• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トマト号のブログ一覧

2017年09月29日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】

Q1. データシステム製品を使用したことがありますか?(製品名も)
回答:ありません。

Q2. ドライブレコーダーを選ぶ際に優先する機能は?
回答:映像の解像度。


この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/29 08:00:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月27日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】

Q1. 現在ヘッドライトで使用しているバルブメーカー(ブランド)は?
1,GIGA 2,PIAA 3,IPF 4,純正 5,その他(メーカー名: )
回答:5 FCL

Q2. S6000の良いと感じた点は?
1,バルブ1個あたり3000ルーメン 2,H.I.D.に迫る明るさ 3,放熱性能と配光 4,夜間の死角が少なくなる 5,その他( )
回答:4


この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/27 00:53:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月04日 イイね!

絶景求めて四国旅 〜 蒼き水を求めて

絶景求めて四国旅 〜 蒼き水を求めて



四国最後の日
前日までの青空が恋しい曇天

こんな朝は動き始めも遅くなりがち





スタートは 道の駅 布施ヶ坂 から

標高 1,000m 近いこの地では
紅葉が始まろうとしていた
A0166432-CD0E-4906-87A8-E148C966169D



少し肌寒い空気と
淹れたてのコーヒーは
寝ぼけた頭と体の
起動スイッチ



さぁ出発だ!
B0439FCF-749C-412B-86D1-C787C4F3C890



まずは昨日 絶景を見せてくれた
四万十川の源流の道標に導かれ
林道らしき道を進む
220E7F17-C96B-493A-A6DF-32D854426F93



ここか!
と思いきや 徒歩 25分の看板を見て
あっさりと断念 (^^ゞ
F8271675-3CA2-4D73-A0D4-80FCF7BB3E64




次は中津川渓谷 へ

林道から R439 へ
あの有名な酷道ではなく
バイパスを使い時間を稼ぐ



快適なバイパス道を
快走するSubie のフロントに
曇天の雲から落し物



強くなる気配を見せない雨のなか
中津渓谷に到着

強くなってきたら引き返すつもりで散策へ


日差しがなくても
薄っすらと青味掛かる水の
透明感が美しい
3C83AC27-1F41-4056-B513-42B945BB3AD3



山から滴る湧き水
流れ込む先は仁淀川
78FE2844-9F60-4C75-B953-42CE83E94A1D



更に先へ進むと轟音とともに流れ落ちる
雨竜の滝
DC11A148-C53C-46EC-A61D-FAB10A3766ED



滝壺にズームイン
84E95015-A2FA-48A0-B727-88E198089480



大量の水とともに降り注ぐ
マイナスイオンを浴び
気分をリフレッシュして
中津渓谷を後にした


そこから R439 → R194 を経て辿り着いた
最後の目的地は
仁淀ブルーの代名詞とも言える場所

にこ淵
image
iPhone にて

階段を下り最後の難関を前に
木々の間から覗く にこ淵
image
iPhone にて


滑り易い崖の鎖場を
十数メートル降りねばならない

最低限の装備は準備したい
image
iPhone にて


苦労の末 辿り着いた先に待っていたもの
A108769D-EAEC-421E-B75D-E339558DC059


その深遠たる蒼を満々と讃える淵
まるで底からブルーブラックのインクが
湧き出ているような美しさ


見る角度により微妙に変化する水は
ブルーグリーン
F7AFDDB1-BBC2-4C31-9413-AD67A3622998



やがて水面に跳ねる雨粒が
少しずつ大きくなり
帰りを急かす
0BE9A0BA-6352-42D8-A979-99C59F8A8B22


陽射しがあればきっと輝くような
ライトブルー…
そんな思いに後ろ髪を引かれながら
鎖場を登った


この後 道の駅 633美の里で
ひと休みして帰路に就いた
この日の宿は丸亀あたり
image


翌日高速を使い自宅まで
のんびりと高速をクルージング

ほぼ700kmを無給油で走り切った
Subie にまたも驚かされる

約2,000km のコトリップ
平均燃費 13km


おわり
Posted at 2017/10/12 06:55:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2017年09月03日 イイね!

絶景求めて四国旅 〜 玄界灘を臨み最後の清流へ

絶景求めて四国旅 〜 玄界灘を臨み最後の清流へ



初日は素晴らしい青空に恵まれ
山間部を駆け抜け

伊予灘に沈みゆく夕陽には出逢えず
宿題を残す形となった





2日目は宇和島の入江からスタート

柔らかな陽射しに包まれる静かな海辺で
モーニングカフェを開店♪
IMG_3700




ゆっくり目の朝の時間を楽しんでから
宇和海展望タワーに上った

1rpm で回転するタワーからの展望
IMG_3602



タワー脇のデイゴが
真っ赤な花を付けていた
ふとあの歌が頭を過る
IMG_3611




タワーのある南予レクリエーション都市公園には
もう一つの目的があった



紫電改展示館で実物を見ること
ここに展示されているのは
実際に戦いに出て
海に不時着した機体


折り鶴を捧げ
紫電改に平和を祈る
IMG_3547





次はエメラルドグリーンに輝く海
柏島へ



と向かう途中の道すがら
何処かで見覚えのあるパラソルにババ (失礼m(_ _)m)
まさかと急停止してみると
IMG_7342



秋田名物ババヘラアイスそっくりの
アイスクリン売りの可愛らしいババ (も一つ失礼m(_ _)m)である
IMG_3791



いい眠気覚ましのひと休み




さて柏島へリスタート!

目指したのは大堂山展望台
イメージ 112


一瞬ナビに騙されたか!?と思うほどの
怪しい森の中の道を抜けると
実に爽快な展望



展望台から降りて島へ行く途中
紺碧の海に浮かぶ生け簀の光景は
特に素晴らしかった
IMG_3620



島にかかる橋の袂に
エメラルドグリーンの水場があったが
観光客が多過ぎて撮影はパス
目で楽しんで先を目指した
_YA85238



次の目的地に続く
プレシャスロードは
足摺サニーロード
IMG_3730



サニーの名に偽りなし
日差しが強烈だった



そろそろ腹時計が鳴り出した
食事処は無いものか?と言うタイミングに
現れたのは足摺黒潮市場
取り敢えず丼を掻き込んで先に進む
image
足摺黒潮市場 (土佐清水さかなセンター)
お問い合わせ 0880-83-0151
住所 高知県土佐清水市清水932-5
営業時間 11:00~15:00
年中無休



やっと辿り着いた最南端
台風中継でも有名な
足摺岬


コバルトブルーの海
どこまでも深く蒼く
image




美しい海を満喫した後は
最後の清流 四万十川へ



四万十川と言えば切っても切れないのが
沈下橋


最長の佐田沈下橋
IMG_3583



そこから上流に向かって
高瀬沈下橋
IMG_3801



川原に降りられるのは
勝間沈下橋
image<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8">


ここでドキドキの川原デビュー
玉砂利に乗り降りする度に
ジャリ!ジャリ!!と大きな音


おっかなびっくりドライバーを
しっかりサポートしてくれる
Subie のシンメトリカルAWDの
なんと心強いことか!


2日目の旅はここで日没サスペンデッド
四国旅も残すところあと1日
明日もバビューンと駆け抜けますよ

To be continued..
Posted at 2017/10/03 07:20:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月02日 イイね!

絶景求めて四国旅 〜 天空の道から伊予灘へ

絶景求めて四国旅 〜 天空の道から伊予灘へ
青空のない関東から抜け出して
今年 三つ目の蒼い水を探しに旅に出ることにした


その場所は…




来島海峡で最高の青空に迎えられ
四国の旅が始まった
image




最初の目的地は通称 UFO ライン
またの名を 天空の道

今治を出て南進すると
四国山地に分厚い雲が掛かっていた

一方の松山方面は爽やかな青空


頭の垂れた稲穂は実り多き秋を想わせ
image



が 今更どうしようと言うのか
行くしかあるまい
開き直って R194 にむかった


途中 旧道にかかる橋などに寄り道し
いつものように脚の向くままに走る
image




大寒山トンネルの直前で旧道に入り
旧トンネルを目指す


完全舗装でそれなりに綺麗に保たれ
離合可能な道を通り




旧トンネルを出たところでトイレ休憩
image



遂に UFO ラインの入り口に辿り着いた


走り始めは木々に視界を閉ざされ
所々譲り合わねばならない程に道幅も狭い

これが27km も続いたら
骨が折れると覚悟して数キロ

徐々に視界が広がり道幅もそれなりで
大分走り易くなった



オーバーハングの切り通し
image




森林限界
image




段々と絶景を匂わせる雰囲気に
胸が高鳴る



キター♪───O(≧∇≦)O────♪
瓶ヶ森(かめがもり)登山口
image




登山口から数分登れば
眼下に延びる天空の道
image




暫し絶景を目に焼き付け
心に刻んだ


途端に空腹感に襲われる(^^ゞ

こんな絶景でカフェ・トマト開店♪
おにぎりとサンドイッチを熱々のスープで流し込む

食後のコーヒーを頂けば
お腹もハートも充電完了!


印象的なシルエットを持つ石鎚山

ボスキャラが棲んでいるに違いないψ(`∇´)ψ
image



これで UFOライン と
百名道 石鎚スカイライン 制覇!



本日の締めは伊予灘に溶ける
マンダリンなサンセット


頭の中でシナリオは完成していた




それなのに
嗚呼 それなのに
夕陽は無情なり
image



大いなる宿題を残して
水平線を覆い尽くす
厚い雲の中へと
沈んで行った (T ^ T)
image




予讃線の踏切近くで撮った彩雲が
せめてもの救いか
image



これにて 夕焼けこやけライン 制覇?


翌日は
柏島〜足摺岬〜四万十へ
to be continued...
Posted at 2017/09/14 18:49:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域

プロフィール

「絶景求めて四国旅 〜 蒼き水を求めて http://cvw.jp/b/612878/40546202/
何シテル?   10/12 06:55
SLK230 でオープンに嵌り、E46 カブリオーレで 4座オープンの便利さを痛感。順当に進化して E93 に辿り着きました。 心惹かれる絶景と素晴らしい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

秋色を求めて 阿寺渓谷・自然湖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 14:08:19
南魚沼 本気丼! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/26 00:19:46
名港トリトン撮影スポット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 15:31:26

お友達

ロングドライブ、オープンカー、写真好きの方と楽しくコミュニケーションできればと思います。よろしくお願いします。


※ 基本、オフ会での交流やコメントのやり取り無くお友達申請頂いた場合、お断りすることがございます。ご理解下さい。

75 人のお友達がいます
アガサアガサ * すぺっくし~すぺっくし~ *
☆進之介Speciale♪☆進之介Speciale♪ * たかくのたかくの *
えむスポッツえむスポッツ * ミカンのパパミカンのパパ *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター Subie (スバル フォレスター)
屋根が開かない代わりに 新たなフィールドへの扉を 開けてくれる新しい相棒。 オフロード ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
DSG に一目惚れしました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
またオープンカーに乗りたくて、いろいろと悩んでいたらこのクルマに出会いました。 歴代 3 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
人生で初めてのオープンカーでした。 そろそろ前車からの乗り換えを考え始めた日に、通りすが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.