車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月11日 イイね!
忘れない最近は忙しくて時間がないだけでなく、時間を作れても休むことを優先するほど疲れています。
そのためブログも更新できていません。

でも今日は 3.11
あれから6年。

当日以降に起きたことと、自分や他の方々の様々な体験や想いを忘れません。


 
Posted at 2017/03/11 19:07:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年02月12日 イイね!
'17.02.12 -2 冬の富良野・美瑛から函館へ最近ブログ更新が滞っていました。

既にひと月以上前の2月12日のことですが、つづきをアップいたします。

まだ夜明け前に宿を出発して今回最大の目的地に向かいます。

かみ富良野 八景のひとつパノラマロード江花

かみふらの八景のひとつ「パノラマロード江花」

JAL機内誌の風景を求めて来た結果は前回のブログに書いたとおりです。

次の目的地への移動途中で、

フラミ会場であるHOOPSホテル

フラミ会場であるHOOPSホテルにちょっと寄り道

次にやって来たのは「ジェットコースターの道」

ジェットコースターの道の冬景色

当たり前ですが、昨年7月に家内と来た時とは全く異なる景色です。

ちなみにこの場所も「かみふらの八景」のひとつ。

ジェットコースターの道も「かみふらの八景」のひとつ

北海道民は一面の雪でも普通に自転車を乗りこなすのですね。

一面の雪でも普通に自転車を乗りこなす北海道民

曇り空の中からですが、薄く日差しも射してくれました。

曇り空の中彼ですが、薄く日差しも射してくれた

雪が積もった丘には動物の足跡が見えます。

夏には彩鮮やかな花で覆われるかんのファームの丘も雪で真っ白。

夏には花で覆われるかんのファームの丘も雪で真っ白

レンタカーなので車の写真はほとんどありませんが、一応みんカラなので1枚くらいは入れておきましょうか。

みんカラなので1枚くらいは車の写真も

美瑛のパッチワークの丘へ

パッチワークの丘へ。丘も空も真っ白!

丘も空も真っ白!

ケンとメリーの木では今回貴重な青空が見られた

ケンとメリーの木では今回貴重な青空が見られました。

慣れない雪道運転なので余裕を見た移動を心がけます。
十勝岳温泉にも行きたかったのですが、そういうことで今回はパス。

旭川駅前に戻ってレンタカーを返却

旭川駅前に戻ってレンタカーを返却。

「旭川名物」の文字に惹かれて

旭川名物の「ジュンドック」を買って特急電車に乗り込む

「ジュンドック」を購入して特急電車に乗り込みます。
電子レンジで温めた割にはとても美味しかったです。

特急スーパーカムイで旭川から札幌へ、
札幌で特急スーパー北斗に乗換えて函館を目指します。

旭川からスーパーカムイで札幌へ、乗換えてスーパー北斗で函館へ

旭川から函館まで455kmで約5時間半(¥12.050)
新横浜から京都が485kmで約2時間 (¥12.420)
こう見ると改めて新幹線の凄さをじっかんします。札幌まではまだ暫くのがまんですね。


途中、長万部付近で列車が鹿と衝突するアクシデント。一旦トンネル内で停止し、トンネルを出たところで点検のために再度停止。約30分遅れで函館に到着しました。

函館到着時に花火が出迎えてくれた

函館到着時に花火が出迎えてくれました。

アクシデントでの遅めの到着も、花火のおかげで嬉しい瞬間に大逆転。
人生何が幸いするかわかりませんね。(ちょっと大げさ!)

ホテルチェックイン後にラッキーピエロで遅めの夕食をとって翌日に備えます。翌日は冬の北海道の旅の最終日、楽しいことは早く過ぎてしまいます。

翌日につづく。


 
Posted at 2017/03/12 09:56:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年02月12日 イイね!
'17.02.12 -1 冬のパノラマロード江花(富良野)今回の北海道の旅、最初はさっぽろ雪まつりが主目的でした。

しかし一緒に行こうと誘った家内にフラれてしまい、「一人きりで土日の2日間を過ごすとなると雪まつりだけでは時間を持て余すなぁ〜」という状況でした。

そんなタイミングで乗ったJALの機内で出会った広告の写真。

JAL機内誌で出会ったJAL北海道キャンペーンの広告の風景

おーっ、こんな景色を見に行きたい!!

と思ったらロバのEeyore(イーヨー)さんがコメント&メッセージで場所を教えてくださりました。ありがとうございます!

その日から今回の最大の関心事は「この景色に出会えるかどうか?」になりました。

2月11日の夜、宿に着く前に下見で寄った時のこの場所の風景が下の写真。

夜のパノラマロード江花 かみふらの八景

2月12日の早朝に宿を出発。
夜明け前(日出時刻は6:33、撮影は6:16)の風景。
(写真では明るく見えますが、肉眼ではもっと暗いです。)

夜明け前のパノラマロード江花 かみふらの八景

7:15には十分明るくなりましたが、山の影響か曇っている為か、日の光は見えない。

明るくなって来たが日の光が見えないパノラマロード江花

8時近くになって太陽が見えて来ました。僅かながら日の光が路面に反射しています。(撮影は8:00)

太陽が見えて僅かながら日の光が路面に反射しているパノラマロード江花

並木が積雪に覆われ、晴れて十勝岳連峰が望めて、綺麗な朝日からの陽射しが射し込む広告写真のような条件が揃うのはきっと年に数回なのでしょう。

なので、今回出会えた景色もとても綺麗で満足です。

景色は満足なのですが、是非とも冬景色のこの中に自分のロードスターを置いて写真を撮りたいという思いが一層強くなりました。

こんどはロードスターで来ようっと!
(こんどっていつだ?)


 
Posted at 2017/02/23 07:49:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年02月11日 イイね!
'17.02.11 札幌から旭川、富良野へお仕事後のさっぽろ雪まつり見物から一夜明けた土曜日。

朝は遅めにゆっくり寝て、午前中は雪まつりの昼間の様子を楽しみます。

先にすすきの会場の氷像を見ます。ライトアップされた夜の姿も綺麗ですが、昼間の氷像も凛とした雰囲気があっていいものです。

ただ、すでに壊れてしまっている氷像もあり心が痛みます。今年も気温が高かったのでしょうか?

最終日を待たずに壊れてしまった氷像も少なくない

アイズバー(ICE BER)は2008年に来た時はもっと本格的な氷の部屋だった気がしますが、今回のはテントの周りに氷の壁がちょっとあるという感じ。以前も同じだったのだろうか?(記憶が曖昧)

ICE BAR は夜のみの営業

次にメイン会場へ

雪像も夜とは違った雰囲気を見せてくれます。

凱旋門の雪像の昼の様子

昨晩と比べて人出が多い。ゾロゾロとゆっくり歩いて回ります。

夜と比べて人出が多い

仮設のジャンプ台ではスキー&スノーボードのジャンプが披露されています。

仮設ジャンプ台でスキー&スノーボードのジャンプが披露される

私が見に行った時は小学生や中学生がジャンプしていました。かなり高く飛ぶのですが怖くないのですね。

私が見に行った時は小学生や中学生がジャンプ

この日はとても穏やかな天気でしたが、会場には吹雪緊急休憩所が用意されています。自然を甘く見てはいけないことを思い出させてくれます。

会場には吹雪緊急休憩所が用意されている

ちびっこ向けのすべり台では安全のために頑張る係員の姿が見られます。今どきは予測できない事故でも許されない風潮なので大変ですね。

すべり台では安全のために頑張る係員の姿が

昨晩のリベンジで美味しいジンギスカン屋さん「いただきます。」へ向かいましたが、昼食どきも混雑。今回も諦めました。

美味しいジンギスカン屋さん「いただきます。」は昼食どきも混雑

札幌から特急スーパーカムイに乗って旭川へ

札幌から特急スーパーカムイで旭川へ

旭川も「冬まつり」で氷像が並んでいます。

旭川でも「冬まつり」で氷像が並ぶ

旭川駅前からバスに乗って氷の美術館へ

旭川駅前からバスに乗って氷の美術館へ

螺旋階段の六角形は雪の結晶のイメージ

螺旋階段の六角形は雪の結晶のイメージ

鍾乳洞のような氷の回廊を体験できます。ガラス越しなのがちょっと残念ですが、仕方ないのでしょうね。

鍾乳洞のような氷の回廊を体験してきました。

旭川駅に戻ってくるとすでに暗くなりかける時間。黄昏時のライトアップされた氷像も楽しみました。

黄昏時のライトアップされた氷像

旭川駅前でレンタカーを借りて

旭川駅前でレンタカーを借りる

レンタカーで旭川から富良野を目指して移動。
慣れない雪道なので慎重にドライブします。

レンタカーで旭川から富良野を目指して移動

明日の最大の目的地を先に下見。南から入る道は除雪されておらず進めなかったので焦りましたが、東から入れました。

翌日の最大の目的地を下見

夏には丘面に「かみふらの」の文字が浮かぶスキー場に寄りました。リフトは動いているものの滑っている人が一人もいないのは寂しい。

スキー場ではリフトは動いているものの一人も人がいない

この後に宿に入りました。

いよいよ翌日、日の出を期待して早朝が勝負です!


つづく。


 
Posted at 2017/02/19 18:52:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年02月10日 イイね!
'17.02.10 さっぽろ雪まつり:夜編写真置き場に利用しているフォト蔵の調子が悪く、長いこと写真がアップできない状態が続いていました。いつもと違うアップロード方法を試したところやっと写真を載せることができました。

子供の頃からずっと国語力の弱い私には文章だけで勝負などできません。

昨年7月からほぼ毎週お世話になっておる千歳のお客様。これまではずっと木曜日に訪問していましたが、今回からは木曜日と金曜日を交互に入れ替える日程に変更となり、その初回が2月10日金曜日。いつもは仕事を終えたらまっすぐ空港へ行って北海道を去りますが、今回はそのまま週末を北海道で過ごすことにしました。

お仕事を終えて札幌市内へ移動するとすっかり暗くなっていますが、夜の雪まつりを楽しみます。

凱旋門

スターウォーズでもプロジェクションマッピングがありましたが、下の写真の奈良 興福寺の方が見応えがありました。

奈良 興福寺の石像でのプロジェクションマッピング

ピコ太郎(PPAP)は何個かありましたが、こちらが最もクオリティーが高かった気がします。

ピコ太郎(PPAP)は何個かありました

テレビ塔近くではガラスドームの中でエレクトーンを演奏。演奏者が氷漬けのように見えます。

ガラスドームの中でエレクトーンを演奏

すすきの会場では立派な氷像が並んでいます。

すすきの会場では立派な氷像が並ぶ

せっかく札幌に来たので美味しいジンギスカンを食べたいと思い「いただきます。」へ来ましたが、待ち時間が長そう・・・

札幌で一番美味しいジンギスカン屋さん「いただきます。」

待合室まで満室だったこともあり、「鬼武者」という近くのラーメン屋さんで済ませました。

鬼武者の味噌ラーメン

鬼味噌ラーメン、おいしかったです。
ジンギスカンはホテルのレストランでビールを飲みながら楽しみました。


さっぽろ雪まつりは2008年以来の2回目の体験。

今回は家内も誘いましたが、次男の高校受験の関係で家内は来ませんでした。次回は家内も一緒に観に来ることを目標にします。


翌日へつづく


 
Posted at 2017/02/19 09:19:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「弘前城の桜🌸。
まだちょっと早い感じでしたか、綺麗で楽しみました。
やはり一人だと少し寂しい。また家内や友達と一緒に弘前に来たいなぁ!」
何シテル?   04/23 18:07
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32
'15.12.13 野田市のVR-B 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 15:47:42
お友達
シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
124 人のお友達がいます
なかやなかや * 白神爺白神爺 *
noppo.noppo. * キャラ♪キャラ♪ *
ぶら坊ぶら坊 * aranao_R32aranao_R32 *
ファン
71 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.