• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4和のブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

究極の簡単コーティング。 シュアラスター「ゼロ プレミアム」


■Q1:いまお乗りの愛車を教えてください(アルファロメオ/GT/2005年式/ストボングリ・グレー)

■Q2:男/50代

■Q3:屋外駐車

■Q4:③ドライブ

■Q5:洗車頻度は1か月に1回 洗車場にて

■Q6:①はい

■Q7:ネンドクリーナー ①はい

■Q8:専用クリーナー ②いいえ

■Q9:洗車仕上げに関し ①スプレーコーティング

■Q10:ブリスX

■フリーコメント
ちょうど切れたので次を物色していたところです。


※この記事は究極の簡単コーティング。 シュアラスター「ゼロ プレミアム」 について書いています。
Posted at 2013/09/29 01:15:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2013年09月23日 イイね!

コニSFD交換インプレ

GTの車検が上がりました。
総額が安いな~とは思ってましたが、ひょっとしてアライメントが抜けているのかな、とか思って三郷に着いて明細の確認をするとリアのアッパーマウント交換が抜けてました。。。
ある面仕方ないなと思うのが、そのアッパーマウントのフィアットの正式名がリア・パッドって言うんです。リア・ブレーキ・パッドと非常に紛らわしい。事前に電話で相談した営業の人と、お店で対応してくれた人が違ったのもあってすっかり抜け落ちたようです。こういうのが街のショップの欠点でしょうか。
まあ、一度に二つ以上をいじるなり交換すると何がどう寄与したのか分からなくなるので、これはこれで良しとしましょう。

受け取って三郷から首都高に乗りましたが、とにかく全線渋滞。交換のインプレどころではありませんでしたが、首都高の劣悪な繋ぎ目で起こるショックは幾分少なくなったような気がします。
空いていれば1時間の道程ですが、2時間強掛かってしまいました。

そして夜。いつものナイトドライブの2コースを走ってみました。
まずは多摩川沿い等々力公園コース。
首都高の繋ぎ目よりひどいショックを伝える多摩川の橋を渡りますが、衝撃の振幅が半分位になった感じです。擬音で表すとガタン、ガタンがコトン、コトンという感じ。
橋を渡って右折して多摩川沿いを走る多摩堤通りを下り丸子橋の手前の緩いけれど狭い連続S字に入ります。ここは暴走対策で部分的に波状路になっていて、いつもガタ、ガタ、ガタと上下に小刻みに揺すられながら抜けている区間です。ピレリ・ドラゴンからミシュランPS3に変えても、ここはそれほど改善しなかった場所。
ところがこのコニSFDは嘘のようにすり抜けていきます。振幅で言うと5分の1くらい。擬音だとスト、スト、ストそんな感じです。
ひょえ~~、ショックでこんなに変わるんだ。

丸子橋を渡り、川崎側の多摩川沿いの道を登っていきます。ここは昼でも歩行者、自転車のいない道なので速度は上げられます。いつもは路面と戦っている感じのする区間ですが、車に安定感が出たようで安心してアクセルが踏めます。
等々力公園に差し掛かる信号で、ブレーキングして2速に落としてブレーキを残したまま左にハンドル切ると、スパッと一発で回ります。まるで今までよりも小回りが効くような感じです。お~~これか~、会社ジムカーナやった奴の言っていた、いいショックだとハンドルの切れ角が違うってやつは!
その後のうねった路面の区間もすんなりこなして行きます。続くタイトなS字の最初の右カーブでは、反応の早くなったハンドリングのせいで小回りになって対抗車線に少し入り込んでしまいました。ダイレクト感が確実にアップしてます。こりゃワインディングに行ったら更に面白くなりそうです。
そして、二つ目のコースである第三京浜に入ります。
高速は今まで少しフワッとした感じがありましたが、それがなくなっています。安定感が増してます。
保土ヶ谷で降りて下りのダブルS字カーブ。ロールを抑えて踏ん張ってくれる感じがぐっとアップしてます。これは安心感が全然違います。
なるほど、これなら交換した人がいい、いいと騒ぐはずです。
小さな動きは許容して大きな動きをしっかり止める油路の設計。これはうまくいってる感じがします。
まずは満足の昨日でした。

今朝は天気も良かったので、葉山の方を目指して三京、横新、横横、逗葉で海岸通りまで到着。朝早かったので空いているお店も少なく、けっきょくいつものデニーズで小休止。帰りの横横から横新に入る360度コーナーもぐっと踏ん張ってくれ、それまで後ろに付いていた改造アリストはコーナー出たときには距離が開いていました。

車検でタイヤの空気圧を上げられてしまったので、全体に硬めなんですが、総じて言うと角の取れた締まった足回りになりました。これでお気に入りのジェームスにある空気入れでの2.4に設定すればやっと本来のGTになるような気がします。

こう書くといい事だらけのようですが、良くない点もあります。
午後墓参りに行くのに4名乗車だったのですが、以前のワンランク上になったかのような乗り心地の良さがなくなってしまってます。硬さのみが気になります。なんでだろう。。。
それと、フロントが2cmほど持ち上がったスタイリング。
気にしないでいればいいですが、気になるとやはり格好はその分悪くなりました。車高を下げるスプリングが市販されているのですが、けっきょく縮側を殺すことになるので、どうするかな。
駐車場などで顎を擦らなくなったのはいいのですが。今後の課題です。

パーツレビューにも一部掲示します。
Posted at 2013/09/23 09:02:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月16日 イイね!

スペアタイヤ

スペアタイヤをヤフオクで購入しました。
送料含めて代引で3700円。

やはり車にはスペアタイヤがないと心配で心配で。。。

違います。
乗り心地向上のためです。

GTの後席に人を乗せた時に乗り心地が随分良くなるのは皆さんご存知かと思います。
リアサスのセッティングが荷物を乗せた時を考えた設定なんだろうなと漠然と思っていました。

今回車検に出すにあたって、ショックを評判のいいコニFSDに交換しようとこれもネットで購入。トランクに積んで走り出すと・・・ありゃりゃ、この乗り心地の良さは明らかにワンランク上の車になってます。高速に入っても多少ふわつく感じがなくなり、路面の継ぎ目からくるショックも穏やかに。

こりゃ、どう考えてもノーマル状態だと荷重不足のセッティングは明らか。

なんなんだ、と思いつつ、ふと思いついたのが、そういえばこの車の仕様はスペアタイヤ無し。
そうか!スペアタイヤ積んだ状態でセッティングされているんだ!
なんと購入して4年目で初めて気が付きました。

ということで購入したスペアタイヤ。
さて、どんなふうに変わるのか楽しみです。
Posted at 2013/09/16 09:41:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年11月24日 イイね!

参った・・・

バッテリーのマイナス端子が抜けない。

どうやっても抜けない。
グラグラになってるのに、下の方が引っかかってる感じ。

交換、断念しました。

工具もメモリーバックアップも揃えたのに。。。


これからディーラーに持ち込みます。
工賃5000円+固着してたら部品代で計8000円くらいとか。。。
それでも店舗で買うより安いけど。ガックシ。 (ーー;)

まあ、ついでにジュリエッタでも見てくるか。
Posted at 2012/11/24 12:25:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年10月06日 イイね!

長尾峠

昨日は有給取得推進日。天気も良かったので箱根に行ってきました。
タイヤを新調して、アライメントを取ってからは初めての遠征です。

川崎インターから東名に入ります。結構混んでいるので抑え気味に走りますが、直進性が良くなってるのは明らか。
エンジンも快調なサウンドを奏でてます。
少しづつ空き始めたのが、足柄の山越えのワインディング。
直進性が良くなったのをいいことに、アクセルを踏み込みます。GTの直4はある速度域に入るとルリュ~~~ンという、よくカムに乗ったと言われる音が聞こえ始めます。この音が聞きたくてアクセル踏んでる面も無きにしも非ず。
あの山岳路は陸橋が多いので、路面に継ぎ目がありますが、そこのいなし方がGTの最大課題だったのですが、今回は全く異なってハンドルにブレがでません。ボディ剛性が上がったかのような感じです。おそらく、これはタイヤよりアライメントが正しいことによる効果が大きいだろうと想像します。こうなるとますます踏み込みたくなりますが、すぐ前につっかえてしまいます。

いつもの通り、足柄SAで一休み。
別に休まなくてもいいのですが、ここのスタバに寄るのがひとつ楽しみになってます。
スタバの教育ってすごいと思うのが、ケーキ類を注文すると、混んでなければ、よく笑顔で話しかけてきます。「これ出たばかりなんですよ~」とか。
そういう声掛けって嬉しいです。(^O^)

そして、御殿場で降りて向かうは長尾峠。
空いてました。クリアラップはありませんが、それほど巻き込まれず、気持ちよく右に左に旋回してきました。路面には以前にも増してブラックマークがいっぱい付いています。86が走り回っているのでしょうか。ブラックマークは対向車線に完璧に出ているので、コーナーですれ違ったら大変な騒ぎです。
案の定、オレンジ色した暴走を妨げる波状のやつがいくつかのコーナーに設置されていました。
芦ノ湖スカイラインまでそのまま足を伸ばしますが、ここもオレンジの波が増えている気がします。前からこんなにあったっけ??

でもここはどうも直4GTには合わない気がします。
2速ではエンジンが回りすぎ、3速で回るにはトルク不足。高回転型のエンジンならいいでしょうが、第一世代直噴4気筒エンジンにはきつい気がします。
えっ?自分が怖いだけだろう、3速でもっと速く走れって。。。(^_^;)

やっぱり長尾峠が一番ということで、元に戻って往復。
ここは2速主体で、エンジンの美味しいところを使って、小回りの効くGTの足でスイスイとニュートラステアで駆け抜けてくれます。
ドラゴンの時に出ていた、外に逃げる感じはなくなり、素晴らしいグリップでグイグイ曲がってくれます。安心感のあるタイヤです。
ロアバーでフロントメンバーの剛性を上げて、タイヤが負けていたのが、PS3でバランスが取れた感じです。これは走りやすい。

その昔、ジムカーナーなどをやってた連中が、この長尾峠でヒルクライムやっていたそうですが、その時の速いタイムがたしか7分程度とか。無線で連絡とってクリアラップを可能にしていたそうです。
一度挑戦したいものです。

長尾峠走ってる時に同じ色のGTとすれ違いました。
手を窓から出して挨拶しようかと思いましたが、窓が全開でなかったので手が出ませんでした。
どなたかここに居るかな?
Posted at 2012/10/06 07:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Eve@アルファGT そうなんだ。てっきり封鎖してると思ってた。情報古いのかな。」
何シテル?   10/23 00:12
5年落ちのGTを購入しました。子どもも大きくなったため、なんとMPVからの乗り換えです。かつてシトロエンGSに乗ってたことがあるので、輸入車としては2台目になり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ アルファGT アルファロメオ アルファGT
意外にしっかりしているボディ剛性に満足も、やはり高速の直進安定性など気になる点もあり、補 ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.