車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月11日 イイね!
この前の土曜日。
小雨の降る朝、国道4号を使って東京へ。楽しみにしていた1日です。


3月の自美研ミーティングでお会いした、えむしぃ@34さんとプチオフさせて頂きました!
秋ヶ瀬にはステージアで来場されており、R34を見せてもらいたくお願いしたところ、快諾いただけた次第です。


セダン2台の並び・・・素敵です。
アスリートシルバーメタリックとダークメタルブルーが並ぶ風景はまずないでしょう。

上級グレードのGT-X TURBO、やはり廉価グレードのGTとは格が違いました、足回りや装備品も全然違うんですねぇ。
17インチアルミと純正OPのサイド・リアプロテクターが決まってました。
細かなパーツもオーナーさんの拘りを感じさせる選択です。

愛車のお話しを伺いながら写真撮影、小雨とは言え一度水洗いしておけばよかった・・・w
またお会いしましょう、ありがとうございます!


午後は日産のディーラーへ。
スカイラインを購入したお店に、久々にR34の物件が入ってきたということで挨拶がてら見に行ってきました。

34後期セダン・GT・ATです。

驚くべきは内外装のコンディション。







2001年に製造されたとは思えないほどにピカピカでした。
大切に乗ってくれるオーナーさんに出会えると良いですね。

普段は馴染みの日産ディーラーで点検整備をしていますが、こうして時々連絡をくれます。
中古車って遠方から購入すると売って終わりのようなものかもしれませんが、気にかけてくれると嬉しいですよね。


この土日も400キロ以上走ってしまった・・・ガソリン入れなきゃw
Posted at 2017/04/12 00:16:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2017年03月29日 イイね!
3月の出来ごと報告、後編です。

・3月19日は秋ヶ瀬公園で行われた「第5回自美研ミーティング」に参加してきました。
走行会や痛車イベント、試乗会などは良く行きますが、クルマを"見てもらう"イベントに参加するのは初めて。
前日は入念に洗車、キズ消しとコーティングを行って会場に向かいました・・・w

到着すると、どうやら会場が混雑したため別の場所へ移動している最中でした。
ソレっぽいクルマの後について行いくと・・・

なんかすごいクルマいっぱい!!!

で、僕も誘導されまして駐車場の奥の方へ。

スカイラインのオフ会みたいになってますが、偶然ですw
お向かいはレパードが集まっていました。


丸テールの並び。
展示物として、R34スカイライン後期カタログ・スカイラインのすべて・カートップニューカー速報を出してみましたが、果たして気づいた方はいらっしゃるのでしょうか・・・w

入退場自由なので続々クルマが入れ替わりますが、気になったクルマの画像を。





ローレルスピリットの実車は初めて見た気がしますが、コンパクトな車体に対して重厚感のあるグリルとボンマスがイイ味出てます。


スカイラインズ・ミニのラングレー!オートカバーも懐かしいです。
お隣のS13シルビアもノーマル状態で残っているのはかなり貴重では?シブいホイール履いてました。


我が家でも乗っていたラルゴ。
沢山見かけた90マークⅡも数少なくなりましたね。




会場で2台もU12ブルーバード(セダン・ハードトップ)を見かけました。
・・・やっぱり欲しいw


3時を過ぎまして参加者も少なくなってきた頃、もう一つの会場の方へ移動しました。


それにしても、自分のクルマが見られているのを少し離れた所からウォッチしているのって楽しいw
オリジナルのリアドアステッカーに気づいた方もいたみたいですね。

オーナーの方に愛車の話しをお聞きしたり、逆に話しかけられたり。
どのクルマもピカピカで、つい最近に販売されたかのような輝きを放っており、オーナーさんの愛情を沢山受けているのが分かります。
「そうそう、こういうクルマ走ってたよね!」と思わせるクルマに数多く出会えて、相当に会場の時空は歪んでいたと言えるでしょうw

初参加でしたが大満足でした!


・26日はお台場へ。
痛車のイベント、「痛車天国」に友人の自転車男氏が参加するとのことで見学してきました。




痛車・痛単車・痛チャリを含めて約1000台のエントリーがあったそうです!
生憎の雨が降る寒い一日でしたが、ほぼ全てのクルマを見て回る事ができました。














自転車男氏、受賞おめでとうございます!

車両のドレスアップの方向はグラフィックや小道具、足回りにオーディオなど多様です。
見せ方・見られ方にオーナーさんの熱いコダワリを感じるクルマばかりで、他のカスタムカーのイベントでも通用する高いレベルにあると実感しました。


ほぼ毎週400キロ以上走っているので、土日だけのドライブながらスカイラインの走行距離が伸びる伸びるw
安心して走れる状態になって遠出する回数が増えましたね。
スカイラインは疲れにくい!いいクルマですよー。
さて、4月は大人しくしてられるかなぁ・・・w
Posted at 2017/03/29 22:35:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月27日 イイね!
約一ヶ月ぶりにブログを書きます。
3月はほぼ毎週、何かしらのイベントに参加・見学しており、やっと落ち着いて写真の整理をすることが出来ました。

ということで今月の主な出来ごと報告、前編です。



・3/4 お台場のメガウェブへ。
ライドワン(試乗)目当てで、近鉄かと氏と5台一気乗りしてきました。
カローラ(5速MT!)→クラウンマジェスタ→プリウスPHV→CH-R→ヴェルファイアという感じ。
カローラのMT車とか、ディーラーにも中々置いていないような乗り物ですw
クラッチもステアリングも軽々で、お年寄りからの「ノークラは乗れん!」という熱いワガママに応えてくれる一台です。
一方、TNGAプラットフォームを採用するプリウスPHV・CH-Rには衝撃を受けましたね。
従来のトヨタ車とは一線を画すしっかりとしたステアリング、重心の低さを感じさせるクルマとなっており、狭いながらも試乗コースのスラロームは楽しめました。


何度も訪れているのに、一度も入ったことのなかったヒストリーガレージ。
デロリアンは目近で見れるわ、モデルカーのショップは品数豊富で中々離れられませんでしたね。



・3/11は袖ヶ浦フォレストレースウェイ 日産祭 スカイラインフォーエバーを見学。


スカイライン60周年を記念したイベントで、歴代全てのスカイラインが集まりました。
参加者も家族連れや年配の方など幅広く、単一車種でこれだけ人が集まるのだから、日本人にとってスカイラインのネーミングは余程馴染みがあるんだなと実感したり。








走行枠は世代やGT-R、ビギナーなど細かく分けられており、僕もビギナー枠で参加しようと考えたりしたのですが、翌日のイベントに備えて今回は見学・・・。
次は走ってみたい!






走行会の他、日産自動車の広報担当者が来ていたり、砂子塾長のトークショーもあり、丸一日スカイラインのためのお祭りとなっておりました。


一般駐車場もスカイライン率とても高かったです。
両サイドも素敵なスカイラインでした。

で、この日は市原に一泊・・・。

・翌日も袖ヶ浦フォレストレースウェイにいましたw


東京都自動車整備振興会さん主催の第7回ファミリーサーキットデイに参加。












今日は走ります!
ビニテでテーピングやったらヘッドライトのコーティングが剥離するという、思わぬトラブルが後に発覚したり・・・w


参加車両のジャンル・年代・メーカーも様々。
僕はタイム計測なしのスポーツ走行枠にエントリー。


Aonyan氏の106の後ろからスタートするも、結局追い抜くことはできず・・・結構頑張ったんだけどなぁ。


初の袖ヶ浦フォレスト、事故なく楽しく走れたので大満足です。
あと、アウディって速いんですねぇw(遅くてすみません)


後半へ続きます。
Posted at 2017/03/27 23:28:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月24日 イイね!
先週、エンジンオイル交換のために千葉は夷隅へ。


いつもお世話になっているセキハツオートワークスさんにて、ザーレンオイルへの交換とエンジンクリーニングを作業してもらいました。


エンジンクリーニングのEggシステム。
有名なワコーズRECSと似たようなもので、マフラーから白煙が上がります。
今回は3回・3箇所に分けて施工したようです。
昨年末のタイベル交換や下回り塗装などのメンテナンスに関連して、エンジンクリーニングをしようと考えていました。

エンジンオイルはザーレン・ガイアのαを選択。
昨年4月以来、スカイラインは2回目のザーレンオイルです。


午前中をかけて丁寧に作業してもらいました。
純正の足ってこんなに伸びるのね・・・w

作業後300km程走らせてみて、エンジンの軽い回転フィーリング、アクセルレスポンスのシャープさが際立つようになりました。
純正メインなので、今まで交換してきたパーツで最も変化を感じ取れます!w
新車時ってこんな感じだったのでしょうね。

ザーレンオイルの交換だけでも日産純正オイルから比較して吹け上がりの軽さを感じられますが、エンジンクリーニングによる効果はそれ以上です。
燃費の変化も気になるところですので、今後の燃費記録を取ってからパーツレビューで評価しようと思います。

Posted at 2017/02/24 22:28:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2017年01月11日 イイね!
新年最初のブログ、今年もよろしくお願いします!


ここ数年で大きな広がりを見せているカーシェアリング、使ってみました。

利用したのはタイムズカープラス
去年の10月に会員になって、3ヶ月も経っちゃいました。
マイカー持ちだと中々利用する機会がなくて・・・w

借りたクルマはこちら、

MINI ONEクロスオーバー

15分あたり412円のプレミアムクラスです。
今回はクルマではなく、サービスとしての感想を書いてみたいと思います。


事前にネットから予約をし、宇都宮市内のステーションへ。
といっても、普通のタイムズの駐車場内にあります。


おお、並んでる!
ソリオやノート、スイフトは15分206円のベーシッククラスです。


無人での貸出しですが、車体のキズや凹みなどをチェックしておきましょう。


車体右後方にあるリーダーに、会員カードをかざす事でドアがアンロックされます。


ダッシュボード内にあるキーボックスから鍵を取り出します。




キーを差し込み、スタートボタンでエンジン始動!


まだ初詣に行っていなかったので、ここ数年お参りしている真岡市の大前神社へ。


シルフィとスカイラインの交通安全お守りを頂いてきました。


小雨の降る中、6時間で73キロを走行。


スタート時にリセットした燃費計。
あまり伸びませんでしたねぇ。


元々、半分くらいしかガソリンが入っていなかったので、返却前にスタンドへ。
給油には車両に備え付けのカードを使います。


洗車もしましたw


時間内に無事返却完了!


今回利用したのは、4,020円の6時間パックです。
ある程度まとまった時間を使うのであればパック料金がお得とのこと。
15分/206円のベーシッククラス、15分/412円のプレミアムクラスも同一料金なので、クロスオーバーを借りる際はお得なんですね。

車内の装備品も多く、

通常、レンタカーでは有料オプションになるジュニアシートや、


スタッドレスタイヤも標準装備です!
これは心強い、16年製のウィンターマックスを履いています。


トランク下に用意される掃除道具。
初心者マークや三角停止板も用意してある、偉い!


ドアポケットには消臭剤もあります。


満タン返しも必須ではなく、ガソリン代も込みなので、かなり安くクルマを使うことが出来ます。
予約も簡単で、ネットから希望時間を選択するだけで空き状況が分かります。
パック料金の選択も1画面で出来、予約確定前に利用金額やガソリンの残状況も見れるのがスゴい。


入出庫の際はパスカードを使用するようガイダンスで教えてくれますし、そのカードホルダーはカードを外すとブザーが鳴るという紛失防止を徹底した仕様ですw


手軽な料金で輸入車・EV・ミニバン・商用車など幅広いクルマが楽しめます!
色んなクルマに乗ってみたい車好きにも楽しめるサービスでしょう。
マイカー持ちの人でも、ニトリとかコストコに行くから、仲間と出かけるから大きいクルマが使いたいとか、色々と使い道がありそうですね。
寄り道自由ですし、荷物も車内においておけるから便利ですよー。
今度はNV200バネットとか借りてみたいなぁ。

さて、一方で要改善と思ったポイントも書いておきましょう。

一番ダメだったのはコレ、


ナビの位置です。
カロッツェリアの楽ナビポータブルをベースにした専用ナビですが、この位置はマズイでしょ・・・。
視界を遮りすぎて、本当に危険です。


MINI純正のセンターメーターを液晶モニターにするタイプか、DINサイズのナビをインストール出来る社外キットがあるのでそれらを採用すべきです。
どうやらナビに専用の業務メニューが組み込まれているようですが、それにしてもあまり運転に慣れていない人も乗る機会が多いであろうカーシェアで安全性に問題があるのはダメです。




それと、車内の汚れが結構気になる。これはかなり驚きました。
フロアマットに泥汚れや落ち葉が結構落ちているのです、シートに髪の毛も、フロントガラスには手垢がべったり・・・。
レンタカー店でバイトをしていた経験から神経質になっているのかもしれませんが、ドアを開けて最初にえっ!?てなった部分。
次に使う人のために車内は清潔にと呼びかけていますし、洗車道具も搭載されていますが、やはり毎回掃除しないと汚れが溜まっていきます。
コストとの兼ね合いでしょうけれど、レンタカーのクオリティを期待すると痛い目に遭います・・・。




もう一つ、給油口位置が明示されていません。
ご丁寧に給油口の開け方ステッカーがあるのは歓迎できますが、クロスオーバーの場合、給油口位置を示す「←」が燃料計にありません。
ついでに、輸入車なので左ウィンカーレバーの説明もあると親切ですよね。


都心部を中心に人気というカーシェア、気軽に利用できるというのは最大のメリットです。
マイカーを持つことで必要な税金や駐車場代がかからず、レンタカーよりも短時間・安価にクルマに乗れる使い勝手が非常に良いサービスです。
一方、地方でも24時間営業のレンタカー店は少ないので、必要な時間だけクルマを借りたい、という需要には十分に応えられるような印象がありました。スタッドレスタイヤが年中必要な地域でなければ、マイカーにはスタッドレスタイヤを買わず、カーシェアだけでも事足りそうです。
Posted at 2017/01/11 23:28:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
趣味は「カーライフ」。 クルマを洗車したり、眺めたり、調べたり、語ったり、遠出したり・・・クルマと一緒に生活することが好きです。 生まれてからずっと、親...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルフィ 日産 シルフィ
マイカー歴の中で、一番気に入っています。 U12ブルーバードのCMで用いられた「グッド・ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
―その名を聞いて、ときめくクルマは少ない。― R34型スカイラインの後期型、4ドアセダ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
マイカー歴初めてのMT・ターボ・軽自動車・ダイハツ。 とても状態の良いコペンを友人と通 ...
日産 ノート 日産 ノート
2011年の4月に購入しました。 遠出に林道に、ジムカーナに・・・いろいろやってます! ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.