• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2015年02月03日 イイね!

'15.02.03 仙台の節分

'15.02.03 仙台の節分タイムラグの大きな遅い投稿で失礼します。

この日のお昼ご飯に食べたお弁当に、豆が入っていました。

その豆のパッケージを見て、「節分」だと気がつきました。

裏を見ると「新潟県産」。

国産大豆

小学校の頃に、大豆はほとんどが輸入で自給率は非常に低いと学んだ気がするのですが、食品用に限ると平成25年度の自給率は21%もあるそうです。

思い込みで実際は違うという話は意外とたくさんあるのかも知れませんね。

この日は仙台に泊まりました。スーパーで落花生が売られているのを何気なく見ていましたが、思い出しました。

仙台は節分の豆まきに落花生を蒔く

仙台は節分の豆まきに「落花生」を蒔くのだそうです。

何年か前にケンミンSHOWだか何かのテレビで見て、仙台の人に聞いたら「普通は落花生でしょ!」と当たり前の様に言われたのを思い出しました。

今では一般化した恵方巻きも元々は西日本だけの習慣で、私は子どもの頃は全く経験が無く、大阪で初めて体験しました。

この日は体調がヒドく悪かったので、小さな恵方巻きを食べて早く床に就きました。

以前は西日本だけの恵方巻きも、今は全国に広まった

それぞれの地方の特色が無くなるのは寂しい気もします。

でも風習とは、いろいろ広がったり、姿を消したり、混ざったり、姿を変えたりして変化し続けるものなのでしょう。


それぞれの違いや変化を素直に受け入れて、認めて、楽しめる様に心がけたいと思います。


 
Posted at 2015/02/16 14:57:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2015年02月01日 イイね!

'15.02.01 ミニバスでスキーに出かけたら立ち往生

'15.02.01 ミニバスでスキーに出かけたら立ち往生久しぶりのブログになります。

昨年の春から原因不明の体調不良に悩まされながらも、気合いで頑張っておりました。
しかし年明けには気合いも枯れぎみになり、本業の日常業務でさえ手を抜かなければ立ち行かない状態になっていました。

仕事も家族も車遊びも、自分の体調を探りつつの綱渡りでした。

まだまだ以前の状態には戻っていませんが、だいぶ落ち着いてきたので2ヶ月前のブログでもアップしてみようと思います。

2月1日、夜中の1時すぎにミニバスでスキーに出発。

早くも草津JCTから冒頭の写真のとおり雪に振られ始め、30分も走ると路面に積雪が見え始めました。

雪の積もる名神高速道路

ミニバスで遠出するときは、おおよそ1〜2時間に10分の休憩を取り、車を休ませるようにしていました。

ただこの日は、子供が寝ていたこと、雪で平均速度が遅かったこと、そしてドジなことに一宮JCTと間違えて手前の大垣西ICで一度高速を降りてしまったことから、途中の給油と3分程度のトイレ休憩以外はミニバスを休ませることなく走り続けました。

雪が降る寒さの中なのでオーバーヒートにはならないだろうと考えていた事もあります。

ところが、5時ちょうどに高鷲ICのETCゲートを抜ける最中にミニバスがエンストしてしまいました。

ETCゲートを抜ける前からエンストに気づいたので、そのままETCゲート先の駐車場(チェーン脱着場?)脇まで惰性(慣性)で進んで安全に止まることができました。

高速道路出口のETCゲートでエンスト、そのまま惰性で脇に寄せて停車

以前からエンジンの調子が悪かったこと。その対策整備を終えてから、まだ少ししか走っていなかったことから、ある程度は想定の範囲内で慌てることはありませんでした。

ただ、ちょっと嫌な予感はしました。

イグニッションキーを回すと直ぐにエンジンが始動してくれました。この時は「嫌な予感は杞憂で済んでくれた」と思いました。

ところが、PからDレンジに入れて発進しようとすると「プスン」とエンジンが止まってしまいます。2〜3回やっても同じでした。

今までにない症状です。
水温計も正常でオーバーヒートではありません。
(水温計は走行中も度々チェックしていてずっと正常でした。)

エンジンはかかるが、Dレンジで発進しようとするとストールする

ここで慌てないように自分に言い聞かせます。
まずは停車している場所の安全確認をもう一度。

自分が落ち着いたら、数分待って車も落ち着かせます。
そのうえで再度試すと今度は発進してくれました。

ほっとできないまま進むと、次の赤信号での減速中にまたエンスト。
信号待ち中にエンジンは一発で再始動したけれど、青になって発進しようとするとまた同じようにエンスト。

後ろの車に迷惑をかけながらも、信号をもう1サイクル試すもアウト。
長男に車を押してもらって、信号の先の路肩までミニバスを移動しました。

エンジンはかかるが、発進できないミニバス

ニュートラルでの空ぶかしなら問題なくエンジンは回る。
バックなら進むが、Dレンジで前進しようとするとストール。
水温は問題なし。
冷却水量もオイル量も問題無く、エンジンルーム内に漏れた様子はない。
プラグコードやホース類の抜けや、猫や異物などの侵入の様子も見られない。

冷却水やオイルなど目に見える異常は発見できない

プラグもプラグコードもキャブもオルタネーターも変えたばかり
変えたばかりだからこそトラブルが出る可能性も否定できない。

万一このまま走れなかった時のことも頭をよぎります。
自宅から200Km以上離れているが、車はどこに預けてどうやって帰るか?
保険で帰宅費用は出るが、レッカーはおそらく数十Kmだけだろう。
エンジン始動とエンストを繰り返してバッテリーが上がったら暖房も効かなくなる。


とりあえず「しばらく待つ」ことしかできない。
エンジンを切って15分程じっと待つことにした。

夜の雪道の中でエンジンを切ってじっと待つ

車を休ませた(クールダウンした?)効果か、この後は発進してくれました。

恐る恐るスキー場に向かって車を走らせていると、5分と持たずにまたエンスト。

再び15分ほど休んで再出発となり、なんとかスキー場に到着できました。

なんとかスキー場に到着

スキー場のホームページによると高鷲ICから10分とありますが、そんなこんなで1時間以上かかりました。

高鷲ICから1時間以上かかってスキー場に到着

ブーツの履き替えや道具の準備などを行っているところで夜が明けました。

スキー場で夜明けの朝日を浴びるミニバス

久しぶりの家族4人でのスキーを楽しみます。
(息子たちはスノーボードですが・・・。)

久しぶりの家族4人でのスキー

リフト券の安さと近さを理由に普段行くスキー場とは異なり、こちらのスキー場は広く、長く、雪質も景色も良く気持ちいい。

広く長く雪質も景色も良くて気持ちいい

偶然、次男の同級生の家族も同じスキー場に来ていました。広いスキー場なので、昔なら偶然ばったり出くわすこともなかったでしょう。

今はラインだかfacebookだかでお互いに気づくようです。合流して一緒に滑りました。(今回は出発前に分かっていたそうですが。)

次男の同級生の家族と合流

早めに滑り始めた代わりに、道路渋滞を避けるために15時前には帰路につきます。

再び立ち往生する心配のあるミニバスでスキー場からの帰路につく

またミニバスが立ち往生する心配があるので、次男の同級生の家族の車も一緒に並走してもらいます。

もし再び走れなくなったら、家内と息子たちは同級生の車に乗せて帰ってもらいます。私はレッカーを読んで現地のスバルディーラーに預けてから公共交通機関で帰る覚悟をしていました。

一宮のハイウエイオアシスまで問題なく走れたので、そこからは大丈夫だろうと判断して同級生の家族には先に行ってもらいました。(ミニバスの巡航速度はかなり遅いので。)

一宮のハイウエイオアシスで次男の同級生家族と別れた

その後も自宅まで問題なく走行して帰ってくることができました。

今回のミニバスの立ち往生にはかなり冷や汗をかかされました。
昨年夏前整備の第一弾第二弾に加え、年末のリフレッシュ整備でかなりの費用をかけたのですが、今後は大丈夫なのだろうか?

20年を超える車と付き合うということは、こういう事なのでしょうね。

ロードスターもいろいろ心配になります。


 
Posted at 2015/04/01 15:27:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記

プロフィール

「制限時間内にゴールできましたが、かなり歩いてしまい目標は未達成。クヤシイです。またリベンジしなければ!」
何シテル?   10/01 18:14
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
126 人のお友達がいます
teketteket * ポップ.ポップ. *
noppo.noppo. * ロバのEeyore(イーヨー)ロバのEeyore(イーヨー) *
ひーのりひーのり * aranao_R32aranao_R32 *

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる