• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

'17.12.10 -1 旧友とワンDay観光 奈良町

'17.12.10 -1 旧友とワンDay観光 奈良町久しぶりに会った高校時代の友人と大阪市内観光をした翌日、日曜日。

まだ紅葉が残っていれば京都へ行きたいところですが、すでに落葉後。

ならば、ということで奈良へ。

錆風の塗装(あるいはラッピングかも)をした車に遭遇。先日見かけたジムニーの錆サビ仕様といい、流行っているのでしょうか?

錆風の塗装が流行っているのでしょうか?

奈良市内へ目の前に見慣れない光景が・・・
この日は奈良マラソンでした。

この日は奈良マラソン

あちらこちらで交通規制がありましたが、幸いにも目的地だった奈良町付近は問題なし。

江戸時代の風情を残す奈良町の街並みとミニバスの写真を撮ることができました。

江戸時代の風情を残す奈良町の街並みとミニバスの写真を撮ることができました

道幅が非常に狭く、すれ違いは不可能。通り抜け自体も軽自動車なら大丈夫ですが、普通車では困難なほどです。

道幅が非常に狭く、すれ違いは不可能。通り抜け自体も普通車では困難なほど

奈良町資料館の前でもミニバスを撮影。

奈良町資料館の前でミニバスを撮影

ミニバスの車内からの奈良町の眺め

ミニバスの車内からの奈良町の眺め

いい感じに民芸品を並べ変え、窓越しのミニバスを撮影。
資料館が撮影に協力してくれました。ありがとう。

いい感じに民芸品を並べ変え、窓越しのミニバスを撮影。

資料館の中は建物の中なのに、外の街並みの雰囲気。

資料館の中は建物の中なのに、外の街並みの雰囲気

大きな絵皿! 他にも江戸時代からの品がたくさん展示してあります。

大きな絵皿! 他にも江戸時代からの品がたくさん展示してあります。

奈良公園付近はマラソンコース。ガンバレ!

奈良公園付近はマラソンコース。ガンバレ!

ミニバスをコインパーキングに停めて、徒歩で奈良町をゆっくり観光します。

こちらの「町家空間」も建物内に町がある感じ。

こちらの「町家空間」も建物内に町がある感じ

この奥のお店でほたるガラスが綺麗。光を蓄えて暗い中で光るのだそうです。

ほたるガラスが綺麗。光を蓄えて暗い中で光るのだそうです。

上の写真のペンダントとは別デザインですが、緑のピアスとネックレスをセットで購入しました。

おしゃれなカフェでの甘いものを家内が探し求め、下のお店を発見。
「環奈」という名前。

おしゃれなカフェでの甘いものを家内が探し求め、「環奈」という名前のお店を発見。

間口はとても狭いのですが、中には坪庭など素敵な和の空間が広がっています。

間口はとても狭いのですが、中には坪庭など素敵な和風空間が広がっています

こちらで「環奈の小箱」というスイーツを注文。

こちらで「環奈の小箱」というスイーツを注文

重箱の中に、綺麗&可愛い和菓子が色々入っています。

重箱の中に、綺麗&可愛い和菓子が色々入っています

目で見て楽しみ、味わって楽しみ、ダブルで幸せになります。

目で見て楽しみ、味わって楽しみ、ダブルで幸せになります

再び奈良町の風景を楽しみに。

古いだけでなく、おしゃれです。

再び奈良町の風景を楽しみに。 古いだけでなく、おしゃれです。

良い香りに誘われてお茶屋さんへ。

良い香りに誘われてお茶屋さんへ

店内で後ろに写っている機械を使ってお茶を・・・、なんて言うのだろう?
焙煎している?(コーヒーじゃない)蒸している?乾燥させいる? 

お茶をいくつか購入

そのためとてもいい香りがお店の前の通りまで溢れていました。
お茶をいくつか購入。

お、なんだか中の庭が見える格子戸が額縁みたいで素敵だな!

中の庭が見える格子戸が額縁みたいで素敵だな!

ここは、奈良町にぎわいの家。

奈良町にぎわいの家

築100年の家を無料で見学できます。

築100年の家を無料で見学できます

とても素敵で懐かしい空間。昔の父の実家はこんな感じだった、と思い出すところがいくつもあります。

丸ぁるい影の四角い窓から見える中庭の牡丹(?)が壁にかけれらた絵画の様。

築100年の家を無料で見学できます

その窓を反対側から見ると・・、家内が絵画の様に見える???

その窓を反対側から見ると・・、家内が絵画の様に見える???

にぎわいの家の次はこちら。からくりおもちゃ館です。

からくりおもちゃ館

こちらでは江戸時代のおもちゃを触って実際に遊ぶことができます。

からくりおもちゃ館

運が良いと(タイミングが良いと?)、江戸時代の影絵の宴会芸版の解説を見ることができます。なかなか面白いですよ。

江戸時代の影絵の宴会芸版の解説を見ることができます

楽しみすぎて昼食がまだでした。

以前家内が訪れたことがあるお気に入りのラーメン屋へ、閉店時間ギリギリの飛び込みました。

お気に入りのラーメン屋へ、閉店時間ギリギリの飛び込みました

人気のラーメン屋さんは、床が油でベトベト滑る様なところが多い気がします。その方が美味しそうに感じるのでしょうか?

でもここは、お店はシンプル&清潔でおしゃれな雰囲気。
さらにラーメンの盛り付けも綺麗で、家内のお気に入り。

お店はシンプル&清潔でおしゃれな雰囲気。 さらにラーメンの盛り付けも綺麗で、家内のお気に入り。

スープ2種✖️麺2種のシンプルなメニューも、短い営業時間とともに味の自信の表れでしょうか? 美味しくいただきました。

美味しくいただきました。

お昼を食べ終えたら早めに奈良町を出発。

見かけた眼鏡屋さんの2CVと並べたミニバスの写真を勝手に撮影。

眼鏡屋さんの2CVと並べたミニバスの写真

早めに出発したのはこのお店に来たかったから。

家内が以前から来たかったおしゃれなカフェレストラン

家内が以前から来たかったおしゃれなカフェレストラン。

前に何度か来たことがありますが、満員だったり、食事時間が終わってしまっていたり、臨時休業中だったりで、まだ一度も利用したことがありません。

すでに営業しなくなって長い様です

おしゃれなお店とミニバスの写真も撮りたくて来ましたが・・・。

どうやら、すでに営業しなくなって長い様です。

利用したかったおしゃれなカフェレストランとミニバス

ミニバスとの写真は撮れたけれど、なんだか寂しいです。

「いつか」と思っていること、できるだけ先延ばしにしない様に心がけます。


 
Posted at 2017/12/17 20:46:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2017年12月08日 イイね!

'17.12.08 -3 ミニバスとプリンの森

'17.12.08 -3 ミニバスとプリンの森名港でのミニバス撮影とSAでのお昼ご飯を終えて、

阪奈国道経由で大阪へ向かう中で、家内から次のリクエスト。

「奈良のこの場所って帰り道の近く?」

Yesの返事とともに針路を変更して、ここへ到着。

大きなスプーンに、手間のコーン&謎の建物のお揃いな色合いの組み合わせ。

大きなスプーンに、手間のコーン&謎の建物のお揃いな色合いの組み合わせ

謎の建物はこんな感じ。(どんな感じ?)

謎の建物はこんな感じ

ここは奈良にある「プリンの森」

奈良にある「プリンの森」

可愛いですねぇ。

可愛いプリンの森

家内の予想通りミニバスがよく似合います。

家内の予想通りミニバスがよく似合う

プリンカーとミニバス、ワーゲンつながり。

ワーゲン繋がりプリンカーとミニバス

楽しませてもらった感謝にプリンを購入してお持ち帰り。

楽しませてもらった感謝にプリンを購入してお持ち帰り

家族4人でいただきました。

家族4人でいただきました

帰宅した時にはすっかり暗くなって、今日も丸一日楽しみました。

帰宅した時にはすっかり暗くなって、今日も丸一日楽しみました

ありがとう、ミニバス。


 
Posted at 2017/12/14 21:19:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2017年12月08日 イイね!

'17.12.08 -2 名港のミニバス

'17.12.08 -2 名港のミニバスミニバスがいるぬくもりの森の世界、最高に素敵で大満足。

この時期にしては寒さも厳しくなかったのが幸いでした。

車中泊明けからの直行だったので最寄りのコンビニイートインコーナーで朝食。

あとは一般道でゆっくり帰ろうと出発して浜名湖沿いを走っていると、

一般道でゆっくり帰ろうと浜名湖沿いを走る

家内が行きたい場所を発見。

コンビニに寄ってナビをセット。ドライブの友を入手して高速ICに向けて再出発!

コンビニに寄ってナビをセット。ドライブの友を入手して高速ICに向けて再出発!

刈谷SAはいつも寄っている気がします。

刈谷SAはいつも寄っている気がします

伊勢湾岸道には大きなハープ橋がいくつも連なります。

伊勢湾岸道には大きなハープ橋がいくつも連なる

途中で降りて名港のハープ橋をバックにミニバスを撮影。

名港のハープ橋をバックにミニバスを撮影

「いつか」したいと思っていたものは、「今」しないとずっと出来ないものになってしまいます。

ナナガンと呼ばれていた大阪港第三突堤第七岸壁もこの日('17.12.8)を最後に立ち入り禁止になってしまい、車を手放さなくてももう撮れません。

ミニバスでは行きましたが、ロードスターで行っていなかったのが悔やまれる。

こちらの赤い2連ハープ橋の真下でも。

赤い2連ハープ橋の真下でもミニバスを撮影

家内にリクエストされたのはノリタケの森でしたが、意外と時間が押して来たことと、建物にミニバスを入れた写真が撮れるか分からなかったことと、お腹が空いたことから寄るのをやめました。(実際、車との写真はどんな感じなのだろう?)

久しぶりに一般道でこの川を渡る

東名阪道の御在所SAで遅めのお昼ご飯。

御在所SAの味噌カツ定食

味噌カツとトンテキをいただきました。

御在所SAのトンテキ丼

人は美味しいものを食べると幸せになるのですね。


 
Posted at 2017/12/13 18:43:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2017年12月08日 イイね!

'17.12.08 -1 ミニバス in ぬくもりの里

'17.12.08 -1 ミニバス in ぬくもりの里ミニバスでの最後の車中泊。

今回は遮光をしっかりしたお陰で、家内は以前よりぐっすり眠れた様です。

完全にフラットになれる箱車は、快適に車中泊できて便利ですね。(重ね重ね、もっとやっておけば良かったと思います。)

冒頭の写真と下の写真は8分違いのほぼ同じ時刻。写真の撮り方で雰囲気が大きく変わります。

完全にフラットになれる箱車は快適に車中泊できて便利

朝日で輝く浜名湖を超えて、

朝日で輝く浜名湖を超えて

家内がどうしてもミニバスとの写真を撮りたかったこの場所へ。

家内がどうしてもミニバスとの写真を撮りたかったこの場所へ

日曜日に来たばかりのぬくもりの森です。

ミニバス in ぬくもりの森

日曜日に来たのにその週の金曜日にもう一度来ることにしたのは、ミニバスをぬくもりの森で撮りたかったから。

ミニバスとぬくもりの森

早朝なら観光客も居らず、お店も開いてないので、邪魔や迷惑にならずに撮影できると思いました。

早朝なら邪魔や迷惑にならずに撮影できる

移動販売車のエリアは車が進入できないので、ミニバスを並べて撮りたいという願いは叶わず。

移動販売車とミニバスを並べて撮りたいという願いは叶わず

ぬくもりの森とミニバスは色合いもマッチして想像通りとってもお似合い。

ぬくもりの森とミニバスは色合いもマッチして想像通りとってもお似合い

いや、予想以上に似合います。

引退後のミニバスがここに置かれて、訪れる人の心を和ませ続ける事になれば良いのに・・・。

ぬくもりの森の中のミニバスと家内

ミニバスはもうすぐ居なくなってしまいます。
でも一緒にここに来れたこと、色々な場所に一緒に出かけたことは、ずっと家内の想い出に残ることでしょう。


 
Posted at 2017/12/12 17:14:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2017年12月07日 イイね!

'17.12.07 ミニバス最後?の車中泊

'17.12.07 ミニバス最後?の車中泊車の購入を検討している時に、ワンボックス車やミニバンなら車中泊しようとカタログを見ながら楽しく考えていた人も多いのではないでしょうか?

そういう私もMPV購入時に同じ様に考えていましたが、実際に車中泊したのは計画して出かけたこの時と、計画外のこの時の2回だけ

カタログを眺めながら「もうちょっと○○だと車中泊しやすいのに」などと言っておきながら、実際はほとんどその機会なく終わってしまった自分が恥ずかしい。

ミニバスも「全国に出かけられる」と言いながら、入手してからの5年間で実際に車中泊したのはしまなみ海道サイクリングの時と、今年の夏の九州ドライブの2回、合計7泊だけ。口先だけの「やるやる詐欺」ですね。

ミニバスは12月中旬に次のハスラーが到着すればお別れになります。

家内が大好きなミニバスとは12月中旬でお別れ

ミニバスがあるうちに何とかしたいと家内に懇願され、お客様への訪問予定が入っていない唯一の日に休みを取りました。

広島県でのお仕事を終えて帰宅してから8時前に出発。

大きなお月様を見ながら東へ進みます。

大きなお月様を見ながら東へ進む

亀山ハイウェイオアシスにて、

亀山ハイウェイオアシス

また有るかな?と思って覗くと再会できたので今回も購入。

再会できた笹だんごを購入

ロードスターは後ろ姿ですが、ミニバスはやはり前からが好き。

ロードスターは後ろ姿ですが、ミニバスはやはり前からが好き

途中刈谷でも休憩し、ほぼ24時ジャストにこの日の目的地のサービスエリアに到着。

高くなったお月様に見守られて今晩はここで車中泊

高くなったお月様に見守られて今晩はここで車中泊。

前回の車中泊経験を活かして遮光も万全

前回の車中泊経験を活かして遮光も万全。

冬でも快適に車中泊できた

この日の気候のおかげもあるかもしれませんが、心配していたほど寒くなく、エンジンを切ったままで快適に車中泊できました。これでもたったの8泊目。

ミニバスでの車中泊はこれが最後だろうなぁ。


 
Posted at 2017/12/11 13:40:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
126 人のお友達がいます
えむスポッツえむスポッツ * なべちゃん.なべちゃん. *
mosyamosya * roadysseyroadyssey *
you5oyou5o * noppo.noppo. *

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる