• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

柚街道のブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

CVTいいと思うけど

先週の庭掃除(草抜き、樹木剪定)に続き、今日は大掃除。
昨年はやらなかったが、やはり年末くらいは掃除したほうが気持ちいい。
掃除で、なくしていた物が見つかることも。

そんな掃除も、まず車から始めてしまう。
仕事帰りの暗くなった頃、洗車機にかけることが多いので、100円の掃除機で室内清掃するのもかなり久しぶりだった。

草抜きは、主にコミカンソウという雑草
2、3年前から増えている気がする。夏から秋にかけて一気に増える。
根っこから抜きやすいのだが、除草しても茎だけしぶとく残るために、結局抜くことになる。


さて、少し前に佐渡に行った時、先代デミオのCVTに乗ったが、
スムーズで軽快な走りが印象的で、沖縄で乗った現行の6ATよりいいなと思った。

10年以上前は、仕事で乗っていたプレオ(H16年式)のCVTがあまりいいものではなく(=具体的には低速域のしゃくりと、アクセルを強く踏んだ時のレスポンスの鈍さ)、トルコンATの方がいいと思っていたが、
同じ軽自動車でもH23に登場したミライースのCVTが素晴らしい出来だったため、一気に常識が変わってしまった。

初代フリードも同じで、H20登場ながらCVTの完成度は高い。
回転だけ上がって車速がついてこない、初期のCVTのネガは払拭されている。
新型フリードHVに試乗したが、i-DCDのためHVなのにステップ変速のようなエンジン音が聞こえてくるため、ちょっと違和感を感じてしまった。
発進や回生ブレーキ時のモーター音は好きなのだけど。

その初代フリードが出た頃(H20~22年頃)の
ミニのユーザーレビューでも、いいところを〇、不満なところを×で答えると、×に「CVT」と答える方が多かった。
そのせいか、その後ミニは他の高級ブランドが多く採用している6ATに変更されたが、クルマ好きな人にはCVTより多段ATが好まれている傾向があるような気がする。
「CVT車がこんなに普及してる国は日本だけ」という記事が、なにかそう思わせてしまうのか。


ドライバビリティも耐久性も高められた最近のCVTなら、わざわざ多段ATに載せ替える必要などないのに。
先代デミオで走りながらそう思った。
メーカーには自信を持ってCVT車を売ってほしい。
Posted at 2017/12/09 22:22:57 | 日記
2017年12月07日 イイね!

きみだけの指定席

BSの旅番組をよく見るが、このタイトルの歌が素敵だ。


先日、番組で富山県高岡の路面電車をやっていた。
車でめぐる駅もいいけれど、こういうローカル私鉄は乗ってみてなんぼだと思う。

ハイドラCPも一通り「神様」を獲ったら、次はどんな楽しみができるか。
一つは、学生の頃、日本の鉄道を全線完乗したクラスメートが何人かいたので、CPついでに今からそれを目指してみる。
駅CPを獲ってみて思ったのが、利用する鉄道路線なんて決まっていて、知らない路線も数多く残されていること。
ただ、列車のみで動くとなると、どうしても時間や日数がかさむ。

二つ目は、離島に多い空港CP。」
これをきっかけに行ったことのない離島めぐりをやってみる。
礼文島、奥尻島、八丈島、対馬、種子島・・ 行ってみたい離島は数えきれないほど。

確かに費用もかかるけれど、ギャンブルやお酒、車いじりもしないので家族の理解もあるほうだと思う。

旅は定年後の楽しみ・・なんて言う人が結構いる。
実際、平日に船に乗ってみたりすると、60~70代の優雅な団体様ばかり。

私が中学生になる前に他界した祖父は、旅先で郵便貯金をするのが趣味で、愛車のカローラ(4MT)でよく祖母と温泉旅行をしていた。
先日、高速SAで「山陽自動車道全通20周年」と出ていたが、まだ山陽道がなかった頃、岡山から群馬の宝川温泉までクルマでどう走るか、道路地図を開いて、
「📍から📍まで25km、19km、11km・・・」とか、距離を計算していた姿を思い出す。
カーナビなんてなかった昭和時代のこと。

しかし、世界に例をみない少子高齢化で年金も不透明とささやかれる時代、70歳まで働くのが普通になるかもしれないし、
健康診断も毎年なにかしらひっかかるので、10年後元気でいられる保証すらない。


寸暇を惜しんで「勉強」、とか「読書」、などと言われるが、
寸暇を惜しんで旅に出たい。
Posted at 2017/12/07 21:11:39 | 日記
2017年12月02日 イイね!

落葉

紅葉前線は平地から海辺へ。
この一週間で銀杏もすっかり散ってしまった。

今日は12月最初の土曜日で、天気も良かったことから交通量が多かった。
郵便局の駐車場が何気に混んでいたりするところに、師走の訪れを意識させられる。

さて、11月の旅。
立山の室堂駅では、日本最高標高の駅と、名水CPが取れる。
立山へ2回、剣岳へ1回、奥大日岳に1回登っているので、これまで4回行っている。
CPは取っていなかったので、11月30日までバスが運行しているとのことで、雪の中も今までとは違った趣かなと行ってみることにした。

しかし、ちょうど行った時に寒波にぶつかってしまい、
前日の室堂の気温は-11℃。
ふぶきのため高原バスは終日運休。
当日朝は「運休の可能性もある」とのことで、一縷の望みをかけて立山駅に向かったが、9時40分に運休が決まってしまった。

公共建築100で残っていた「富山県利賀芸術公園」でさえ、あたりは一面雪の中。
扇沢まで回るのも相当な遠回りになるので、室堂は来年再挑戦しよう。

岐阜から富山までの国道156号も時々雪道になっていた。
天気は思い通りにならないものだが、五箇山付近では紅葉と雪化粧のコントラストが美しく、道中意外と楽しめてしまった。

そして、こういう天気の中だとスバルは絶大な安心感があるなぁ、と。
Posted at 2017/12/02 21:05:45 | 日記
2017年11月23日 イイね!

年の瀬

麓では晩秋の紅葉が山を越えたあたりだが、
日中北風が吹き荒れる一日となった。

今朝は交換したタイヤのブレーキダストを落とし、庭木の消毒を行った。
ここ数年、洗車を自宅でしなくなったので、傷んだホースを処分してから買っていないが、タイヤの汚れを落とすにはやはりホースとシャワーがあったほうが便利だ。

タイヤ交換の際は付属のジャッキを使っている。
中古車を買うと、ジャッキやスペアタイヤは全く使われていないこともよくある。
タイヤの組替は高いが、交換なら1本で千円程度なので、北風の中重いジャッキを上げるような人は少数派なのかもしれない。

そのジャッキだが、たまに変な風に歯を噛んで回らなくなることがある。
回転部分にグリスの塊があるが、KURE556などを吹いて滑らかにした方がいいのか。

あと、樹脂製のホイールキャップというのはレンチを2、3ヶ所差し込んて外すよう、取説にも書かれているが、材質が柔らかいので変形しやすい部品だ。
先日も、高速道路の中央分離帯側に乗用車のホイールキャップが落ちていたが、タイヤに着ける以上見た目だけのアクセサリーではいけない。
確実に固定及び取り外しできるよう、設計にもう一工夫必要な気がする。


例年、この時期になると年末商戦のDMが届く。
紳士服店、カー用品店、大手家電店で来店記念品がもらえてうれしい。

今週末はくるまマイスター検定。
試験対策も何もせず、実力で受けるつもりだけど、
結果はいかに?
Posted at 2017/11/23 20:46:05 | 日記
2017年11月16日 イイね!

冬支度

紅葉前線は麓まで下りて、
道路わきの雑草が枯れてきた今日この頃。
降雪しなくても朝晩の冷えこみで凍結するので、スタッドレスに交換した。

さて、先日のTMSでは、会場付近にハイドラアイコンが多いなとは思ったものの、限定バッチが出ているとは知らなかった。

ショー会場では、「現実的」な車も見てきたが、その中でも新型ステップワゴンSPADAのHV+ホンダセンシングの完成度が高いなと感じた。
少し前のアルヴェルの価格帯になってしまったが、デザインも性能もホンダのよさが良く出た一台と思う。

ダイハツの小型SUVもいい。初代RAV4を彷彿させる。
燃費のいいHVが載ればかなり魅力的だ。

一方、クラウンコンセプトの6ライトは、何やら昔のコロナSFやアバロンみたいに感じる。
このまま登場するということではないのだろうが、良き伝統みたいなところまで、無理に変える必要もないのでは。
中身がシッカリ進化していればいいと思う。

うちの近くを走るコミュニティバスもLIESSE ⅡからPONCHOに替わったが、コミュニティバスは市街地のみの運用で長距離走らないことから、 EV版は普及の可能性を秘めている。

まもなくイルミネーションの季節になる。
以前は、旅に一眼レフのデジカメを欠かさず持って行ったが、最近はほとんどスマホで済ますようになった。
先日読んだ機内誌のエッセイで、スマホなしに暮らせない現代人が考察されていた。
気がつけば自分もそうなってるかも。
老眼も少し気になってきたし、たまには文庫本と一眼レフを持ってでかけてみるか。
Posted at 2017/11/16 21:49:25 | 日記

プロフィール

「一年で一番FMラジオが楽しい季節。仕事の疲れもほぐれる。」
何シテル?   12/13 19:35
バブル期のクルマと、90年代の音楽が好き。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

旅が好きな方、運転好きな方。
クルマのあるライフスタイルを大切にされている方。
52 人のお友達がいます
猫大好き猫大好き * zrx164zrx164 *
YochiComYochiCom 過走大将@総統閣下過走大将@総統閣下
キューピー7キューピー7 漁労長補佐漁労長補佐

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
通勤に旅行に、まるごと1台で済ませられる快適性と経済性、アイサイトとAWDによる安全性の ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
コストパフォーマンス最強の通勤型車両。 圧倒的な燃料費削減を実現。
ホンダ フィット ホンダ フィット
完成度の高いコンパクトカー。実用的だが走りも気持ちいい。
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
低速トルクが太い4S-Fiとハイギヤードな4ATの相性が抜群。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる