• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トマト号のブログ一覧

2018年01月20日 イイね!

雪と霧氷を探して見つけたものは?!



Subie で出掛けるようになって
冬がこんなに楽しいなんて
思いもしなかった

この頃は毎週雪山を目指し
写真の整理も追いつかない (^_^;



さぁ行動開始だ!
_YA89616






夜明け前の車山は静寂が支配する
色のない世界
_YA89690



カフェ・トマトでほっと一息ついていると
厚い雪雲は去り
太陽が存在感を現した


辺りは一変して
鮮やかな色のある世界に変わった


その光を受けて
霧氷の枝先が輝いた
_YA89715
憧れの霧氷の森



白樺が白さに磨きをかけて
青空に浮き上がる
_YA89726



霧氷とともに Subie
_YA89748



更に太陽が輝きを増した頃
煌めく霧氷たちは空へと昇華した



霧氷には出逢えたが
如何せん 雪がない

明日は少し足を伸ばして
岐阜に遠征することにした



…明くる日の夜明け前…



雪が少ないのはどこも一緒だった
せせらぎ街道 西ウレ峠ですらも数センチ
_YA89807



雪遊びを諦め温泉旅にスイッチして
奥飛騨に向かった


R158で高山から飛騨に向かうと
穂高連峰は雪雲に覆われていて
平湯に着く頃には
ひらひらと雪が舞い降りていた


途中 福地温泉を通過する際に出会った
人工の氷瀑?
_YA89812


氷中に龍が牙を剥いているよう
_YA89816


そのまま新平湯を通過して
奥飛騨温泉郷 栃尾の赤い橋を渡れば
荒神の湯はすぐそこ


今朝のカフェ・トマトはここで!と思って
駐車場に辿り着くと!?

見覚えのあるキャリアを載せたパジェロ
河原のベンチでモーニング中のアガサさん発見!!
_YA89823



なんたる偶然(≧▽≦)
まさかのバッタリオフ
_YA89825

この記事は、奥飛騨温泉慕情について書いています。


お互いの情報を掛け合わせても
雪はどこにも無いという結論で

朝食を済ませてから
荒神の湯をゆっくり満喫♪



ここからアガサさんと白骨温泉経由で
乗鞍高原を目指す



赤い橋の袂にあるゴリラでドリンクを調達
_YA89828



いざ出発
パジェロを追走
初の四駆ランデブー

平湯トンネルを抜け長野に入っても雪は少なく
乗鞍スーパー林道も日陰にガリガリのアイスバーン


乗鞍岳を望むポイントでツーショット
_YA89829



乗鞍も道はドライで
休憩中の働くクルマと共に
_YA89851



ランチは第二駐車場向かいのアルムへ


ステーキ丼と熱々鉄板ナポリタン
肉たっぷりにあーちゃんご満悦♪
_YA89858


アガサさんとはここから別行動
またね〜( ^_^)/~


チラつく雪の結晶を撮りはじめると
_YA89870

風が強くなって断念残念
帰路に就いた



奇しくもこれがパジェロくんと Subie の
最初で最後のランデブーとなった

この記事は、Hello, Goodbye(こんにちはゲレンデ、さよならパジェロ)について書いています。

荒神の湯で出逢ったのは偶然ではなく
必然だったのかもしれない


パジェロくん お疲れさまでした
YA7_9209
雪の乗鞍 2015.02.15 撮影
Posted at 2018/02/11 00:04:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年12月31日 イイね!

ゆく年くる年 2017

ゆく年くる年 2017早いもので 2017も残すところあと僅か

歳と共に 1年が短く感じられる今日この頃

お気に入りショットで2017年を振り返り

#公開したつもりが下書きだったことは内緒(^◇^;)



伊豆は冬でもオープン♪

弓ヶ浜にて
C4E2731A-14E8-4AE6-894A-6C029907C1E4



桜を求めて福島までひとっ走り

桃源郷ここにあり
09




初夏にビックイベント
箱替え!


まだ見ぬ絶景を求めて
5MT SH5 フォレスター Subie に乗り換え

カフェ・トマト開店
IMG_2366



初夏の美ヶ原
高山にも春の訪れ
IMG_2572



夏真っ盛り
空と雲を手に入れた Subie
IMG_3016





三度目の四国で高地に初上陸
四国制覇!

天空の道 UFOライン(瓶ヶ森林道)
image


四万十川と言えば沈下橋は外せない
image




秋が深まるころには過走行の極み (爆)


せせらぎ街道は紅葉真っ盛り
C5F4DCF4-C3EC-47B3-9B97-D6709E585F16




静岡の奥地だからオクシズだよ

重量制限 2t 也
_YA87126




更に紅葉を追いかけて関西へ

寒霞渓(小豆島)は三大渓谷
_YA87595



南国を思わせる南風台
_YA87861




2017 締めは思い出のナナガン
6F8F9D38-49B1-4671-976C-818152210908



いつもイイねやコメントを下さるみなさんに感謝をこめて!

良いお年をお取りください

そして 2018年もよろしくお願いします (^O^)/

Posted at 2018/01/01 07:08:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月24日 イイね!

まだ続くよ 紅葉は! ここは瀬戸内 小豆島 その2

まだ続くよ 紅葉は! ここは瀬戸内 小豆島 その2








2日目は寒霞渓の夜明けから
_YA87743


島とはいえ標高は800m 近い
気温は -1℃
足元の芝生も凍っている


暁光に輝く雲
_YA87766



日の出から 30分程すると
山に陽が回って来た



少し霞んだ空気
朝日をあびた紅葉は紅く萌え
_YA87784



やがて陽の光から赤みが消えると
山は本来の色を取り戻した
_YA87801



雄大な景観に
暫し我を忘れ魅入っていたが
あまりの寒さに音を上げて
その場を後にした



次の目的地への移動の途中で
出逢った絶景


金色の海原
航跡を残して進むフェリー
_YA87815


瀬戸内の海を挟んだ向こうは淡路島
大鳴門橋がはっきり見える



次の目的地に向かう途中
島の北東側でも素晴らしい渓谷
_YA87841



次は さぬき百景の福田海岸
碧い海に白い岩が輝いて
_YA87853



そして やっと辿り着いた南風台
温暖な気候にぴったりな
ヤシと青空のロケーション
_YA87861


のんびりと海を眺めながら
カフェ・トマトで遅めの朝食
あぁ贅沢な時間♪


次の目的地は
オリーブ公園


ギリシャ風車をバックに
魔女見習い多数
_YA87876

魔女のプライドに敬意を表し
練習中の姿は撮らないでおいた(^▽^;)


お土産を物色し
定番ソフトクリームを食し


最後の目的地は
二十四の瞳


醤油樽のバス停
ちょうど降り出した雨も凌げるよ
_YA87927


実在する旧校舎と
映画村の校舎


時代背景的には親の頃だろうか
それでもどこか懐かしさを感じる
木造の校舎


ノスタルジックな気持ちで
シャッターを切り


窓越しに海が見えるのは
映画で使われた校舎
_DSC7946



太陽が西に傾きかけ
船の時間が近づいて来た
楽しかった小豆島とそろそろお別れ


最後にフェリー乗り場で醤油せんべいを買い
高松に向かう船の中のおやつとした


ギリシャ風者に見送られ
出航!
_DSC7985


寒霞渓に惹かれて訪れた小豆島は
自然美豊かで食べ物も美味しく
とても活気のある観光地であった

機会があればまた
次は別の季節に訪れてみたい
そう思わせる魅力いっぱいの島だった

Posted at 2017/12/26 21:47:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2017年11月23日 イイね!

まだ続くよ 紅葉は! ここは瀬戸内 小豆島

まだ続くよ 紅葉は! ここは瀬戸内 小豆島
大寒波の訪れで
日本中が寒さに凍える
今日このごろ


写真整理とブログ書きが追い付かず σ(^_^;)
まだ紅葉は続く…


11月下旬に旅した
小豆島について徒然と


そもそも小豆島に興味が湧いたのは
みんともさんのインスタの一枚から


調べてみれば日本三大渓谷の一つ
寒霞渓は見事な紅葉の時期
思い立ったが吉日


思い出のオリエンタルホテルとポートタワーに見送られ
_YA87512

その時の様子はこちら「2016年3月の思い出」


神戸三ノ宮の港を後にして
ジャンボフェリーは海原を
滑るように進む



明石海峡大橋を海から見るのは壮観
_YA87537



暫し船内で休憩
出港から約3時間で到着


上陸とともに
まずは寒霞渓に向かった
_YA87580



まだ昼前の空は青々として
紅葉の山を浮き立たせる



ゴツゴツした岩山に張り付くように
色付いた紅葉が美しい
_YA87592



まだ寒霞渓に辿り着く前から
素晴らしい景観に足止めされて
なかなか先に進めない(^_^;


いきなり絶景
_YA87595




メインはロープウェイ
紅葉真っ盛りの渓谷の
底を這うように
一気に上っていく
_YA87622



頂上駅付近の紅葉を楽しんでから
_YA87656



遊歩道を徒歩で約 40分
葛折りの紅葉の中を散策
_YA87687



素晴らしい渓谷美と紅葉を満喫したら
次は夕陽の時間


西へひとっ走り
_YA87694



遠くに瀬戸大橋を望む海岸で
黄金色に焼ける夕陽
強風に抗いながら (^_^;
_YA87709


冷たい風で冷えた体には
やっぱり温泉

画像はネットから拝借 m(_ _)m
サン・オリーブ温泉
営業時間 12:00~21:45(受付は21:00まで)
定休日 毎週水曜日(祝祭日の場合は変更します)


大満足な1日を振り返りながら
Subie と夢の中へ




Posted at 2017/12/23 00:46:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域
2017年11月12日 イイね!

オクシズにて紅葉を楽しむ

オクシズにて紅葉を楽しむ


今回目指したのはオクシズ
所謂 静岡の奥地
南アルプスあたりの事を言うらしい


こちらのブログも参考にどうぞ(^_^)b
この記事は、『おくしず』最深部の赤いルビーについて書いています。




険道(県道189→県道60)を駆け抜けて
辿り着いたのは井川湖


ダムの上を歩いていると
キーキー♪と聞き覚えのある金属音


見上げると向かい側の山の斜面に
電車が走っていた
_YA87052




その音を合図とするかの様に
山に光が射し込み
_YA87053



太陽によって命を吹き込まれたか
輝き出す色彩
_YA87078




公園の駐車場に Subie を停めて散策


山の上から白っぽく見えた湖は
まるで陶芸の土を溶いたような白濁した水


そんな白濁した湖面にも色付いた木々の葉が写り込んで
シンメトリーな美しさを見せてくれた
_YA87081



その水がキャンバスの様に
木々を引き立てて
_YA87083




日が昇り山全体が輝いて
_YA87086





さらに先に進むと吊り橋が見えた
_YA87094




橋の袂にはこんな注意書きが(^^ゞ
_YA87099



重量的にはクリアしていると分かっていても
橋が軋む音は心臓に悪い



無事に渡りきり
二度目は気持ちにゆとりがあったので
順光の山を背に絶景を楽しんだ
_YA87126




さてそろそろ昼の時間
お目当ての食事処はこちら
_YA87145
てしゃまんくの里
【住所】静岡県静岡市葵区田代 静岡県静岡市葵区田代434−1
【TEL】054-260-2907
詳細はこちら


オクシズ美人三姉妹がもてなしてくれる
心も体も温まるおでんでお腹を満たした
オススメはじゃがいもね(^_-)--☆!



その先も紅葉の絶景は続き
_YA87150



落ち葉に縁取られた
ターコイズブルー
_YA87167



見上げれば七色の天井
_YA87214



なかなか先に進めない(^^ゞ


_YA87223




次の目的地はアガサさんオススメの湯
白樺の湯
つるつるすべすべの湯でしっかりと温まったら


最後に目指したのはオクシズ最深部にあるダム湖
陽は傾き太陽はすでに山陰に没していた


それでも色付いた木々は余光に
最後の彩りを見せてくれた
_YA87243



上流にある畑薙第一ダム
_YA87251



熊出没注意通行禁止 の看板を以って
オクシズの旅は終わりを告げた
_YA87258



急峻な山肌に色付いた紅葉
井川湖に写る紅葉
美味しいおでんにゆったり出来る温泉
オクシズに癒された一日だった
Posted at 2017/11/29 00:10:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | おでかけ | 旅行/地域

プロフィール

「ゆく年くる年 2017 http://cvw.jp/b/612878/40917713/
何シテル?   01/01 07:08
SLK230 でオープンに嵌り、E46 カブリオーレで 4座オープンの便利さを痛感。順当に進化して E93 に辿り着きました。 心惹かれる絶景と素晴らしい...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

紅を求めて奥永源寺その2。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/04 11:50:59
秋色を求めて 阿寺渓谷・自然湖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 14:08:19
南魚沼 本気丼! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/26 00:19:46

お友達

ロングドライブ、オープンカー、写真好きの方と楽しくコミュニケーションできればと思います。よろしくお願いします。


※ 基本、オフ会での交流やコメントのやり取り無くお友達申請頂いた場合、お断りすることがございます。ご理解下さい。

75 人のお友達がいます
シャトー・マルゴー(Ch.Margo)シャトー・マルゴー(Ch.Margo) * チョコ父チョコ父 *
あきすとあきすと * sakurajmasakurajma
mamezo7mamezo7 彼ら快彼ら快

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター Subie (スバル フォレスター)
屋根が開かない代わりに 新たなフィールドへの扉を 開けてくれる新しい相棒。 オフロード ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
DSG に一目惚れしました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
またオープンカーに乗りたくて、いろいろと悩んでいたらこのクルマに出会いました。 歴代 3 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
人生で初めてのオープンカーでした。 そろそろ前車からの乗り換えを考え始めた日に、通りすが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.