車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
 


  
 
 

◆GP SPORTS楽天ウェブストア◆ 
 



《 新規制適合マフラー続々追加 》
  

  

  

  

  

  



  

  

 

2017年05月20日 イイね!
G-MASTERシリーズをご愛用頂いております、
オーナー様で車高調をメンテナンスをされる方が増えてきたのか
最近よく頂くご質問があります。

減衰力調整ダイヤルを破損してしまったからダイヤル部分を
”自分で交換したい”というご質問です。



減衰力調整ダイヤルを交換というと簡単そうで手軽に
できると思われている方もいらっしゃるかと思いますが、
交換の為にはショックアブソーバーを分解しなければいけません。

危険ですのでショックアブソーバーの
分解は決して行わないでください!


まずはGP SPORTSへご相談ください。

G-MASTERシリーズのブラケットに貼ってあるステッカーにも御座いますが
”高圧窒素ガス封入”である為、分解を行うと事故に
繋がる場合が御座います。

Posted at 2017/05/20 18:25:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP SPORTS Q&A | イベント・キャンペーン
2017年02月07日 イイね!
GP SPORTSの車高調には"G-MASTER"と"G-MASTER Pros"があり

G-MASTERをご愛用されているオーナー様でリフレッシュついでに

「G-MASTERにProsのパーツを付けても大丈夫?」
と聞かれる事があります。

実際、G-MASTERとProsはネジピッチなどの基本設計自体は
同じなので装着もでき、Prosに近づけることも可能ですが注意点が出てきます。

トラクションスプリングのみを入れる事で体感は出来ると思いますが、
ショックのストローク量を確保するためにメインスプリングを
Pros用に変更しないといけません。

メインスプリングを変えてしまうとバランスが崩れてしまうので
ショックアブソーバーもPros用を使わなければいけなくなります。



ここまでがリアを変えた場合の話なので、
リアをPros用にすれば自ずとフロントも変えなければバランスが崩れてしまいます。

1つでもProsの構成部品を入れてみようかと思い導入しても良いですが
本来であればほとんどのパーツを変えなければG-MASTERを
G-MASTER Prosに近づけるのは厳しいです。

因みにここまで言ったパーツを変えようとすると
Prosの商品価格に近づきますので、リペアパーツとして考えるくらいなら
新品の車高調を買った方が間違いなくお得だと思います。

しかしながら、足回りは大事な構成部品ですので
組み合わせ方はオーナー様次第です。

じっくり考えながら検討してみて下さい。

※新品注文やオーバーホール時などにバネレートの変更やショック減衰力の
変更など仕様変更は承っておりませんのでご了承ください。

GP SPORTS G-MASTERシリーズ製品紹介ページ
http://www.gpsports.co.jp/sus/sus.html

楽天市場G-MASTERシリーズ製品ページ
http://item.rakuten.co.jp/gpsports-shop/c/0000000215/
Posted at 2017/02/07 19:18:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP SPORTS Q&A | クルマ
2017年02月02日 イイね!
GP SPORTSのマフラーでは、
”SUS304”と”SUS409”という材質の異なるステンレスを使っております。

実は、その素材について聞かれる事もあり、
お時間を頂き、じっくりとお話しするケースもございます。

この場で深くお話してしまうとキリがないので、少しだけご説明します。

まずEVO Tuneやアフターパーツのマフラーに多い”SUS304”は、

ステンレス素材の中でも錆に強く、
熱伝導は鉄よりも少なく高温になりにい、衝撃に強く
耐久性に優れた最高品質のステンレス素材になります。

機械やパイプに使われることの多い素材ですが、
実は、高級腕時計にも使われている素材でもあります。



”SUS409”は、
最高品質のSUS304と比べると
耐食性等は一歩劣ってしまいますが、
そもそもの材料費はSUS409の方がリーズナブルな為
コスト面が抑えやすい事が特徴の素材です。


主に工業系の部品などに使われていることが多いですが、
純正マフラーにも使われて、信頼,実績もある素材がSUS409です。



実際の所、素材の違いでマフラーの違いも出てはきますが、
EVO Tuneブランドも、S Tuneブランドも、F1ブランドも
素材の違いだけでは無い、異なるコンセプトで製作しておりますので、

どのマフラーもオススメします!

ご自分の用途に合うマフラーの知識として参考にしてみて下さい。



GP SPORTS EVO Tune製品紹介ページ
http://www.gpsports.co.jp/exa/evt.html

GP SPORTS  S Tune製品紹介ページ
http://www.gpsports.co.jp/exa/s/index.html
Posted at 2017/02/03 19:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP SPORTS Q&A | 日記
2016年12月13日 イイね!
以前にもブログでご紹介した強化タイロッド&タイロッドエンドセットについて、

購入をご検討頂いているS13/180SXオーナー様から、

「強化タイロッド&タイロッドエンドセットはS13適合しているけど、
タイロッド単品,エンド単品はS13適合外なのはなぜですか?」


というお問い合わせを頂きました。



GP SPORTSホームページの商品ページをご覧頂いた事のある方は

気が付いていたかもしれませんが、

確かに強化タイロッド&タイロッドエンドセットにはS13は適合はあります。
しかしながら、単品は適合に御座いません。



これは、純正タイロッドの太さがS13とS14系で
異なる事が理由です。


簡潔に言うと、”S13タイロッドは細く(M12)”
”S14系は太い(M14)”ので、
タイロッドとエンドをセットで交換する際には太さは関係ありませんが、
タイロッドとエンドを別々で交換する際には太さが関係してきます。

弊社のタイロッドはネジ径がM14なので、
タイロッド単品およびエンド単品ではS13には対応しておりません。



S13/180SXオーナー様には、
セットならお求め安くもなっておりますので、
是非セットで購入下さい。
Posted at 2016/12/13 19:16:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP SPORTS Q&A | クルマ
2016年12月12日 イイね!
唐突ですが、皆様はJASMA認定書をちゃんと保管してますか?

EAXSマフラーシリーズのJASMAモデルを

ご愛用されているオーナー様からのお問い合わせで


「JASMA認定書は再発行できますか?」


といったお問い合わせを頂きますが…

JASMA認定書は、再発行はできません。





ただ、なくしたからといって

車検が通らなくなることはありません。

音量基準が保安基準内に収まっていれば車検は通ります。
※排ガスが基準内に収まっている事、テールが出すぎて無い事などが前提です。


なくさない様に車検証同様、大切に保管しましょう。
Posted at 2016/12/12 18:41:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP SPORTS Q&A | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「走りのシーズン到来!! ドライブに出かけましょう!!」
何シテル?   05/15 19:19
■ジーピースポーツ■ みんカラをご覧の皆さまこんにちは。 自動車用スポーツマフラーやフットワークパーツなど、 オリジナルパーツの開発・製造・販売を行う...
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
グッズ 
カテゴリ:楽天市場GP SPORTSウェブショップ
2009/11/16 20:32:34
 
ツール 
カテゴリ:楽天市場GP SPORTSウェブショップ
2009/11/16 20:31:59
 
ブレーキパッド 
カテゴリ:楽天市場GP SPORTSウェブショップ
2009/11/16 20:31:20
 
お友達
みんカラ友達を大募集しています!
車種や年式はもちろん、GPSPORTS製品の
装着の有無など一切問いません☆
皆さんのご登録をお待ちしております。
980 人のお友達がいます
白銀聖闘士 K白銀聖闘士 K * おだQ~エボ弐おだQ~エボ弐 *
雄さん75雄さん75 * ファイターズ・LOVE!ファイターズ・LOVE! *
★akira430★akira430 * かず@GD3かず@GD3 *
ファン
806 人のファンがいます
愛車一覧
日産 180SX 日産 180SX
TOYO TIRES DRIFT with GP SPORTS : D1グランプリ参戦車 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
TOYO TIRES DRIFT with GP SPORTS : D1グランプリ参戦車 ...
トヨタ 86 トヨタ 86
GP SPORTS&Galleryデモカー兼開発車両 普段乗りからサーキットまで楽しめ ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
スイフトスポーツ ZC32S EXAS EVO Tune 新規制対応モデル開発車輌 ■ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.