車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月22日 イイね!
'16.10.22 柏の緑BCから六本木のND-RFへこの日は柏のロードスターがある歯医者さん

ん?
緑のNBロードスターもある!

私が黒っぽい緑色のNAロードスターで来ると思って並べておいたそうです。

この後に都内で用事があるので、私は電車で来てしまいました。
緑のABCを並べられずごめんなさい。

おっ、私がいつか手に入れたいと思っているMS-01Rを履いてる!

いつか手に入れたいと思っている「MS-01R」

このNB、なかなか愛情の掛けがいがありそうですね。

なかなか愛情のかけがいがありそうなNBロードスター

歯医者さんを終えて、都内へ移動。四ツ谷に来ました。

おしゃれなカフェ、という雰囲気ですが健康のための倶楽部です。
本来の毎週1回の訪問は根無し草の私には無理なので、お願いして特別におおよそ月に1回という変則スタイルで通わせていただくことにしました。健康のためにがんばります。

健康のための倶楽部に通うことにしました

有意義な時間を過ごした後は、四ツ谷から六本木まで歩いて東京ミッドタウンへ

四ツ谷から歩いて六本木の東京ミッドタウンへ

東京ミッドタウンは近所の住民の憩いの広場っぽい雰囲気。
ここへのんびり過ごしに徒歩で来られる人達って、どんな仕事で、どんな家で、どんな生活をしているのだろう?
(きっとハイソな別世界の住民で、私とは一切接点がない感じだろうか? 海外に行った気分。)

東京ミッドタウンは近所の住民の憩いの広場?

ここに来たのはoku_yu-さんのブログで知ったマツダのイベントMazda Design Eleganceのため

東京ミッドタウンでマツダのイベント

ファストバックスタイル、確かに優美さを感じます。

優美なファストバックスタイル

そして開発者トークセッション。

RFやロードスターに限らず、マツダのデザインの歴史と想いを聞くことができました。
(写真は撮っいいけれど画面のネット公開はダメとのこと。)

写真は撮っいいけれど画面のネットへ公開はダメ

ロードスターRFのデザインをスケッチブックに描きながら解説

ロードスターRFのデザインをスケッチブックに描きながら解説

私はAピラーが後ろ過ぎ=運転手に近すぎと感じていました。解説の考え方(屋根が閉じている時の見栄え重視)なので、あの位置になるのですね。

※注意:上記のカッコ内は私の解釈で、中山さんがそう話していた訳ではありません。

スクリーンでの解説の後は、実車を囲んでRFのこだわりポイントトーク。

実車を囲んでRFのこだわりデザイントーク

パネルの分割ラインにはかなりこだわり、技術者との協力で苦労して実現したのだそうです。

パネルの分割ラインにはかなりこだわり、実現に苦労されたそうです

現車を見て、ドアの後ろの窓っぽい部分は黒く塗りつぶされていることに気づきました。

気になったので運転席に乗り込んだときに斜め後方視界を確認。たしかにガラスにしても全く視界や開放感にはつながりません。

RFの運転席からの斜め後方の景色

中山さんにはホイールアーチの隙間についてと、このドア後ろの窓風のことをお聞きしました。

ホイールアーチに関しては車重が軽いことの証拠と考えて欲しいとおっしゃっていました。さらに雪チェーンの使用を想定していることもあるそうです。

ドア窓の後ろに関しては、やはりガラスにしても乗車したら全く見えないからだそうです。見えないなら重くしてまでガラスする必要はないと判断したそうです。

茨城からこられた方が購入に関して悩んでいた

茨城から見に来られた方と少しお話ししました。
RFか、FIAT 124かを悩んでいるとおっしゃってしました。

幌型もRFも124も、たくさん売れるといいですね。


 
Posted at 2016/11/27 16:51:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年10月20日 イイね!
'16.10.20 雪積もる札幌で羊飼いのジンギスカンこの日もお仕事で北海道へ

ニュースで「北海道は雪」との声は聞いていました。

ちらつく程度の雪を想像していましたが、しっかり降っていて驚きました。
(ブログアップが遅いので季節感が違いますが、神奈川出身大阪在住者にとって10月20日の雪は驚きに値します。)

降るだけでも驚きなのに積もっている雪にびっくり

降るだけでも驚きなのに、積もっている雪にびっくり!

札幌駅前も雪が積もっている

元々この日は千歳に泊まる予定でしたが、急遽札幌市内ススキのに宿を変更

雪化粧の札幌市内

わざわざ宿を変更までして札幌に来たのはここへ来たかったから!

羊飼いのジンギスカン「いただきます」

国産羊肉って通常は高級フランス料理店でしかお目にかかれないような品。それなのにここでは北海道産のサフォーク種だけにこだわって提供しています。

人による好みはあるでしょうが、高めの価格以上の味わいを提供してくれていると思います。

普通のジンギスカンも美味しいのですが、この日はちょっとお高い「肩ロース」と「マエバラ(牛ではカルビに相当)」を注文。

「肩ロース」と「マエバラ」

私は圧倒的に「ロース」が好みです。ホルモンも含めていろいろな部位を楽しめるのもこのお店の良さです。

札幌で一番美味しいジンギスカン屋さん

いいものを食べた分、安い宿に宿泊。

10月なのに、この晩は4cmくらい積もったようです。

いいものを食べた分、安い宿に宿泊

私の一番のお気に入りのジンギスカン屋さん「いただきます」は改装工事のため写真とは別の場所の仮店舗にて営業中だそうです。

11月22日の夜にも食べに行きますが、どなたか一緒に行きませんか?


※ 追記
とても素敵なお店で美味しくて人気なのですが、国産肉のコストは高く経営は厳しいと伺っていましした。
ところが思っていた以上に大変だということをfacebookのシェアで知りました。
とてもいいお店で絶対になくなって欲しくありません。11月22日に食べに行くだけでなく、もっと紹介宣伝したり、商品券を購入したりして協力したいと思います。
札幌へ行かれる方は是非寄ってみてください。行かれない方はお肉の通販や商品券をプレゼントやお歳暮などへも活用していただければと思います。

 
Posted at 2016/11/19 17:09:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2016年10月16日 イイね!
'16.10.16 東北ミーティング初参加楽しい前夜祭から明けて

部屋の窓からの芝生に並ぶロードスターの眺め

いいものです。

スタッフの皆さんと一緒に会場入りするつもりでしたが、寒さと二日酔いに負けて遅い会場入りとなってしまいました。

看板エリアにはぐりすさんのVR-Bを筆頭に、NA-NB-NC-NDと並んで来場者を出迎え。

NA〜NDまで順序良く並んで来場者をお出迎え

入り口前には分かりやすい「ふくラボ」ラッピングの案内カー

「ふくラボ」ラッピングの案内カー

isamiさんの交通安全お守りてるてる坊主が可愛い。
これは入手しに神社まで行かねば!

交通安全のお守りてるてる坊主

私のVR-BはクラシックレッドのNAと共に桜の木の下に

私のVR-BはクラシックレッドのNAと共に桜の木の下に

朝はかなり寒かったのですが、開会の頃は日が当たっていればすごしやすい陽気に。磐梯町の方も挨拶してくださり、ご当地ゆるキャラ(?)のロボばんじぃも紹介されました。

ロードスター東北ミーティング開会

ロボばんじーの得意技「ばんじぃジャンプ」も披露してくれました。
開会式では撮り逃し、ラッピングロードスター前での映像。



さすがのジャンプ力。

参加台数が多く「公園に集まった」という雰囲気満載!
バーベキューを楽しむ方が多いのも東北ミーティングの特徴ですね。

「公園に集まった」という雰囲気満載

ゲストはマツダの方だけでなく、E&Tからも二人来られていました。
レストア事業のための情報収集だそうです。

ゲストはマツダからだけでなくE&Tからも

水落さんの案内ではレストアに関連してボディーのサビ具合を見に来たとのこと。
レストア事業は劣化パーツの交換がメインだと思っていましたが、ボディー(シャシー)の交換も視野に入れているのかと思って質問もさせていただきました。

朝は寒かったけれど、日向では暑いほどの陽気に

私もたいがいですが、ちゅうにっちさんの登場には驚かされました。

朝は寒かったけれど、日なたでは暑いほどの陽気に。
でも奥の日陰のエリアに行くと肌寒くて上着が手放せません。

oku_yu-さんのペダルカー、実写の雰囲気をよく表しています。

oku_yu-さんの実写の雰囲気をよく表しているベダルカー

本部横のテントでは磐梯町の特産品もたくさん販売されています。
一生懸命な姿を見るとたくさんの売れ残りで寂しい思いをして帰ってもらいたくありません。最初は枯れない泉の水だけの予定でしたが、野菜もいくつか購入させていただきました。

磐梯町の特産品もいくつか購入

あっという間に閉会の時刻

あっという間に閉会の時刻

以前から参加してみたかった東北ミーティングは天候にも恵まれて、とても楽しかったです。(天気が悪かったら寒さとの戦いのなるのかな?)

赤いロードスターに続いて会場を後にしました。

赤いロードスターに続いて会場を後にしました

帰路は渋滞にも会わず、19時前には実家に到着できました。

東北ミーティング、来年も参加したいなぁ

東北や北関東の多くの皆さまとお会いでき、楽しい時間を過ごせました。
スタッフをはじめとしたみなさま、ありがとうございます。

東北ミーティング、来年も参加したいなぁ。


 
Posted at 2016/11/19 11:31:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2016年10月15日 イイね!
'16.10.15 青森から乳頭温泉経由で磐梯へすでに青森ではだいぶ寒い陽気

部屋では灯油を炊き

朝の車は霜で真っ白に

黒と緑の屋根の色も違って見えます。

黒と緑の屋根の色も違って見える

きれいなパナスポーツ いいなぁ

きれいなパナスポーツ

気持ち良い青空の下、東北道をすすむ

気持ち良い青空の下、東北道を南下

しばらくすると、雲と霧に覆われ

雲と霧に覆われた中を走る

鹿角八幡平ICで東北道を降り、南下する一般道も霧の中

一般道も霧の中

でも大丈夫、インターから30分でこの景色&道!

インターから30分でこの景色&道

景色も道も気持ち良い!

景色も道も気持ち良い!

のんびり運転の車もいましたが、しばらく我慢して安全なところでパスしたら、写真の様な気持ち良い走りを楽しめました!

走りが気持ちよかったので(のんびり車の後ろに戻るのも避けたくて)停めて撮ったのはちょっとだけ。

走りが気持ちよかったので、停めて撮ったのはちょっとだけ

標高によって大きく雰囲気が変わるのも面白い

標高によって雰囲気が大きく変わるのも面白い

5月の大型連休に訪れた時は見えなかった田沢湖、同じ場所でもこれだけ違います。(今回停めた位置は5月の写真のボートの辺りか?)

5月訪問時と同じ場所でもこれだけ違う

乳頭温泉 鶴の湯へ

乳頭温泉 鶴の湯へ

入浴客がたくさんいたため(撮影禁止でもあり)お風呂の写真はありません。

ご家族、ご夫婦、カップル、友達同士など、様々な方が入られています。女性は年配の方ほど恥ずかしがり、若い人の方が楽しんでいた様に見えました。

名物?「つるまん」、美味しかったので今晩&明日のお土産用に追加で購入しました。

名物?「つるまん」を購入

さぁ出発、というタイミングで人が途切れたので短時間で撮影。

人と車が途切れた短時間で鶴の湯をバックに撮影

この後はドライブというよりも移動モードで

ドライブというよりも移動モードで

磐梯山が見えてきた!

磐梯山が見えてきた

時間がないけど、一応VR-Bと磐梯山を撮影
(車の汚れ加減はご勘弁を)

時間がないけど、一応VR-Bと磐梯山を撮影

ちょうど太陽が山に沈むころに

ちょうど太陽が山に沈むころに

ロードスターが集まっている宿に到着

ロードスターが集まっている宿に到着

ガンダムが立つ宿にチェックインして

宿にチェックインして

そしてロードスター東北ミーティングの前夜祭

ロードスター東北ミーティングの前夜祭に参加

初参加で勝手がわからず戸惑いながらの参加。奈良軍団のコマツダさんの真似はできないけれど、この雰囲気だったら暖かいおつまみを持参したいところです。

そんな準備不足ながらも、各自持ち寄りのお酒は「福島づくり」をチョイスしました。

各自持ち寄りのお酒は「福島づくり」をチョイス

テラスでの1次会、ロビーでの2次会、そして部屋での3次会と前夜祭は続きます。

同じ部屋の皆さんは若い方ばかりでしたが、「若者の車離れ」なんて杞憂と思えるほど私よりもずっと車を楽しんでいます。嬉しさ9割、自分のおっさん加減を実感した寂しさ1割くらいかな?

若い人ばかりの部屋での3次会

まだまだ盛り上がっていますが、おっさんの私は早くもリタイヤして床に着きました。

この日の走行距離は約550km。

この日の走行距離は約550km

青森でも、磐梯でも、お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございます!

翌日へつづく。


 
Posted at 2016/11/04 20:03:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2016年10月14日 イイね!
'16.10.14 青森で語らいの夜仙台でお仕事を終え

Treasureland
TOHOKU-JAPAN
「宝もの(大事な人)がたくさんある土地:東北」

ドアに乗り込んで

新青森駅に到着

新青森の駐車場でVR-Bが待っています

新青森の駐車場にはVR-Bが待っている

霧の東北自動車道を走って

霧の東北自動車道を走って

1時間足らずで到着

青森での夜

少し遅れてもう一人(もう一台)

少し遅れてもう一人

楽しい語らい&飲みの時間

青森での楽しい語らい&飲みの時間、ありがとう

お二人とも、ありがとうございました。

大阪(近畿圏)へお越しの際は是非おもてなしさせてください。


 
Posted at 2016/11/04 17:51:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
プロフィール
「久しぶりの青森駅。以前来た時に撮りたかった写真が撮れました。(改行すると投稿になってしまうのですね。)」
何シテル?   12/04 14:11
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32
'15.12.13 野田市のVR-B 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 15:47:42
お友達
シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
125 人のお友達がいます
teketteket * noppo.noppo. *
札幌まー札幌まー * mosyamosya *
aranao_R32aranao_R32 * やまと23Tやまと23T *
ファン
67 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー バン ミニバス (スバル サンバー バン)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.