車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月16日 イイね!
今年も行って来ました。静岡ホビーショー2017。もちろん目的はこれですw。



「タイレルP34 1976日本GPスペシャル」。昭和の男の子たちの憧れ、6輪F1マシンです。なんかコレ、タミヤの私物らしいですねw。

そんな訳で先週末は第56回ホビーショーを見に行ってきました!!♪
ですが、正直なところ今までで一番テンション上がらなかったホビショだったかなーて感じです。(^-^;

主な原因は当日が大雨で会場到着まで大変苦労したこともあるとは思うのですが、どちらのブースも比較的既存・既出の展示物が多く、例年ほど目玉となるような新規大物出品があまり見られなかったことが大きいかなと感じてます。

特に毎回楽しみな実物展示は主だったものは、上記のタイレルとアオシマが出展したリバティウォークのGT-Rくらい。





それらに代わって今回多く見かけたのは、キャラクターフィギュアが増えたことがあってか、レイヤーさんを使ったコスプレコンパニオンさんたち。



私が見かけたのはトミーテックが発売するリトルアーモリーのミリタリー少女フィギュアのコスプレさんですが、他にもアオシマの艦これフィギュアのコスプレさん等もいらっしゃったそうです。

そんな中でも今回特に気になったのは、まずはアオシマから発売予定のメカゴジラ。



なかなか高鳴るモックアップです。これは期待大。

そして完全に個人的趣味ですが同じくアオシマから「フルメタル・パニック」のアームスレイブ3種。







レバ剣は正直あまり興味はないのですが、アーバレストとガーンズパックに関しては既出の他社製品と比べ、後発の強みにぜひ期待したいところです♪

その他アオシマで気になったのはこの2つ。





改良版EF65電気機関車とサンバー消防用放水車です。どちらも男の子心をくすぐるメカっぷりですよねw。

バンダイに関してはメインとなる商品群がガンダム関連では「鉄血のオルフェンズ月鋼」「ビルドファイターズ」「サンダーボルト2nd Season」、それと「宇宙戦艦ヤマト2022」「スター・ウォーズ」と外伝・続編が主で、今一つ新鮮さに欠ける感じはありました。
とは言え新作も多く、特にRGユニコーンは変形機構も備えてるとのことで、作ることを考えるとちょっとウンザリもしますが、まず間違いなく買っちゃうかなと思いますw。



久しぶりにPGから発売されるトランザムライザーも圧巻の迫力で胸アツです。



東京マルイは少々サバゲーブームに陰りが見え始めたのか、去年のような芸能人召喚はさすがにありませんでしたが、このモデルは物凄く気になってます。



「SGR-12」電動ショットガンです。1度に3発の弾を秒間10回、1秒に30発撃てる悪魔の銃ですw。マルイ完全オリジナルの架空銃ですが、この派生モデル「トールハンマー」がカプコンとコラボして、バイオハザード7のダウンロードコンテンツに主人公のメイン銃として登場してたりするので、メチャメチャ物欲をくすぐられます。
今夏発売予定。SGR-12は恐らく販売価格4万円台後半から5万円台。バイオハザードコラボのトールハンマーは6万円~6万円台後半か。うーん、ちょっと手が出ないかなー。。。(^-^;;

ハセガワのブースでとにかく心を鷲掴みにされたのはコレ。



日立建機のツインアームユンボ、アスタコ。
もうこれ、レイバーですよねw。2足歩行させたいw。7月26日発売。今回一番欲しいモデルかも♪

という訳で、なんだかんだ言いながらも今回も胸が高鳴るToy群に囲まれてシアワセな時間を過ごした1日でした。

そして今回は珍しくこんな買い物をして来ました。



緻密な高級木製模型を作るレアなメーカー「ウッディ・ジョー」から発売された「花飾り」シリーズ。
ウッディ・ジョーが発売するお城や歴史的建築物、帆船等の模型は全て数万円の値段ですが、こちらはごく小さなサイズで値段もわずかひとつ500円。

今夜はこれを作って花を飾って癒されたいと思います。w
さて、部品は全て木と竹でできてるので、開封の際にボキッ!と折らないに気を付けないと♪ww

今回はセロテープ使わないように頑張ります。(爆


Posted at 2017/05/17 00:33:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 地元 | 日記
2017年05月09日 イイね!
今回も車とは関係ない、個人的な与太話ですw。

さて、誰がやっても大差ない自国の総理大臣なんて正直なところ好きにしてくれって感じで全く興味がないのですが、他国の大統領が誰になるか?ってのは割と気になります。
先日の「誰がやっても変わりないなら1回バカにやらせてみよう」というアメリカ人の大英断には正直驚きを隠せませんでしたが、フランスの大統領は無難なところに落ち着いて、まぁ取り敢えず一安心の様子見ってところなのでしょうかw。

で、隣国の大統領選がちょっと前に終わって今開票中だと思うのですが、コレが今、結構気がかりだったりします。
誰になっても日本にとってメンドクサイことになることは変わりなさそうですが、それでも日本と良い関係を模索してくれる人ならいいなと思います。個人的には韓国、好きですので。

韓国に旅行に行ったのは、日韓共同開催FIFAワールドカップ2002の最終日、決勝戦の日でした。
韓国にしたのは休みが4日間しかなかったこと、W杯最終日で韓国の全日程が終了してて混雑もハケた頃だろうと思ったこと、でもウェルカムムードは残ってて売れ残りバーゲン品とかにありつけそうだと思ったこと、等々です。

いつものごとく航空券だけ買って現地で4畳半の怪しいホテルにチェックインし、そこで知り合った日本人男性2人と3人で西大門刑務所歴史館へ見学に行きました。
西大門刑務所は日本の植民地時代に韓国の独立運動家らを収監していた監獄です。
現在は改修されて比較的おとなしい展示になっていますが、私が訪れた当時は人形を使った拷問の様子等も再現されたおどろおどろしい観光地でした。
殆ど観光客もおらず私たちだけ、ということで現地ボランティアのおじさんが日本語ガイドとして専属で案内してくれました。最初はにこやかに明るい声で案内をしてくれていたおじさんでしたが、拷問の様子や拷問具のコーナー辺りまで差し掛かると、うっすらと涙を浮かべ興奮気味にこれまで以上の熱で説明を始めました。決して敵意を感じるようなものではありませんでしたが、そんな感極まったおじさんの様子に我々3人とも言葉を失ってしまいました。

おじさんは別れ際、「こんなところまで来てくれて話を聞いてくれてありがとう。韓国のことを知って、韓国を好きになってね。」とおっしゃいました。

おじさんと言っても当時の私から見れば、ということで、決して戦中戦後を苦難の中で生きた来たような人ではありませんでした。日本語のガイドのボランティアをされているような戦後生まれの親日の人でも心に思うものはあるのだということを知り、反日教育とかそういったものを超えた彼らの国民意識みたいなものを強く感じました。これは島国に育ち他国に侵略された歴史を持たない私達には理解が難しいものなのかもしれません。

その翌日は一人でブラブラと明洞辺りにショッピングに出かけました。
とあるショッピングモールで買い物をしていたところ、ふと店内放送で流れていた歌が気になりました。
当時私は海外に出かけた時にはその国でその時ランキング1位のアルバムCDを買って帰るのを趣味にしていたので、手近のアパレルショップの店員さんにつたない英語で、この曲は誰のなんという歌か尋ねました。
比較的若い女性の店員さんは「この曲は分からない」とおっしゃるので「流行りのCDを買って帰りたいので今売れているおすすめのアーティストと曲を教えて欲しい」とお願いすると、お店のオーナーらしき人と何かを話し始めました。
流行りの曲の話でもしているのかと思いましたが、どうも違う様子。しばらくするとその店員さんがやって来て言うには「オーナーに休憩を都合付けてもらったから、上の階のCDショップに一緒に行きましょう」とのこと、わざわざCDの買い物につきあってくれました。

彼女のオススメをあれこれ相談して買ったCDは、もちろん今もうちのCD棚に並んでいます。


買い物が終わって仕事に戻る時、彼女もガイドのおじさんと同じく私に声をかけてくれました。
「韓国を楽しんでね、好きになってね。」と。

きっと世の中の誰もが自分たちのことを知ってほしい、自分たちが生まれた国のことを好きになってほしいと願っていると思います。そして多分その気持ちは日本人でも韓国の人でもなにも変わりないんだと思います。
確かにふたつの国の間にはきっと溝っぽい何かがあるんでしょうが、私はあの時確かに韓国の旅を楽しんだし、多くの素敵な人たちと出会いました。

多分お互いに知ってほしい、好きになってほしいって気持ちがあれば、きっと私達は大丈夫なんじゃないかと思います。

ダラダラとこれを書いているうちに、ニュースで「文氏が当選確実」なんて報が流れてきました。
さて、これからどうなることやら。
どんな人であれ、どんな問題があるのであれ、真摯に問題を見つめて解決法を私達と一緒に考えてくれる人だと良いなと思います。

私はお隣さんとは仲良くしたいですから。だってその方が楽しいですし。
多分そんなに難しいことじゃないと思います。

何せすぐ近所に住む、いつでも会える、お隣さんですから。www
Posted at 2017/05/10 00:43:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々 | 日記
2017年02月14日 イイね!

最近クルマのブログ全く書いてないなぁ。。。(爆

さて先週末のことですが、私が所有する自転車「Gaap 」のオーナーズクラブの代表さんから「不要になった余剰のパーツを譲ってあげるのでGaapをロードバイク仕様に換装しないか?」というお誘いがあったので、二つ返事で喜び勇んでイソイソと東京まで行って来ました。

途中、雪や通行止めの影響で大幅に到着が遅れたりしたものの、無事代表さん宅に辿り着き、早速自転車の組み直し。



クルマ、自転車に限らず基本メカに弱く、セロテープで引っ付けることしか知らない私が手を出すとろくなことにならないので、代表とメンバーさんにパーツの組み換えを任せて、私はその様子を横目で眺めながらテレビで「ろんぐらいだぁす!」一気放送を鑑賞w。

という訳で、数時間を経て代表と皆様の尽力で私のGaapのロードバイクカスタム化が完了。

元々はマウンテンバイクベースの街乗り仕様の自転車だったのが、



バリバリのロードバイク仕様Gaapへと華麗に変身w。



と言ってもパッと見、ハンドルだけしか変わってないように見えますが、実はフロントフォークからドライブトレイン系、ブレーキまで総取っ替えされていて、クランク・変速系は全てシマノの5600系105というロードバイク専用パーツに換装されています。

ああ、夢にまで見たロードバイク仕様。喜びに舞い上がっているところに突然代表からありがたいお言葉とともに渡された包みがひとつ。

「ロードバイク仕様への変更おめでとう。仕様変更を祝してメンバー有志からプレゼントが届いてるよ。さぁ、どれでも好きなものを選んで、それを着てGaapの試走に行こう!!」



・・・罠の予感。。。(-_-;


恐る恐る包みを開けてみると、、、



ろんぐらいだぁす!「チーム・フォルトゥーナ」サイクルジャージ
これ着たら女装じゃん。。。




アイドルマスターシンデレラガールズ 諸星きらり「きらりん」サイクルジャージ
身長184㎝の巨大アイドルを背中に背負えと!?




GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「ロゥリィ聖下」サイクルジャージ
齢961歳の人神様は私の背中には重すぎる。。。



ムリ!とは絶対に言えない雰囲気。。。ww



そして、罰ゲーム(ご褒美!?)の時間。(つд⊂)エーン




オーナーズクラブの皆さんと津久井湖まで車で出かけて、楽しく試乗を行いました。(涙



冠雪の後とは思えない好天に恵まれ、とても気持ちよく新しい仕様のGaapを楽しむことが出来ました。

Gaapを購入してからもうすぐ9年になるけど、未だ色あせることなくむしろ新しい1面をまだ見せてくれる自転車。まだまだしばらくは楽しく遊んで行けそうです。

ホント、クルマも自転車も、タイヤのついているものはものすごく面白い。毎日がシアワセ♪

そして、いつも寄り添ってくれるお仲間さんたちに感謝!!






Posted at 2017/02/14 01:00:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年02月02日 イイね!


そう言えば書くのをすっかり忘れていましたが、先日大阪の実家に帰った際に久しぶりに千里川の土手まで足を延ばしてきました。多分20数年ぶり。

場所はこちら(Google Mapが開きます。)

大阪府豊中市原田中2丁目1の千里川堤防付近は通称「千里川土手」と呼ばれ、飛行機鑑賞のメッカになっています。
地図を見て頂ければなんとなくお分かりになると思いますが、大阪国際空港滑走路南端の敷地外に位置し、直上を着陸する飛行機が通り過ぎるため、とても迫力ある飛行機の姿が楽しめます♪



今でこそ航空写真の聖地でありまた人気の観光スポットととして休日ともなれば多くの人がいらっしゃっているようで、久しぶりに訪れて人の多さに驚いた次第ですが、昔はわずかにプロ、アマの写真家の方々が知る程度で、私の学生の頃は隠れたデートスポットとして一部の地元の若者の間で密かに人気の場所でした。



訪れてみて久しぶりにいろいろなことを思い出しました。

当時はバブルと呼ばれた時代で、なぜかデートと言えばクルマで郊外を流す「ドライブデート」が大流行り。

「午後イチに待ち合わせ、ダブルデッキでカセットに編集したイカすマイミュージックを流しながら郊外を目指し、所々小洒落たスポットに立ち寄りつつ日が落ちたらカフェバーで夕食。その後、夜景がキレイなスポットでいい雰囲気になったらシティホテルにGO!!」

・・といった下世話な内容のドライブデートハウツー本が何冊も本屋に並んだりしてましたw。

まぁもちろん学生の身分で私が上記のような高級でお洒落なデートが出来るわけはありませんでしたが、当時の彼女が豊中市に住んでいたこともあって、この千里川の堤防にはよく出かけました。
この千里川土手は付近に駐車場もトイレも休憩できるようなところもない上に、小汚い川沿いの砂利道の堤防でおよそお洒落さのカケラもないせいか、上述のドライブデート本などにはあまり掲載されておらず割とのんびり飛行機鑑賞や夜の滑走路のライトアップを楽しんでました。



またこの近くには当時ただの府道である豊中亀岡線の一部に突然「ロマンチック街道」と名付ける暴挙に出たエリアがあり、その道路沿いにはこれまた突然雨後の筍のように大量に現れた「カフェバー」と呼ばれる飲食店の一つ、「チャーリーブラウン」がありました。
バイトで貯めたなけなしのお金で彼女とランチを食べに行った時、女性の店員さんの白いシャツからうっすらと透ける当時ではまだ珍しかった黒いブラの姿に彼女を差し置いてちょっとドキドキしちゃったこととか、今でしか言えない甘酸っぱい思い出ですw。(爆

カフェバーと言えば、大阪の北を縦貫する自動車専用道路の新御堂筋の北側終点に「サンタモニカ」と「ウェストウッド」という二大有名店がありました。
都心から夜景を眺めながらクルマで北に進むとちょうど到着するあたりですねw。今は道路拡張で跡地もないそうですw。
そう言えば新御堂筋がまだ箕面で終点だったころには、ドン突きにD-LIVEという無駄に巨大なファッションビルとかありましたね。他にも「bobby's club」とか「ピレーネ」とか。どれ一つ今は残っていませんw。

いまだに忘れられないのが江坂にあった日本一のレストラン店舗面積を誇った「カーニバルプラザ」。自称キャッチフレーズが「グルメ合衆国」「レストラン・スタジアム」。店の中を川が流れてて、夜な夜なピエロや音楽隊が店の中を練り歩いてました。近藤真彦がザ・ベストテンのロケでやってきたこともあったっけwww。

ネットで当時のパンプレットの画像があったので借用してきました。



ここも今はもう取り壊されてただっ広い芝生になってるとか。。。

そういえば「FUNKY MUSIC STATION」のFM802がスタートしたのもこの頃でしたね。懐かしいですw。

よくよく考えてみれば、当時乗ってた車もスイフトでした。コレ。(画像はネットから借用です。)



・・・意外と今見てもカッコいいいなwww。
Rではなく72馬力しかないXの方でしたが。CMは確か松任谷由実の「リフレインが叫んでる」でした。

今考えてみればあの当時は何から何までおかしな時代でしたが、それなりに面白い青春時代を過ごしていたんだな、としみじみ懐かしく思いました。楽しい時間でした♪


Posted at 2017/02/02 19:35:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | ヨタ話 | 日記
2017年01月17日 イイね!


まぁ皆さんご想像通りかと思いますがw、ルノー車を増車いたしました。ルノーの「ULTRA LIGHT 7」という自転車です。ちゃんとルノーエンブレムもついてますよ♪w



それにしてもつい先日、所有していた自転車を売却して処分したばかり。なぜまた早々に自転車を買ったかというと、それには理由があります。

それは昨年の終わりに実家に帰った時のこと。出かけようと思ったのだが実家に置いておいたママチャリがない。母親に聞くとだいぶ傷んできたし自分はもう乗らなくなったので捨てたとのこと。

イヤイヤイヤ、ちょっと待って。私、こっちに帰ってきた時いつも使ってるんですけど?そのために置いておいたんですけど?
ご存知の通り大阪では車なんぞで出かけようものなら、どこに行っても道は混んでるし停めるところもない。ちょっとした観光地や商業施設は駐車料金が高い上に駐車場待ちの時間も長い。
しかも元々の実家の近辺で友人が多く住む地域は駅からも遠く、必然、帰阪時は自転車が最も便利な交通手段。
おかげでその時は全て徒歩で用事を済ませたので、2日間で25㎞くらい歩く羽目に。。。

止む無く格安ママチャリでも買い直してまた実家の駐輪場に置いておこうかと思ったけど、廉価版自転車は総じて耐久性がない。とはいえ巨大なママチャリを家の中に置いておくわけにもいかず、さてどうしたものかとあれこれ調べてて見つけたのがこの自転車という訳です♪



この自転車、何が良いかというと、とにかく小さくて軽いです。
14インチの小径車で重量は僅か7.4㎏。そのままでも十分小さいけど、折りたたむと中型コインロッカーに入るサイズ。これなら実家に置いといてもそれほど邪魔にならず、いざという時でもウチの母親なら取り敢えず動かせる大きさ。



折りたたむと100円ショップのセリアで売ってる一番デカいレジャーバッグに入るので、埃を被らないように置いておくことも可能♪(シートを抜けば完全にバッグの中に入ります。)



ということでしばらく悩んだ末、先日大阪に帰った際に実家の近所の安売りで有名な自転車屋で思い切って購入。お値段44,800円。予算よりだいぶ高くついたけど、ママチャリも耐久性の高い国産メーカー品なら同程度の金額になりかねないので、イタイ出費ながらまあまあ納得。

で、購入後すぐそのまましばらく走ってみたけどなかなかいい感じ。変速機構なしのシングルスピードだけど、もともとの車体が軽いから結構走る♪
大阪空港まで往復20㎞ちょい走ったけど、まだまだ余力ある感じ。車重が軽くてコンパクトな自転車がこんなに小回りが利いてクイックな走りっぷりで面白いとは思わんかった♪


そんな訳で、本当はそのまま実家に置いてくるつもりだったけど、思わずこっち持って帰ってきてしまった次第。まぁ折り畳み簡単だし、畳んでバッグに入れれば車の後席でも助手席でも乗っけるの楽チンだから、これなら毎回実家に持って帰ってもそんなに苦じゃないかな。
逆にコレがあると車に積んでどこかに出かけて、チャリで遊ぶのもとても楽しくなりそう。

結果ルノー車がウチに1台やってきた、というお話でした。w しばらく退屈しなさそうです♪ww


Posted at 2017/01/18 00:11:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
プロフィール
「カールはこれからしばらく販売終了まではソコソコ売れるんだろうな。「終了しないで!」なんて声も届くんだろうな。。
それに気を良くして「皆様のご要望に応えて販売終了を撤回しました」とか発表した途端にまた売れなくなるんだろうな。。(´・ω・`)」
何シテル?   05/26 17:23
うだつの上がらない、貧乏ヒマなしです。 2009年、孔子様なら惑わなくなる年を過ぎているにもかかわらず、 惑いまくった挙句スイフトスポーツを購入。 ウ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
スイフトが好きな方
車が好きな方
静岡近辺にお住まいの方

そしてこのプロフィール読んでも、「ま、いっか。」と私を許してくださる方。

ぜひお友達になってください♪
107 人のお友達がいます
黒ちゃん@GJ2黒ちゃん@GJ2 * スズオタスズオタ *
助ロック助ロック * かっきー@ガンメタかっきー@ガンメタ *
REKI@HA36SREKI@HA36S * ヨッシー1967@じいじヨッシー1967@じいじ *
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2009年10月、5年ほど迷いに迷った挙句、1人暮らしを始めた(笑)のをきっかけに念願の ...
スズキ エスクード スズキ エスクード
2009年10月惜しまれながら別離。 いい車でした。 せっかくスノボ行く時用にチェーン用 ...
その他 その他 その他 その他
なんでもフォトギャラリースペースです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.