• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

ようやく帰ってきたA6!!

ようやく帰ってきたA6!!みんカラには、初暴露(汗)となりますが、じつはA6は5月初旬から板金修理でドッグインしておりました。高速道路サービスエリア駐車場でぶつけられまして。


たっぷり修理は2か月近くかかりました。

その修理方法につきましても、ほほう!と思う事がありますので、後程アップいたします。

それにしても、しばらくぶりのA6アバントは良いものです!!
すっかり国産代車の癖が抜けなく、乗り初めにワイパーを全速で動かしたことは、自分でも笑いましたが(笑)


タイトル写真は、この修理に合わせて、塗装と修正をお願いした数々の部品。
ebayから購入したものや、2ndA6から受け継いだパーツもあります!

石跳ね傷もすべて修理してもらい、見た目は新車同様(汗)
そこで、再コーティングやプロテクションフィルム施工も今後の予定ですが、それが完了するまではなるべく乗らないつもり(笑)

さあ、これからもなが~く、A6@C6に乗るぞ!

にほんブログ村、お祝いの投票を!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/06/28 21:43:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年06月27日 イイね!

脱臭炭の抜け殻を利用した湿気取り(笑)

脱臭炭の抜け殻を利用した湿気取り(笑)車の中の異臭って、嫌なものですよね。
恐らく、何らかの湿気が原因だと思いますが、気持ちよく乗るために、僕はいろいろと悪あがきをしています(笑)

車の中に湿気があるものを残さない事はもちろんですが、エアコンからの異臭を防ぐために冬でもエアコンはオンにしたまま(汗)

そして、エステー化学の脱臭炭は常時車にセットしております!

ある時に、100円ショップで吸水性がある素材が売っている事で閃いた!!
脱臭炭の容器に入れて車に使えるジャン!
てな事で、容器を再利用開始!


元々は、靴箱や流し台に置くことを想定されている製品みたいですが、容器があれば車用に良いですな!


ということで、後部シートの足元にセット完了!!


今ブログを書いて気付きましたが、このセットは昨年11月(笑)
もう吸湿しまくってカビが生えているかも(涙)

にほんブログ村、何とか投票ください(涙)
順位低迷中...下のバナーをポチっと押すだけで害はないよ(汗)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/06/27 20:56:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年06月26日 イイね!

八戸市内のみん友さんにA6仲間が出来ました!

八戸市内のみん友さんにA6仲間が出来ました!昔からのA6@C6仲間も、降りる方もいらっしゃる中、僕は末永く乗る決意をした、A6アバント@C6です。

最近は、僕よりも年齢がお若いA6オーナーさんから、メッセージが来るようになり、それは嬉しいものです!
この手のクルマって、世界中でも日本が一番お買い得なユーズドカーになりますから。

その中、八戸市内のみん友さんである、negittroさん、最近になりA6@C6をお買い上げになりました!
ブラックボディーの最後期モデル!
驚くのは、室内の綺麗さ!
嫌な臭いは全くなく、シートの痛みも極小です!


ただし、テールユニットに一部異常があり、右のアウターだけ、前期型のウインカー部分がレッドであるユニットが装着されていました。
テールを元々の後期ユニットに戻しても、LEDの粒々の外側が点灯しません(汗)
そこで、前オーナーさんが車に付属させてくれた前期型の左アウターユニットを殻割りできるか挑戦しました。
写真の左にちょこっと写っている、アストロプロダクツのヒートガンで、ユニットの周囲を温めます。その程度は手で触って熱いな!くらい。
そして、マイナスドライバーでゆっくりこじったら、パコっと殻割りが出来ました!


LEDユニットは、ブレーキライトとテールライトの明暗を基盤で制御しており、きっとオン・オフで明るさを調整するチョッパ制御を行っているのでしょう(本当は間違いかも)
純正のユニットはこの基盤が破損したのでしょうね。
ということで、前期・中期のLEDユニットをnegittroさんの後期ユニットに移植すればOKでしょう!という事で、修理の目途はたちました。
あとはシール材が何が適しているかですね。
後日仕切り直しです!


にほんブログ村、本日も投票くださいね!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/06/26 20:56:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2017年06月23日 イイね!

日産リーフの二日間モニターで旅した600kmの旅④最終回

日産リーフの二日間モニターで旅した600kmの旅④最終回宿に到着前から降り出した雨は、朝になってもやむ事はありませんでした。

石巻に来た時に必ず寄るのは、門脇・南浜地区。
石巻市の沿岸部に当たり、住宅密集地でありながら、津波で壊滅してしまった地区です。
いつもこの地区の慰霊場所でお祈りをします。

この日は、ツール・ド・東北2016が開催されていまして、全国から集まった熱いサイクリストたちが、この地を走破していました!


津波に被災後、火災で焼き尽くされてしまった、旧門脇小学校。
震災遺構として校舎の一部が残されることになった工事が進んでいるようです。


さて、今日は国道4号線を北上して八戸まで戻る予定。
前日の走りで、メーター内のマイレージは非常に信頼性があると判断。国道4号線は日産ディラー(充電ポイント)が点在するので、いけるところまで行ってみようと判断しました。
当日は、雨が降り、窓ガラスの曇り止めでACはオン。ヒーターもオンのEVとしては、条件が悪い天候です!


当初の計画では、80kmほど走行して一関で充電予定でしたが、マイレージは全く余裕の状態。
そこで、充電を要求されるまで走ってみようと北上を続けます。
途中、ブルーのリーフと一緒に走りました。前車のオーナーさん、意識してくれたかな(笑)
僕がリーフを買うならば、華やかな赤がいいなぁ。


国道4号線を北上しながら、マイレージが100kmを切りました。一関付近です。


どこまでいけるのかな?と思いつつ、盛岡まで近づいてワーニング発令!
170kmほど走行後ですから、残30kmを足すと、200km程度!
30kwのリーフで急速満充電すれば、航続距離は220~200kmですから、マイレージに嘘偽りはありませんね!


下道でありながら、3時間以上運転が継続できるのは、驚異的です!
全く化石燃料は使っていませんし、電池のみで石巻から盛岡まで行けるのですから。


盛岡の日産ディラーを逃すと、しばらく充電できませんから、ここで充電です!
このディラーで初めて充電待ちを経験しました。
と言っても、僕が充電を終わるのを待ってくれていた人がいました(汗)
充電中は、リーフの中で仮眠(笑)


さて、マイレージ的には八戸に十分届きます。


馬仙峡付近の景色はいつ見ても帰って来たなぁ、という気持ちにさせてくれます。


二戸で遅めな昼食。
いつものレストパーク馬淵川(笑)


ああ、昭和ですなぁ。


マンガも沢山あり、いつもダラダラと寛いでおります(汗)


今回は、とんかつラーメンですね(笑)
ボリューム満点で、どんなにお腹が減っていても大丈夫(汗)


この後、二戸から南郷に抜けたのですが、登板車線のある山道でワゴンRのターボ車と張り合いました(汗)
おそらく、リーフに負けるわけはない(汗)と思っていた(僕の妄想かも)オーナーさん、リーフがまさか登坂でこれほど早いとは思わなかった事でしょう!
長い登坂でもバッテリーの残量と相談しつつ、思いっきり飛ばして十分に早いですよ!

リーフ、バッテリー容量がNOTEのe-powerより大きいです。
それが、回生充電のキャパが大きく、登って下ってだと電費があまり悪くなりません。
そして、200km走行後に充電スポットを組み合わせる旅は従来の旅には無いパズル的な要素もあり、楽しい旅になります。
お借りした時(2016年9月)は、高速道路のサービスエリアに急速充電スポットは少なかったのですが、現在はかなり整備され、八戸自動車道の折爪サービスエリアにも設置されました。
高速道路では、速度が速い分充電間隔が短くなるでしょうが、高速道路を降りなくても充電ができ、その間にサービスエリアで寛ぐのも一興です。

そして、中古車は激安。
事故歴無しの初期型であれば100万円は余裕で切ります。
中古を買って、バッテリー(40~50万円ほど)を交換しても良いでしょう。

また、ディラー認定中古車であれば、ZESP2(ゼロ・エミッション・サポート・プログラム2)の契約が出来ます。これは、契約後2年間は日産ディラーおよび高速のサービスエリアでの充電は無料。2年経過後には2,000円/月で急速充電は低額で利用可能、というプログラムです。
僕がリーフを買ったのであれば、自宅の充電設備は整備しますが(オール電化なので、深夜電力が安い契約です)近くの日産ディラーで急速充電する日々を過ごすでしょうね。

もし、1台しか車が持つことが出来ない(僕も、自宅の駐車場の関係で1台が限度でしょうな)のであれば、i3のレンジエクステンダー付きか、NOTE e-powerが良いでしょうが、2台所有できるのであれば、リーフが面白い!

純EV自動車が楽しいのは乗ってみて初めて分かりました。技術の日産が良く理解できた楽しい試乗でした!

にほんブログ村、投票よろしく!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/06/23 22:32:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2017年06月21日 イイね!

日産リーフの二日間モニターで旅した600kmの旅③

日産リーフの二日間モニターで旅した600kmの旅③さて、仙人峠の国道283号線を登ります。
この道は、現在は仙人峠道路がバイパスとして開通しており、旧道である仙人峠はひっそりとしながらも、ループ道を中心とした山岳道路は今でも健在です。

さて、出発時のマイレージは204km。
これが、550mを上り詰めれば、どれほどマイレージが短くなるのか?またバッテリーの減りは。
そして峠道の走りは!!


途中、釜石鉱山の選鉱場跡を横目で見ながら、グイグイ登ります。
皆さんご存知の通り、リーフのパワーは、100km/hまでの速度領域で文句はありません!踏めばグイグイと登っていきます!


この道路は、ループ状で陸橋がある、走り屋には楽しい道です。
走ってみて、感心したのは、エコタイヤを履いていながらもグリップは文句なし。205サイズの恩恵ですね。
ハンドリングは楽しさすら感じる領域です!ジムカーナに用いた選手もいるくらいであるのが納得!
多少、ポンポンする乗り心地も、山岳道路ではしっくりくるくらい。


標高500mを登り切りました。
走行距離10kmに対して、マイレージは65km減少。
バッテリーのバーは一目盛り減りました。
この結果から、充電ポイントがない山岳道路に立ち入ることが危険な気がします。
そして、バッテリー自体の温度も一目盛り上がりました。
さて、これから峠を下るけれど、どうなるのか?


下りは、遠野の手前を海側に引き返し、陸前高田をナビで指定しました。
ところが、下りの途中で、ナビが大船渡に進路変更(笑)
登りのマイレージの結果から、充電ポイントがない陸前高田は危険と判断し、日産ディラーがある大船渡に自動で変更したようです。
ただ、下りで、回生電力でチャージされたことと、電費が向上したのでマイレージがキッチリ伸びました。なので大船渡での充電は不要(汗)
結果、峠の頂上から50kmほど走行してバッテリーは二目盛り減ったものの、マイレージは190kmに増加!!
つまり60km走行してマイレージの減少はたったの15km!
登りの高電費と下りの低電費で算出されたマイレージですが、過酷な峠をきっちりパワーを出しても、下りで回生運転を心がければ、マイレージの低下に繋がらないという事なんです。
これには、本当に驚きました!


海側に降りて、マイレージはたっぷりあるので、気仙沼で充電することにします。
そして、夕暮れが迫る中、陸前高田に到着。


国道45号沿いのセルフスタンドは、看板の津波の痕跡はそのままに営業しております。
きっと、この看板は、その津波の高さを示すものとして、ずっと存在するでしょう。


慰霊碑は前回訪れた時から、更に増えました。
一つ一つに祈りを捧げます。


復興が市街地の嵩上げとして形が見てきている陸前高田ですが、夕暮れの時間にこの場所で一人でたたずむと、心に響くものが...


さあ、気仙沼を目指しましょう!
今度は、宮城日産の気仙沼店で充電します。


急速充電って、いったいどれ程の電圧と電流なのか?
これは、驚く値です。この時で386V、106A。
普通の人はピンとこないでしょうが、家庭用の高電力機器でも200Vの10~15Aほどですから、桁が違う!!
産業用のモーターでいうと、3300Vを使う高圧モーターの消費電力とほぼ同じ!
だから、家庭用の急速充電設備は設置が無理なんですね。


その後は、平坦な道のりを80km程走破して石巻を目指します。
気仙沼から降り出した雨はやむことがなく石巻まで、冷え込んだ夜で、窓の曇り止めとして、ACオン、ヒーターオンで走行。
特にバッテリーの減りが早いなぁ、という印象もなく、明るいLEDヘッドライトのおかげで快適に石巻に到着。
宿泊する場所は、普通充電器が設置されている、ルートイン系列が良かったのですが、あいにく満室でホットイン石巻の宿泊。


チェックン後、宮城日産プリンス石巻店で急速充電。
その間、近くのファミレスで食事しました。
※写真用として翌日朝に撮影しなおしました。


さて、翌日は、急速充電で満充電したリーフがどこまで走るのか、限界テストを実施します!

にほんブログ村、本日も投票くださいな!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2017/06/21 21:58:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「@イモゾンさん ボリューム満点ですね!」
何シテル?   06/28 21:47
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

BMW S54B32エンジン エンジンブローのまとめ (Z4M、E46 M3、Z3Mにお乗りの方ご注意ください) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/26 10:47:47
びわ湖オフやります♪ 11月21日!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 21:21:48
十和田湖・奥入瀬ポタリング(バシケン編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/18 19:41:16

お友達

ショップ系と思われる方からのお誘いは申し訳ありませんが遠慮しております。一般の方々は大歓迎です。
また、やり取りをして合わないと感じた場合、こちらからお友達を解除する場合もありますので、その際はご理解ください。
208 人のお友達がいます
44love44love * イモゾンイモゾン *
セリカTA45セリカTA45 * エイジングエイジング *
masa_hiromasa_hiro * mamoo4x4mamoo4x4 *

ファン

101 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2011年5月8日納車されました。 1台目のA6のよさが忘れられず、1年年式が新しいだけ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.