• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ローリング野郎の愛車 [カワサキ Ninja250R]

Ninja250R タンクバッド取り付け

カテゴリ : 外装 > エアロパーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2009年11月14日
1
タンクパッド表面。
素材はカーボンケブラーです。

取説によると塗装を前提とした商品なので、塗装せずに使用すると変色・劣化・破損の原因と・・・云々。

後々ウレタン塗料のクリアでも吹きつけようと思いますが、今回はタンク保護を第一としてとりあえず無塗装で取り付けることにします。
2
裏面はこんな感じ。BLACK DIAMONDとかいうブランド名らしい。

この他に1cm幅・40cmぐらいの両面テープが4本付属しています。
3
取り付けは簡単。
そのままスポッとタンクに被せるだけ!
と行きたい所だったが、シートに微妙に干渉して浮き上がってしまう!

というわけでメインシートを取り外して作業することになりました。
メインシートはタンク~メインシートの下にある左右の黒いプラスチックの部品を取り外し、その中に見えるネジを外すと取れます。ネジ4本緩めるだけなので簡単です。

ヒューズボックスやバッテリーが見えますね。今度ETCを取り付ける時の電源引き出し位置も考えておくことにします。
4
付属の両面テープをタンクパッドのフチにぺたぺた。
今回は仮の取り付けなので、全周には貼りません。
超テキトーです。

写真の状態で40cmのテープを1.5本使用しています。
両面テープのはくり紙は、すべて剥がさずに3cmほどめくっておき、外側に出しておきます。

タンクも下地処理としてアルコールなどで拭いて脱脂しておきましょう。
今回はやりません。仮取り付けなので。
超テキトーです。
5
4の状態からタンクにかぶせて、位置調整をします。
FRP製品は製品ごとの個体差で微妙にズレがあるので、まず中央で位置あわせをして、ズレを前後左右に分散させるようにします。

位置が決まったらタンクパッドとタンクの間から出ている両面テープのはくり紙を静かに引き抜き、接着します。

緊張の一瞬!
・・・途中ではくり紙が破れたorz
結局タンクパッドをめくってはくり紙をはがす羽目になりましたとさ
6
シートを元通り取り付けて完成!
7
別の角度から。
特に浮き上がりもなく、うまくフィットしています。

他の人のレビューでフィッテングが酷評されていたので心配だったけどたまたま私のはアタリだったのかな?

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

リア、ブレーキホース交換

難易度:

DQN流ウインカー交換

難易度:

バッテリー上がり

難易度:

イリジウムプラグに交換

難易度:

LLC交換

難易度:

タンクキャップカーボンステッカー自作

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

最近免許取ったばかりなのでヘタクソだけど、いっぱい練習してうまく乗りこなせるようになりたい!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

カワサキ Ninja250R カワサキ Ninja250R
Kawasaki Ninja 250R(2009)です。 2009/11/07 某全国チ ...
その他 その他 その他 その他
素材
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.