• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2015年04月27日 イイね!

'15.04.27-3 VR-Bでお墓参り

'15.04.27-3 VR-Bでお墓参り厚木でのパワーチェックを終えて実家へ戻って来たのが夕方の4時前。

夕方の柔らかい日差しに包まれるVR−Bを眺めます。

私はデビュー当時からユーノスロードスターは後ろ姿の方が好きです。

特にフロントフェンダーからドアを経てリアフェンダーにかけての曲線がたまらなく大好きです。

後ろ姿のフロントフェンダーからドア、リヤフェンダーにかけての曲線が特にお気に入り

厚木から渋滞などに会わず早く帰ってこれた事と、天気が良かった事。そして本家の叔父の命日が3日後だったことから、母と二人でお墓参りに行く事にしました。

ロードスターで母と二人で本家の叔父のお墓参りに出かける

マリナーブルーは少し前に乗っていますが、母がVR−Bに乗るのは何年ぶりだろうか?

先祖代々の本家のお墓に到着。

ロードスターVR−Bで本家のお墓に到着

叔父さんが亡くなったのは私の長男がまだオムツをしていた頃なので15年くらい前です。月日の経つのは早いですね。

ご先祖様のお墓とVR−Bのロードスター

父は末っ子で我が家は分家なので、父も私もこのお墓には入りません。

今の自分がいるのは全てご先祖様のおかげです

今の自分がいるのは全てご先祖様のおかげです。

感謝の気持ちで手を合わせました。


 
Posted at 2015/05/07 18:25:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2015年04月27日 イイね!

'15.04.27-2 VR-Bのパワーチェック

'15.04.27-2 VR-Bのパワーチェック前回のブログにて茨城からわざわざ神奈川の厚木まで出向いたのはオイル交換が目的という訳ではありません。茨城にもオートバックスはあるのでオイル交換だけならばそちらで行います。

今回厚木まで来た目的はパワーチェックです。二代目VR−Bの純正戻し前の状態を知っておきたくて、昨年2月にクロッテさんが緑ちゃん号(VR−B)を計測されたのと同じシステムで計測するために来ました。

サクラダイノシステム(SDS) 2ローラータイプ だそうです。

申込書を記入し、回転数をどこまで回すかを申告して(私は「レッドゾーン直前まで」としました。)、誓約書にサインして(かなり負荷をかけるのでオイル漏れなどが発生することもあるとの事で、万一壊れたり不具合が発生しても一切文句は言いませんというヤツです。)、料金を支払います。

作業員さんが運転してワパーチャッカーの上へ移動し、ホイールベースを測定してローラーピッチを合わせます。

ホイールベースを測定してローラーピッチを合わせる

こちらでパワーチェックをしていただくには、まず一旦は現車で訪問して対応可能かどうかの確認と注意事項を伺ってから改めて予約を取る必要があります。以前はそこまで厳しくなかったそうですが、予約しても当日来ない方や、当日来たら車検非対応や牽引フックを使えず受け付けることができない方などがいた為だそうです。(スタッドレスタイヤもダメです。)

ローラーピッチを合わせたら、一度この状態で転がし(走行し)ます。

ローラーピッチを合わせたら一度走行してみる

万一の時にローラーから飛び出さないように、牽引フックで地面の鎖に固定します。

万一の時に飛び出さないように牽引フックで固定

排気ガスのダクトを設置したら入口のシャッターは閉められます。その後は横のガラス窓から覗き見です。

排気ガスのダクトを設置したら入口のシャッターを閉めた

ドアを開けたまま走り出します。段取りがわからないのでいつから計測しているのかさっぱり不明です。

ドアを開けたまま走り出します。

タイヤもローラーも勢い良く回っているのが分かりますでしょうか?

タイヤもローラーも勢い良く回っている

きっちりレッドゾーン直前の7200回転まで回してくださっています。

きっちりレッドゾーン直前の7200回転まで回した

計測している様子を覗き見る窓の上には、過去測定した車たちが貼り出されています。

計測している様子を覗き見る窓の上には過去測定した車たちが貼り出されている

クロッテさんの緑ちゃん号(VR−B)を発見しました。

クロッテさんの緑ちゃん号(VR−B)を発見

よく分からないうちに測定完了。2回計測してくださった様です。

よく分からない内に測定完了

NA8 BPエンジン純正値(カタログ値)
 最高出力  130ps / 6500rpm
 最大トルク 16.0kg-m / 4500rpm

二代目VR−Bスペック
 走行:9.6万キロ
 エキマニ&マフラー:社外品
 プラグコード:青いNGK
 タイヤ:Firestone FIREHAWK WIDE OVAL 185/55R15 14年5週
 他:不明

気になる結果は、
 138.7PS / 7136rpm
 14.9kg-m / 5632rpm

138.7PS/7136rpm 14.9kgm/5632rpm

運転していると3700rpmから急にトルクが太くなる感覚がありますが、数地にも表れていています。

3700〜5200までほぼ14kg-mのフラットで、その上でさらにトルクが出ていますが、そんなに回さないので・・・。
回さないともったいないのかな?

二代目VR−Bのパワーチェック結果の表

クロッテさんは回転数の上限を低めにした為にパワーが低い値になってしまった様です。私の場合でも6600rpmと比べると7.5PS違うので、クロッテさんも7200rpmまで回してあと7.5PS伸びれば129.7PSでほぼ130PSになります。

私はこの二代目VR−Bのエンジンの素性を知りせん。
パワーが出る分トルクが落ちているのか?
19年9万キロ走ればトルクはこの程度落ちるのが当然なのか?
その分パワーは頑張っている方なのか?
このパワーってエキマニとマフラーだけで出ているのか?
はたまた、いろいろチューンされているのか?

どんなものなのでしょうかねぇ?


 
Posted at 2015/05/06 22:12:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2015年04月27日 イイね!

'15.04.27-1 VR-Bオイル交換

'15.04.27-1 VR-Bオイル交換家内と二人で京都を自転車散歩した翌日の朝には茨城の実家の車庫でロードスターを眺めて「距離感のない男」を目指しているハリーと申します。

前回マリナーブルーのエンジンルーム奥のウェザーストリップを交換してからゴムへのストレスを抑制するためにボンネットを閉めずにおきました。

両親はボンネットが閉まっていない隙間が気になるようです。ご近所の方も気になるようで「ボンネットが開いていますよ!」と声をかけてくれたそうです。埃侵入防止に母が隙間に詰め物をしてくれていました。

開けっ放しのボンネットの隙間に詰め物をしてくらた

あまり時間がないので土埃りで汚れたまま出かけようとしましたが、母がわざわざホースを用意してくれたので出かける前に洗車しました。

土埃りで汚れたまま出かけようとしたが軽く洗車しました

青空も新緑も綺麗です。

揃った高さに剪定された裸んぼの並木たちが可愛いです。

揃った高さに剪定された裸んぼの並木たち


常磐道、首都高にて東名を目指します。

渋谷付近で三茶まで大渋滞。ビルに映ったVR−Bを撮影しました。

渋滞中の首都高でビルに映ったVR−Bを撮影

スーパーオートバックス厚木点へ到着しました。

スーパーオートバックス厚木点へ到着

いつものエンジンオイルがセール特価でした。ラッキー!

いつものエンジンオイルがセール特価

VR−Bのオイル交換をお願いしました。

VR−Bのオイル交換を依頼

エンジンオイルはいつも下抜きでお願いしています。

エンジンオイルはいつも下抜きでお願いしています。

新しいオイルを入れていただきました。

新しいオイルを注入

無事に久しぶりのオイル交換を完了。

見た目は変わらなくてもシャキッとした気がする

見た目は何一つ変わりませんが、なんとなくシャキッとした気がします。


 
Posted at 2015/05/04 22:04:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2015年04月26日 イイね!

'15.04.26 自転車で京都東山散歩

'15.04.26 自転車で京都東山散歩とても天気の良い日曜日。

以前からの家内のリクエストに応えてミニバスでお出かけします。

京都などの日本風の街並みの中をゆっくりと自転車で巡ってみたいとの要望です。ミニバスに自転車を2台積み込んで、朝の7時半ころに出発しました。

ミニバスに自転車を2台積み込んで出発

motoshiさんが案内してくださった京都日和を一部トレースしました。
西本願寺の前を通り、

西本願寺の前を通り

修学旅行生で賑わう二条城を通って、

修学旅行生で賑わう二条城

京都御所前を通過。

京都御所前を通過

平安神宮の裏手のコインパーキングにて自転車を降ろします。

平安神宮の裏手のコインパーキングにて自転車を降ろす

ミニバスをコインパーキングに停めて、ここからは自転車で楽しみます。

この日は長男が友達と二人で信楽まで走りに行くとの事で、「私の自転車」は長男に貸してあげました。そのため私は古い自転車です。

ミニバスをコインパーキングに停めて、ここからは自転車で楽しむ

まずは平安神宮へ。
京都日和の時はロードスターで入れた正面の道は、今は工事中のためなのか歩行者と自転車限定でした。

平安神宮正面の道は歩行者と自転車限定

枝にくくり付けられたおみくじがまるで花のように見えて綺麗です。
季節限定の桜色のおみくじでした。

枝にくくり付けられたおみくじがまるで花のように見える

その後、京都らしい街並みを求めて勘に頼って適当に走り回ります。

京都らしい街並みを求めて走り回る

南禅寺下河原町で良い雰囲気の街並みに出逢えました。

南禅寺下河原町の良い雰囲気の街並み

瓦屋根のある竹の塀も、小さな水路も、新緑の若葉も素敵です。
竹は何年かに一度やり換えるのでしょうか?

瓦屋根のある竹の塀

神宮通の小道を登って、

神宮通の小道を登って

知恩院前から坂を下ると東大路通まえで素敵な山門をくぐります。

京都日和でロードスターで通過した門だと思っていましたが、どうやら一本北側の様です。

知恩院前から坂を下ると東大路通まえで素敵な山門をくぐる

門の前には素敵な川が流れています。

門の前には素敵な川が流れています

川沿いの道にも川を渡る橋にも柵がなく、柳の新緑とせせらぐ川面に当たる太陽の光でとても素敵な空間になっています。

橋の幅が狭く、家内は本気で怖がっていました。

橋の幅が狭いため家内は本気で怖がってた

川の隣の山門のすぐ近くに素敵なお茶処を見つけました。

素敵なお茶処「吉祥菓寮」にて休憩

家内の京都めぐりの目的は「日本風の街並み」と「美味しいスイーツ」の2つです。(もしかしたら2つ目のほうが重要?)

抹茶と桜のスイーツを楽しみました。

抹茶と桜のスイーツを楽しみました

和と洋の上手な組み合わせで、とても美味しく楽しく頂きました。

吉祥菓寮」というお店で、スイーツの通信販売は以前から人気だったそうですが、こちらのカフェはオープンしてまだ1月足らずだそうです。

店内の雰囲気も良く、京都東山散策の折にはお勧めです

店内の雰囲気も良いので、京都東山を散策の折には寄られることをお勧めいたします。

スイーツでエナジーチャージした後に、南禅寺へ向かいました。
黒い門が印象的です。(「山門」ではなく「三門」と書くのですね。)

南禅寺の印象的な黒い三門

南禅寺を訪れた目的はこの分水閣です。

南禅寺分水閣

明治21年(1888年)完成なので、碓氷峠の眼鏡橋(明治25年)より先輩ですね。

橋の上は水路になっていて琵琶湖からの水が流れています。

南禅寺分水閣の上は水路になっており琵琶湖からの水が流れている

水の流れが早く、もし誤って水路に落ちてしまったら立ち上がれずに流されてしまうと思われます。

橋の上には入れませんが、反対側へはしばらく水路沿いに歩くことができます。写真の右側は崖になっていて落ちたら無事では済まなさそう。

家内も喜んでくれた

いろいろ回りましたが、家内はココが一番楽しかったと言ってくれました。
(スイーツが一番なのは除いての話です。)

交通渋滞を避けるために14時には車に戻って帰路につきます。

自転車を積んで帰路につく

京都タワー狙いで駅前経由の道を選びます。

京都駅ビルに写った京都タワー

15時半過ぎに自宅へ到着。

ちょうど長男が信楽への往復83.5Kmの自転車ツーリングを終えて帰宅したのと同時に帰り着きました。

信楽へ行った長男と偶然同時の帰宅

自宅から全て自転車ではかなりハードになりますが、自動車に自転車を積んで出かけると楽しく走れる範囲が大幅に広がります。

天気が良い時は、こんな休日の過ごし方はいかがでしょうか?


 
Posted at 2015/05/04 08:43:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニバス | 日記
2015年04月25日 イイね!

'15.04.25-2 AppleCare+国際保証も完全ではない

'15.04.25-2 AppleCare+国際保証も完全ではない現在我が家ではAUを利用しています。

iPhoneでも最初の2年間は色々と割引が効くために月に3千円+通話料で済みますが、2年を超えると7千円前後と高騰してしまいます。家族3人で年間14万円以上値上がりして、年間総額25万円! 次男も持つ頃には年間34万円ですって?たかが電話機にそれほどの維持費を毎年かける余裕は我が家にはありません。

2年ごとにキャリアを乗り換え続けるのがもっともお得な利用方法と聞きますが、次は最近メジャーになってきた格安SIMのMVNOにしてみる事にしました。

iPhoneのシムフリー機は日本国内では昨年12月から販売中止になっていたことから、3月末にわざわざアメリカ版を購入しました。ところが、その内の家内用の1台が最初から故障しており、音声通話でこちらの声が相手に聞こえないというトラブルがありました。(スピーカー通話?ハンズフリー通話?ならば会話ができます。)

Appleのジーニアスバーの予約が取れたこの日に家族で出向きます。

予約時刻には早かったので少し寄り道。緑のネクタイって種類が少なくて選ぶのにいつも苦労します。写真の中から3本選んで購入しました。

緑色のネクタイは種類が少なくて選ぶのに苦労する

4月に発売になった新しいMacBookを見ました。薄くて軽くて画面が綺麗でいいですねぇ。次に買い換えるときはこれがいいかな?

薄くて軽くて画面も大きくて綺麗でいい感じの新しい MacBook

発売になったばかりのAppleWatchを見るための長蛇の列ができていました。

発売になったばかりのAppleWatchを見るための長蛇の列

長男は腕時計が壊れてから長いこと我慢していたそうですが、やはり必要との事でせがまれてこの日にG−Shockの購入に至りました。1万3千円くらいだったかな?

長男がG−Shockを購入

いよいよAppleストアのジーニアスバーへ。

appleストアのジーニアスバーへ
2階へ上がる階段がおしゃれで家内が気に入っていました。

2階へ上がる階段がおしゃれ
おしゃれな階段と記念撮影。

おしゃれな階段と記念撮影

予約しても来ない人もいれば繰り上がって早く対応してもらえるかと思って40分以上早く行きましたが、きっちり予約時刻まで待つことになりました。

故障状況の確認はすぐに済み、修理ではなくて交換だと言われました。家内のiPhoneは冒頭の事情から北米仕様なのですが、交換すると日本仕様になってしまうとのこと。日本で販売中止だったのが主な理由でしたが、わざわざ苦労して北米仕様を購入したのに、あっさりと無条件で日本仕様にされてしまうのとちょっと腹立たしく感じます。Appleの事情で長期間日本では購入できない不便を余儀なくされたことへの苛立ちも蘇ります。

今回日本仕様になるのは仕方ないとして、次にアメリカを訪れた時にきちんと北米仕様として再修理(設定変更)してくれるのかを確認したところ、それはできない(およそ8千円ほどの有料になる)との事。

ちゃんと保証に入っていて、日本で修理できなかった不完全部分を対応して欲しいというのに、保証外扱い(=有料)との事にちょっと理不尽さを感じます。

国によって使用部品がちがうなどの事情であればわかりますが、ソフト的な設定修正なのに融通が利かないというのは納得しにくい話です。まぁ、企業の基本的な対応ルールとしてはわからなくはないのですが・・・。

AppleCare+の国際保証も完全ではない

AppleCare+の国際保証も完全ではないという事です。

ちょうど次男がアメリカに旅行に行きたいと言っていたので、次男にアメリカのAppleStoreで修理(交換)してもらってくる事を条件として次男のアメリカ旅行を認める事にしました。

という事で、今年の夏休みは次男が一人旅でアメリカに行きます。おすすめの行き先や、アクティビティーなどありましたらアドバイスをお願いいたします。

つづく

Posted at 2015/05/03 13:16:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「初めて自分の車で島根県に来ました。楽しい夏休みの旅もいよいよ明日がラスト。今晩も車中泊です。」
何シテル?   08/15 22:20
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
125 人のお友達がいます
aranao_R32aranao_R32 * ぱっつん@キリノミクス3ぱっつん@キリノミクス3 *
Let&#39;s take five.Let's take five. * おとすけ@やっぱり虎ファン♪おとすけ@やっぱり虎ファン♪ *
mizuhomizuho * teketteket *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.