車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
仕事帰り、燃料もつきかけてコスモ石油に入る。
窓ふきなどはないが、昔ながらのガソリンスタンド。

田舎道は、町と町の間が遠い。
町と町をつなぐまさに補給地的な、寂れた国道添いのスタンドが、一つ、また一つと消えていく中で、ここは大きな値札?を出して頑張っている。

「今年はなかなか寒くならないねぇ」
「薄着で全然平気だよ」

「お宅、いい冬タイヤ(←BSブリザックVRX)だねぇ」
「年内は雪降らないんじゃないかな」

70代のおじさんが当たりさわりないことを話しかけてくる。



昨日、90真近の祖母の見舞いに行った。
病院へナビをセットし、大粒の雨が降る中走っていく。

夏前に行った大病院でなく、今度は郊外のリハビリ病院だった。
母が付き添っているので、近況を聞いて病室に入る。

鼻には酸素のチューブ。経管栄養のみで点滴もできない。
目もほとんど見えていないようだが、耳は聞こえていて私が来たのが分かったようだ。

「俺、もう40になるよ」

と言うと、何やら口を動かし始めたが声にはなっていない。
そして、しばらくすると笑顔を見せた。


もう20年以上前に他界した祖父は、
昭和石油(昭和シェルになるずっと以前)で働いていた。
自分自身の老いは実感がないが、家族が老いていくのを見るのはつらい。
Posted at 2016/12/05 21:35:39 | 日記
2016年11月25日 イイね!
イースが300000kmを突破した。

とにかく信頼性が高い車で、故障らしい故障は27万kmでエンジン始動不良が起きただけ。

「低燃費で低価格」に、信頼性の高さも加えたい。

ガソリン代だけでなく、車のライフサイクルの中で整備費がかからないというおまけも。


明後日は、初めて「くるまマイスター検定」3級を受けてみる。

ちょっと受講料高いけど、今までに読み漁った車雑誌、本、そしてネット、免許取ってから100万km以上走ってきた運転の経験。総動員して問題解いてきます。
Posted at 2016/11/25 22:28:40 | 日記
2016年11月24日 イイね!
今日は関東地方に寒波が入り、
東京では54年ぶりの11月の雪となったという。

今は、関東平野を取り巻く上信越や山々、浅間山、日光白根山などが寒波が入った翌日の朝、雪化粧している姿が望める時期だ。
中禅寺湖畔の紅葉はとっくに過ぎ去り、そのまま金精道路へ上がっていくと途中から雪でひやひや・・ なんて頃でもある。


さて最近、昔の電車の走行音に、ちょっとはまっている。
やっぱり極め付けは急行型165系(455系)の「音」で、これが一番旅心をくすぐる。

買い物に行く時などに乗っていた普通電車115系(歯数比4.82)に対し、4.21と高速型になっている165系はモーター音の上がり方に対し速度が上がっていくのが早い。
これが、遠くに行く感じをかきたてる。
165系は、一番青春18きっぷを使っていた頃に乗っていた、大垣夜行にも使われていた。

この「4.21」の車両は、今も活躍しているものがあり、特急やくもに使われる381系。
今のうちに乗っておかなければと思うが、なかなか乗る機会がない。

クルマもどんどん新しくなり、自動車評論家でもない限り何台も所有するのは不可能だが、鉄道の世界も同じで、車両寿命が短くなる傾向の中、今できる旅が5年後に体験できるとは限らない。
しかも、その走りが退化するなんてことも起きている。

「120km/hまで落ちたら130km/hまで加速・・の繰り返し」
かつてこんな記事を鉄道ジャーナルで読んだのは、振子に130km/h走行の新型車両で函館から札幌まで3時間を切ったスーパー北斗号。

安全への信頼が揺らいだことから、今は130km/h運転もやめてしまい、一番早いものでも3時間半、列車によっては4時間以上かかるものも。
北海道の特急列車は乗り心地がよくて速くて景色もいい・・と好きだったので、安全への信頼を取り戻して、かつての走りを見せてほしい。

昔の車CMも面白い。
中でも、
「私はターボ ちょっと誇らしく」
私が幼稚園の頃、タクシーに使われていたクラウンのCMだが、これが素晴らしいでき。

今の車と違うのは、なんか買う人の感情にそのまま訴えるような言葉が、はずかしげもなく使われている。
「ターボパワーの高鳴りに、若いハートが熱くなる」
とか、
横断歩道を渡るおじさんが、
「おっ、新型ですね!」
なんて。

車趣味でない人まで、こぞって「いいクルマ」に夢中になった時代の空気が分かる気がした。
Posted at 2016/11/24 22:21:36 | 日記
2016年11月21日 イイね!
紅葉前線は市街地まで下りてきて、
銀杏も散ってまもなく冬を迎える。

例年この時期はクルマで遠出をしてみるのだが、最近は休みも近場で外食したり買い物といった感じ。
何気に、自宅から見える裏山の木々の色づきも綺麗だと気づく。

凍結や雪の日は急に来るもので、ちょっと早いがタイヤ交換をした。
ミライースのタイヤは軽いしジャッキアップも楽だが、フリードのは重くてそれなりにこたえる。
店に頼んでしまう人も多いけど、これくらい自分でできなくなったら、もうクルマが趣味とは言えないって気がする。

タイヤを外すと、ホイールに付いた内側の錆を落として来春まで保管する。
ホースがちょっと前にだめになってしまい、ホースなしで汚れを落とすのは結構大変。
また、タイヤの溝や亀裂等も一応確認する。


ハイドラ始めて丸2年を過ぎたが、バッチゲットの旅が本当に面白くて、飛行機で、新幹線で、レンタカーで、船で、北から南まで実に色々行ったなぁと思う。
旅の思い出に、いつからか宿泊記録を残すことにしたが、仕事を含めてだが1月からの宿泊回数は40回を超えたから、ほぼ1ヶ月旅をしていた計算になる。

そうこうしているうち、いつのまにか子供は親と出かけなくなってきたし、離れて暮らす両親は年々年老い、祖母に至っては食事さえままならない。

仕事と家庭と趣味のバランス。
40代目前にして、時間が惜しいと感じることが多くなった。
Posted at 2016/11/21 21:04:18 | 日記
2016年11月05日 イイね!
好天が続いているが、
特に紅葉狩りにも行かず、庭木切りと買い物の1日となった。

渋滞の列に並び、郊外の紅葉名所を目指すのもこの季節らしいが、神社仏閣や公園など、近場でも紅葉を楽しめるところは多い。

庭木は放っておくと伸び過ぎるので、年2回位伐採する。
伐採した枝は燃えるごみになり、市指定のごみ袋に入れれば無料で出せるが、その場合かなり細かく伐らないとかさばって袋が破れてしまう。
清掃工場に持ち込むと、30円から50円程度。ならば持ち込みの方がいい。


約4年使ったイースのドラレコを買い替えた。
これまで使っていたのは約4千円の廉価版で、値段の割には納得の機能だったが、夜間雨天時や逆光時など、もう少し画質が良ければと思う場面もあった。

今回はフルHDで100万画素以上なので、性能的には十分。ソケットから電気を取ると録画が時々途切れることもあったので、少々工賃は高くなるが、中から電気を取ることにした。

オートバックスはカードを持っていかなくても電話番号でポイントつけてくれるのがいい。
Posted at 2016/11/05 21:57:23 | 日記
プロフィール
「2台タイヤ交換して程よく疲れたところで、coco壱で遅い昼飯♪」
何シテル?   11/20 15:49
バブル期のクルマと、90年代の音楽が好き。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
旅が好きな方、運転好きな方。
クルマのあるライフスタイルを大切にされている方。
50 人のお友達がいます
過走大将@総統閣下過走大将@総統閣下 * zrx164zrx164 *
武チャン武チャン ラスくんラスくん
keikakeika ラインゴルトラインゴルト
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
コストパフォーマンス最強の通勤型車両。 圧倒的な燃料費削減を実現。
ホンダ フリード ホンダ フリード
普段の買い物から、旅行にも活躍。 大きさ、燃費、走りのバランスがとれた一台。
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
広くて乗り心地のよい車。防錆性に難あり。
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
ブレーキフィーリングや足回りが良く、走りも楽しめるファミリーカー。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.