車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
ランプスイッチが壊れた
今日も早起きして出動したんですが、T留の辺りでヘッドライトが点かなくなりました。
もう明るくなっていましたが、照明がほとんど無いトンネルの中では何も見えず。
トグル式のランプスイッチの感触がおかしかったので、峠の麓のローソンでスイッチをバラしてみました。

中からポロリと出てきた部品。



黒い樹脂部分が曲がり、接点は変色していました。
スプリングも出てきた時は両方とも外れていました。

接触不良で接点が熱を持ち、その熱で軟かくなった黒い樹脂部分がスプリングに引っ張られて曲がったようです。

スプリングのテンションが掛からなくなるところまで曲がって外れてしまったようですが、とりあえず元の位置に収めて何とかヘッドライトが点くようにしました。

が、鳥Pに向かう途中でまた不調に。
駐車場に着いて再びスイッチをバラし、今度は居合わせたYさんにライターを借り、樹脂部分を軽くあぶってからラジオペンチでつまんで曲がりを修正しました。

これで正常に作動するようになり、その後は不調になることもなく無事に帰宅したんですが、家に帰ってからふと思い出しました。
数年前にも同じようなことがあり、スイッチを新品に交換したことに•••。

ガラクタ箱をほじくり返すと、古いスイッチが出てきました。
そのスイッチの樹脂部品(古いのは黒ではなくて白だった)はこんな状態。

焼け焦げてスプリングが掛かる部分は変形して下がっています。

ひとつのスイッチの中にこの部品は2個あるんですが、これは正常な1個を取り付けた状態。




ツマミを上下させると中の樹脂部品と接点が動いて、本体側の端子に接触したり離れたりすることで、OFF↔ポジションランプON↔ポジションとヘッドライトON を切り替えます。
焦げた部品は正常な部品の下に並んで付いていて、ヘッドライトのON↔OFFを受け持っていました。

今回熱で曲がったのもヘッドライトの方。

部品の信頼性には???がつくLucas製ですが、2度も同じように熱でやられたとなると何か原因があるはず。


推測ですが、問題はスイッチそのものではなくてここにありそうです。


中央のトグルスイッチがランプスイッチですが、ヘッドライトがONになるのはツマミを一番下にした時です。(写真の位置)

この時、ツマミがコンソールBOXのフチに当たってそれ以上下がらなくなり、カチッという感触が無いままヘッドライトが点灯することがありました。

おそらくツマミがコンソールBOXに当たってスイッチの入りが浅くなり、接点と端子の接触面積が小さくなって電気抵抗が増えたために発熱したものと思われます。

対策として、まずはコンソールBOXの位置が下がるように加工してみようと思います。

スイッチは3,000円ぐらいで新品が手に入るようですが、とりあえずは焼けてない正常な部品を使ってニコイチで•••。



ブログ一覧 | Elan | 日記
Posted at 2016/10/10 17:02:49

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/10 17:43:16
うちは今日、携帯ホルダーがバキっと逝きました(笑)

電気物はショートすると怖いから気を付けないとまずいですね。

コメントへの返答
2016/10/10 20:17:28
あらら。。。

金額的には私より重大なアクシデントですね~(笑)
ニコイチで0円ですから!

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「😀」
何シテル?   08/12 22:28
自分と同じ年齢のクルマに乗っています。 歳をとってもこのクルマのように軽快に、しなやかに生きていけたら最高です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エラン ロータス エラン
休日のメインです。 「スポーツ」しても、ゆったり流しても、本当に気持ちのイイ車です。
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
平日のメインです。 スタイルが大のお気に入り。 いまだにこのデザインを超えるミニバンは出 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.