• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むるきちのブログ一覧

2017年05月08日 イイね!

気が付きゃ一年…。

気が付きゃ一年…。そういえば147が手元に来てから1年経ったんです。
去年ゴールデンウィーク明けに納車してもらいましたから…
初のヤフオクでの車購入という事で不安も多い納車でした。

ここ一年の147の状態を振り返ってみます。
ヤフオクで10万円台のイタ車に手を出すとどうなるかって事に興味ある人には期待を裏切る状態ですけどね(笑)

トラブル
1.納車時からの片側ロービーム不点灯
2.エアバッグ警告灯点灯
3,リアフロントスピーカー立て続けにお亡くなりになる


トラブルと言えるかどうかわからないレベルですがこれしかないんですよ。
まあセレだったら多分こうは行かないでしょうけど、MTの利点でもあります。
後は劣化部の補修がメインになってます。

補修箇所
1.内装内張り張替え、ベトベト病対策
2,ルーフ部クリア剥げのラッピングによる隠蔽工作
3.同じくクリア剥げ部補修塗装(現在進行中!!)


これくらい…。
特に内装の張替えとベトベト処理は効果は大でした。
くたびれた印象がかなり改善できたと自負しておりやす。

他は装備品等の追加で古い車なりに快適化を図ってます。
1.バックカメラ取り付け
2.ジャンクサブーウーハー追加

後は怪しい中国製ドラレコ装着(今でもちゃんと動いてますよ)ややはりジャンクで手にいれたレーダー探知機を取り付けたりして遊んでます。
四葉マークを入れたり白線入れたり相変わらずの小手先工作で遊んでますし…。

唯一ワイヤレスミラーリングだけはナビ画面の位置の関係で案外視認性が良くないのとスマホが途轍もなくバッテリーを食うので現在取り外して家で使ってます。

1年振り返ると結構楽しめましたね。
何より不動状態にならなかったのは幸いでした。
楽しめるレベルのトラブルなら大歓迎ですが…これくらいヘビーなトラブルが出るとそれだけで終わってしまいますから。
そこそこ手を入れる「素材」としてはなかなか優秀な個体だと思います。

後はまだ残ってる部分補修と夏までにルーフラッピングを張り替えたい所です。
現状予定はこれくらい…それほど違和感の無い電子スロットですがやはり踏み込みでレスポンスの悪さを感じますのでここらはスロコンを入れたいような気はしますが…。

147は想像以上にいい車でした。
特に1.6はやはり自分のツボでした。
絶対ハマるからって理由で敢えてアルファを避けてきた意味は有ったような気がします。
駐車場の関係も有ったけどムルの後に147だったらそれで終わりだったでしょうし。
206やBMWを介した意味は有ったような気がします。
そこそこ豪華だし、速くはないけど楽しいって意味では理想形に近いです。
若干排気音が勇ましすぎる気はしますが車内の遮音性はかなり高いのでムルのように外の音はあまり入ってきません。
やはりアルファというのはフィアットより若干高級な割り振りなのでしょうね。
新車価格的にはムルと147(1.6)は大体同じ位だったと思いますが。
15インチ+ノーマルサスはそれなりに破れてはいるんでしょうが、しなやかで乗り心地はいいです。
ストロークの長いサスがちゃんと仕事してる感じがします。
ロールが大きく踏ん張る感じは好みです。
対してステアリングは流石に結構機敏です。
中心部で遊びが多かった206とはかなり違います。
やはり仏車はロングツアラー的な印象です。

プライベートガラスかつ窓が小さめなんで車内が暗いのは好みじゃないですが、まあアルファの方向性でもあるでしょうから仕方ないです。
できりゃサンルーフが欲しい。
キャンバストップなら尚よろし!!

古いけど十分に足になるし、快適です。
内外装共に破れを除けばかなり見た目は立派ですし…日本じゃベーシックモデル扱いだった1.6でも結構豪華装備です。
206からだと大きく感じたサイズも丁度使いやすい大きさです。
四人家族ならファミリーカーにも十分使えるし、やはりこのサイズは実用的です。

古き良きイタリア車で実用もってなら1.6の147は結構いい選択肢だと思いますよ…。
当分乗り換える予定はないですが、次はいよいよビアンキ以来の「新生」アバルトかな?
まだまだ高いよねぇ。
それまでは頑張ってもらわんとね。

ただ、まだ一度もプロに目で見てもらったことがないって問題はあります。
秋の車検がちと怖くはありますが…まあ大丈夫…でしょ。
Posted at 2017/05/08 13:17:23 | コメント(1) | 147 | クルマ
2017年04月03日 イイね!

英語のアプリ…。

学生時から英語が苦手でして、最近うちのお客様にも外国の方が結構増えてます。
出身国くらいは聞けるので、ハワイだとかカナダだとか、アジア系の人も多いです。
特にアジア系の人って聞き取りやすい綺麗な英語を使うんですよね。
仕事で英語マニュアルだったのでマニュアルを理解する程度にはわかるんですが、会話となるとさっぱりです。
航空整備だったときの機体移動などの管制塔とのやり取りは英語ですが殆どは定型文ですし…

自分はイタリア語は昔1年ほど青山の教室に通った事があるんですが英語は中学レベルで止まってます。(イタリア語も今は数を数えるとか挨拶くらいしかわからないですけどね)

英語ができるといいなぁと、遊び半分で1年半ほど前から無料の英語アプリで遊んでいたのですが一通り終わったので何かもっと本格的な物はないかと探して始めたのがリクルートの「スタディサプリ イングリッシュ
これ月額980円という有料アプリですがネットで見つけたキャンペーンコードを入力したら1ヶ月は無料となったので現在試してます。

以前チマチマやってたのは「Memrise」と「Duolingo
自分はAndroidですが多分iPhone用もあるだろうと思います。

Memriseの方はもう1年半程度ほぼ毎日途切れる事無く1日15分位続けていてレッスンはいくつかは追えてます。
Duolingoはまだ半年位で途中です。
後で気がついたんですが、Memriseは始めた当時英国英語しか無かったんです。
何か違うなと思ったのはこれだったのか…現在は米国英語も追加されたようで、また1からこれをやってます。

「スタディサプリ イングリッシュ」の方は最近見つけたので試しにやってる所ですが上記2つに比べてリクルートで日本製なので判りやすいと言えば判りやすいです。
結構聞き取れないんですよねぇ。
ここらを重点的にやってみようかと思ってこれを始めたのですがなかなかいい感じに続いてます。

まだ無料期間中ですが、月ごとの課金を行ってしばらく続けてみようかと思ってます。
学生と違い強要されないし期限がないので楽ちんですね。
当時こんなのがあればねぇ…。
単語などは使い慣れたMemriseの方が好きなので併用してDuolingoの方は休止してます。
スタディサプリとダブる部分が多いので…。

高3で大学受験真っ只中の娘には何の為に今更英語やるの?って言われてます。
流石に現役は大した物です。
時々わからない事を娘に聞きながらボチボチ進めてます。
効果が有ったかというと?ですが、なんとなくこんな感じなのかなって理解は出来て来たような気がします。
今は高校の授業もネイティブの先生いるし羨ましいですね。
自分の時代は外国人の先生なんていなかったですから、英語の教師の発音が正しいのかどうかすらわからなかったです。
オーストラリアから留学生が来たときは英語の先生無口になってましたから…挙句の果にオーストラリア人は訛が強くて聞き取れないなんて言ってましたし(笑)

環境的には今の学生は羨ましいです。

さて果たして効果があるのかどうかはわからないですが暇を見つけてはチマチマ続けてみます。
某宇宙飛行士はラジオ講座だけで独学でマスターしたと聞きます。
まあ地頭のレベルが完全に違いますけどね。
Posted at 2017/04/03 16:55:27 | コメント(1) | 日常 | 日記
2017年03月13日 イイね!

鼻あての無い眼鏡フレーム…。

取り寄せたフレームを取りに再び神保町へ…。
鼻あてのないメガネフレーム「ネオジン」廉価バージョンの「NJ3000
黒と言う事で真っ黒かと思ったらブラック&グレーの物でした。
試着すると特に違和感も感じないので、前回検眼した度数でレンズ加工をお願いしました。

使ったレンズは業務用必要な為耐熱コーティングを施した樹脂レンズ。
そもそも前回これが使いたい故にわざわざ神保町まで出かけた訳ですので…。

ガラスレンズは?と聞いたらフレームの構造上ガラスレンズは使えないそうです。
前回も確かこんなやり取りの上に今のレンズに落ち着いた訳ですが…。

「れんず屋」と言うだけ有ってレンズの選択肢の豊富さと店員さんの知識は流石といえるレベルです。
三省堂本店に入ってる店はフレームも扱ってるけどフレームを扱わずレンズしか売らない支店もあるそうです。
ここって本来は手持ちのフレームのレンズ交換やネットで買ったフレームへのレンズ入れ加工を専門に行なってる店なんですね。
本来は眼鏡屋というよりこっちが主流らしいです。
変な業態ですね(笑)
車で言うと「タイヤ交換専門店」みたいな感じなんでしょうか?

仕上がりまで小一位時間ほど、古本屋を回ったり街をぶらぶらして時間を潰しました。

免除更新も控えてるのでちょっと普段より強めに度を上げてもらったので帰り道階段とか結構クラクラします。
よく見えるけどここらは慣れですね。
眼鏡を作ると毎回感じるけど世の中が明るく鮮やかに見えます。

さて、初めての鼻あてなしのフレームですが、なかなか具合はいいです。
普通の眼鏡と同じ耳部分とこめかみ部のパッドで支える構造になってます。
その為に基本的に眼前のフレームは何処にも触れず浮いてる状態になってます。
目の前に眼鏡が浮いてる感じがして慣れないと違和感を感じますが、邪魔な感じはまったくないです。
セルフレームってあまり経験がないのでむしろそっちの方が違和感を感じます。
どうもフレームが視界に入るのが苦手で…。

基本黒ですが、テンプル部の上部と裏面だけがグレーになっていて何処と無く「MOMOデザイン」的なイメージの色使いです。
(そう言えば昔ジウジアーロデザインのフレームを使った事があったなぁ)

パッドがこんな所にあって頬骨を挟み込む感じで固定されます。


その為に掛ける際には普通の眼鏡ではタブーとされるテンプルを開いた状態で装着します。
そうしないと顔の側面の皮が引っ張られるから…。
不思議なのは鼻で固定されない為に上下と前後に自由度が出てきます。
眼鏡を押し込んだ状態でも離した状態でも、上げた状態や下げた状態で固定できるんです、
レンズと目の距離が変わると焦点距離が変わってしまうので前後だけはご注意下さいとの事です。
老眼なんでスマホを見るとき等、おでこの方に眼鏡を上げた状態でも固定されるのはなかなか便利ではあります。

一つ感じたのは頭を振っても全くズレないのでこれは自転車乗りには最適では無いかという事です。
特にロードとか前傾姿勢で乗る自転車は眼鏡がズレるのがこまったもんですが、これは下を向いても眼鏡がズレないです。
また顔の前面にフレームが浮いてる状態なので眼鏡と顔の間を風が通るんですよ。
これは自転車乗りで眼鏡を必要とする人には最適だろうと思いました。
同じ構造のスポーツサングラスも販売されています。
こっちの方が鼻あてなしのメリットは大きそうですね。

ちなみに特に高いと言う訳でもなく、今回レンズ、フレームで28000円程度で済みました。

相変わらず家族は変だと言ってますがじきに馴染むでしょう。
Posted at 2017/03/13 12:16:02 | コメント(1) | ガジェット | 日記
2017年03月10日 イイね!

眼鏡を作らねば…。

眼鏡無いと生活すら出来ない人間なので眼鏡はまさしく体の一部なのです。
前回作ったのが忘れもしない震災後の2011年なのでもう5年も使ってる事になりますね。
確か今使ってる眼鏡を買うまでの顛末をブログに書いていたなぁと思ったけどすでに消してしまった別ブログでした。

5年と言えば樹脂レンズとしては使用限界値を超えてます。
大事に扱っては来たけどコーティングは見てわかるレベルでハゲハゲです。
免許更新も有って新調したい所です。
ホントは丈夫なガラスレンズが欲しいんだけど扱ってる店が少ないのとフレームがガラスは使えない物が多いんですよね。
たしか前回もそんなことで悩んでいた気がします。

今使ってるのは丸眼鏡の一山というかなりマニアックなもの。
一山ってのは古いスタイルで鼻あてがなくて直接フレームの一部が鼻の頭に乗る形で固定されます。
鼻パッドがあまり好きではないのとシンプルでクラシカルなスタイルがレトロな丸眼鏡に似合ってるので散々探して購入したものです。

ヒンジもガタガタだし、フレーム自体歪んでますね。

最初は違和感が有ったのですがこの一山というのがなぜかシックリ来て今回もまた丸眼鏡で一山かなと思ったんですが再度探すとかなり少ないんです。

丸眼鏡で鼻パッドってのはちょっと好みでないので、逆に斬新な物は無いかとネットを探したら鼻パッドが無いメガネフレームと言うのを見つけました。
ネオジン」という商品名の物です。

鼻パッドが無くてシリコン製のパッドが左右のテンプルの部分に取り付けてあります。
つまり耳と鼻の3点でなく耳と頬骨部の4点で支える構造になってます。

鼻パッド嫌いの自分はこれが気になって…。

ただ、珍しい形式なのでやはり扱う店は限られます。
取扱店一覧を見たら今掛けてる眼鏡を作った眼鏡屋さんが出てました。
流石妙な物を扱ってる店だけありますね。
まだ、丸眼鏡という選択肢も有ったので水曜日に神保町の三省堂本店まで行ってきました。
毎度毎度の「れんず屋」さん

書店内の小さめな眼鏡屋さんですが普通じゃ見かけないような変な(失礼)物も取り扱ってます。

探すと有った有った。
試しに掛けてみるとなんか浮いてるような変な感じ。
顔の前面に全く眼鏡が触れないのです。
頬骨部で支えるってのは違和感あるかなと思ったけど分厚い頭蓋骨なのでほとんど感じません。
こりゃなかなか良いかも…。

丸眼鏡の一山のフレームが一つしか無くてしかもかなりレンズ径が小さい物で目の間隔とフレームが合わないので却下しました。
そもそも「○ョン・レ○ン」っていうまんま狙ったようなブランド名がかなり恥ずかしい…。
これだけでも抵抗があります(笑)

という訳で今回はネオジンを試してみようと思ったんだけど在庫が少なく色が選べない。
結構人気で生産が間に合わないそうです。
またサイズ的に問題も有って選択肢がかなり少ない。
毎回の丁寧な検眼時に別の店員さんがあっちこっちに問い合わせてくれたようですが、メーカー取り寄せだと5月になるって…これじゃ免許更新に間に合わない。

結局、他店舗に在庫があるって無難なフレームを取り寄せてもらって確認後レンズ加工してもらう事になりました。
日曜にまた行ってきます。
苦手なセルフレームなのでちょっと不安ではあります。
自分的にはちょい普通な感じかな?

また数年は使うから眼鏡選びって結構重要なんですよね。
多分周りには丸眼鏡のイメージが出来たのでしばらくは「違和感ある」って言われるでしょうね。
丸眼鏡掛けだしたときも変だとは言われたんですが見慣れるとシックリくるようです。

出来て来たらインプレを書きたいと思います。
Posted at 2017/03/10 18:06:20 | コメント(0) | 日常 | 日記
2017年02月16日 イイね!

東芝どうした…。

関係ないけど気になる東芝…

巷は東芝を叩く意見が多いけど、技術派遣とは言え10年間もお世話になった職場なので他人事じゃないんですよねぇ。
実際当時の新人さんは今や中堅どころでしょうし…。
働く上では派遣への区別もないし働きやすいいい職場だっただけに非常に残念です。

まあ、あれから20年経ってるから現状は全く違うんでしょうけど、一緒に仕事していた若い社員たちが今や東芝を支える中堅と言うのは変な感じはあります。

人生ほんと何があるかわからんですよ。
当時の自分ですら今の自分を想像すら出来ないでしょう。
こんな大手に社員で入ると良くも悪くも一生「東芝社員」なんだなぁと当時は思ったけどあの東芝がこんな窮地に陥るとはねぇ。

まあ重電に関しては半公共事業的な物なので無くなる事は無いとは思いますが…既存の施設のメンテもあるし、各社で仕様がかなり違う。
日立や三菱に吸収される可能性はあるんかなぁ?

外部から入ったものとしては、大企業の良い所も悪い所も見せてもらった職場です。
今考えるとあの10年間は結構貴重な体験でした。

頑張れ東芝!!
Posted at 2017/02/16 16:22:00 | コメント(1) | ニュース | 日記

プロフィール

「この間前通って気がついたけど「まりも商会」って廃業したんですねぇ。HP見たら3月とあるけど気が付かなかった…。創業57年って言うから自分が生まれた時にはすでに有ったんだなぁ。」
何シテル?   06/22 15:05
フィアットとは20年以上の腐れ縁です。 (正確にはフィアット系) すでに生活の一部になってます。 が…なぜかフランス車に乗り換えになりました。 相変...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

バックカメラと取付位置の変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/01 16:52:30

お友達

フランス車、イタリア車にお乗りの方もそうでない方も、お気軽にお願いします。
守備範囲は広いです。(笑)

206を降りて再びイタリア車へ…。
イタ車歴は長いですが蛇ぢるしは初体験…。
32 人のお友達がいます
italiaspeeditaliaspeed * arbertarbert
に~やん@beerに~やん@beer fontanafontana
automax-izumiautomax-izumiみんカラ公認 ファクトリーお猿ファクトリーお猿

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
ヤフオクで手にいれた1.6の147 やっぱり前期型はカッコいいです。 アルファは初めてで ...
ランチア イプシロン ランチア イプシロン
ムルの前の愛車です。 ビアンキからの買い替えでした。 自分にとって初の新車です。 16V ...
アウトビアンキ その他 アウトビアンキ その他
結婚の為(?)実用的な車へ買い替えです。(笑) 最初ノーマルの赤でしたが、徐々に変態車へ ...
ルノー その他 ルノー その他
仕事用に購入した車でしたがあまり使わず売却しました。 一年程度しか所有していません。 絶 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.