• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハ リ ーのブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

'16.04.30 GW東北Trg2日目 青森編

'16.04.30 GW東北Trg2日目 青森編テント泊の予定を変更して、北上駅前のホテルに滞在してゆっくり休みました。そのかいあって、前日の体調不良からすっかり回復できました。

部屋からの風景は、重そうな雲もありますが青空が見えて天気予報もばっちり快晴。

朝食では野菜もたっぷり摂れ、健康と体力の維持に大きくプラスになったことでしょう。

野菜もたっぷり摂れるホテルの朝食は健康と体力の維持にプラス

駐車場に戻ると、隣にNCロードスター。私のロードスターを見かけて隣を選ばれたのだろうか?「すてきな旅を!!」とメッセージを書いた名刺をワイパーに差し込みました。

隣にNCロードスターが駐車

フクピカで軽く拭き上げ、幌を開けて出発します。

元のプランは三陸海岸をのんびり北上するつもりでしたが、体調不良で変更したのは前回のブログで述べたとおりです。その4月29日に、

・Let's take five.さんが白神爺さんに私のお相手をお願いしてくださったこと。
・それを受けて白神爺さんからメッセージをいただいたこと。
白神爺さんのブログから弘前城の桜がまだ残っていると知ったこと。

から、この日は弘前を最優先に一気に北上することにしました。

この時も青空の天気雨に何度か遭遇しましたが、雨脚が弱く高速走行中でしたのでオープンのままで行けました。

東北自動車道北上中も青空の天気雨に遭遇

秋田の花輪SAで売られていた地元産の餅から、他では見かけないバター餅をチョイス。

花輪SAでバター餅を購入

柔らかくて、なが〜く伸びて、とても美味しいお餅です。

柔らかくて、なが〜く伸びて、とても美味しい鹿角のバター餅

インター出口で白神爺さんと合流して弘前城まで先導していただきます。

りんご畑の丘を抜けて市内に入り、お寺が連なる独特の雰囲気の街並みを通ります。

お寺が連なる独特の雰囲気の通り

弘前城前の駐車場の誘導係員さんが「屋上の景色が綺麗ですよ。」とオススメしてくれました。岩木山がきれいに見えます。

2台のNAロードスターと綺麗な岩木山

石垣補修のために弘前城の天守閣は不在中。

石垣補修のために弘前城の天守閣は不在中

表側(南東側)の桜は終わっていましたが、まだまだ他にたくさんの桜が咲いていて家内が喜んでくれます。

仮住まい中の天守閣と桜と青空と白神爺さんのおかげで家内のテンションが上がります。

仮住まい中の天守閣と、桜と、青空と、白神爺さんと会えて大喜びの家内

裏側(北西側)の3重の並木では、満開といえる程のとても綺麗な眺めを楽しめました。単に本数の多さや時期の良さだけではなく、りんご栽培を応用した剪定技術による花付きのよさが日本一の桜の名所のゆえんなのだそうです。

北西側の3重の並木では、満開といえる綺麗な眺めを堪能

弘前城には植栽が134年前という日本最古のソメイヨシノがあります。通常のソメイヨシノの寿命は数十年ですが、弘前城には樹齢100年を超えるものが300本以上もあるそうです。

剪定技術のことも、樹齢のことも、白神爺さんに教えていただくまで知りませんでした。

植栽が134年前という日本最古のソメイヨシノ

最古のソメイヨシノの足元にカメラが設置してありました。もしかして、タイムラプスで咲き始めから葉が茂るまでを撮影中なのでしょうか?

タイムラプスで咲き始めから葉が茂るまでを撮影中なのだろうか?

家内がもっとも感動したのはしだれ桜です。まるでアバターのエイワの木のような神秘的な美しさです。

まるでアバターのエイワの木のように神秘的な美しさのしだれ桜

家内は枝の下で何度も歓声をあげて、「帰りたくない」と言っていました。本当にすてきな場所です。

有名な花筏も見ることができました。私の撮影ミスで痛恨の露出オーバー。(これでも-1.33EVの補正をかけ、カメラの液晶画面では綺麗に撮れた気がしたのですが・・・。)

綺麗な花筏を痛恨の露出オーバー

Nikonで私が撮った画よりも、iPhoneで家内が撮ったほうが上手だという始末です。iPhoneってオートで思った以上に綺麗に撮れるのですね。

Nikonで私が撮ったより、iPhoneで家内が撮ったほうが上手

いいのです。思い出として目と心に焼き付けました。忘れっぽい体質は上の2枚が補ってくれます。

家内にとって今回の東北TRGで一番の目玉(期待)は弘前城の桜でした。しかし、今年は開花が早くてGWまでは持たず、見られないと思っていたため宮城から岩手三陸経由でゆっくり北上するプランにしました。

それが白神爺さんのおかげで、期待以上の桜を体験できて家内はとても喜んでくれました。龍飛や鶴の舞橋が気になる私も、家内を急かさず楽しんでもらうように心がけました。

名残惜しい弘前城を後にして、岩木山へ向かいます。

岩木山へ向かう

ネックレスロードでも桜並木のオープン走行を体験。青空をバックにとても綺麗な眺めを楽しみます。

岩木山のネックレスロード

岩木山を半周して北へ向かいます。うまく撮影できませんでしたが、この途中で里山の雰囲気があふれる素敵な風景を楽しむこともできました。

岩木山を半周して北へ向かう

いよいよ私にとってのこの日のメイン、龍飛へ。

私にとってのこの日のメイン、龍飛へ

来ました!

竜泊ラインと2台のNAロードスター

言葉になりません。

竜泊ラインの景色と2台のロードスターの佇まいに言葉を失います。

竜泊ラインの景色と2台のロードスターの佇まいに言葉を失う

霧もなく、見渡せます。

霧もなく見渡せる竜泊ライン

何度来ても良い、何度でも来たい。
龍飛はそうゆうところです。

友達と一緒ということの影響も大きいです。

何度きても良い、何度でも来たい

竜飛岬からは北の大地がはっきり見えました。

竜飛岬から北海道もはっきり見える

風が強くかなり寒かったです。

そのためゆっくりできず、短めの滞在でした。

風が強く、かなり寒い

それでも階段国道に寄ります。最初の手すりの切れ目までですが、実際に歩いて楽しみました。

階段国道も最初の手すりに切れ目まで歩いて楽しむ

日没までは開けて走るつもりでしたが、早めに閉めることにしました。閉めると言うと家内の表情が喜んだのが分かります。

日没が近く、早めに幌を閉める。

長いまっすぐな農道を岩木山に向かって走ります。

長いまっすぐな農道を岩木山に向かって走る

すでに夕闇せまる時刻のため、鶴の舞橋は断念。また青森まで来る理由が増えました。

遅くなり鶴の舞橋は断念

伝承館にお邪魔させていただきました。ステイさんも来てくださり楽しい時間を過ごします。

白神爺さんから「もうNAの運転は疲れるので、ND買おうかと思っている」と、仲間達に衝撃が走りかねない発言がありました。

「遠出しようとロードスターで走っても、つらくて帰りたくなってしまう」のだそうです。

朝にお会いしてから城内の案内も龍飛の走りもとてもお元気そうで安心していましたが、心配になります。

伝承館にてステイさんと一緒に歓談

ところが、「ロードスターで走ってもつらい」のは岩手くらいまでで、「それからはやっぱり楽しくなる」と笑顔で話します。

一杯食わされました。


家内は伝承館の中では特に可愛い手作りのユーノス達を気に入っていました。



この日の移動は約430kmでした。

白神爺さん、ステイさん、ありがとうございます。


3日目につづく


 
Posted at 2016/05/30 17:23:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2016年04月29日 イイね!

'16.04.29 GW東北Trg1日目 仙台編

'16.04.29 GW東北Trg1日目 仙台編仙台のロードスター仲間と楽しく酒を酌み交わした翌朝。

前日のような大雨の心配はないものの微妙な天気予報。

曇り空の下ながら、広瀬通りの綺麗な並木の若葉と宮城交通のバスの緑に嬉しくなります。

24H1000円のコインパーキングに停めていたVR-B。

水が無いのでフクピカで大阪-仙台の移動と前日の大雨の汚れを落とし、オープンにします。朝の70分作業でした。

フクピカで朝の身支度

そのころ家内は大阪伊丹空港。さすがゴールデンウィークの初日だけあってチェックインカウンターは大混雑。

大型連休初日で混雑する大阪伊丹空港

予約番号を控えていたおかげで、家内は自動機で待ち時間なくチェックインできたそうです。

家内は飛行機で大阪から仙台へ移動

家内が飛行機で移動している頃、私は青葉城跡へ。石垣前で写真を撮ろうと思いましたが、マラソンだか自転車だかのイベント準備で警備員が立ち、交通制限もあったため通過。写真はありませんが、なかなか雰囲気の良い道です。

仙台空港で家内と合流

仙台空港で家内と合流。家内は駐車場に入ったところでVR-Bを見て「何だか見たことある車だと思った」と、面白い反応をしてくれます。

GJさんとLet's take five.さんが教えてくださった菜の花畑へ。

仙台空港近く、一面満開の菜の花

この後、お腹を空かせた家内と牛タンの利久 大和町店へ向かいます。

牛タンの利久へ

混雑していて少し待ちましたが、楽しみにしていた牛タンとご対面。

利久の牛タン

牛タン煮込みと牛タンコロッケも追加オーダー。

仙台の牛タンはとても美味しくて家内も満足

どれも美味しくて家内も満足してくれました。

仙台市中心部の美しい並木道をオープンで、気持ちいい!

美しい並木道をオープンで、気持ちいい!

音楽イベントをやっていた定禅寺通りを過ぎたあたりで、この青空なのに本降りの雨に見舞われました。慌てて幌を閉じます。

青空の下で本降りの雨に見舞われ、慌てて幌を閉じる

微妙だった天気予報の当たり。最近の天気予報は正確ですね。

これ以降も頻繁に天気雨に遭遇し、幌を開ける機会はありませんでした。

お洒落なカフェ、デコイへ

昨年7月の泉ヶ岳ミーティングの後に連れて来ていただいたお洒落なカフェ、Decoy(デコイ)。その時は家内に「ズルい」と言われましたが、ちゃんと連れて来ました。

お洒落なカフェに喜ぶ家内

ここのオーナーさん(?)がいらっしゃったので、少しお話しさせていただきました。

お洒落で優しく行動的な紳士

いろいろとご自分で造られるのが好きで、とても行動的でお洒落な方です。優しい語り口で暖かそうな方でした。
(写真のネット掲載はご本人の許可をいただいております。)

Decoyのお洒落な店内に喜んだ家内はたくさん写真を撮っていました。

お洒落な店内で家内は大喜び!

家内が喜んでくれるので、お店が混雑していなかったこともあり、ゆっくり過ごしました。

牛タン&スイーツ&お洒落なお店で家内に満足してもらい、次の目的地へ移動を開始。しかし眠気が運転手を襲います。

サービスエリアでメガシャキを飲んで体操して乗り切ります。

メガシャキ飲んで体操して眠気に打ち勝つ

この後の目的地は3・11で津波の被害がひどかった三陸海岸。

テレビやネットなどの媒体を介するのと、実際に現地へ赴くのとでは全く異なります。今も続く現地の大変さや復興具合など、実際に目で見て肌で感じたいと考えていました。

津波の被害が大きかった陸前高田市。

津波の被害が大きかった陸前高田市

暗くなる直前の時刻にギリギリ間に合いました。

奇跡の一本松がライトアップされています。

陸前高田市の奇跡の一本松

今回の旅は、大まかな行きたいところの案は持ちつつホテルは一切予約せず。天気予報を見て行き先を柔軟に変更しながら進み、テントで宿営する予定。

ところが、陸前高田市を目指して一関ICを降りた頃から、頭痛とともに体調が悪化。九州ツーリング初日の39度の発熱体験を思い出して、慎重になります。

さらにテントで宿営予定の地は予想気温2℃。

体調を優先して計画変更。ネットで宿を探して北上駅前のホテルを予約し、すぐに陸前高田市を出発します。

こういう事情がありました。奇跡の一本松を背景に写真を数枚撮るだけの見物姿勢での訪問に見えますが、ご理解いただけると助かります。

陸前高田から北上へ移動

21時前には北上駅前の東横インにチェックイン。

21時前には北上駅前の東横インにチェックイン

暖かいお風呂に浸かって、早めに就寝しました。

この日の移動は約300kmでした。



2日目につづく


 
Posted at 2016/05/27 08:24:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2016年04月28日 イイね!

'16.04.28 仙台のロードスター仲間との夜

'16.04.28 仙台のロードスター仲間との夜1月から4月の多忙な激務が落ち着き、5月からは平常運転のはずでした。

ですが、なぜだか忙しい日々にてGWのブログもまともにアップできていません。

あぁ、「仕事が出来ない奴は時間管理ができていない」って感じですね。

気を取り直してマイペースでいきます。

大阪から仙台に移動した翌日、朝から雨の中をお客様のところへ向かいました。1日のお仕事を終えて仙台市内に戻ります。

仙台は綺麗な並木道が市内に多くあり、気持ちの良い街です。

綺麗な並木道が多くある仙台の街

フォーラス前で待ち合わせなんて若者みたいです。
(本当は「お茶の井ケ田」前での待ち合わせだったのは内緒です)

仙台、青葉通り一番街のフォーラス前で待ち合わせ

無事にお会いできたら個室居酒屋さんへ。

お会いできたら個室居酒屋へ

GJさんとLet's take five.さんにお付き合いいただきました。

GJさんとLet's take five.さんと楽しい時間を過ごす

いろいろなお話をしましたが、最後(のほう)の武士道の話が印象的です。私が読んだのは10年以上前ですが、また読み直したくなりました。

(とはいえ時間も集中力もなくて、読み直したのは最近はやりの「マンガで読む」系の立ち読みだったことをここで白状いたします。)

私は自腹宿泊なので、カプセルホテルに宿泊。

自腹宿泊なので仙台市内のカプセルホテル

やはり、お友達と直接お会いできるって最高に幸せなことです。
(遅すぎますが、このブログも仙台でのアップです。)

いよいよ翌朝から、たのしい東北6県の旅が始まります!


 
Posted at 2016/05/25 20:24:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年04月27日 イイね!

'16.04.27 大阪から仙台に移動

'16.04.27 大阪から仙台に移動平日の水曜日。朝早めにロードスターで自宅を出発。

次男のおかげで汚れのないホイールで出発できます。

向かった先は勤務先近くのコインパーキング。

60分で200円もしますが、24時間以内なら最大600円で済むのは助かります。

24時間で600円のコインパーキング

午前中のお仕事を終え、駐車場へ戻ってきます。

できたらオープンで走りたいなぁ、という思いはちょうど降り始めた雨で断たれました。

降り始めた雨に開けたいとの思いは断たれる

12時過ぎに大阪を出発。

北陸のかつての難所、親不知もスムーズに走り抜け、

北陸道の親不知をかけぬけ

磐越自動車道を走り、

磐越自動車道を走り

仙台のコインパーキングに停めたのが、ちょうど22時。

仙台のコインパーキングに22時ちょうどに到着

連番の写真を撮ってから、
そろそろかと思ってはいましたが、気付いたらこの日に超えていました。

気付いたら10万キロを超えていた

このVR-Bと私の関係はまだまだこれから。

これからもVR-Bと一緒にいろいろな地へ行きたいとおもっております。


 
Posted at 2016/05/19 15:02:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記
2016年04月24日 イイね!

'16.04.24 -2 次男のホイール洗い

'16.04.24 -2 次男のホイール洗いVert noiR全国ミーティングで大雨の中を長距離走行して汚れたままのVR-B。本当はきちんと洗いたいところです。

優先事項の上から順に済ましていった最後の1時間が、「洗う」か「走る」か。結局「走る」を選んだのは前回のブログの通り。冒頭の写真の通り、出張先へ最終便で旅立ちました。

せめてホイールだけでも、と思い次男にお願いしました。

ホイールを洗ってくれている次男

本当にありがたいです。汚れていたBBSホイールを、

汚れていた純正BBSホイール

こんなに綺麗にしてくれました。

洗って綺麗になった純正BBSホイール

洗ってくれるだけでも嬉しいのに、リクエスト通りにBefore&Afterの写真も撮ってくれました。

リクエスト通りにBefore&Afterも撮影してくれる次男

おかげで次回も足元がきれいな状態で出発できます。

青森空港からバスで弘前駅まで出た私は、電車への乗換え時間がちょうど1時間あることに気づいて弘前城まで満開の夜桜を見に寄りました。

弘前城の満開の夜桜

最近ラッキーなことが多い気がします。


 
Posted at 2016/05/17 19:35:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | VR-Limited Combination B | 日記

プロフィール

「初めて自分の車で島根県に来ました。楽しい夏休みの旅もいよいよ明日がラスト。今晩も車中泊です。」
何シテル?   08/15 22:20
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という黒っぽい緑色の車に乗っております。 純正にこだわり新車から大切に維...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2017年東北遠征変態ドライブ⑩福島只見川~初ビーナス編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 09:41:48
大改造!! 劇的ビフォ→アフター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/06 21:16:10
'14.08.25 踏切注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/14 08:24:32

お友達

シャイなので突然のお友達申請には固まってしまいます。
実際にお会いしてお話しするか、何度かコメントやメッセージでやりとりさせていただいてからでお願いいたします。
125 人のお友達がいます
mosyamosya * oku_yu-oku_yu- *
aranao_R32aranao_R32 * roadysseyroadyssey *
ドライブ依存症ドライブ依存症 * noppo.noppo. *

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター 2代目VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
新車から大切にして来た初代VR-Bが不慮の事故で修理不能となってしまったので、遺志を引き ...
スバル サンバー ミニバス (スバル サンバー)
スバルサンバーベースの フォルクスワーゲンバス仕様アーリータイプです。 大阪府堺市のキャ ...
マツダ ユーノスロードスター マリナーブルー (マツダ ユーノスロードスター)
20年以上たってマリナーブルーに帰って来ました。 VR−Bとの縁が見つかるまで、 当時 ...
マツダ ユーノスロードスター 初代VR-B (マツダ ユーノスロードスター)
ユーノスロードスターの限定車 VRリミテッド・コンビネーションB(通称VR-B) という ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.