• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

ついに来たゾ!Newホイール!

ついに来たゾ!Newホイール!現在乗っている3rdA6、最初から社外ホイールが付いてきました。
TSWのRivageで20インチ。

このホイールは最初にPOTENZA RE-050が履かれていましたが、溝が無かったので、ハンコックに履き替えました。
そして、リム歪みによる修理などを経験して現在に至りますが、バランスウェイトの多さと、バランサーにかけて回転しているときに明らかにホイールが振れている様に見えました。しかし、完璧に修理できるか判らないという事だったので、修理は行わない事にしました。

そして、半年間ホイール選択で悩みましたが、ついに発注して、自宅へ到着!
今回は、アメリカ・オハイオ州のECS-TUNINGから直輸入です!

一番悩んだのは、ホイールのリム幅とオフセット。
目標は、現状のTSWの20インチ8.5J、ET35で上部フェンダーからほぼ面一(数ミリは中に入っている)を守りつつ、如何にリム幅を広げられるのか。

選んだサイズは、20インチ、10J、ET45です。
まだタイヤを組み替えていないので、最終的にどうなるのか分かりませんが、空組した状態ではフェンダーとの関係は良さそう!もしくは、若干出るかも(汗)

一番気にしていたのは、ホイール内側がサスアーム(フロント)やショックアブソーバー(リア)に当たらないか。
仮組して内側は大丈夫!!


今回の注文においては、ECS-TUNINGとの確認事項が何回かあり、googole先生に翻訳してもらいながらの発注でした(笑)
店側としても、ギリギリを狙う僕の注文に対して、装着可能か慎重に調べたのでしょうね。

本日は、前回ブログのお店の店長さんがお出かけのようなので、明日タイヤ交換をする予定。
装着したらどのようになるのか楽しみです!

にほんブログ村、本日も投票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/23 12:26:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年09月22日 イイね!

レバーレス・タイヤチェンジャーって凄い!

レバーレス・タイヤチェンジャーって凄い!通信販売やオークションでタイヤを買うと、悩むのがタイヤ交換を何処で行ってもらうのか(汗)

当然ですが、大手カーショップ、タイヤ屋さんでは、持ち込み交換は割増料金を請求されますし(これは、商売上当たり前ですね)、20インチ30%扁平率は、スタンドでは交換できないと断られることが多いです(汗)

前回ブログアップしたスタッドレス、17インチの50%扁平率なので、スタンドでも交換してくれますが、保管しているサマータイヤのタイヤ交換を視野に入れて、交換してくれるショップさんを探さないと、今後困る事になります。

ということで、ネットで調べた結果、持ち込みでのタイヤ交換で20インチも作業してくれるショップが八戸に有ることが判りました!!

そこで見たのは、タイヤレバーを使わないタイヤチェンジャー!
タイヤを交換する際には、ホイールのくぼみにタイヤのビードを落とし込まないと交換できませんが、ビード落としも、ホイールへの落とし込みも、レバーを使わなくても交換できるという素晴らしい機械!


この装置だと、扁平率が低くショルダーが薄いタイヤでも、従来のタイヤチェンジャーより作業しやすいですね!
そして、下の写真が従来のタイヤレバーを使用するタイプ。


今回は、スタッドレスホイールにTPMSのセンサーを組み込みます。
A4@B8系の部品だけど、電波的に同一周波数ですから大丈夫ではないかと(汗)


ホイールの固定も、インナーリムを固定するのではなく、ハブを固定するので傷もつかないですね。


4輪ともホイールバランスを取って、完璧に仕上がりました!
ホイールバランスを取るために高速回転するのですが、ホイールのぶれやタイヤのぶれも無く、乗り心地は良さそうです!
この作業、ずっと立ち会わせていただき、写真もOK!とお返事いただき、安心してタイヤを履くことができます。


お値段もディラー価格より、かなり安いはずだよ~とおっしゃっていましたし、ランフラットもOKだから、是非紹介してね~と言われました!!

今後は、タイヤ交換やバランストリはこのショップさんにお世話になりたいと思います!
このお店を知りたい方はメッセで(汗)

にほんブログ村、本日も投票願います!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/22 20:38:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年09月20日 イイね!

ようやくブリザックGZはお役放免!!

ようやくブリザックGZはお役放免!!タイトルの写真は、2009年冬に購入した1stA6から、今までずっと使い続けてきたブリザックGZです。
東日本大震災で津波に完全に浸かり、ホイールも、犬牛さん(マロン11さんにも)お世話になり、2代目スタッドレスホイールに組みなおされて、昨年まで愛用しました。

残り溝はまだ余裕がありながらも、昨年のウインターシーズンにゴムの硬化による走行性能の低下が認められました。ようやく寿命を迎えたようです。

使っていて経年劣化を正確に数値で把握していませんが、2009年から2015年まで6シーズンは問題なく使えたブリザックGZ、ついに引退です!

今シーズン、履き替えようと決心したものの、盆過ぎ以降のスタッドレス価格は上昇するばかり。
ということで、とある時にオークションで安価に出品されていたVRXを購入しました。


タイヤの硬度計を中華製ですが購入したので、測ってみます。
今まで履いていたブリザックGZは手でブロックを触っても硬さが判る程の硬化具合。
その値は64です(単位不明(汗))


そして、中古で購入した今年で3シーズンになるブリザックVRXは?
56ですね!
一般的に新品スタッドレスは硬度計で40~50程度と聞いたことがありますが、その値と同列に語って良いのか、この硬度計では分かりません(汗)
でもブロックを触った感じでは、スタッドレス特有の柔らかさは十分にあります。


比較のために、保管しているハンコックVENTUS V12evoは?


70でした!やはりサマータイヤは固いですな。


現在履いている、ピレリのP ZERO rossoは?
ハンコックと同じく70。


屋外に保管していた、2ndA6に付属していたスペアの新品P7は?
79?
こりゃ紫外線にやられたかも(笑)
コーナーではいい煙を出しそう(笑)


うむ。
今年のスキー行きは楽にスキー場に行けそうです!

そうそう、何故僕がブリザックを愛用する理由は、若い頃の経験でホイールバランスが取れやすいからなんですね。
そして、劣化しにくい!

でも、ミシュランのX-ICEにも興味津々(汗)
※ちなみに我が家のライフにX-ICEは操縦安定性に絶大な効果でした!

にほんブログ村、今日も投票を是非!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/20 21:15:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年09月18日 イイね!

フロントアッパーアームブッシュの交換完結!

フロントアッパーアームブッシュの交換完結!ショックアブソーバーASSYの準備が完了しましたら、取り付けに入ります。
実は、アッパーアームをホイールベアリングハウジングにはめ込むのが非常に苦労するのは、以前行った作業でも経験済み(汗)
さて、作業はどうなるのやら(汗)

最初に行うのは、ショックASSYをサスに組み込みます。
ショックASSYが重量物なうえに、ショック下部のボルト穴を合わせなければならないものだから大変(汗)
余りにも入りにくいので、反対側のロールバーの縁切りも行ったり、シノ(先がとがった工具)でボルト穴とサスの穴を揃えたりして、ボルトだけは入れる事が出来ました!
サスはジャッキで上げ下げできるようにします。


ショックのアッパーマウントを四角の穴で囲んだガイドボルトの部分を先に入れます。
入れるためには手でショックを保持しながらサスアームをジャッキアップ。
エアサスのラインも復旧しておきます。
エアサスのナットは3N・mですが、トルク管理できるスパナは持っていないので、漏れないように締めつけて完了。


サスのアッパーを本締めします。
ボルトは新品指定、実はショックのアッパーマウントにネジが切ってあるので、アッパーも新品指定(汗)
締め付けは、内側の2本のボルトを先に締め、外側の1本のを最後に締め付けます。
トルクは50N・mで締め付け後に90度増す締め。


さて、アッパーアームをホイールベアリングハウジングのアームに入れます。
これが、最後の難関!
コツを忘れた僕は「途方に暮れる~」でした(笑)
アッパーアームが取り付けられていない状態で、サスをジャッキアップすると、サスが後ろを向いてしまうのです。
それをアッパーアームが取り付けられる位置まで手で修正するのはマッスル人間を呼ばなきゃ無理(笑)バールで抉るにも、良い場所が無いんです(汗)
このあたりのコツについてはサービスマニュアルにも記載は無い。
最終的に一番良かった方法は、サスが下がっている状態でホイールハウジングが適正な位置(今回は前に走る向きに)に手で押さえながらジャッキアップする事。(前回のブログにも書いているのに忘れている(汗))
それで、ようやくこの状態まで持っていくことが出来ました(笑)
ちょっと判りにくいでしょうが、作業途中は懸命なので写真を撮影する余裕はありませぬ(笑)


そして、F型クランプですかさず押さえます!
この作業でアウディ純正SSTが設定されています。バイスプライヤーのバケモノで、F型クランプと同じく、2か所を同時に締め付けるもの。
今回は、ホームセンターに販売されていた、スパナで締め付け可能なものを使いました。この工具、またもやチャリで買い出しして手に入れました(汗)


何回もサスを上げ下げしたり、ハンマーでアッパーアームに振動を加えたり(汗)ようやくボルトを入れる事が出来ました。
これが一番大変な作業なんですよ(汗)


このボルト、ナットも新品使用指定です。
取り付けトルクは、45N・m。増し締めは無しです。


ショックアブソーバー下部のボルト・ナットを本締めします。
これも新品使用指定。
トルクは90N・mで、増し締め90度。


スタビリンクを復旧。トルクは40N・m、増し締め90度。


スタビリンク下部のボルトは上部のボルトナットと同じ締め方です。
これも、新品使用指定。
取り付けの際には、サスアームをジャッキで上下位置をボルトが軽く締まる位置まで調整しました。


これにて終了!!
締め忘れが無いか、全て確認してホイールを取り付けます。
ここで、エアサスならではの問題が発生します。
この状態では、エアサスのバッグは空の状態なので、べったり地面についてしまいます(汗)
だからVCDSでのキャリブレーションが必要。
でも、ジャッキで左右適正な位置まで車高を下げて、エンジンをかけ、エアサスのはジャッキモードを解除しました。
エラーが出ない事を確認して、更にジャッキダウンしてエアーの装填を待ちます。。
それで問題は発生しませんでした!


今後は、フロントロワーアーム3個のブッシュ交換にチャレンジです!
リアは、ブッシュの部品だけの供給は無さそう。きっと大きいのでしょうね。

さあ、次なる課題は、TPMSの配線だな。

にほんブログ村、本日も投票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/18 22:45:36 | コメント(6) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年09月17日 イイね!

フロントアッパーアームブッシュの交換②

フロントアッパーアームブッシュの交換②昨日のブログの続きです。

今回は、アームブッシュ交換がメインの作業になります。

取り外したショック一式のアームブッシュを見ると、既にゴムが割れていることが判ります。
前後のアームは適切な位置で固定されているはずですが、空回りしちゃっています(汗)


それほど固く締まっていないボルトナットを取り外しました。
ボールジョイント部分はブーツの切れも無いし、がたつきも無いので、アームはそのまま使用可能です!


さあ、懸案のアームのブッシュを交換しましょう!
今回使った冶具は45Aの配管用キャップとジョイント。ブッシュをホームセンターに持っていき、様々に物色した結果、これが一番フィットしました!


ちなみに抜くのは全く問題が無く抜けます!
でも、抜いたという事はブッシュを入れなければ、車は走れないぞ!誰にも応援はお願いできんぞ!後戻りできんぞ!


こんな風にあっさり抜けます。


もし、入れる事が出来なければどうしようと思いつつ、新旧部品を比べます。左が新品、右が破損品
ゴムが崩壊しているほどではありませんが、確実に走りへの影響がある状態です。


ブッシュの挿入前に薄くオイルを刺して軽くやすりを掛けました。


さて、はめ込みが非常に問題です!
ブッシュの外形よりも大きな治具があれば楽そうですが、中々まっすぐ入らないんです。
しかも、キャップとブッシュの合わせ目が微妙なものだから、すぐにずれちゃう。
コツは、最初のうちは少々曲がっても少し入れて、逆側を押す。
それを繰り返すと、まっすぐ入るような位置に修正されました。
余りにもブッシュが曲がった場合は一旦抜きます。
この作業、1個目、2個目のあたりは、非常に手間取り「出来ない!」と青くなっていました(汗)
でも3個目からかなり慣れて自信がある程度出てきました(汗)
治具さえ用意出来れば他のブッシュもできそうです!
また、ポンプをゆっくりゆっくり動かすことも大事です。
写真は最初少々斜めに入ったブッシュを逆側から押して修正完了したところです。この状態まで行くとするする入れる事が出来ます。


入れ替え完了!!
ホッとした瞬間です。
ちなみにブッシュに穴がある場所がどの位置に来るかは、サービスマニュアルの図では上下の様です。でも文面では指定なし(笑)
まあ、はめ込むのに精一杯だったので気にしない事にします(汗)
また、ブッシュはアームから少々出っ張りますが、出っ張りの量が左右同じくなればOK。


ショックのトップマウントに組み込みます。
サービスマニュアルではボルト・ナットは新品使用を指定されています。


また、アッパーアームは、取り付け高さが指定されています。


なので、定規を使って上下位置を合わせてから本締めします。


トルクは50N・mで締め付け後、さらに90度ブレーカーバーで締め付けます。


ショックASSYに取り付け完了しました!


続きは明日以降で(汗)組付けも非常に苦労するのです(汗)

にほんブログ村、投票をしてください!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/17 23:59:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ

プロフィール

「@sapporonoyukiさん このホイールが並み居るホイールの最高峰だと思います!とても買えませんが(汗)」
何シテル?   09/18 19:39
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

BMW S54B32エンジン エンジンブローのまとめ (Z4M、E46 M3、Z3Mにお乗りの方ご注意ください) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/26 10:47:47
びわ湖オフやります♪ 11月21日!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 21:21:48
十和田湖・奥入瀬ポタリング(バシケン編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/18 19:41:16

お友達

ショップ系と思われる方からのお誘いは申し訳ありませんが遠慮しております。一般の方々は大歓迎です。
また、やり取りをして合わないと感じた場合、こちらからお友達を解除する場合もありますので、その際はご理解ください。
210 人のお友達がいます
2st_junkie2st_junkie * コシ☆ヤンコシ☆ヤン *
/// KEN/// KEN * hiro2000hiro2000 *
セリカTA45セリカTA45 * とくぞーとくぞー *

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2011年5月8日納車されました。 1台目のA6のよさが忘れられず、1年年式が新しいだけ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.