• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鱈|ω・`)のブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

おにゅう峠からの周山街道

春先の4月1日に残雪に阻まれた「おにゅう峠」へ向かいます。

4月1日はこんな感じでした。





そして本日。





峠に到着。途中ですれ違ったのはロードバイク(自転車)のみ。
峠の南側は舗装路ですが細かい落石と砂利でスリップ要注意な状況でした(^_^;)




前に来た時から約1年9ヶ月。若干様子が違います。

峠付近にこんなものが。




そのまま顔を上げると…
日本海までよく見えてます(*´∀`)





目をこらせば御子島も見えます。峠からは霞んで見えない方が多いのでついニヤけますw





福井県側は…

ほぼフラットダートとなっていて往年の倒れたガードレールはどこにも見当たりません( ノД`)






フラットダートに混じりコンクリート舗装が混在してます。





小浜市からR162(周山街道)に入り帰路にします。

途中で旧道の堀越峠に行ってみたくなりトンネル手前の枝道に入り100m位でダートに変わります。おにゅう峠のようなフラットダートではなく林道という表現がしっくりくる状態なので諦めます(^_^;)





そして美山ふれあい広場(道の駅)に着いてジェラートをいただきます(* ̄∇ ̄)ノ

左側がミルク。右側がチーズ。同色で見分けがつきませんがチーズはゴーダチーズを使用しているらしく濃厚で美味しかったです(*´ω`*)




道の駅から京都市方面では深見トンネルから上弓削までの区間でサイン会ではありませんが、覆面(赤色灯ついてます)1台。パンダ車(こちらも赤色灯ついてます)1台が要所でそれぞれ2名ずつ「速度注意」のプラカードと誘導棒を持って待機中でした。
あと笠トンネルの南側では赤色灯をつけた覆面に2台出くわしました。
大きな事故があったのか、ただの抑制なのか不明ですが(^_^;)


ログ。







早めの帰宅が正解でした。
猛烈な夕立に遭うところでした(^_^;)


Posted at 2017/07/22 17:33:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月19日 イイね!

相変わらずの酷道と廃れゆく酷道

あまりに暑く涼を求めて酷道を走ろうと出かけたのですが、まずはココ。



福知山市内のR9から分岐するR429です。





曲がってすぐのお約束。





R429の 代表的な峠の「榎峠」
相変わらずの1車線でガードレールなし。
鬱蒼とした杉林の中を走ると涼しく快走です(*´ω`*)





丹波市に抜けて南下してると気になる公園があったので寄ってみます。

水分れ公園という名称なのですが日本一低い標高の分水点らしいです。






ここで瀬戸内海に流れる側と日本海に流れる側に分かれるようです。





そして、いつものR372を走ってて天引から南八田の区間にさしかかると様子が違う??






旧道はこの先のヘアピンの先がありません。




グーグルマップはまだ前のままです。





赤丸部分の旧道が削られて新道に変わってしまってます。






上の写真のPCXが居るのがココ。





ここから先はまだ酷道たる部分を走ります。

が、クネクネを抜けると造成中の新道が見えます。




右の舗装道路が現在通ってるR372。左側には路盤を輾圧して舗装を待つのみの新道が見えます。

確かに通りにくい酷道でありますが、今までは旧道は残したまま新道を造成するのがパターンでしたが旧道をぶっ壊して新道を造成するのは初めてです(´д`|||)

バイパスが完成したら通りやすくなるのはわかります。
ただ、往時を忍ぶ旧道は残しておいてほしいと思うのはワガママなんでしょうか?(^_^;)


ログ。









おまけ。





ここからの眺め。





街灯がないので夜景は綺麗に見えると思いますが、たどり着くには腐道733号を走ります。


7月6日の山陰1周の帰りに同じルートをたどってますが、その時はバイパスは完成していなかったので約10日で旧道を破壊してバイパスを通したようです。
Posted at 2017/07/19 23:59:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月09日 イイね!

梅雨の中休みに遠出の2日目(帰路)

車中泊に選んだ道の駅はこちら。



今回は入浴してませんが岳の湯の近くにあります。
山の中腹にあるせいか夜間の外気温は18℃まで下がっていました。

通常は夜間は窓を少し開けて換気していますが夏場は特に虫対策をしないと夜中に蚊の攻撃を喰らいます(^_^;)

対策として事前にこんな物を購入。



とりあえずは役立ちましたが色は黒の方が良かった( ノД`)…


そして、ある程度を覚悟してましたが夜間は珍走が集会をしてまして夜半すぎまで直管マフラーの音が煩かったです(´д`|||)

あと早朝からは朝練?のバイクの休憩所となり6時の時点で20台くらいの中型・大型バイクがいました。

なので早々に出発。
朝食にコンビニに寄るとこんなアイス発見w




関西では見たことなくデザートがわりに買ってみましたが美味しかったです(*´ω`*)
関西で発売してくれるのかな?


さて最初のお城は二本松城。

会津若松城とともに戊辰戦争の時の激戦地です。





公園として整備されているのですが復興の城門もあり見所満載です。





城としては平山城に属すると思われます。別名が「霞ヶ城」なので季節によっては竹田城や越前大野城のように雲海の上に浮かぶ城となるのかもしれません。







城門を抜けてしばらくは遊歩道を上がります。
10分くらい歩くと視界が開け石垣が見えてきます。








天守台跡。





天守台跡からの眺め。




日本百名山のひとつ、安達太良山がよく見えてます。


公園内には小さな滝や沢があり不思議に思ってたら、用水路を安達太良山からはるばる18kmも引っ張ってきているようです。












下りていくと「傘松」という松の木が見えてます。
紅葉の木もあり、秋の紅葉の頃は混みそうな気がします。








資料とスタンプの為に二本松駅に向かいます。駐車は駅前のコインパーキングに入れますが、30分までは無料のようです。

駅の改札機は自動化されていますが形が見慣れませんw
ICカードをかざさなくても入れそう(^_^;)





次は白河小峰城。





こちらも戊辰戦争の時の激戦地です。
城内に当時の弾痕が残っています。












地震に起因する石垣の崩落で通行ルートは制限されていました。








帰路につく前にお昼ごはん( ・∇・)


喜多方ラーメンに押され気味ですが、白河ラーメン。










相方は手打ち中華そばを。



自分はワンタン麺を注文。




久しぶりのスープまで完食。鶏ガラの澄んだスープで美味しかったです(*´ω`*)


帰路はすべて下道を使うと帰れないので一部、高速道路を使用します。

東北自動車道→北関東自動車道→関越自動車道→上信越自動車道と走り、渋滞回避の為、佐久南で下りてR142で諏訪に抜けます。

どうやら中央自動車道の岡谷~伊那北の間で工事による渋滞がえげつないようで、R153をさらに南下します。
高速道路に戻る前に晩ごはんにします。


相方のリクエストで伊那ローメン。











一見スープたっぷりの焼きそばに見えますが、麺はかなり堅めでスープに浸かっているのに最後までのびることはなく美味しかったです(* ̄∇ ̄)ノ
肉はマトンと書かれていましたが思ったよりくさみとクセはなく食べやすかったです。

少し南の駒ヶ根インターチェンジから中央自動車道に乗り、名神高速の関ヶ原インターチェンジで下りて、琵琶湖の湖岸道路を使い帰宅。


ログ。









ちょっと強行軍やったかも(^_^;)
Posted at 2017/07/10 12:20:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年07月08日 イイね!

梅雨の中休みに遠出( ・∇・)

例によって出発は6日の晩(^_^;)

一夜をかけて移動します。
目指すは新潟県の新発田城跡。

ルートは湖西バイパス→R8→入善IC(北陸自動車道)→R116→ 新発田城跡。


新発田城はその大半が陸上自衛隊の敷地となっているので見ることができるのは表御門と辰巳櫓と隅櫓のみ。

復興した三階櫓は全国でも珍しい、しゃちほこが3基屋根の棟に載せられています。
が、一般人は立入禁止になっているのが惜しいです。












そして昼御飯に向かったのは喜多方にある坂内食堂本店です(*´ω`*)


到着して待つ人の列に並んでると見たことのあるPCXが1台駐車場に停めてあります。

東京のDHさんが来られていたようで入れ違いに声をかけたのが精一杯( ノД`)

あちらも驚かれてましたw
示し合わせたのではなく全くの偶然でございますww





店内に入り注文です。
相方は中華そば。
私は冷やし肉そばとご飯。









もう1箇所、城に寄れそうやったので会津若松城に向かいます。









晩ごはんの前に汗を流しに温泉に向かいます。


大江戸温泉物語って食わず嫌いでしたが泉質が良くてなかなかいい感じでした(*´∀`)





晩ごはんはソースカツ丼を食べたいと相方からリクエストがあったので、向かいます。同じ会津若松市内のとん亭という店です(*´ω`*)




メニュー。




相方は会津こだわり丼を。





私は
八重うまっソースカツ丼を注文です(* ̄∇ ̄)
馬肉のソースカツ丼。







ログ。ハイドラの調子が悪くてまずは新発田城跡まで。







そして新発田城跡→坂内食堂→会津若松城→今日の車中泊の予定で停めておく道の駅。









走行距離は約755km。


明日は城を2箇所巡り、帰路につく予定です。

Posted at 2017/07/08 23:00:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年07月06日 イイね!

山陰方面日帰り1周

昨日の雨がカラリと上がりツーリング日和の予感がしたので出かけてきましたヽ(・∀・)ノ


目的を2個設定しました。


まずひとつ目。
鳥取県の琴浦町にある「お食事処 海」でモサエビ丼を食べること(*´ω`*)


まずはR9をひたすら山陰方面へ。
日本海が見える頃、高速道路の無料開放の煽りをくらい旧9号線への迂回を余儀なくされるんですが海岸沿いの絶景も眺めながらの走行なので何ら問題はありませぬ。

途中の魚見台からの眺め。




中央部を拡大して撮ると…




ほぼ真ん中に鳥取砂丘が見えます(*´∀`)





そして出発して約6時間で到着したのは道の駅ポート赤碕の道を挟んでお隣にあるこの店に到着です( ・∇・)





注文はもちろんモサエビ丼(* ̄∇ ̄)ノ





ご飯の上に刻んだ焼きのりと青シソが散りばめられていて、そこへタレに絡めたモサエビがどっさり載せられています(*´∀`)






プリプリのモサエビはほんのり甘味があり、食べてなくなるのが惜しいくらい美味しかったです(*´ω`*)


そして2個目の目的に向かう途中で相方へのお土産です選んだのはこのお店の品。





2個目の目的にはR9を少し戻りR313を南下します。


途中で湯原ダムに寄り、ダムカードをいただきます。珍しい雪景色のダムの写真です。


そしてダムのすぐ下にある砂湯を覗いてみるとほぼガラガラ状態(^_^;)





目的地に到着。
リフレッシュも兼ねて真賀温泉に入浴します。











ここの温泉は足元の岩の割れ目から湯が湧いています。無色透明で35℃で源泉かけ流しの温泉です。

男性しかいませんでしたが混浴の「幕湯」に入ります。


浴槽は手作りの岩風呂で深い所で私の胸くらいの深さが見えます


入浴後は汗が引くのを待って南下します。


帰路の途中の道の駅でコラボw




ログ。







Posted at 2017/07/07 00:48:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「@ムック@electromaster
しばらく起動していたら画像は出ましたよ。それより多重分身が酷かった( ノД`)…」
何シテル?   07/08 19:45
2台目の愛車はモコ MG33Sです たまたま見つけたエアロスタイル。 純正なのにナカナカのデザインに一目惚れ 第2の愛車はPCX 周り...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

フロントホイールベアリング交換1回目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/11 11:00:23
elf MOTO FORK OIL 10W 0.5L フロントフォークオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 06:22:30
ハイドラチェックポイント便利リンク 《開発チーム過去ブログ》 2016.11.17更新版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 11:02:55

お友達

基本的にのんびり屋なんで返事が遅れたりします
116 人のお友達がいます
しょう&amp;723@kaleidlinerしょう&723@kaleidliner * ぽて☆ぽて☆ *
わかかなわかかな * ドライブマーケットドライブマーケット *みんカラ公認
銀のイボ痔野郎銀のイボ痔野郎 SKY JsonSKY Json

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 モコ 日産 モコ
5月25日納車 中古車で購入6706km
ホンダ PCX ホンダ PCX
たまに日帰りツーリング行ければいいなぁ(*´д`*) 転職に伴い100%趣味の道具と ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
Ⅳ型のランドベンチャーですわーい(嬉しい顔) 最初は軽らしからぬ重いクラッチに手こずりました(--;)
ホンダ パートナー パーやん (ホンダ パートナー)
会社の車

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.