• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2010年05月30日 イイね!

'10.05.30. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (ミーティング終了後編)

軽井沢ミーティングの終了後に、VR Limitedで集まりました。
VR-AとVR-Bを共に並べるという軽井沢ミーティングとしては2001年以来のことです。

第2駐車場に愛車を停めていたメンバーも居たため、第1駐車場への移動が必要
でしたが、第一駐車場からぞくぞくと出て行く車の流れを逆送することになり、
安全に移動するために少々時間がかかってしまいました。

軽井沢でVR-AとVR-Bが集合

何とか並び終える事が出来ました。
ココからは綺麗に並んだVR-Limitedを楽しく眺めます。


中央から


VR-A側から


VR-B側から


懸命に写真を撮る人々


少し望遠で中央部のみを切り取るとこんな感じです。


緑色側だけを切り取りました。


あずき色だけを切り取りました。


スーパー ハイ アングルに挑戦する人。


私は普通に手持ち撮影。





長いこと並べた車をみんなで眺めていましたが、いつまでもそうしているわけには行きません。
みんなで並んで記念撮影を行いました。


人数が多いのと、車が映るようにカメラを持った手を大きくうえに上げてノーファインダーで撮影したので、映っていない方や横を向いている方などが居るのはご愛嬌。

集合写真を最後に解散となりました。
同じ方面としてVR-A2台とVR-B2台の4台で帰路につきました。

先頭を走るマサルさんの声を聞くために無線機をお借りしました。


無線機を手にして喜ぶ長男。(会話は免許が必要です。)


赤・赤・緑・緑で出発。



VR-Limitedで隊列を組んで帰りの高速道路を走行するのは楽しく
途中のサービスエリアでの休憩時にもお話をしながらなので疲れを感じません。
昨年など1台で帰宅したときよりも早く帰宅できました。


帰宅の直前で39000kmを超えました。

現地で見かけて声をかけさせていただいた方をはじめ、あらゆるVR-B乗りの皆さん。
VR-Bのクラブはこんな感じでのんびりマイペースです。
是非気軽に参加してください。連絡をお待ちしております。
VR-Bのクラブ、「Vert noiR (ヴェール ノアール)」のWebサイトはこちらです。
http://www.everforest.sakura.ne.jp/index
 

とても楽しみにしていた軽井沢ミーティング。終わってしまうとなんだか寂しい気もします。
しかし、また来年あるのです。
今年お会いした方々、来年も会いましょう。
今年お会いできなかった方々、来年はどこかでお会いしましょう!
Posted at 2010/08/01 18:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2010年05月30日 イイね!

'10.05.30. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (2日目ミーティング当日編)

軽井沢のコテージの窓から見える景色。
涼しげで緑と水の香りが伝わってきそうな幻想的な風景。



マイナスイオンたっぷりのミストの空気を吸い込んで気持ちがいい。



 

長男も自然が大好きでこのようなところはお気に入り。



電気自動車でロビーに移動。



子どもにとっては電気自動車は未来の車。







雨と夜露に濡れた愛車に会いに行く。



一人で寂しそうなので、お友達の横に移動しました。 
(お友達といっても全く知らない人のロードスターですが・・・)



早朝洗車で愛車を綺麗にしました。

その後、Vert noiRの仲間に呼びかけた集合場所のマクドナルドへ移動。
仲間の集合を待ちました。



マクドナルドで、としぞーさん、スグロさん、カレラさん の4台で集合。
一緒に会場へ移動しました。
会場への移動中でVR-Bを1台目撃!声をかけたかったけれども渋滞の元になっては迷惑なのでそのまま会場に入りました。
残念ながらスグロさんは第2駐車場でしたので、3台でVR-Bを並べました。


手前から、ハリー、カレラさん、としぞーさんのVR-B。

軽井沢直前にヤフオクで入手した14インチの純正メッキホイル。
会場で元オーナーである出品者に声をかけていただきました。
「ひと目でわかりました。」との事、さすが元オーナーさんですね。

雨の中、昨年署名した20周年サイン車に会いに行きました。


昨年の軽井沢でサインした私と次男のサインはこの辺に、


三次の20周年ミーティングで署名した長男のサインはこの辺に、


霧雨の中で軽井沢ミーティング開会


元実行委員長の挨拶。実行委員長を退いても引き続き第一人者。


貴島さんをはじめとしたスタッフを送り込んでくれたマツダに感謝。
メーカーとユーザー(信者?)との一体感が嬉しい。


お昼ごはんは長蛇の列。お早目の食事をお勧めいたします。


霧の軽井沢と3台のVR-B。
本部テントやスキーセンターも見えないほどの濃い霧の中でした。


雨と霧が収まった瞬間を狙って記念撮影を敢行。


前日軽井沢で結婚式を終えたばかりの2人が、そのままのテンションで軽井沢ミーティングに参加。
ロードスター仲間全員の祝福を受けていました。
 

タマゴロードスターの皆さん。


とても興味ありますが、お値段がかなりすること、待ちが長いこと、自分のロードスターがまだまだ姿を変えそうなことから、私は頼めずにいます。

タマゴロードスター、ミーティングに持参するたびに台座の裏にミーティングステッカーが貼られます。もしオーナーさんでミーティングに持参していない方は、是非次回から持参してタマゴもミーティングに参加してもらってください。

かの福田さんもこのミーティングステッカーの存在をこの日に初めて知ったようです。


前日製作した粘土がスキーセンターに展示していました。


ここに並んだロードスター達も、もう一つのミーティング。


天候には恵まれませんでしたが、たくさんの笑顔に会えた素晴らしいミーティングでした。

ミーティング後編につづく。

Posted at 2010/06/29 20:09:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2010年05月30日 イイね!

'10.05.29. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (1日目夜編)

粘土細工の後、会場はさらに濃い霧の中。



幻想的な霧の中、まるで雲の中を走るような碓氷峠を楽しみました。



次のコーナーが右なのか左なのかすら分からない程こい霧の中、
安全運転で碓氷峠を下る。

軽井沢に来たときには必ずここで写真を撮ることにしている。
幸いこのスポットでは霧も少なく、雨も小降りになってくれた。(クリックで拡大)

碓氷峠とVR-Limited

碓氷峠とVRリミテッド

碓氷峠は2度目の長男。









碓氷峠を降りて、横川名物の峠の釜飯を食べに行きました。







長男は初めて食べる釜飯に興奮気味。器を持って帰れる事に感激していました。



食事を終えて、パーティー会場へ。





こんなカッコして写真を撮る方も・・・。



ウェルカムパーティーが始まりました。



軽井沢ミーティング実行委員会の皆さま。いろいろありがとうございます。



乾杯の合図でパーティーが始まりました。



同じテーブルの方々とお話していると、その中の一人がVR-B乗りだということが判明。すぐさまVert noiRを紹介とともにメンバーへ勧誘。メンバーになっていただき、その場でWeb Siteのメンバーリストを更新しました。
その方が カレラさん です。
なんとカレラさんは2001年の軽井沢ミーティング後のVR-AとBの合同整列に参加されていたそうです。

そのカレラさん、じゃんけん大会でいい所まで行ったのですが、最後に壇上で負けてしまいました。



結局何ももらえませんでしたが、楽しい時間をすごす事が出来ました。
コテージに戻ってからは翌日の事を考えて、ほどほどの時間に就寝しました。

'10.05.30. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (2日目ミーティング当日編)へつづく
Posted at 2010/06/22 20:50:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2010年05月30日 イイね!

'10.05.29. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (粘土製作編)

濃い霧の軽井沢、ミーティング会場前まで到着。
私は息子と2人で「粘土のNA、NB、NCロードスターをイジろう(改造しよう)」の会に参加することになっていました。
マサルさんは他の仲間と落ち合う予定がるそうで、会場前で別れました。
会場は濃い霧の中に包まれています。



会場に到着したのが12:50頃、粘土細工が12:30開始だと思ってあわてましたが、
実際は12:30受付、13:00開始ということで十分に間に合いました。

スキーセンターの2階が粘土細工の会場。2階からミーティング会場の駐車場を見る。



ぱっと見は上の写真の感じです。自分の車を見つけることが困難なほど。
目を凝らしてみて、写真では望遠にズームしてみてやっと自分の車が分かる程度です。
前から2列目の左端が私のVR-B。



13時からロードスターの粘土細工が開始となりました。
マツダのデザイナーのYさんが今年も担当してくれました。Yさんとは昨年の粘土細工、20周年ミーティング、OASIS2010、そして今回と4回目の対面です。Yさんも覚えてくださっており、うれしい再会です。



NA、NB、NCの希望者を確認し、ベース車の製作にかかります。
貴重な型ですし、それぞれの型が1つづつだけなのでベース車の製作はスタッフが担当。NAに人気が集中し、NBとNCは少しさびしい状態になってしまいました。

そのためか、NCのベース車の製作を貴島さんが担当。貴島さん自らの手で製作されたロードスターの粘土車両。なんだかそれだけで価値があり、手を加える事がはもったいなくも思いますが、それではこの会の趣旨に反してしまいます。ここは遠慮なく自分なりにイジりましょう。



NAのベース車が完成、これに手を加えて、自分のロードスターを作ります。



真剣な眼差しで自分のロードスターを作る。なかなか良い体験だと思います。



この後は、私もNAのベース車の製作の手伝いとして、型に入れる前に粘土を良く練る必要があるので、それを担当させていただきました。
その後、自分のロードスターづくりに入りました。手が粘土だらけになるため、この間の写真撮影はありません。

ついに完成。私の今年のテーマは内装づくりでした。綺麗ではありませんが、昨年の作品よりもオープンカーらしさが増したと思います。



上の写真、手前の小さな作品は余った粘土で作ったミニNAロードスター。
一番手前の丸っこくかわいいのはマツダプロモデラーのYさんが作ってくれたものです。
中央のいびつなのが私が作ったミニNAロードスターです。

長男の作品を加えた今回の作品である4台のNAが下の写真です。





長男と作品の記念撮影。


モデラーのYさんと、今回の型の元になったクレイモデルと一緒に記念撮影。


作品と一緒に写真を撮られる長男。
ミーティングレポートとしてRCOJ会報に載ったり、来年の案内に使われたりしたら嬉しいなぁ。
期待しています。


参加者みんなが作った作品は明日の軽井沢ミーティングに展示されるそうです。粘土を乾かすためもあり、作品を2つのテーブルに集めて保管。Yさんが全ての作品の写真を撮っていました。





いろいろな手の加え方があり、他の方の作品を見るのも楽しいです。手の器用な人やセンスが良い人がうらやましい。

手を綺麗に洗って、粘土細工を終えました。明日の軽井沢ミーティングでの展示を楽しみにします。

'10.05.29. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (1日目夜編)につづく
Posted at 2010/06/13 08:01:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2010年05月30日 イイね!

'10.05.29. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010 (往路編)

昨年は次男(当時7歳、小2)と参加した軽井沢ミーティング。
今年は長男(当時11歳、小6)と参加。長男は2003年(当時4歳)以来の参加。
朝5時30分頃に出発。



気になる天気は予報では何とか持ちそうな感じ。
出発時点では悪くない天気。



サービスエリアで休憩するたびに他のロードスターが気になる。
どのロードスターもみんな軽井沢に行くように見えてしまう。



せっかく沢山のロードスターが高速道路を走っているのだから、
せっかくならロードスターと一緒に走ろうと思って、黄色のNCの後ろを走っていると



後ろから見たことありそうなNAのロードスターが近づいてきた。



追い越し車線から追い抜かれる時に手を上げて合図をすると、
追い越しをやめて後ろに付いた。
長男にナンバープレートを見てもらい姫路ナンバーである事を確認。
思ったおとり!マサルさんでした。



私は過去2回の軽井沢参加時は岡谷ICで降りて一般道で軽井沢に向かったが、
ナビで見ると碓氷軽井沢ICまで高速で行くルートが出るのでどちらのルートで
行くか迷っていたが、マサルさんが岡谷ICで降りる合図をしたので、私も岡谷IC
で降りた。ICのツールゲートの外でマサルさんと落ち合う。



A/B2台のVR Limitedがゲート前に揃って並ぶ。



私が以前通った道とは違うルートをマサルさんが推薦。
マサルさんの後をついて行く。





綺麗な新緑の中をロードスターで走るだけでも楽しいのに、
青空の下、新緑の中を走るロードスターを見ながら ロードスターで走るのは
とても楽しくて幸せな時間です。



すれ違いの出来ない小さなトンネルを抜ける。



トンネルを抜けるとビーナスラインがお出迎え。





見晴らしの良い展望台で2台のVR Limitedを並べて停める。 (クリックで拡大)

VR-Limited Combination A and B







樹木や緑の少ない高原地帯から坂を下っていくと緑が増えていく。
マサルさんが発見した素敵なポイントで、VR Limitedの撮影を行う。



広角でグッと寄ると鼻デカ写真風になる。



ちょっと引いて高めのアングルから。



青空も入れて



新緑と濃緑のコラボレーション。



新緑と濃緑と緑の服の少年のコラボレーション?。



ここからは、アールヴァンレッドとエクセレントグリーンのコラボレーション。 (クリックで拡大)

VRリミテッド コンビネーション AとB







下は長男が撮影した写真。
水平にとらわれない子供の新鮮な視線が勉強になります。



再び新緑の中を走る。
かなり幅員の狭い道で、すれ違いに気を使う。







素敵な緑の道を抜けて市街地へ。軽井沢が近づいてくる。
軽井沢に入ったとたんに濃い霧に見舞われる。





12時50分頃に軽井沢会場に到着。
濃い霧の中、ちょっと先も見えないほど。
そのため、会場の入り口を見失って通りすぎてしまった程である。



私は長男とロードスター粘土細工に参加申し込みしていたので、
会場前でマサルさんと別れた。

'10.05.29. VR Limitedで軽井沢ミーティング2010(粘土製作編)へつづく

Posted at 2010/06/08 20:29:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
127 人のお友達がいます
teketteket * noppo.noppo. *
aranao_R32aranao_R32 * えむスポッツえむスポッツ *
mosyamosya * わがままポチわがままポチ *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.