• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

'17.06.11 お友達との青い森ツーリング 2日目

'17.06.11 お友達との青い森ツーリング 2日目青い森のツーリング 2日目です。

この日も天候に恵まれて青空でスタート。


朝マックってなんだか若者の気分。

朝マックってなんだか若者の気分

そして、3台で青い森へツーリング

3台で青い森へツーリング

写真で伝わりますか? この道の良さが、

写真で伝わりますか? この道の良さが、

白神爺さんのお気に入りのスポットへ

白神爺さんのお気に入りのスポット

岩木山が雲に隠れてしまっていますが、近景と遠景のコントラストを楽しめます。紅葉シーズンはさぞ絶景なことでしょう。

岩木山が雲で見えない。紅葉シーズンはさぞ綺麗でしょう。

十和田湖北側の展望台は霧に包まれ何も見えない。

十和田湖北側の展望台は霧に包まれ何も見えない

と思っていたら、風で霧が流れて一瞬だけ一瞬だけ対岸と湖面と青空が見えました。神さま ありがとう。

一瞬だけ対岸と湖面と青空が見えた

湖は霧の中でしたが、こちらは青い空&白い雲。

湖は霧の中でしたが、こちらは青い空&白い雲
エゾハルゼミの鳴き声のシャワーを浴びながらのツーリング。

車を停めて、青い森の中に歩いて入っていくと、

青い森の中に歩いて入っていく

森の神さまにお会いできました。

「森の神」こと、日本一のブナの巨木

日本一のブナの巨木。ブナの木としてはまだ若く、さらに大きくなることが期待されているそうです。

このブナの巨木の案内板に深い傷が付いています。

このブナの木の案内板の傷は熊がつけたもの

これは熊がつけた傷とのこと。森の中で出会いたくないですね。

ツーリングを再開

運転は楽しめませんが、助手席だと景色を思う存分楽しめます。頭上を流れていく樹や枝や葉の眺めは新鮮でした。



ゴールドラインを北上し、

ゴールドラインを北上

八甲田を東に抜けて七戸十和田へ。
これまでの森と違う牧場沿いの防風林が印象的です。

八甲田を東に抜けると七戸十和田

ジェラートを食べにおしゃれなNAMIKIへ。

ジェラートを食べにおしゃれなNAMIKIへ

このようなところで美味しいものを食べると、以前の家内は不機嫌になり「ズルイ」と言っていました。今は「いつ連れて行ってくれるの?」と言います。
ここにも連れて来なければなりませんね。

デザートの後はお昼をいただきに土日のみ営業の手打ちそば屋さんへ。

土日のみ営業の手打ちそば屋さん

白っぽい透明感のある美味しいお蕎麦でした。

この辺りは既にどこをどう走っているのか分からない状態に。私はまだまだ青森初心者です。

どこをどう走った分からない状態でも楽しい

そして心のふるさと、奥入瀬渓流へ

私の心のふるさと、奥入瀬渓流へ

森の青さも、木漏れ日の輝きも、

森の青さも木漏れ日の輝きも、

流れの近さも、白波のせせらぎも、どれも最高。

流れの近さも、白波のせせらぎも、どれも最高

さらにそこをオープンのロードスターで、となれば・・・

阿修羅の流れと白いユーノスロードスター

↑↓ 阿修羅の流れとロードスター

阿修羅の流れとシルバーのマツダロードスター

誰もが幸せに!

誰もが幸せに!

あぁ、また行きたくなってしまう。

何度でも行きたくなる青い森

十和田湖東岸を走り、

十和田湖東岸を走り

風車を眺めて、

風車を眺めて

発荷峠へ。ここで納車1ヶ月のND乗りの岩手のご夫婦と遭遇。

発荷峠では納車1ヶ月のND乗りの岩手のご夫婦と遭遇

奥様のためにATにされた優しいご主人は、車もカメラも真っ赤なおしゃれな方。(メガネも赤だった気がしますが、2ヶ月近く経って記憶があやふや)
奥様はロードスターの楽しさがとてもよく伝わってくるエネルギッシュな方で、とても素敵なご夫婦です。

この出会いもロードスターと伝承館のおかげ。

発荷峠で流れ解散

発荷峠で解散。私はFさんに大館まで送っていただきました。
若々しさが半端ないFさんに秘訣を伺ったところ身体を鍛えること、特に体幹が大事で腕立て伏せはやるべきとアドバイスをいただきました。

その日から、たった10回ですが腕立て&腹筋&スクワットを毎日やっています。(ブログアップ時点で49日目)

楽しい2日間(だけでなく今までに何度も)、本当にお世話になりました。
これらのご恩は皆さまが関西にいらっしゃった時に、何倍にもしてmotoshiさんがお返しいたします。
(いや、冗談です。motoshiさん、一緒におもてなししましょうね。)


 
Posted at 2017/07/29 09:39:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年06月10日 イイね!

'17.06.10 -3 お友達との青い森ツーリング1日目

'17.06.10 -3 お友達との青い森ツーリング1日目およそ1時間半の青森駅付近の散歩を終えたところ、ワ・ラッセ前の道でM2 1001に乗ってステイさんが登場。

嬉しいことに迎えにきてくださりました。 ありがとうございます!

01に乗り込んでサァ出発というその前に、アスパム近くのテントでねぶた祭りの大灯籠を作り始めているとのことで、案内してくださりました。

アスパム近くのテント内で製作されはじめたねぶた祭りの大灯籠

大きいです。2ヶ月以上前から造り始めるのですね。

ステイさんは軽井沢で初対面だったというmotoshiさんの話などをしがら、青森市内中心部を出発して、

青森市内中心部を出発

途中給油やコンビニに寄ったにもかかわらず、わずか30分後にはこの景色&この道!

青森市内中心部からわずか30分とかからずにこの景色、この道に

今回はカメラの充電器を忘れた&電池切れのため電話機での撮影。
電話機では撮りにくい。やはり写真機で撮りたいものです。

カメラの充電器を忘れた&電池切れのため電話機で撮影

地獄沼に到着。以前はあった「地獄沼」の看板が無くなっています。
'16年10月24日にはまだあったので、それ以降に撤去されたのですね。

地獄沼とM2 1001。「地獄沼」の看板がなくなっていた。

いつ来ても、なんど来ても、いいところです。



運転しての楽しさは言うに及ばず、景色をより楽しむことができる助手席も良いものです。

ステイさんの定点観測場所にてしばし停車。
ブナ林の中のロードスターの美しさは、ちゃんと写し込められませんでした。
ステイさんは綺麗に撮れているのに・・・)
やはり実際にその場に行くのが最高です。



奥入瀬珈琲をごちそうになりました。一方的にお世話になっています。

奥入瀬珈琲とM2 1001

奥入瀬渓流の良さは説明不要ですね。いずれマイカー規制される可能性が高いので、行けるうちに訪れておくべきです。

奥入瀬渓流の良さは説明不要。マイカーで行けるうちに必ず訪れておくべき

十和田湖畔を木漏れ日を浴びながら走る。

木漏れ日を浴びながら十和田湖畔を走る

ここで雲がかかり、時刻が17時に近づくと急に寒くなりました。
私は最近の暑さから上着を持ってきておらず、ステイさんにお借りするという失態。はずかしい。

雲がかかり、時刻が17時に近づくと急に寒くなった

十和田湖西岸を北上してから北西へ進路をとって、

十和田湖西岸を北上してから北西へ進路をとって

今晩お世話になる伝承館へ。

伝承館へ

もうお一人、先客がいらっしゃいました。
栃木のFさん、初めまして。

栃木からいらっしゃったFさんのNB

まずはさるか温泉で裸の付き合いをしてから、

まずはさるか温泉で裸の付き合い

伝承館で乾杯。たくさん話し込みました。

伝承館で乾杯。

とにかくFさんの若々しさが全ての話題をさらった気がします。

Fさんのほんの一部分をお聞きしただけなのですが、とても気持ちの良い、尊敬するというか、見本にしたい生き方です。
(例によって飲みすぎて酔っ払ったのは内緒でお願いいたします。)

ステイさん、白神爺さん、Fさん、本当にありがとうございます。

翌日につづく


 
Posted at 2017/07/27 18:22:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年06月09日 イイね!

'17.06.09 仙台の仲間と

'17.06.09 仙台の仲間と仙台でのお仕事を終えた後、

定禅寺通りで待ち合わせ。

Let's take five.さんが白いロードスターで迎えに来てくれました。

向かった先は約一年前と同じくクルマ好き&バイク好きが集うイタリアンレストラン「Rosso」

約1年前と同様にRossoへお邪魔します

rin@NA8Cさんと、NC乗りのSさんが先に到着して待っていてくれました。

ここで一緒にお食事。

Rossoで一緒にお食事

てっきり宮城出身だと思ったSさんが東京出身で驚きました。

食事が済んだら、せっかくなのでどこかへ走ろうと言うことになり、私はrin@NA8Cさんの助手席に乗せていただいて、

rin@NA8Cさんの助手席に乗せていただいて

キリンビール工場(震災前に工場見学したのが懐かしい)の近くを通って、

夜の仙台港へ

夜の仙台港へ

rin@NA8Cさんの三脚をお借りして撮影。
いい雰囲気に撮れていますでしょうか?

NDの方も集まってくださり5台になりました。
ストロベリームーンも入れて撮影。

NDの方も集まってくださった

朝練や遠足会など、仙台の方は一緒に楽しむ機会が多そうですね。

rin@NA8Cさんの洗車好き加減だけでなく、トランクの整頓具合にも驚かされました。さすが「家で車を拭き上げるまでがツーリング」というだけあって、いつでもどこでも拭き上げ準備万端なのですね。

いつかツーリングにも一緒に参加したい

最後は仙台市内の宿の近くまで送っていただきました。

またお付き合いいただけると嬉しいです。ツーリングもいつかご一緒したいと思います。
仙台の皆さまありがとうございました。


 
Posted at 2017/07/18 21:41:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年09月06日 イイね!

'15.09.06 一応NDも入手 & ガレージの乱雑さ

'15.09.06 一応NDも入手 & ガレージの乱雑さ皆さんのみんカラはちょくちょく覗いていましたが、不思議と自分のブログをアップする時間も、新たなブログネタもなかなか出来ない状態が続いていました。

なぜだろう。

まぁ それは置いといて、大した内容でもないだいぶ前のことですが久しぶりにブログをアップいたします。

私は一時43分の1のミニカーにはまって、様々な車種をかなり集めました。集め始めは楽しく、欲しかった車種を入手した時にはとても幸せな気分になりました。

しかし、ある程度以上集まるとなんだか「満たされない」というか「むなしい」気持ちになりました。走らせることもできず、自分で手も加えられないからでしょうか?

生活費にも困窮するほど経済状況が悪化したときに、ほとんどを売ってしまい、売れ残り以外はNAロードスターだけになりました。以後はEBBROやMARKSなど基本的にNAロードスターだけに手を出してきました。

そのため今回も見送ろうかと思いましたが、一応NDも1つだけ入手しておくことにしました。

1/43のNDロードスターのミニカー

同様に1台ずつだけあるNB、NCと共に飾り棚にしまいましたが・・・

乱雑すぎる飾り棚

せっかくのミニカーガレージ(飾り棚)が乱雑すぎる・・・。

2010年に自分で「あまりの散らかりさ」と言っていた状態よりも、更にひどい散らかり加減です。

その時は月末までに綺麗にした様に、今回も10月末までにはきちんと整理いたします。


 
Posted at 2015/09/26 19:32:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年08月14日 イイね!

'15.08.14 -2 おわん作り その15

'15.08.14 -2 おわん作り その15おわんの前にリップスポイラー補修の話を少々。

前回のブログの最後に書いた「恐ろしい事実」について。恐ろしいとはかなり大げさすぎますが、当日はそのくらいのショックでした。

前回のブログの通りスプレーを3缶吹き切っても塗料が足りなかったので再びスーパーオートバックスに買いに行ったのですが、原色(材料)不足で調合できないとの事。

いつ入荷するのかを尋ねると、「入荷は無い」との返事。

調合システムを切替(更新)する予定があり、材料なども変わるためだそうです。いつ更新するのかを尋ねましたが、「未定」なのだそうです。

気持ちを切り替えて家からは遠いオートバックスに問い合わせましたが、そちらも同じ答え。更新時期はまだ決まっておらず早くても11月で、もしかしたら更新しない(塗料調合サービスは廃止になる)かもしれないとのお話でした。

コーナンやビバホームなどのホームセンターを回ってみましたが塗料調合はやっていないとのこと。

あぁ、もう塗料が入手できない(プロの塗装屋さんに調合してもらうと万単位の費用がかかると以前聞いた事がある)のかと落ち込んでしまいました。

という事は、リップスポイラーだけでなくおわんも作れない!
というのが当日の「恐ろしい事実」でした。

ところが情報発信はするものですね。(そんな立派なものではありませんが)
前回のブログのコメントにてぼこさんからイエローハットでも調合してもらえることを教えていただきました。これでひと安心です。


おわんは前回薄づけパテを盛ったところまででした。

パテの巣に盛った薄づけパテの硬化完了

この日は盛ったパテをペーパーで削ります。

巣に盛った薄づけパテを削り終えました。

巣に盛った薄づけパテを削り終える

塗料探しに時間を費やしてしまったので、この日はここまで。

この日の作業時間は45分。
これまでの総作業時間は40時間50分です。


と終わりそうな雰囲気ですが、また問題が発生。
外側の塗装の密着度が低そうな気がします。

作業前の外側の塗装の状態

上の写真は作業前の外側の塗装の状態。

下の写真は同じ部位の作業後の様子。

この日の作業後には塗装の剥がれが広がっている

塗装の剥がれが広がっています。

もしかして外側も全て塗装を剥がしてやり直しが必要?

しかも今まではオートバックスのホルツの塗料。今後手に入るのはイエローハットのSoft99(99工房?)の塗料。メーカーが違うと密着性が悪いという可能性も・・・。

マリナーブルーとエクセレントグリーンの両方のおわんの外側の塗装も、そしてAリップとBリップの両方のリップスポイラーも、すべて塗装を落とさなければならないの?


ああ、やっぱり「大失敗」だぁ!


下地は ミッチャクロン → バンパープライマー → プラサフ がいいのかな?

試練はまだまだ起こる予感。
その16へつづく。(はずです。)


 
Posted at 2015/08/28 17:44:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
127 人のお友達がいます
noppo.noppo. * mizuhomizuho *
札幌まー札幌まー * aranao_R32aranao_R32 *
チャペチャペ * おとすけ@やっぱり虎ファン♪おとすけ@やっぱり虎ファン♪ *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.