• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kuni-Rのブログ一覧

2017年03月22日 イイね!

SUGOハウマッチへ。

SUGOハウマッチへ。ご無沙汰です。
長文日記です。

今シーズン初走行してきました。
SUGO ハウマッチ。

台数は少なめ。
ピットは全体の半分以下しか使えない。
9時半過ぎに到着したときには、ピットの空きゼロ。
しかし、86のトラタンさんのご厚意で、ピットに荷物置かせていただきました。強風だったので、助かりました。ありがとうございます。


一応、昨年のBEST(1分44秒01)は更新しました。

1分43秒8です。

EK9時代は、苦労せずに出せたタイムも、現在のCL7の仕様と俺の腕では、結構苦労して出したタイムなんです。
ガソリンが半分近くある状態でのタイムですが、もう86やシビックと走れて楽しんだし、これ以上走り込む元気がなくて、帰り支度を始めてしまいました(笑)
ガソリンもっと消費してから、再度アタックすれば、もうちょいタイム縮めれたかもしれないな~。
本日42ラップ(前回は54ラップ)


215/45R17 新品R1Rで1分45秒1
→R1R。ネットでの評判ほど、そんなに減る様子はないし、熱ダレも思ったほどではなく、フィーリングも悪くない。TW200になって、ライフ伸びた代わりにグリップしなくなったとの情報も見つけていたけど、確かに最近のハイグリには及ばないし、グリップの差が想像していた以上に大きいと感じた。まあでも、A無しのRE11やR無しのAD08並みにはグリップ感あるかな~。
しかし、なぜかタイムが伸びない。



245/40R17 4年落ち星無しZⅡで1分43秒8
→熱ダレ痕アリアリの青光り2013年製中古タイヤ(笑)
いくら走っても、アンダー出しても、こじっても、なにをしても全然熱が入らなくてタイヤがカチンコチン(@_@;)
なんだかタイヤが削れていく様子もあるにはあったが、基本的には全然減らないし、熱が入らん様子。
そして、装着するだけで、漏れなくステアリングセンターが10分以上は右に傾き、ステアリングをしっかり持っていないとフラフラして真っ直ぐ走りません(笑)
ん~、非常に危ない。。



タイヤの違いで1.3秒の差が出たわけですが、個人的に、この終了済み星無しZⅡ245のほうがタイム良かったのは、タイヤの差もあるにはあったんだろうけど、そのときのガソリン残量の差が結構あったな~と振り返る。
ガソリン満タンから走りは始めて、燃料計は満タン状態から針が若干動いた程度の10週目に45秒1を記録(R1R)、燃料系が半分ちょっと下あたりの37週目に43秒8を記録。

でも、245の方も新品タイヤぶっ込めば、当然もっとタイムは出るだろうし、215との差も開くように感じる。
でも、フィーリングは、前後通しのサイズが良さそう。
CL7は重たいからいって、215では役不足のアンダー祭りってわけではない。
確かに重さに対して、ちょっとサイズがプアな気はするんだけど、結構走れるもんですよ。
ただ、まあCL7のように重さが原因で、止めにくくて曲げにくいFF車は、フロントに幅広タイヤ入れたときの効果って、小さくて軽い車に対して入れる場合よりも大きいと思いますけどね。



いやー、たくさん走ろうと思って、ガソリン満タン+携行缶20Lで行きましたが。
まあ当たり前ですが、ガソリン満タンは全然タイム出ませんねぇ。アコードの燃料タンク65Lもあるし…。
結局、満タンにしたガソリンは使い切ることなく終了(@_@;)
満タン状態で走っているラップって、お金勿体無いっしょ!って感じです(笑)
携行缶2つ用意して、ガソリン半分くらいから走りたいですね。





あとは、FD2純正ファイナルギアが欲しい!
動画を探索すると、ん~これは皆様FD2ファイナル導入も含め、なんかかんかでギアいじっている。
純正ギア比だと、最終コーナー上り4速かったるい。
でも、純正ギア比でも3コーナーのアプローチが成功し、踏みっぷり良く通過できれば、4コーナー前で4速入ることもある(本日は、たった1回だけだったが、そのときがBESTタイム)

あとは最終コーナー!
ブレーキきつめにかけて、3速に落として最終コーナー上ることも考えたが(結局やらなかった)、どうなんだろ。
誰か純正ギア比のまま、CL7でSUGO攻めている人、教えてください(笑)


納車前整備のとき、クラッチと2速の3速のシンクロ変える言っていたから、ついでにFD2純正ファイナルも導入すれば良かったな~とちょっと思ったり。ちょっと後悔(笑)
今さらファイナル交換の為に、ミッション降ろして開けて…ってのも、自分でできないからお店に頼むわけで、金銭面的に現実的ではない。。
まあでも、ゆっくり走らない限り、高速道路使っての旅行・帰省で、エンジン回っちゃうから必然的に燃費悪くなるし、当然のごとく副作用もあるんだけどねー。
SUGOだと、CL7の4.7とFD2の5.1では、結構な差があると思う。他のサーキットでも同様でしょうね。
まあ、だからこそ、皆様ギアに手をつけているのでしょう、多分。


欲しいものまとめ。
・SPOONモノブロックキャリパー
・FD2ファイナルギア(5.1)
・フロントロアアームブッシュ(現状かなりグンニャグニャでヤバァイ)
・235か245の新品タイヤ(ZⅢ、RE71R) A052は該当サイズがない。。
・カーボンボンネット(純正ボンネット重すぎる)
・フロントネガキャン(現状ナックル曲げで二度半くらいつけている、3度超まで曲げを増し増ししたい)

あとは、もっとマイルドかつしっかり効くOSあたりのLSDを…

確かにこれ全部やれば、ドライビングテクニックは現状のままえも、まず確実に速く走れるようになって、タイムも上がる。
でも、1年365日の中で、何回サーキットを走るのか。
やっぱり、せいぜい2~4回ってところでしょう…。
転勤のある会社に勤めているので、今年中にSUGO…いやサーキット自体から遠ざかるかもしれない。
そんな中、数万十数万のお金をかけてCL7を走りに振った仕様にしていくのか。
そんなに走りをメインに考えているなら、他の車があるでしょう。。

そう、温泉旅行等や故郷・北海道への帰省などの長距離ドライブも快適にこなせて、やっぱりシビックやインテグラには負けちゃうけど、時にはサーキット走行も楽しめる。それがユーロRの良さ。
そう自分に言い聞かせるのです(笑)

シビックやインテが走っているのを見たり、その持ち主の方と話したりしていると、どうもまたシビック欲しくなります(笑)
仮に、地元が宮城で、実家に住んでいて、転勤無しの仕事に就いて、ある程度の収入があれば、セカンドカーとしてEK9かEK4あたりを走り専用車として所有していたことでしょう(笑)
そのくらいEKシビックは楽しかったな~。
人生の大きな思い出となりました。



86やEKシビックと一緒に走らせていただいて、徐々に離されてはいくけど、ベストタイムの差は1~3秒程。
それこそ、FD2ファイナルだのブッシュ交換やら新品タイヤ、社外キャリパの導入等々やれば、もっと差は小さくなると思う。
相手方には、ちょいと手を抜いてもらう必要はあるけど、1400kgもあるFFセダンでも、まずまず追いかけ追っかけを楽しめるんだから、CL7のポテンシャルは高い。

同じセダンで、もっと走りに重きを置くなら、CL7よりも120kg程軽量なFD2シビックという車もあるんだけど、あまり値段が高すぎた(笑)
過去に、某山で運転させていただいたことはあるのですが、FD2はとにかくエンジンがすごかった。正直、CL7と比較すると、同じK20Aとは到底思えないほどの鋭い吹け上がり・加速。DC5と比較しても、その差は明らか。
なんともK20Aの集大成という感じ。K20A-Rみたいな(?_?)
CL7より120kg軽くて、あのビンビンなK20Aを搭載するFD2。まあ、ちょっとホイールベースがCL7よりも更に3cm程長くて(2700mm)、曲げづらそうっちゃ曲げづらそうだけど、速いことには変わりないでしょう。
ただ、突き詰めていけば、K20A標準搭載車で考えると、FD2よりかは、どうしても軽量かつホイールベースも短いDC5が有利なのかな~と思うけれども。



さあ、昨年秋のSUGO走行後、翌日夕方にオルタが逝って不動に(しかも夜)
JAF呼んで、お世話になっている仙台のお店に勝手に不動車を置くのも申し訳ない…と困って困って、躊躇しつつも購入店のレフィルスピードさんに電話したら閉店時間ギリギリではありましたが、電話に出てくれて、2時間かかっても良いなら取りに行きますよという神の一声。
故障のオルタは、前オーナーさんがリビルト品で1年ほど前に交換していたこと、納車してから僅か4ヶ月での不動トラブルとなったこと、ということを理由としてお店の方から上げていただき、部品代・工賃ともに無償でやっていただけました。
世の中には、こういう対応してもらってでもキレてクレームつける人間がいるんだろうけど、個人的には問答無用の神対応で、本当に助かりました。
1年ほど前に交換したリビルトオルタがハズレ品だった節が濃厚ではある。


ということで、SUGO走行後、なんか心配です。
バッテリーも悪くなさそうなんだけど、言われてみればセルが重い…というか、単純にかかりが悪いと感じがする。
長距離走ったり、それこそサーキット走行後は、かかりが良くなるんだけど。
先日、通販でカオス80B24L(C6)をポチっとしてみました。
今日、不在票入っていたから、次の休みに配達してもらうか自分で取りに出向いて、ものは試しとバッテリー変えてみますか。


とりあえず、久しぶりのサーキット走行。
明日は筋肉痛に襲われそうです(既に痛みがきているが…)
Posted at 2017/03/22 22:58:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月03日 イイね!

ASPA走行会 20161001

ASPA走行会 20161001ホンダでワイワイという走行会に参加してきました。
夜に歯医者予約してましたが、間に合いませんでしたw15日に行きます。

走行会、とても楽しかったのですが、やらかしてしまいました。
青森への当日移動で、寝ぼけていたのでしょうか。
最後の走行枠で、ケツを振り出していくシビック時代までの走りをアコードで!と思い始め、
マンセルコーナー進入でケツ振りをやりだして、ラスト1周あたりで、あきらかなオーバースピードでオーバーステアを出していまい、コースアウト、土手をドカン!ガタン!と下り、バックストレートに辿りつきました笑
見物されている方も複数いらっしゃたようですが、お騒がせしました(@_@;
「あいつバカだ」と思われたことでしょう(苦笑)

不幸中の幸いで、走る分には問題なし。
バンパーの歪み、割れ、裂け と、無限スポイラーの割れ、傷、インナーもげたりちぎれたり、ホイール内側リム一周ガリ傷(○○○kmで走ってもハンドルも車体も振動なしなので支障でるような歪みはなさそう)
バンパーは想像以上に歪みやら割れ裂け…被害が大きく、交換へ。無限フロントスポイラーは修理することにしました。無限製は貴重ですから。
あとは、新調したばかりのZEALの車高調が抜けていないか心配…、帰路の東北道では特別おかしな挙動はなかったが。。

SUGOなら、まだ走った回数もあるから良いけど、アスパは2度目で約1年ぶり。車もEK9からCL7に変わり、たしなむ程度にサーキットを楽しむとか言っておきながらこのザマ。
なんとも情けないです。ブラインドコーナー進入と同時にオーバースピードでオーバーステアを出して曲がろうなんてバカアホ以外何者でもありません(@_@;;;)。
EK9時代と同じような走りはCL7では通用しません。ケツ振り出したら、重さのせいか、いつまでも流れていきます。それはCL1時代に思い知っていたはずなのに。。
重いがゆえにブレーキの負担も大きいし、そもそも曲がらない。
でも、走りだけに焦点を当ててCL7を選んだわけではないのです。

長距離ドライブも、旅行も、買い物も、そして走りも、どれも高いレベルで楽しめるというのがユーロRの良いところ。
実際に、EK9時代よりも仙台~青森の移動における疲労は少なかったです。
タイプRに負けてたまるか!!とか、激しい走りで注目を浴びてやる!!とか、そんなこと思って乗る車ではないんです。 …まあ世の中探せば、CL7で、FD2やDC5、S2000よりも速く走るんだ!!と気合入れて、攻め込んでいるCL7オーナーもいるにはいるんでしょうけどね。
実際に、アスパ初走行だった昨年のEK9でのタイムと同じタイムが出ましたし、決して遅い車ではないのです。
EK9:1分17秒2
CL7:1分17秒4

EK9では、もっともっとタイムアップできる自信たっぷりだったのですが、5月26日交差点事故により廃車。
1600CCでトルクなくても、アスパのようなミニサーキットだと、ギア比がある程度合えば、結構速く走れます。
CL7でも、走りこめば、16秒台が見えてくるとは思うけど、走りこむもなにも青森は遠いですから…。

そんなこんなでコースアウトで車を壊す(傷つける?)というトラブルはありましたが、楽しめましたし、CL7という車の走らせ方を思い知らされました。
実際に、このような痛い思いをしないと、バカだから理解できないのです。



転勤で岩手県を離れて3~4年が経ちますが、こうした岩手のお店主催走行会は、サーキットを走れるというだけではなく、仲良くしてくださっているけども、なかなか会うことのできない走り仲間にも会える機会となるというのが良いですよね。
それだけでも参加する意味があると思います。


CL7で、走りの面でもっと上を目指すなら。
タイヤ:走行ステージにも寄りけりではあるが、17インチで、幅は235~245が望ましい
軽量化:カーボンボンネットくらいは導入したい。
ブレーキ:ジャダーやら、ローター傷だらけやら、重いがゆえの悩みがCL7オーナーには多い様子。
キャリパ、ローター、パッドと、全部というかブレーキシステムを考え、対策をうつ必要がある。
シート:純正レカロからフルバケに変更(シビックから外したBRIDE VIOSがある)


次回は、フルバケにしてから参加します。
マンセルコーナーで、3→2のシフトダウンを、横Gにやられて、3→4という形でシフトミスしてドアンダーを何度もやってしまいました。。


CL7の修理費は色々含め10~15万くらいとのこと。
フロントローターは、整備の方もびっくりの超レコード盤状態でしたから…。

勉強代としては、超絶痛い出費で、11月下旬のSUGOハウマッチの参加も非常に危ういお財布状況となってしまっています。
おかげで、CL7の走らせ方を少し理解できました。
少なくとも、ケツ振り回す!ノーブレーキ進入!ゼロカウンター走法!などといったことをするようなkルマではないことが痛いほどわかりました(笑)


また来年も参加できたら、オーバーステアを発生させて曲げようとしないこと、コースアウトしないこと、この2点を必須として大人しく走ります。


参加された皆様、お疲れ様でした。
せっかく楽しい走行会も、車壊すとテンションガタ落ちですから、無理せず、自分のキャパシティを超えない走りで楽しみたいですね。


CL7 壊してしまっても、綺麗に直して、永く乗っていきたい。そう思える車ですね。


※トップ写真:レフィルスピード様ブログ掲載写真より。
Posted at 2016/10/03 20:49:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月24日 イイね!

アコードユーロRに戻ってみて。

アコードユーロRに戻ってみて。CL7アコードユーロRが納車されてから、二ヶ月程が経過しました。

8月中旬には札幌まで車で帰省
9月上旬には乳頭温泉妙乃湯へ。
お山には2回、流しにいきました。
サーキットは、まだ未走行です。
11月~12月に例年通りハウマッチが多数出現したら、パッド交換と手持ちのフルバケと4点を装備してSUGOを走りたいと思っています。
今のところ11月26日(土)のハウマッチ狙い。
タイヤ代も高いし、たしなむ程度に走るつもりなので、雨でも行こうと思っていますが、、たとえば運良く晴れてドライ路面、気温も低く、…そんな好条件に出くわしたら、たしなむ程度に走れるでしょうか。正直、自信がありません笑
きっと執念の走りで、走行料金のことを忘れて、納得のタイムが出るまで周回するでしょう。





納車してから、異音などでフロントハブ/ハブベアリング、ドラシャを交換。ショック抜けバタつきに耐えかねて車高調を交換(TEIN MONOFLEX→ZEAL ファンクションXプラス)、サーキット走行を見据えてタイヤを交換(サイレンZS+→ダンロップDIREEZA ZⅡ☆)

改めて車全体の印象として、非常にまとまりのある車です。
良い意味で中途半端というか、様々な要素が高次元でバランスされています。
基本的には、何かに特化しすぎてしまうと、やっぱり何かを犠牲にしなければならないですから。。
欲に欲を重ねれば、CL7がFRだったら、なんだかBMWっぽくて、さらに良いかも…なんて思ってしまいますが…。
それはそれでそれこそBMWっていうメーカー・車があるわけですから。
まあFFでここまで完成されたスポーツセダンとなれば、一番手はアコードユーロRでしょう!
プリメーラやカリーナGT、カローラGTのような面白い車もありましたが。

K20A程のNA高回転エンジン、4輪ダブルウィッシュボーンの車なんて、もう出ないだろうなぁ。
以前乗っていたDC5もK20Aでしたが、CL7のほうが上質な回り方をするような気がする。バランサーシャフトのおかげ?

とにもかくにも、CL7アコードユーロRという車は、すごく良い車です。
何か一つに特化した性能を求めるのではなく、走り、実用性、見た目、高級感など、バランスよく色々と求めてしまう方には、おすすめの車両です。



さて、アコードユーロRといえば、知っている人は知っている、以前は黒いCL1型のアコードユーロRに乗っていました。
夏冬問わず自分なりに暴れまくった記憶があります。(笑)
トルクフルなH22Aは、お山にぴったりでした。シビックやインテグラとは、また違うヤンチャさがあります。それを明確に説明しろと言われたら…言葉ではなんとも表現しにくいのですが。
とにかくCL1は走りの思い出で一杯の車でしたね。今思えば、あのCL1を直しに直して乗り続けるのも一つの選択肢だったのかなとも思います。もう願っても戻ってきませんけどね。
CL1とCL7、自分からしたら全く別の車です。

くれぐれも事故には気をつけ、CL7でも一緒に色々な思い出を作って生きたいですね。
CL1はお山でたくさん思い出が出来ました。CL7では、お山はお山でも温泉に泊まりに行ったりして色々と思い出を作りたいですね(?_?)
まあお金も時間もあまりありませんが…。
しかし、先月行った乳頭温泉妙乃湯は本当に良かった。
風呂も料理も、大満足でした。
北東北3県も色々温泉が豊富で飽きないです。

Posted at 2016/09/23 23:25:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月31日 イイね!

CL7買いました。

CL7買いました。一発廃車コースの全損事故から二ヶ月半くらいが経ちましたでしょうか。
肋骨骨折のほうは治りましたが、右手首骨挫傷のほうがなかなか治りません。
痛みがなかなか引かず、未だにタイヤ交換作業すらまともにできません、もう少し時間がかかりそうです。

車のほうがというと、ちゃっかり購入しておりました。
後期型のCL7アコードユーロR。色は後期だけに設定がある稀少なグラファイトパール。
過走行気味の12万km、修復歴はなし。
無限製品多数(エアロ、マフラー、エアクリ、バイザー、クイックシフター)
他、WORK XD9の18インチ(7.5J +48)やTEIN車高調(MONO FLEX)
がついていました。
購入時に、クラッチ交換、ついでに機械式LSD、エンジンマウントなどを交換。

乗ってみての印象ですが、まるで高級車のようにも感じます。
非常に良い車です。
タイプRのように走りに特化しているわけではなく車重も結構ありますが、それなりには速く走れる車だと思います。
MONOFLEXの足が、結構乗り心地が悪いですが、遮音性も高く、長距離もラクにこなせそうです。

逆にいえば、完全に音に頼ってシフト操作をしていたので、MT初心者のようにシフトショックだらけのガクガクなシフトアップ操作をしています。さらには、オルガンペダルでのヒール&トゥがなかなか上手くいかず、シフトダウンのほうもギクシャクです。。
慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。


サーキット走行のほうですが、右手が治り、仕事の休みと走行できそうな日が重なれば冬になる前に、一度くらいは走りたいと思っています。
EK9のような軽快なケツ振り走りをするのは難しいと思いますが、CL1時代の走りを思い出して、自分なりのアコードらしからぬ走りをしたいですね。


CL1アコードユーロR→DC5インテグラタイプR→EK9シビックタイプR→CL7アコードユーロR
という車歴。
遠回りしたけど、ユーロRに戻ってきました。













今月18日からは、5日間ほど、車で札幌に帰省する予定です。
生きと帰りで2日間は移動日に消えて、ゆっくりできるのは3日間程度ですが、きっとEK9時代よりは疲れないで往復できるでしょう。

ユーロRライフ、楽しみたいと思います。









EK9のスポーツECU誰か買う人いませんか。
K-MAXスピードのECUで、VTECは5500~です。当然スピードリミッターは解除になります。
メーター読みで9600まで回してみたことありますが、レブ当たらなかったです(?_?)
サーキット等で、B16Bを堪能したい人、オススメですよ。
純正ECUと比較すると、燃費は多少悪くなりますけどね。EK9のECU交換だと、5分くらいあれば交換できますが。
Posted at 2016/08/07 23:12:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月08日 イイね!

初レース

初レース5月5日(祝) SUGOサーキットゲームに出場してきました。

結論から先に言うと、とても楽しかったです!また参加したいと思いました!
11月23日(祝)ファイナルには、なんとか休み合わせて参加したいです。
自分にとっての今回が初レース。
結果はSP1クラスで16台中7位でした。
ラスト2周に差し掛かったところで、3コーナー付近で少し挙動を乱してたAE86に近づき、後ろにつくことができましたが、頑張って追いかけるも、結局ゴールまで差は縮まらず。


振り返ると、
スタート時は、よくわからず、2500~3000回転で半クラをして(笑)…ゆっくりとスタート、一気に3台くらいに抜かれたかなぁ。。
1速も7000回転くらいでシフトアップしちゃうし。
同じようなタイムの車両同士で走りますから、スタートは非常に大事ですね(@_@;


レース中は終始、ブレーキだけ頑張っての突っ込みすぎアンダー。
昨年、感触の良かったフロントZⅡ☆、リアAD08Rの組み合わせにするも、昨年秋のオーバーステアは影を潜め…。
やはり「オーバー強すぎで危なくないか?」ってくらいの状態じゃないと、上手く走れない。
ちょっとでも車のバランスがアンダー気味な感じになってしまうと途端にダメになります、つまりは下手くそなんです。
予選1回目ではガソリン満タンでAD08Rをフロントにして、44秒4
予選2回目ではガソリンが減ってきてるもののZⅡ☆をフロントにして、44秒6
決勝レースではガソリンがカツカツな状態でのラップでもZⅡ☆をフロントで、44秒3

感覚的にはAD08Rをフロントに履いたほうが、感触良かったような。
SPイン、SPアウトをノーブレーキで駆け抜ける為のオーバーステアは、フロントZⅡのほうがやりやすいのですが、それ以外はAD08Rのほうが良かったような。
レースでもAD08Rをフロントにするべきだったかなー・・。
タイヤの選択って難しいですね~。
自分の場合ホイールも前後同一6.5Jのタイヤも前後195/55R15ですから、もうタイヤで迷ったら、前後同一銘柄にして、5mmスペーサーをフロントにかますくらいで良いのかもしれません。



根本的な問題は、自分自身の走り方を改めない限りは解決しないような気がします。
というのも、オーバーステア大好きというのは強みでもある一方、フロントタイヤが垂れてきたり、今回のように上手くバランスがとれないと、途端に崩れ去る。
オーバーステアに頼りきりのドライビングというか。アクセルOFFと同時にステアリングを素早く切り込み、それでオーバーが出てくれないと、もう全然ダメみたいな。


レース中の走りでいえば、
一応ラップタイムは44秒~45秒を行ったり来たりで、それなりに安定はしていましたが、本当に走りは滅茶苦茶。
ここ最近で、一番ダメな走りでした。
レースで、抜いた車を引き離している状況でも、必要以上に後ろを気にして、各コーナーで突っ込みすぎアンダーの繰り返し。

車でいえば、ゆっくーりシフトアップしないと3速入らないのは、やっぱり大きなロスですねー。
クラッチが切れなくなってきていて、クラッチ交換のタイミングでミッションOHが良いのでしょうけど、お金がありません(*_*;;)



あとは熱問題。
アタック2周もすれば水温は100~105℃、油温は140~143℃になり終始その温度のまま安定推移…。。
こんな高い温度で安定されてもよろしくないですが。。
ヒータ-も全開にして走っていたのですが、全然下がらない(@_@;)

水温が90℃くらいで走れる外気温10度前後の寒い時期だと、ハイランドでもSUGOでも外気温20℃程あるこの時期から比べて2~3秒はタイム良いですから、やっぱりこの水温油温、熱問題はなんとかしたいところです。
EK9のラジエターってハーフサイズで小さくて。ファンも95℃まで上がらないと作動しないし。
なかなかサーキットでの連続走行は大変です。
他のEK乗りの方も、特に未対策だと、やっぱり水温油温ってこんなに高いものなのでしょうか(?_?)
自分のだけおかしいのではないかって思ってしまう(@_`;;)

車も自分も、色々と課題はあるってことですね。


足もエンドレスジール欲しいけど、これまた高い。。
現在、10万そこそこのTEIN MONOsportを使っていますが、このヘンテコな走りについてきてくれて、まずまずここまで走れれば、価格以上なのかな思いますけどね。
ただ、友達のEK4にアペックスN1ダンパーがついていて、何度か運転させていただきましたが、素人の私でもやっぱり動きは全然違うって思います、足はケチらず、ちゃんとこだわったほうがが良いんだなーとは実感しました。。




それにしても、レースまで出ちゃうと、なおさらEKに乗り続けたくなりますね~。
来年の車検どうしようかと思っていたところですが。
車云々の前に、現在29歳で、そろそろ地元の北海道に帰りたいかなーとも考えていたり。。
東北に来て、岩手と宮城で過ごして約6年で、本当に良いところだと思うのですが。
やっぱり故郷というものは特別です。
上京して半年後、運良く札幌に配属…と思いきや僅か三ヶ月で岩手県北上市へ…、そして盛岡、仙台と。
他、出張等で青森、秋田、山形にも行く機会があり、休みがあったときには宮城の松島、岩手の花巻と瀬美、福島の高湯などの温泉旅館・ホテルにも足を運び、色々と東北に愛着もあります

結局、北海道も東北も好きなんです。


今日も天気が良いですね。
しかし、明日は青森。出発時間は自由ですが、前泊するために今日は青森へ移動です。
シビックで移動したいところですが、残念ながらオーディオも無い現行アルトです。
5AGS(5速オートギアシフト)というミッションでMT車感覚のシーケンシャルシフトがついていますが、やっぱりクラッチないと楽しくないですね~。
そういう意味では、アルトワークスにちょっと興味あります。
Posted at 2016/05/08 11:26:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「本日、深夜、郡山より仙台経由で札幌までアコードと津軽海峡フェリーで帰省。
八戸~苫小牧を使いたいのだが、丁度良い時間の便が全然ない。
内地と北海道が橋かトンネルで「道路として」つながっていたら、いつでもなんの予約もなしに帰省できるのになぁ。。

何シテル?   09/20 15:42
現在、後期型のCL7アコードユーロRに乗っています。 FFながらテールを振りだし、速さも求めることをしておりましたが、CL7アコードユーロRに乗り換えたこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダ純正 純正改マウント強化剤仕様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/12 08:56:20
10000キロ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/06 13:55:53
先週の動き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/02 06:36:13

お友達

東北の方、よろしくお願いします。
札幌にも年に1回は車帰省をするようにしてますので、北海道の方、北海道に縁のある方も宜しくお願いします。
60 人のお友達がいます
あおチャンあおチャン asageasage
ぴぃすけぴぃすけ ムシマルムシマル
Drivers.9Drivers.9 高回転主義高回転主義

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
アコードユーロRへ復帰。 後期型 色はグラファイトパール 色々な面でバランスのとれた車 ...
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
よく走ってくれます。 燃費も悪くありません。 色々、直しながら乗っています。 サーキッ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
CL1から乗り換え。 言い訳はできません、速い車です。 タコメーターが高回転域に張り付 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
後期型のDC5から乗り換えました。 エンジンを回す楽しみがあります。 動きが軽く、FF ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.