• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

'12.12.31 ミニバス初のロングドライブ

'12.12.31 ミニバス初のロングドライブミニバスで大阪から茨城に帰省します。


大阪の自宅から茨城の両親宅まで600Km近くあり、ミニバスでの初のロングドライブです。


まだ真っ暗な朝5時半に自宅を出発。


しばらくは一般道で進みます。名阪国道(国道25号)で日の出を迎えました。


亀山ICから伊勢自動車道に入り、亀山PAで最初の休憩を取ります。

亀山PAで最初の休憩

購入時にお店の人に、オーバーヒート防止のために高速道路を走る時にはおよそ1時間に一回休憩する様に言われました。ここまでは一般道でしたし、走行速度も低かったので2時間で最初の休憩としました。

四日市JCTで伊勢湾岸自動車道に入ります。

伊勢湾岸自動車道に入る。

サンルーフのおかげで車内は明るく、斜張橋の綺麗な放射線を見る事もでき、とても気持ちよくなります。

サンルーフのおかげで斜張橋の放射線が綺麗に見える

刈谷PAで2回目の休憩。このハイウェイオアシスのトイレ(デラックストイレと言う名がついています)は綺麗なのでよって見る事をお勧めします。(特に女性用トイレ)

刈谷PAのハイウェイオアシスで2回目の休憩

三ヶ日JCTから北上して新東名に入りました。

家内にとっては初めて、長男は夜行バス以外では初めて、
私と次男も昼間に走るのは初めての体験です。

浜松SAで3回目の休憩をとります。新東名の立派な橋と、山の上の風車が綺麗に見えたのでミニバスと一緒に写真を撮りました。

浜松SAから新東名の橋と風力発電施設を望む

時間的にはまだ休憩が必要なタイミングではありませんでしたが、初めから寄る予定だった静岡PAに立ち寄ります。

静岡PAには最初から寄る予定でした。

パーキングエリアにあるガンダムと並んで記念撮影をします。

ガンダムと並んで記念撮影

9月に東京日和に参加する為に通った時は次男だけでしたが、今回は家族で訪れることができました。その時にコンビにで見かけた可愛い茶筒を探しに行きましたが、今回はごく少数だけで色の種類もわずかしかありませんでした。

そのコンビニで買い物をしたところ、合計金額が偶然1000円きっかりでした。こんな経験は初めてです。

コンビニでの合計金額が1000円きっかり!

新東名を東に向かって走っている最中、トンネルを抜けた瞬間に目の前に広がった富士山の風景に家族が車内で歓声を上げます。

目の前に広がった富士山に歓声が上がる

家内はiPadで、長男はiPhoneで、FacebookやLineで富士山の写真をアップ、友達からすぐにコメントが入ります。すごい時代になりましたね。

天気が良く、冠雪の富士山があまりにも綺麗だったので、新富士ICで降りて寄り道する事にしました。

向かった先は昨年末にVR−Bで訪れたふもとっぱらのキャンプ場です。

VR−Bで訪れた時は富士山に雲がかかって残念でしたが、今年はどうでしょうか?到着した時には頂に雲がかかっていましたが、しばらく待つと富士の山頂が見える様になりました。

富士山をバックに、家族とミニバスの写真を撮影できました!

富士山をバックに、家族とミニバスの写真を撮影できた!

良い写真が撮れました。寄り道して良かったです。

ここまで来たので、東名経由よりも中央道経由の方が早そうです。ならば通り道ということで、本栖湖の千円札の風景を見に行きました。

千円札の風景をバックに千円札を持って記念撮影です。中2の長男の笑顔の写真は貴重です。

千円札の風景をバックに、千円札を持って記念撮影

中央道に入って談合坂SAで休憩。ここはミニバスのためと言うよりも、人のトイレ休憩でした。

談合坂SAでトイレ休憩

中央道から首都高に入り、中央環状線経由で三郷JCTで常磐道へ渋滞に遭う事なく都内を抜ける事ができました。

常磐道の守谷SAで最後の休憩をとります。

常磐道の守谷SAで最後の休憩

圏央道に入ればすぐに両親の家です。

圏央道に入ればすぐに両親の家

家族全員が揃うのは久しぶりです。

何年かぶりに家族全員が揃ってお正月を迎える

遠方に住んでいたり、子どもがある程度大きくなってしまうと全員揃うのが難しくなります。

総勢11人、何年かぶりに家族全員揃ってお正月を迎える事ができます。


もうすぐ41歳になる三男(独身)に家族が増える(できる)のはいつの事だろうか?
Posted at 2013/01/02 13:04:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2012年12月30日 イイね!

'12.12.30 ヘッドレスト取付け

'12.12.30 ヘッドレスト取付け後席へのシートベルトの追加は不可能でした。


ミニバスはオールディーな雰囲気を重視したローバック仕様です。


年末年始のロングドライブを控えて、せめてヘッドレストは取付けたいと考えていました。


ミニバスはヘッドレストの無いローバックシート

シートにカッターで切り込みを入れて、穴を開けます。

シートに穴をあける

これで純正のヘッドレストを取付ける事ができる様になりました。

しかし、これではデザイン的に今イチです。いいえ、大きなマイナスです。

ヘッドレストを追加してしまうと、デザインとして今イチ
 
そこで、100均(キャンドゥ)で買って来たタオルを使ってヘッドレストカバーを作ります。

100均(キャンドゥ)で買ったタオルでカバーを作る

家内が2枚のタオルをミシンで縫い合わせます。

2枚のタオルをミシンで縫い合わせる

私がヘッドレストを取付けられる様にシートに加工している間、家内がタオルカバーを塗っている間、息子たちはスキー板の手入れをしてくれました。

昨シーズンまでに教えておいて良かったです。

作業中には息子たちはスキーの手入れ

縫い合わせて袋状にしたタオルの中にヘッドレストを入れます。

縫い合わせて袋状にしたタオルにヘッドレストを入れる

2回の試作を経て、3回製作し直してやっと狙いの形になりました。

3回目の製作でやっと狙いの形になりました。

苦労した分だけ満足度も高くなります。

苦労した分だけ満足度が高くなります!

うまく行かない事も、やって見ることで道が開けたり、さらに良いものへのヒントを得る事ができます。

これで、ヘッドレストを装着して年末年始のロングドライブに出かける事ができます。
Posted at 2013/01/01 21:57:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2012年12月29日 イイね!

'12.12.29 -5 意外なせいくらべ

'12.12.29 -5 意外なせいくらべロードスターの封印と、MPVのスペアキーを見守る神様たち。



そのすぐ近くの神様の後ろに並ぶ3本のシフトノブ。



右から、


・VR−B純正(M2-1001と共通)のアルミ製シフトノブ。

・NA純正のウレタンシフトノブ

・ナルディーシフトノブ(純正品をナカマエ制作さんが革張替え)

の3種です。


背の高さ、大きさから、重さまで全く異なります。


それ以上に驚いたのはナルディー以外は家内は知らないはずなのに、仕舞い込んでいたどこかから家内が取り出して並べていた事です。

皆さんも秘密のつもりで「知らぬは本人ばかりなり」となっていませんでしょうか?



今年の散財は今年のうちに懺悔しておいた方が良いかもしれませんよ!
Posted at 2012/12/31 21:59:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2012年12月29日 イイね!

'12.12.29 -4 ETC取り付け

'12.12.29 -4 ETC取り付け年末年始のロングドライブに備えて、色々装着しました。

まずはナビとして使用するiPhoneの取り付けスタンドを装着。

ロードスターの時は一人旅を想定して運転席側にセットしましたが、今回のミニバスは助手席にサポートしてもらう事を想定してセンターにセットしました。

次にETCの装着に挑戦します。

MPVから引き継いでの使用。セットアップは長年お世話になったマツダのディーラーにやっていただきましたが、車体への装着はDIYでやってみる事にします。

MPVから引き継いだETCを取り付ける

MPVから自分で取り外しましたが、取扱説明書が見つかりません。どちらが+で、どちらがーかさっぱり分かりません。直感でヒューズが入っている方が+かと思いますが、間違えたらお釈迦になる可能性があり怖いです。

どちらがプラス?

ETCはフルノ製のFNK-M03Tです。幸いメーカーのホームページから取扱説明書をダウンロードできたので助かりました。やはりヒューズがあるほうがプラスでした。

シガーソケットのアクセサリー配線に接続

アンテナも本体もMPVから取外したので取付け用の両面テープがありません。ホームセンターで車載用の両面テープを698円で購入しました。

耐熱性が高い車載用の両面テープ

ETCのアンテナは、メーターパネルを取外してダッシュボードの内側に取付けました。パネルを取付けると全く見えなくなります。

メータパネル内のダッシュボード内側にETCのアンテナを装着

配線をダッシュボードの中に回します。余った配線はノイズの関係で電源線と信号線は分けた方が良いかなぁ、という根拠のない気分で分けて束ねました。

余分な配線はきちんと束ねる。

アンテナ部と同様に本体にも耐熱両面テープを貼付けてダッシュボード内に固定します。

本体に耐熱性両面テープを貼付けてダッシュボード内に固定

出来上がった姿だけ見るといとも簡単な様に見えますが、実際の作業は結構大変です。

実際の取付作業は結構大変!

良い感じに収まりました。どこにあるか分かりますか?

良い感じに収まりました。どこにあるか分かりますか?

左上の隅にあります。アップで見るとこちらになります。

ダッシュボードの左上の隅になります。

外から見るとETCが付いている様には見えません。

レトロなミニバスの雰囲気を崩さずに装着できました。

これで安心して年末年始のロングドライブに出かけられます。
Posted at 2012/12/31 21:45:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2012年12月29日 イイね!

'12.12.29 -3 雪用タイヤ

'12.12.29 -3 雪用タイヤこの日の朝に到着したスバル純正の鉄ホイール

ミニバスの荷室に積み込んで最寄りのオートバックスへ向かいました。

予約しておいた冬タイヤの装着を行ってもらいます。

冬タイヤを装着してもらう。

外した夏タイヤにはきちんとどの位置に装着されていたかが分かるシールを貼ってくれました。

外した夏タイヤには元の装着位置が分かるシールが貼られる

許可を頂いて写真を撮っていると、車を持ち上げてくれました。

下回りを見る事が出来ましたが、どんなポイントを見れば良いのか分かりません。

リヤ側の下回りの様子

上の写真がリア側の下回り、

下の写真がフロント側の下回りです。

フロント側の下回りの様子

スタッドレスタイヤを新品で購入、装着したのは初めての体験です。

新品では初めてのスタッドレスタイヤ購入&装着

国内ブランドタイヤの方が良いのは間違いないでしょうが、価格差が大きく悩みました。

雪道走行はスキーに行く時だけで、利用頻度はごくわずかなので、今回はコリアンブランドとしました。

初めてのコリアンブランドのタイヤを装着

たとえ国産ブランドでもタイヤを過信すると危険でしょう。

安全運転に気をつけて、楽しいスキー旅行にします。
Posted at 2012/12/31 18:40:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
127 人のお友達がいます
NiiNii * Let&#39;s take five.Let's take five. *
noppo.noppo. * クロッテクロッテ *
チャペチャペ * ドライブ依存症ドライブ依存症 *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.