• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月15日

三岐鉄道訪問記

三岐鉄道訪問記 遅番終わりで帰宅し、風呂等を済ませたAM1時前、


出動。


山陽道三木SAでちょっと休憩し


若干、眠気が来た名神桂川PAで仮眠しようと思ったものの


結局、新名神甲南PAまで進み


2時間ほど寝て、目が覚めるとすっかり夜が明け


東名阪四日市ICでベタへ。


少しの間R477を走り、途中からミルクロードへ。


数十分走って線路端へ。

今日は三重県に路線を持つ私鉄、三岐鉄道の撮影に遠征して来ました。

しばらくすると遠くの踏切が鳴り始め、狙ってた列車がやって来ました♪
藤原岳が入る位置でシャッターを切り始め、撮り鉄活動のスタートです!



私鉄ではごく僅かとなってる貨物輸送ですが、東の秩父鉄道と並び三岐鉄道も今なお貨物輸送が活発に行われてる鉄道会社であり、電気機関車を2両連結した重連で運転される為、人気があります。
編成も長く、迫力ありました♪

普通電車も撮影。

元・西武鉄道の電車みたいですね。

少し移動して


着地。


まずは普通電車を撮って


本命の貨物列車を。





貨物を撮ったら再び移動して保々駅へ。


ここで一日乗車券を買って、駅構内に入ります。


三岐鉄道の主要駅でもあり、車両基地や


CTCのコントロールセンターも。


機関車がJR富田駅へ去って行き


数分後、↑の機関車とは別の機関車に牽かれた貨物がやって来ました。


先ほどの貨物とは貨車のタイプが違いますね。

これは積んでる物が違う為で黒い貨車はセメント、画像の白い貨車は炭酸カルシウムとフライアッシュと呼ばれる物を積載するようになってるんです。

JRでは見られなくなった古典的なスタイルの電気機関車に見とれちゃいました(^^ゞ


発車を前に駅を出て


さっきまで居た場所へ。


普通電車を2本やり過ごし



白い貨車を連ねた“炭カル”便を。



最後尾にレール輸送のチキと呼ばれる貨車が連結されててびっくり!
たまにあるんだろうな~。

貨物を追っかけて移動開始。

当初は計画してなかったものの、何となくイケそうな気がしたので行ってみることにしました。

目的地の東藤原駅へ着いた時には、既に貨車から機関車が離れて転線されるとこでした。



大急ぎで移動し


ギリギリ間に合った(^_^;)

電車に乗って移動します。

近鉄富田駅へ到着。


徒歩で移動し


着いた先はJR富田駅。

三岐鉄道からJRへの継走は、貨物はJRの富田駅で行われてるんですよ。

駅に入るとDD51が三岐鉄道からのセメント貨車を連結し待機中。



数分後、発車して行きます。


ガランとした構内にはJR以外のホームが…(・・?


実はこのホーム、三岐鉄道のホームなんです。
今でこそ、旅客電車は近鉄の駅へ乗り入れてますが、以前はこちらのJR富田駅へ入ってました。
近鉄側の方へ乗りいれた方がJR側へ乗り入れるより利便性も高く、乗車率が全然違うんでしょうね。

電気機関車が動き始めたと思ったら


奥に居た貨車1両引っ張り出して



入線。




そして発車。


と、背後から何か来てると思ったら、DD51のコンテナ貨物がやって来ました。

これはノーマークだった。

今度は白い“炭カル”の貨車を連れて別の機関車ペアが到着。


機関車の連結位置を後ろから手前側に付け替えて



再度貨車と手を繋いで構内の外れまで向かい


今では珍しい突放と呼ばれる作業をする訳ですが、撮れなかった…。
すこしだけ動画が撮れましたが、貨車2両だけで走ってるのが分かります?

構内の外れで、機関車が勢いを付けて、走りながら切り離し(人に例えるなら突き飛ばしてやること)勢いついた貨車は係員のブレーキ操作のみで停車させます。
動画の中ほどから貨車を突き飛ばした機関車が通過して行きます。

一連の作業を終えた機関車は折り返しまで一休み。


機関車にもカーテンが付いてるんですね~。


三岐鉄道のバスもずらり。


次の貨物が来るまで、しばらく待ってましたが近鉄側は頻繁に電車が来るのに対しJRは少なかった…。


何か来てると思ったら特急「南紀」でした。



しばらく待ってると、DD51が姿を見せ


入線。



DD51が離れ


三岐の電気機関車が連結されます。



DD51は一休み。


これにてここでの撮影は終わり、近鉄富田駅へと戻ります。


が、道に迷ってしまい、駅へ着いた時には乗車予定の電車はなく…。


次の電車に乗りますが、途中の保々行きとは…。


運転席の後ろへ(笑)


発車後、近鉄の電車とデッドヒート!


車内はのんびりムード。


保々に着いて、車に乗り換え移動。


丹生川駅に隣接されてる貨物博物館に来ましたが閉まってました…。


タンク車と入れ換え用のディーゼル機関車を保存してるみたいですね。



そして本日のラストポイントは朝のとこで。
来た!と思ったら機関車だけでした…。




さて、帰ろう。


途中の道の駅へ着地。


飯を食おうと思ったら、オーダーストップって…。
ここは廃校になった学校を利用してるのかな?


で、滋賀県側へ入ると、ダムが見えたので着地。



ダムカードゲットん♪


再び足を進め名神八日市インターを目指し


名神菩提寺PAで昼晩兼用のメシを。


草津JCT手前から渋滞が始まり、京滋バイパスに逃げるか名神をそのまま行くか悩んだものの、渋滞の長さはどちらもほぼ同じ。
名神を進む事にしました。


渋滞…。


帰路の道中、思わぬサプライズに喜びつつ、中国道赤松SAでコーヒーを買って


高速を降り


帰宅。


かなり走ったなぁ(^^ゞ


岡山から埼玉辺りまで走ったのと同じじゃな(笑)

そして今日一日が終了。


~おしまい~
ブログ一覧 | 鉄道 | 日記
Posted at 2017/09/16 02:27:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

月曜日だけど、休日
S'ELEGAさん

4/2/2017かぼちゃ電車
おわんわんさん

三重県いなべ市北勢町東村(三岐鉄道 ...
はがねいちさん

三岐鉄道をぶらり散策。
弥七さん

貨物鉄道博物館潜入記
千葉北カングー団さん

仕事中にちょっと
スーパー筋さん

この記事へのコメント

2017/09/16 08:45:17
遠征お疲れ様です。
去年の12月に会社の研修旅行を抜けて富田駅へ行きましたが、土日の行程だったので動いている貨物はまったく見る事が出来ませんでした。
コメントへの返答
2017/09/16 12:17:00
三重は思った以上に遠かった(笑)
貨物の土日月は鬼門!?じゃなぁ( ̄▽ ̄;)
2017/09/16 09:46:39
こっちも撮りにいかんといかんなあと思ってるところです。
今年の2月、四日市貨物のDD51重連を撮りに行きましたわ。
三岐鉄道からの貨物も、有名な可動橋で撮りましたよ。
コメントへの返答
2017/09/16 12:21:38
思いついたら行っとかなきゃなぁ。


※鉄でない多数の皆さま
四日市貨物=今や貴重となったDD51ディーゼル機関車が定期的に貨物列車を引いてるのが四日市界隈の貨物で、日本唯一となってます。
2017/09/17 15:50:29
いつも楽しませてもらってます。うち富田駅から車で10分くらいですよ。岡山から遠征お疲れ様でした。三岐もほんま近所です。三岐にはまだあるかどうがわかりませんが、電鐘式踏切も何ヵ所かあってそれも地味ですがスポットの一つですよ。
コメントへの返答
2017/09/17 16:42:25
マニアなブログにお付き合い下さりありがとうございます♪

そうなんですか!?
しかし近鉄とJR富田駅の賑やかさの差にはびっくりしました。
片や人が絶えず駅前もタクシーがいて活気がある一方、もう片方は無人駅で人影も僅か…。
JRから近鉄へ戻る時に道に迷ったのは痛かったです( ̄▽ ̄;)

それは知りませんでしたが、三岐の魅力にハマりました(^_^ゞ
また行きたいですよ(^ω^)
その時は是非ブチを(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「風雨が激しくなった闇夜の田舎町に鳴り響くサイレンの音👂⚡🚨
ダムの放水が始まったな。
夕方行ったダムまで見に行こうかな(爆)」
何シテル?   10/22 22:30
みなさん、こん※※は。 たけやん@岡山と言います。 R31×2→R32×2→R33→R34とスカイラインばかり乗り継ぎ、初のミニバン、C25セレナライダ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

こちらからお誘いをすることはありませんが(お友達を増やしたくない方もいるので)、人付き合いが嫌いな訳ではありません(*^。^*)
まずはコメントやメッセでお話しましょう!

82 人のお友達がいます
まーくんZSまーくんZS * 70煌改70煌改 *
相模のマコ相模のマコ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
カリスマブルーカリスマブルー * 山スカ山スカ *

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
日産ばかり乗り継いで来ましたが、初のトヨタ車となります。 今度は距離を伸ばし過ぎないよう ...
日産 セレナ 日産 セレナ
今までスカイラインばかり乗り継いで来ましたが、子供の成長に合わせセレナへ路線変更!?しま ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
一番最初の愛車、R31パサージュです。 不人気だった7thの前期ですが、一目ぼれでした。 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2台目は同じくR31パサージュですが後期型ターボのATに。 電動ランバーサポート&電動サ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.