• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2013年10月27日 イイね!

'13.10.27 -2 消防車に乗る!

'13.10.27 -2 消防車に乗る!我が家のすぐ近くでちびっ子向けのイベントがありました。

家内と次男がお手伝いに参加していたので、私も写真を撮りにちょっとだけ顔を出しました。

私は知りませんでしたが、そのイベントの中に消防車がやって来て小さな子ども達を乗せてあげるという企画もありました。

みんなが焼き芋を食べている所で消防車が登場。ちびっ子たちが仲良く順番を守って消防車に乗り込んで行きます。

ちびっ子たちが仲良く順番を守って消防車に乗り込んでいく

消防車の後席には車止めとヘルメットと軍手。

消防車の後席には車止めとヘルメットと軍手

前席も無線機と昔の黒電話風の受話器以外は意外とシンプルです。

前席も無線機と昔の黒電話風の受話器以外は意外とシンプル

頭上には拡声器用のマイクとカセットテープ。カセットは恐らく市街地を巡回しながら防災の案内を繰り返し放送する時に使用するのでしょう。今でもカセットな事にちょっとだけビックリです。

頭上には拡声器用のマイクとカセットテープ

小さい子が乗り終わったら次男のような大きな子も体験できます。

小さい子が乗り終わったら次男のような大きな子も体験

次男が車内ではなく外のステップの上を希望したところOKが出ました。

消防車のステップに立ったままで走行を体験できました。

消防車のステップに立ったまま走行を体験

家内も是非やりたいと懇願したところ特別にやらせてもらえました。

家内も是非やりたいと懇願したところ特別にやらせてもらえました

滅多に出来ない良い体験だと思います。

正直なところ私も乗ってみたかったのですが、家族が2人も体験できただけでも幸せですし、さらに写真に納めることも出来たので十分満足です。

なかなか直接お会いする機会はありませんが、日頃から国や地域の人々の安全のために尽力して下さっている消防官、自衛官の皆様には心から感謝、尊敬いたします。


 
Posted at 2013/11/06 16:56:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月27日 イイね!

'13.10.27 -1 Vert noiRプチツーリング

'13.10.27 -1 Vert noiRプチツーリングOASISミーティングが中止となった27日に、motoshiさんからみんカラメッセージで「走りに行かないか」とのお誘いを受けました。

仕事が切羽詰まっていたのですが、自宅から距離が近かった事もあり前半だけ参加しました。

我が家から20分ほどのコンビニ駐車場でmotoshiさん、さまんささん、ワイルさんと合流しました。

11月10日のVert noiRミニミーティング会場の下見をかねて生駒信貴スカイラインへ向かいます。

国道168号線を南下して生駒信貴スカイラインを目指す

料金所手前の広場で一旦駐車。ここはYES!!EUNOSさんと良く会っていた場所です。

料金所手前の広場で一旦駐車。ここはYES!!EUNOSさんと良く会っていた場所です。

私は普段は無料区間のまでしか来ません。今回は下見のために料金所の先まで進みます。

今回は料金所の先まで入って行く

夜景を見るために山頂までは2回ほど来た事がありましたが、生駒山頂料金所よりも先へ行くのは全く初めての体験です。

北から南下すると生駒山頂から先はかなりきついコーナーの連続となり、運転しながらの撮影が不可能でした。

鐘の鳴る展望台の駐車場にて車を停めてお話タイムです。

鐘の鳴る展望台の駐車場になれんで駐車

上の写真の3台の緑のロードスターのうち、2台がVR−Bです。この写真だと手前の1台だけが違う色で、奥の2台が同じ色に見えます。実際は両側がVR−Bで真ん中は違う色です。VR−Bの緑は分かりにくいですよね?

駐車場にいた他の方々から鐘の鳴る展望台は必見だと言われ、登ってみます。展望台の途中に恋人同士が南京錠をつける「誓いのリング」が設置されています。

展望台にある恋人同士が南京錠をつける「誓いのリング」

ここを訪れる人の数と錠の量から推測して、ずっと付けられているのではないと思いました。後日ネットで確認すると、やはりある程度増えるたびに錠は撤去されてしまうようです。

展望台の先端へ登って行くと、

展望台の先端へ登って行く

大阪市内が一望に出来ます。

大阪市内が一望に出来る

反対側は駐車場を見下ろすことができ、峠を攻める車も見えます。

反対側は駐車場を見下ろすことが出来る

他のロードスターも一緒に1列に並べて下さりました。どなたかの「並べても少しも楽しくないんだよなぁ。」との声も聞こえました。走ってなんぼという方にとってはそうなのかもしれませんね。

この場にいた他の車の方も、ほとんどが以前はロードスターに乗っていたという事に驚きました。

他のロードスターも1列に並べて下さった

しばらく駐車場で他の方々とお話などを楽しんだ後、まだ走っていない展望台駐車場から先へ進みます。

まだ行った事のない展望台駐車場から先へ進む

タイトなコーナーが続き、ペースについて行く事、楽しく攻める事、安全にクリアして行く事に神経を集中させながら走って行きます。

撮影の余裕など全くなく、走行中の写真は1枚もありません。

終点の信貴山門料金所まで走りきりました。方向転換して今度は私が先頭で北上します。

今度は私が先頭で北上します

前を走るかわいいチンクエチェントを見ながら走ります。最初は遅いペースで走っていたので写真を撮る余裕があったのですが、その前の一般車が道を譲ってからはチンクエチェントの意外と早いペースに驚きました。

かわいいチンクエチェントが前を走る

上り坂ではさすがに速度が乗りませんが、それ以外は高い速度でコーナーをパスして行きます。そのため一般車がいなくなってからの写真はありません。

チンクが展望台駐車場に入ってからはマイペースで走って行き、11月10日のミーティングで集まる予定のパノラマ駐車場に寄りました。

11月10日に集合予定のパノラマ駐車場

パノラマ駐車場で他の方々とも一緒にしばらくお話しした後、motoshi班長以下3名は伊賀上野方面に美味しい物を食べに行くという事。私はお仕事があるので離脱させいていただく事にしました。

motoshi班長が先頭で再出発。

motoshiさん先頭でスタート

料金所で往復券のチケットを回収され、

料金所で往復券のチケットを回収

信貴生駒スカイラインの終点で阪奈道路へ合流。

信貴生駒スカイラインの終点で阪奈道路へ合流

皆さんが阪奈道路を東へ向かう所、私は北上して帰宅しました。

朝7:00頃の出発から10:30頃の帰宅まで3時間半程の短時間でしたが、晴れた天気の下、楽しい仲間と、エキサイティングなコースと駐車場でののんびりした時間を満喫する事が出来て良いリフレッシュになりました。

お誘い戴いたmotoshiさん、一緒に参加して下さったワイルさん、さまんささん、そして当日偶然あった皆さま、本当にありがとうございます。

この日は走りが中心でしたが、11月10日は駐車場でのおしゃべりとmotoshiさんによるお掃除実演会が中心のゆっくりした会になると思います。そのためにも天気のよい暖かな日である事を願います。


 
Posted at 2013/11/05 17:31:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | マリナーブルー | 日記
2013年10月26日 イイね!

'13.10.26 MacBook修理完了(ソフマップ長期保証は信用できるか?)

'13.10.26 MacBook修理完了(ソフマップ長期保証は信用できるか?)メインで使用しているMacBookAir2011年モデルが9月19日に突然故障して冒頭の写真状態になってしまいました。

修理期間中にノートパソコンが無い状態では困るので、翌日に代替えパソコンを購入しました。

壊れたMacBookAirは購入したソフマップで長期保証に入っていたので、出張から戻った後、ソフマップのサービスカウンターで修理の依頼をしました。

私は今回の件でソフマップとその長期保証であるプレミアムワランティーの信用に疑問符がつきました。いきさつを記しますので判断は皆様にお任せいたします。

Sofmapの長期保証:パーフェクトワランティは信用できるか?

9月25日
出張中にAppleストアに現物を持ち込んで見てもらったところ、
修理代は均一価格で¥34,650、修理期間は約1週間と教えてもらいました。
ソフマップの長期保証に入っているので修理依頼せずに持ち帰りました。
この時点では故障多発の情報は知りませんでした。


10月2日
ソフマップへ長期保証の証書とともに持参して修理&見積りを依頼。
この時は故障多発の情報を知っていたので、無償修理対象にならないかアップルに確認していただく事をお願いしました。
私が加入していたのは「修理代の7割を保険でカバー、3割は自己負担」のタイプです。

10月13日
10日以上経ったこの日にやっと修理費用見積りの連絡を受けました。
修理費用¥63,000、自己負担¥18,900とのこと。
Appleストアでの見積り金額との差を尋ねると「実際の修理はAppleが行うが、費用が異なるのは代理店を通しているから」との説明でした。

3割のはずの自己負担は¥34,650の54%です。5割以上です。
長期保証は掛け金が3年で¥10,800します。
今回のケースで自己負担額と合わせると¥29,700です。
保証に加入していなかった時の費用¥34,650と比較すると、「わずかな掛金で、安心の長期保証」とは全く感じません。

代理店を通すにしても高すぎると感じ、再考をお願いしました。


10月15日
別の担当者から連絡が来ました。13日の電話の時点ではAppleストアでの費用を具体的に覚えておらず私は3万円台と言ってありました。13日の電話口の担当者が¥38,000と報告していた様で、この日の担当者は「Appleが¥38,000との事なので、特別に¥42,000にします。」と提案して来ました。

前回の電話の後に正確な金額を確認していたので、¥38,000だから¥42,000(4千円増)にするという理由であれば、正しい金額は¥34,650なので¥38,650にと交渉しましたが、¥39,990(自己負担¥11,997)が限界と言われました。千円程度の差なので了承しました。

このときも同様の故障が多発している様子なので無償修理とならないかの確認をお願いしました。


10月21日
Appleの公式ホームページに10月18日付で無償修理の案内が掲載された事を知り、ソフマップの修理センターへ該当するかどうかの確認を依頼しました。確認後に折り返し電話してくださり、明確に「該当しません」と回答されました。


10月26日
最後の手段として念のためAppleへ直接電話してMacBookのシリアル番号を伝えて問い合わせた所、Appleは「無償修理の対象です」と明確に答えてくれました。

既に修理は完了しており、当日受取りに行く予定だったのでソフマップへAppleから無償修理の対象である確認がとれた事を伝えました。しかしソフマップからは「無償修理の対象だとは認識していないので、修理代をお支払いいただいて、ご自分でAppleに請求してください」と言われました。

最終的にはちゃんと直って、無償修理になったのでよかった

もし何も知らずにソフマップの言われた通りにしていたら、Appleの修理代に3万円近くも上乗せされた修理代となっていたし、Appleが無償修理をアナウンスした後でもソフマップは何も案内してくれる事もなく修理代を受け取って終わりだったという事です。

くどい内容になってしまいましたが、皆さんどう思いますでしょうか?

なお、金額を含め今回のいきさつをインターネット上に掲載する事に関しては、ソフマップ(ビックカメラグループ東京サービスステーション)の許可を頂いております。


まぁ SONYのように補償対象外と言われる事も無く、購入から1年2ヶ月での故障ですが最終的にはちゃんと直って無償修理になったのでよかったです。


 
Posted at 2013/11/04 11:11:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月15日 イイね!

'13.10.15 新幹線の試運転専用編成

'13.10.15 新幹線の試運転専用編成7月に名古屋駅で見かけた窓が塞がれた新幹線に再び出逢いました。

今回は品川駅の下りホームです。

前回のブログへのコメントのおかげで、この列車が試運転専用のN700系Z0編成である事を知りました。

車体番号は 783-9001 とあります。9千番台が試運転用の証でしょうか?

車体番号は 783-9001 とあります。9千番台が試運転用の証でしょうか?

今回はホームの電光案内板には「回送607」と表示してありました。

ホームの電光案内板には「回送607」と表示

17時45分頃に出発していきました。

品川駅下りホームから17時45分頃に出発していきました。

試運転専用とのことですが、割と頻繁に走っているのでしょうか?

色々な事にであえるので、旅って本当に良いものです。


 
Posted at 2013/11/03 10:11:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2013年10月13日 イイね!

'13.10.13 サンルーフハンドル交換失敗

'13.10.13 サンルーフハンドル交換失敗ミニバスの話題が続きます。

ミニバスの納車翌日に発生したトラブル

前側のサンルーフ開閉ハンドルのロック用の爪が折れてしまったのでした。

納車翌日の壊れてしまったサンルーフハンドルのロック

家族からは私も忘れてしまったと思われていたかもしれませんが、ずっと気になっていました。この日に時間を取って修理(部品交換)に挑戦しました。

部品を入手して自分で修理(部品交換)に挑戦

いきなりですが部品の色が違います。

いきなりですが部品の色が違う

色の違いが気になりながらも、部品を外していきました。古い部品はプラスチックの内側がかなり劣化しています。

古い部品はプラスチックの内側がかなり劣化している

ところがハンドル以外の部品が間違っていて合いません。

ハンドル以外の部品が間違っていて合わない

仕方なく元に戻しました。

「スバルのディーラーさん、しっかりして下さいよ!」と思いながらディーラーに行くと、システムのパーツリストにはこの間違った部品のパーツナンバーが載っているそうです。

ディーラーに正しい部品の調査と再手配をお願いしました。

ということで、サンルーフハンドルの交換は失敗に終わりました。


つづく はずです。


Posted at 2013/11/01 20:08:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
127 人のお友達がいます
noppo.noppo. * ロバのEeyore(イーヨー)ロバのEeyore(イーヨー) *
aranao_R32aranao_R32 * まーにいまーにい *
mizuhomizuho * ひーのりひーのり *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.