• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2011年10月30日 イイね!

'11.10.30 次男と丹後ドライブ旅行 2日目

'11.10.30 次男と丹後ドライブ旅行 2日目1日目に引き続き、2日目に入ります。

前回も書きましたが、旅館の朝ごはんは食べ過ぎてしまいます。

旅館の朝ごはんは、つい沢山食べてしまう

前回は2日目は天気が良くなりましたが、今回は2日目の方が天気が悪いようです。

1日目よりも2日目の方が天気が悪い様子

朝から雨で、出発時点から降っていました。

出発時点から雨に降られる

今回は道を間違えずに宿から香住へ抜けて、前回も訪れた「はさかり岩」を見に行きました。

はさかり岩と記念撮影

路面がぬれていますが、幸いこの時は雨が上がってくれていました。
天気の違いで、ロードスターの色が昨日とは 全く異なって写ります。

はさかり岩とユーノスロードスターVRリミテッド

香住から城崎へかけての絶景ロードを楽しみました。

小さな島の上に竜宮城の様な建物が見えます。 

香住から城崎へかけての絶景ロードを楽しむ

眼下には城崎マリンワールドが見え、イルカのショーをやっています。 

城崎マリンワールドを見下ろす

1日目の国道も天気で景色が全く異なりましたので、この道も良く晴れた天気だと違った景色を見せてくれる事でしょう。

天気が良いときに是非また来てみたい

是非、天気が良いときにまた来て見たいものです。

坂を下り、前回も寄った津居山湾の漁港で写真を撮りました。

津居山の漁船とEUNOS Roadster VR-Limited CombinationB

次男が漁船のロープを引っ張ってみました。
子どもの力でも動くものなのですね。

引っ張り始め

引っ張り終わり

上下の写真で白い漁船が動いている事が分かると思います。

この後には川沿いの柳の並木に風情が漂う城崎温泉に寄りました。

城崎温泉の川沿いに並ぶ柳の木とユーノスロードスター

私は後姿の方がお気に入りなのかもしれません。

風情のある川沿いの柳並木とEUNOS Roadster

写真撮影とお土産物屋さんに寄っただけで、今回は温泉には入らず。

お蕎麦を目当てに出石の町を訪ねました。

出石の古い町並みにたたずむロードスター

出石に来たのはこれで2回目。
よく覚えていませんが、前回は次男がまだ赤ん坊だったと思うので、恐らく8年くらい前だったと思います。

出石へは、およそ8年ぶりくらいで2回目の訪問

前回のお店がどれか分からなかったので、適当に選んでお蕎麦屋さんに入りました。

適当に選んでお蕎麦屋さんに入る

楽しみにしていたお蕎麦がやってきました。

楽しみにしていたお蕎麦がやってきた

おいしそうです。

出石のお蕎麦

いただきま~す。

いただきま~す

食べ終えた皿を箸の高さまで積み上げるのが通なのだそうですが、朝食べ過ぎた事もあって今回はここまででした。

今回は箸の高さまでは食べられませんでした

お蕎麦で満腹になり、母親(家内)へのお土産を買って帰路に付きます。

県道を通って帰路に付く

コンビニの駐車場にて。
和の顔とゲルマンの顔ですね。

和の顔とゲルマンの顔

1日目に見えた綺麗な桜並木も帰りは雨の中でした。

綺麗な桜並木も雨の中

大阪に向かって雨と霧の中を走ります。

雨と霧の中を走る

自宅まではまだかなり距離があるのですが、燃料計がかなり下がってきました。

燃料計がかなり下がってきた

少し前にやすとしRさんがここまで減ってもあと35.6Km走れるとブログで教えてくれていたので、少しヤバイかと思いましたが行く事にしました。

一般道を33.3Km走行して無事に5時過ぎに自宅に到着しました。

無事に帰宅できました

やすとしRさんのデータからするとまだ10Km以上は走れそうですが、もし路上でガス欠になったら大変迷惑です。こんな事をしてはいけません。(私はもうやりません。)

2日目の概略ルートです。
日本海沿いの絶景ロードと出石そばがこの日のメインでした。

'11.10.30 次男と丹後ドライブ旅行 2日目のルート

2日目はオープンにする事が出来なかったのですが、車を停めた箇所ではほとんど雨に降られる事もなく、まずまずの1日でした。

明るく楽しい次男と充実した2日間の二人旅を満喫しました。
Posted at 2012/02/28 17:43:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年10月29日 イイね!

'11.10.29 次男と丹後ドライブ旅行 1日目

'11.10.29 次男と丹後ドライブ旅行 1日目9月に家内と丹後地方へロードスターでドライブ旅行に行きました。 (ブログ:1日目編 、 2日目編

その時は天候がいまひとつでしたが、ひさしぶりに家内と二人での旅行を楽しむことができました。

今回は次男と2人で、同じ宿へほぼ同じ行程で出かけました。

日記としてブログを書いていますが、日がたち過ぎてしまいました。
(日どころか、月が経って年が変わっています。)

遠出をする時はいつもは早い時間に出かけるですが、今回は10時過ぎの遅い出発となりました。何か遅くなった理由があったと思うのですが、思い出せません。(できれば1週間以内、遅くとも1月以内にはブログを書きたいです。)

10時過ぎという遅い時刻に出発

次男のサングラスは以前私が使っていた物です。

サングラスをかける次男

前回は雨の中でしたが、今回は青空を見ながら出発できました。

青空を見ながらドライブへ出発

青い空と、緑の山と、枯れ葉色の街路樹。
サクラの樹だと思われます。きっと春には素敵な景色になる事でしょう。

綺麗な桜の並木

国道173号線を北上します。
同じ道ですが、前回とは全く異なる景色です。

天気が良いと前回とは異なる景色に見える

前回はオープンで走れるだけで満足でしたが、やはり天気が良いほうが嬉しさ倍増ですね。

天気が良いほうがオープンの嬉しさ倍増

海に近づいて来た頃にロータスエリーゼの2台に遭遇しました。
さすがLWSの本家、カッコイイです。

ロータスエリーゼの2台に遭遇

今回も天橋立に到着。この時点で2時半ころ。
晴れていますが時間が遅かった事もあり、今回も展望台はパスしました。

晴れていましたが、天橋立の展望台はパス

展望台の代わりに、天橋立をバックにEUNOS Roadster VR-Limited CombinationBを撮影。

天橋立とEUNOS Roadster VR-Limited CombinationB

次男もいい顔をしています。

天橋立とロードスターをバックに写る次男

湾を回って、北側からの天橋立とユーノスロードスターVRリミテッドコンビネーションBの写真を撮りました。

天橋立とユーノスロードスターVRリミテッドコンビネーションB

やっぱり天気がいいと、緑色が綺麗に写ってくれます。

次男も良い表情をしてくれるので私も嬉しくなります。

次男も景色もロードスターも良い表情

今回は1日目に絶景ロードに行かない代わりに、ある場所に寄りました。

1日目のメインとなるポイント

前回のブログにコメントを頂いた2358さんのオススメ情報で伊根の船宿へ行きました。

ここから山へ上がった本当のオススメ場所である碇高原にステーキを食べに行きたかったのですが、今回は食事どきに間に合わず&時間が足りず行けませんでした。また次回の楽しみとなります。

伊根の舟屋では海側が表となった独特な造りの家が並びます。

海側が表となった独特なつくりの家

船宿の家並みを楽しむために遊覧船に乗りました。

真っ黄色の派手な遊覧船

家の正面玄関は海側で、船が直接1階の中に入り込む構造をしています。

船が直接1階の中に入り込む構造

船のためのガレージという雰囲気です。

船のためのガレージという雰囲気

遊覧船を乗り終えたら既に4時。この後は直接宿へ向かいます。

夕方の宮津湾を見ながら走る

夕焼けに雲が掛かっています。
明日も天気が持ってくれることを祈ります。

夕焼けに雲が掛かり明日の天気が心配

6時過ぎに宿に到着。たぶん前回家内と来た時と同じ部屋。

宿に到着して、部屋でひと休み

お風呂に入ってから、いよいよ楽しみにしていた夕食。

楽しみにしていた夕食

この但馬牛のすき焼きがとても美味しくて再び来たのです。

この但馬牛がとても美味しい

今回もお肉を追加注文したのですが、お代わりで出てきた肉が最悪でした。最初のお肉とは質が全く違い、筋があって硬く、少しも美味しくありませんした。「美味しくない」と言うよりも「まずい」という方が正しく、息子も一口しか食べませんでした。

このお肉が楽しみで来たので満足度大幅ダウンです。

あまりにもひどかったので宿のおかみさんへ実態を報告しましたが「すみませんでした」の一言だけでした。厨房側の問題かと思いましたが、もしかして分かってやっているかもしれません。

前回良くて楽しみにしていたため、とても残念です。この宿へはもう2度と行く事は無いと思います。(仮に行っても絶対に追加注文はしません。)

次男は休み明けにちょうど当番で週末の出来事を発表するそうです。宿題は早めに済ませるタイプの次男は、今日の出来事をちゃんとノートにまとめていました。

日記を何ヶ月も後に書く父親と違い、当日中に日記を書く偉い息子です。

今日の出来事をちゃんとノートにまとめる次男

1日目の概略ルートです。
実際のルートと一部異なるところがあります。(GPSロガーが欲しい。)

 '11.10.29 次男と丹後ドライブ旅行 1日目のルート

最後にお肉で残念な思いをしてしまいましたが、1日目は天気にも恵まれ次男と楽しく過ごしました。

2日目編へ続く。
Posted at 2012/02/26 18:47:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年10月24日 イイね!

'11.10.24 想定外で想像以上

'11.10.24 想定外で想像以上冒頭の写真を見ても何を撮っているのか分からないと思います。

前日(10月23日)の朝から、右足の指の付け根に筋が引っかかるような違和感がありました。

あまり気にしていなかったのですが、徐々に痛みが増してきて夕方には少しびっこを引いていました。
Vert noiR全国ミーティングの2日目に参加された方で気付かれた方もいたかも?

明けた月曜日(24日)は、びっこを引きながら出勤。

時間がたつのに従って急激に痛みがドンドン増して、午後には我慢しきれない程に。

定時ぴったりで職場を出て、整形外科に直行しました。

結果は・・・・ 「 痛風 」 でした。

「痛風」 は想像以上に 「痛い!」

贅沢病の印象が強い痛風なんかに自分がなるなんて想定外です。

風が吹いても痛いとは聞いていましたが、痛みは想像以上です。

冒頭の写真はガラスに映った 「杖をついている姿」 を撮ったものです。
(分かりにくくてごめんなさい。)

「贅沢だから」と言うのは過去の話で、今は 「太っている人」 と 「よく食べる人」 が危ないそうです。

両方当てはまります・・・・。 私もデラックスから脱却しなければ。

皆さんもお気をつけください。
Posted at 2012/02/25 18:22:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年10月23日 イイね!

'11.10.23 -2 Vert noiR全国ミーティング 2日目後半編

'11.10.23 -2 Vert noiR全国ミーティング 2日目後半編Vert noiR全国ミーティング1日目の前半編および後半編2日目の前半編に引き続き後半編です。

2階のレストランの窓から整列した車達が見えます。

駐車場に整列した車達

左奥のVR-Bだけではなく、インプレッサやプロボックスなどもいます。
プロボックスは商用車というか社用車のイメージが強いのですが、好きで乗っている方もいらっしゃるのですね。

この場所で今回の集合写真を撮ります。

まずは車を整列。

VRリミテッドコンビネーションBが9台で整列

写真ではかなり近くに寄っているように見えるかもしれませんが、
本当はもっとギリギリに近づけて、もっと綺麗な扇型に並べたかったのですが・・・。

写真に写っていない左側の軽自動車がなければもっと綺麗に並べられたかも。

いいえ、私の指示が未熟だったからです。今度はもっと良い整列写真が撮りたい!


そして皆さんとの記念写真です。
愛車と同じ順序に並ぶのがVert noiR流!

参加の皆さんとの記念写真

この後でワイルさんが名前の通りワイルドな振る舞いをしてくれました。

ワイルドなワイルさん

寂しいですが、集合写真を撮ったら全国ミーティングももうすぐ終了です。

美ヶ原高原を出発。このときだけまるで夏の様な青空に出会えました。

夏の様な青空

ビーナスラインを南に下ります。

ビーナスラインを南に下る

とても最後尾まで見渡す事ができません。

数台後までしか見えません

秋色の綺麗な道を気持ちよく走ります。

秋色の綺麗な道を気持ちよく走る

VR-Bの色が綺麗に出ないのはいつもの事だから仕方ない・・・。
でも欲を言えば、秋らしい真っ青な空を見たかった。

秋らしい真っ青な空も見たかった

ちょうど良い感じのカーブが続きます。

ちょうど良い感じのカーブが続く

久しぶりの見晴らしの良いコース。
写真で見れば明確ですが、走行中は全車見えるかどうか確認し切れません。

走行中は全台そろっているか確認しきれず

2台付いてこれていませんが、この時は気付いていませんでした。

県道40号線とぶつかるところで給油休憩。
このとき付いて来れていない2台を迎えに行ってくれた方がいたので助かりました。

山道=一本道という感覚でしたが実際は交差点も駐車場もあります。
遅い車に阻まれて離れてしまっている事に気付きませんでした。
反省材料です。

給油休憩

同じ色の車が並んでいる姿に、土産物屋さんから出てきたおばさんたちが 「 何かの展示会? 売ってるの? 」 と言っていました。

えびまるさんは白樺湖から今晩の宿泊先へ向かい、としぞーさんは一般道で群馬に抜けるとの事でしたので、この場所が最後の集合地点です。この後はそれぞれ順次車列から離れる事になります。

白樺湖経由で諏訪ICを目指します。

白樺湖へむかって進む

走っていて本当に気持ちの良い道です。

走っていて本当に気持ちの良い道

そういえば車山は木が少なくて草原中心の山ですね。

車山は木が少なく草原中心の山

夕日に光るススキの穂が綺麗です。

夕日に光るススキの穂が綺麗

上の写真では既にえびまるさんが離脱しています。

ミラーに映るVR-Bと夕日とススキの穂。

ミラーに映るVR-Bと夕日とススキの穂

白樺湖から大門街道を南に下ります。

紅葉の赤い葉を見れたのは少なかったです。

貴重な赤い紅葉

さっきの給油所は用事があって早仕舞いするところだったので、ぎりぎりの車だけの給油としたため、再び給油休憩となりました。

再び給油休憩

この少し後でとしぞーさんが東へ向かい、諏訪インターでウメぱぱさんが上り方面へ向かってお別れとなりました。

関西組の6台は諏訪湖SAに入り、再集合。
諏訪湖SAには温泉があるそうです。

関西組は諏訪湖SAに再集合

ハシリヤさん、キクさん、ワイルさんはゆっくり温泉に浸かって行くそうです。
温泉組と別れて帰路に付きました。
 

温泉組と別れて帰路に付く

YES!!EUNOSさん、ササキさんと3台で大阪を目指します。

3台で大阪を目指す

草津でササキさんと別れて、その後は2台。

草津からはYES!!EUNOSさんと2台

21時半頃に無事に帰宅しました。

YES!!EUNOSさんのお陰で息子2人ともVert noiR全国ミーティングに参加できました。

ありがとうございます。

YES!!EUNOSさん、ありがとう!

2日目の行程です。(朝駆け分は前半編をご参照ください。)

Vert noiR全国ミーティング2日目のルート

当日はキクさんの行程表のお陰で助かりました。
キクさんが作ってくださった行程表を実績に合わせて修正しました。

2日間の行程表


合計12台の参加となり、最大9台のVR-Bを並べることが出来ました。

昨年の5台からの大幅な成長だけでなく、2001年の9台を超える事ができました。(同時集合では9台で横並びですが。)

次の目標は2001年軽井沢ミーティングの12台同時整列を超えることですね。

すべて参加してくださった皆さんのお陰です。本当にありがとうございました。
今年は参加できなかった方も、来年は是非参加してみてください。
Posted at 2012/02/24 12:48:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2011年10月23日 イイね!

'11.10.23 -1 Vert noiR全国ミーティング 2日目前半編

'11.10.23 -1 Vert noiR全国ミーティング 2日目前半編Vert noiR全国ミーティングの1日目前半編および後半編に引き続き、2日目の前半編です。

少し早起きして、早朝に恒例の朝駆けに出かけます。

前日の山道走行での汚れが気になり、前日の雨で濡れたVR-Bを簡単に水洗いだけしようと思いました。

早朝の朝駆け前に簡単に水洗い

ところが気が付けば、ほぼ全員が水洗いをしていました。

私だけ、と思ったがほぼ全員が愛車を水洗い

皆さんが降りてくるまでの間で簡単に洗い終えてしまう予定が、皆さんが洗ってしまったため、せっかく6時前に起きたのに出発が7時過ぎへと予定より遅れてしまいました。

高峰高原を目指して出発。

高峰高原に向けて朝駆け

雨に濡れた路面と落ち葉で非常に滑りやすい。

すべる路面に気をつけて走行

すべる路面に気をつけて、秋の木々を楽しみながら駆け上がっていきます。

秋の木々を楽しみながら駆ける

見晴らしの良い展望台で整列。
写真では背景があまり写っていませんが景色が綺麗なところでした。

綺麗な展望をバックに整列

高原に登ると気温がグッと下がります。

整列箇所のすぐ先でUターンして下ります。

下りきったところで再び整列します。

下りきったところで再び整列

この時点で既に8時を回ってしまっていました。
急いで宿に戻ります。

急いで宿へ戻る

来た道を戻る予定でしたが、曲がり損ねて知らない道に入ってしまいました。

でも、そのお陰で、4頭の馬を連れて歩いている姿を見かけることが出来ました。

4頭の馬を連れて歩いている人に遭遇

馬って大きいですね。馬と出会えた朝でした。

馬と出会えた朝

完全に道に迷ってしまったのでカーナビのあるハシリヤさん(でしたっけ?)に先導してもらい宿に帰りました。

宿では既にウメぱぱさんが到着して待っておられました。
程なくしてえびまるさんも到着しました。

えびまるさんも到着

2日目合流のお二方には待っていてもらい、急いで朝食を取ります。
ハート型の目玉焼きが可愛い。

ハート型の目玉焼きが可愛らしい宿の朝食

朝食後に宿の駐車場でしばし挨拶やお話をしたの後、10時頃にいよいよ出発です。

9台のVRリミテッドコンビネーションBが一列で走行

今回は9台です。

9台のVR-Limited ConbinationBで隊列を組む

9台になると最後尾はほとんど確認する事ができなくなります。

今回はキクさんが無線機を持ってきてくれたため、何台かと確認しながら走行する事ができました。とても助かります。

最後尾が見える機会はとても少ない

無線機は免許が要らないタイプなので最後尾までは届きません。
信号などで切れてしまった場合は、途中の無線機からのリレーで教えてもらいます。

信号などで切れた時は無線機で連絡

下の写真の近辺では視界が開けて、頻繁に最後尾までVR-Bの列を見ることが出来ました。

9台のVR-Bの列

マラソンだか駅伝だかでがんばっている選手を見ながら走りました。

マラソン選手の走行を見ながら走りました

目指すのは美ヶ原高原。 

美ヶ原高原を目指して走る

北側から美ヶ原高原を目指して峠道を駆け上がります。

美ヶ原高原を目指して峠道を駆け上がる

綺麗な白樺の前で小休止。

綺麗な白樺の前で小休止

なかなかVR-Bを綺麗な緑色に撮る事ができません。

白樺と緑のロードスター

いい感じです。

いい感じ

VR-Bの深い緑に写り込む白樺の枝。

落ち葉とVR-Bと白樺たち

この後、美ヶ原高原美術館まではすぐ。
駐車場に綺麗に整列しました。

美ヶ原高原美術館の駐車場に綺麗に整列

2日目に参加した9台のVR-Bです。

2日目に参加した9台のVR-B

ここで昼食を取りました。
皆さん思い思いのものを注文。私はカレーを選びました。

昼食はカレーをチョイス

2日目前半のルートです。
C 印が宿、朝駆けで北上し、戻った後にD 印の美ヶ原高原へ向かいました。

2日目前半のルート

朝駆けに出遅れて、2日目から参加のお二人を待たせてしまったのが反省です。

2日目後半編へつづく。
Posted at 2012/02/24 12:43:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
126 人のお友達がいます
まーにいまーにい * noppo.noppo. *
aranao_R32aranao_R32 * ドライブ依存症ドライブ依存症 *
Let&#39;s take five.Let's take five. * mizuhomizuho *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.