• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

無伴奏チェロのブログ一覧

2012年08月05日 イイね!

KTM 990 って どうよ  ・・・悦びも気付きも紙一重・・・

KTM 990 って どうよ  ・・・悦びも気付きも紙一重・・・










デッドニングついでにオーディオの変更を、ショップの友人F君に依頼。
2、3日預からせて欲しいと言うので、代車を借り受けることにした。
F君の家はショップとは反対方向になるため、朝、僕の家に立ち寄ると言う。


代車は何がいいかと聞かれ、何でもいいから小さいのをと答える。
その日、僕の家にやってきたF君の足は、なぜかオートバイ。
それも不思議な形をした大きな外車。


まず目につくのは、赤いブレーキにブレンボのロゴ。
背が高く、それでいてオンロードのタイヤはかなり扁平で太い。
身長が高いF君が跨るからか、馬のようでさまになっている。


出勤前で歯磨き途中だった僕。
何のつもりかと口ごもりながら尋ねようとしたものの、魅入ってしまった。
黒いシャーシーにオレンジ色のボディラインが実に美しい。


リアにはツアラー用に脱着式のサイドボックスが付いている。
タンクにはKTMの文字。
これって、あのクロスボウを創ったオーストリアの会社じゃないか。


「ポルシェも面白いけれど、たまにはバイクも楽しいよ」

って、言われなくてもバイクの楽しさは知ってるつもり。
学生時代をバイクと共に過ごした経験がある。


が、結婚後、久しぶりにバイクを手に入れようとして妻と大喧嘩。
ふたりで子供を育て家庭を築いてゆこうという決意に欠けているのではないかと
両親にまで注意され、購入を諦めた経緯がある。


そんな僕らの過去を知るはずもないF君に、説明をするのは野暮ってもの。
快くキーとヘルメットを受け取り、ポルシェの鍵を渡す。
特に必要な代車でもないし、そのままバイクを預かることにした。



家に入り、妻に説明する。

「バイクは乗らないよ、預かるって言ってもほんの数日の間のことだし。
 何より、事故でも起こして怪我したら大変だしね」


僕とほぼ同時に出勤する妻も、慌ただしく身支度をしながら聞いている。

「あら、いいんじゃない、久しぶりにバイクに乗ってみるのも。
 もう子供も高校生だし、私は気にしないわよ、あなたがひとりバイクで旅に出ても」



必要とされていないのか、夫の役割が終わったのか。
何かあっても妻が困らないようにと、遺言代わりのエンディングノートもつけてある。
家族で旅行もしなくなり、これからは夫婦でと思っていたのは僕だけ?


最後は喰われる雄蜘蛛ってのも、雌の変化に気付かないから幸せなのかも。












Posted at 2012/08/05 17:22:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月16日 イイね!

BMW Z4 って どうよ  ・・・好きな乗馬も諦め気分・・・

BMW Z4 って どうよ  ・・・好きな乗馬も諦め気分・・・










乗馬で、怖いと思った時の対処法は2つ。
飛び降りるか、しがみ付くか。
いつも穏やかなキャサリンが急に走り出した時、止める自信が無かった。


止まらない、曲がらない、と、目の前に迫るゲート。
尻もちつく程度で降りられると思ったら、勢いで顔面からスライディング。
ヘルメットとベストがなかったら、危なかったかも。


駆け寄ってきた教官にメガネを渡され、掛けようとして異変に気付いた。
鼻の形がおかしい。
やばい、折れてるかも。


殴られたように目の周りが痛み始めたので、慌ててアイスパックで冷やす。
「すぐに病院へ乗せていきます」と言う教官を制して、携帯で夫に電話。
夫は皮膚科の医師で、私は薬剤師だ。


「一番痛いのはどこ?」
「鼻の付け根から、右頬のあたりかしら」

「鏡見て、どこが腫れてるかわかる?」
「眼の下。 鼻が痛いけれど、我慢できないほどじゃない」

「陥没かな。 すぐに○○病院へ向かって。 電話しておくから」
「○○って、天国に一番近い病院ってアナタ言ってたじゃない」
「ああ、あそこは口腔外科だけはマトモなんだ」




「だけは」と言われた病院の口腔外科は、他の科とは別の建物に入っていた。
受付から全て別で、まだ建てられたばかりなのだろう。
新しいだけじゃなく、スタッフの数もやたら多い。


手際良くレントゲンとCTを撮ったところで、夫が合流。
モニターのデータを顎から上に進め、骨の連続性、つながりを確認する。
私も一緒に画像を眺めるが、どうやら骨折はなく打撲だけで済んだようだ。


乗せて来てもらい、受付で待つ教官に「大丈夫でしたよ」と、まず報告。
このまま夫の運転で家に帰るのでと、クラブに残してきたボルボのキーを渡す。

「顔の腫れがひいたら伺いますが、それまで置かせておいて下さい。
 もし邪魔でしたら、動かして頂いて構いませんから」




痣が薄くなり、化粧で隠せる程度になるまで約10日。
が、問題は外傷よりも精神面に表れてしまった。
落馬のショックで恐怖が先に立ち、乗馬どころか馬場に近寄れないでいた。


おまけに夫のZ4を借りて運転しようとすると、急に気分が塞いできてしまう。
ハードトップの開閉に関係なく、クルマに乗る度に症状が出るようになった。
そのうちに助手席でも気分が悪くなるようになってしまった。


視界で周りの風景が流れるように動くと、不安になり目眩に襲われる。
何とかしてボルボだけでも取りに行きたいが、そう思うだけで動悸がする。
検査してみたが、他の疾患は見つからない。




夫に症状を告げると、向精神薬を勧められた。
自分で比較的弱いものを選び、試しに飲んでみて驚いた。
副作用で眠いけれど、軽くアルコールが入った時のハイな気分に近い。


不安感や緊張感からは劇的に解放され、ほんわかとした穏やかな感じ。
日常生活に少しは支障ありだろうけれど、不安から解放される点は効果大。
周りに何が起きても、笑って済ませられる気がする。


ニュースでは、経済危機に金融恐慌、災害、増税、生活保護と、暗い話題ばかり。
TVドラマは、殺人、病気、ストーカー、リストラと、不安を煽るものばかり。
この空気、スポンサーである製薬会社の陰謀じゃないの? 
と、勘繰ってしまうのは私だけかしら。


今なら夫と一緒のベッドに寝ても、苦痛に感じないかも。









Posted at 2012/07/16 12:41:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月26日 イイね!

カブリオレ って どうよ ・・・気付けば私も草食系・・・

カブリオレ って どうよ ・・・気付けば私も草食系・・・







「きみ、太ったんじゃない?」



夕食時、突然夫に話題を振られ、驚いた。
フツー気付いても言うか?
信じられないって顔で睨みつけてやったけれど、事実だからクヤシイ。


ここ数カ月、ストレス性の胃痛が続き、空腹にしないよう気をつけていた。
一度に食べる量を減らし、摂取する機会を増やすことで克服。
やっと痛みが無くなり、普通に食事ができるようになったと思った矢先。



確かに最近、ウエストがきつい。
気にはなってはいたけれど、まずは復調をとカロリーバランスは無視していた。
が、体重を量ってみて呆然。なんと、ベストより3キロも増えてる。


身体が軽いと感じる体重からは、5キロもオーバーしている。
言われなくても、確かにウエスト周りが膨らんだ実感が。
3キロも余分な肉の塊が付いてるなんて、想像したくない。




早速、まずは運動だ。
腹筋を毎朝100回にした。
ランニングマシンで朝と夜、15分ずつ走ることにした。


が、2週間たったけれど、全く効果が現れない。
ウエストどころか、体重も減らない。
これではダメと思い、食事の量を減らすことに。


朝と夜は、ボウルいっぱいのサラダに、バランス良く牛乳。
昼は会社の仲間と一緒だから、ダイエットしてないようなメニューのお弁当。
飽きがこないよう、ドレッシングを数種類に分けることにした。


それでも減らない体重計に、つい文句を言う始末。
きっと仕事帰りに、つき合いで呑みに行くのが原因なのかも。
カロリーの高いビールと日本酒は控えてるし、これ以上減らすと酔えないし。




あっ、そうか。
食べたいとか、酔いたいとか、欲望をひとつ我慢ことで得られる満足がある。
つまり満足って、足したり引いたりすると一定量なんじゃないかしら。


欲張らないよう、満足の数を減らしてみてはどうだろう。
当たり前と思っていた足りてる欲求を、わざと放棄してみる。
減らした分、見返りにやってくる満足があるのかも。



よし、そうとなれば片っ端から満たされた欲を減らそう。
私たち夫婦には、贅沢や満足が多すぎるのかも知れない。
新しい満足を知る意味で、今ある楽しみを無くしてみよう。


まず、好きな旅行をやめる。
快楽のオープンカー、カブリオレを手放す。
エッチは・・・当分しなくても良し。
・・・・・・


うーん、案外思いつかないものね。
これって、そもそも欲求が少ないってことなのかな。
夫婦でお互い気遣ううちに、欲そのものがなくなっているのかも。



気付けば、私も草食系ってことかな?
なんだか気分だけで痩せられそうな気がする。













Posted at 2012/06/26 16:46:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2012年06月16日 イイね!

Alfa Romeo Giulietta って どうよ  ・・・8回裏1アウト3塁からの攻防・・・

Alfa Romeo Giulietta って どうよ  ・・・8回裏1アウト3塁からの攻防・・・







8回裏の攻撃、1アウト ランナー3塁、1対0で負けている。
得点差はわずか1点のこの場面。
カウントは1ボールナッシング。



ひとつ後輩の雄介に誘われ、やってきた合コン。
と、その中に飛び抜けて魅力的な女性がひとり。
お互い場を盛り上げるよう気遣いながらも、狙いは決まっている。


店は2時間の貸し切りだから、お開きまであと30分。
「これから」を考えるには、タイムリミットといったところ。
そろそろ「決める」バッターを選ぶ監督の采配が必要だ。



同期の卓也は育ちが良く、上品且つ手堅い。
攻め方で悩むより、まず負けないために必要な手を打ってくる。
カウントが悪くなる前に、しっかりスクイズで同点を狙うはず。


幹事の雄介は自信家で、意外性から一発逆転を狙う攻撃型。
今回も控えめながら当たり障りのない会話で、場を持たせている。
ここは一発を狙った長打攻勢に出てくるに違いない。



勝ちに行くシチュエーションでは、引き分けも負けと一緒。
ライバルの多いこの場面、スクイズバントで1点取っても同点。
成功しても「2アウト、ランナーなし」となり、勢いが止まる。


まだ9回裏があると考えるか、一気に決めるチャンスと捉えるか。
ここは繋ぐ攻めで、逆転のランナーをためる攻撃が必要と、オレは考えた。
打線がつながれば優劣の立場は逆転、9回表を0点で押さえれば裏はない。




「アクアっていいよね、小さくて。でも、それ以上にプリウスがいい。
 ハイブリッドが日本のトヨタで良かったと、いつも思うんだ。
 正しいモノには説得力があるよね」


「新しいポルシェ、注文してきたんだけど、納車は半年先だってさ。
 選んだオプションが多いから、追い金だけで400万超えちゃって。
 911カレラなのに、もうちょっとで2000万の大台だよ」


「今一番気になるのは、アルファロメオの中では小さなジュリエッタ。
 ロッソのアルファに女性が乗ってると、ひときわ引き立つ感じがするよね。
 微妙に違う赤を何種類も用意するあたり、イタリアの情熱を感じないか」



さて、彼女は誰(ど)の話題に関心を示すだろう。
















Posted at 2012/06/16 12:43:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月05日 イイね!

パナメーラ って どうよ  ・・・人こそ財産・・・

パナメーラ って どうよ  ・・・人こそ財産・・・










再就職がなかなか思うように決まらないでいる。
結婚、出産で主婦業に専念して10年。
やっと自分の時間が持てるようになったのでパートで働くことに。


パート先はイオンにある婦人服販売で、人間関係も良く楽しかった。
独身時代は、デパートの紳士服売り場に配属されていた。
昔取った杵柄で、接客業は楽しく抵抗は無い。


夫の転勤の関係で名古屋に引っ越し、生活が落ち着くまで家にいた。
もういいかなと、新しい職場探しのため、就活をしているが決まらない。
時代なのか、地域性なのか、採用がもらえず落ち込みそうな毎日。



気分転換にと、仲良しのママ友に誘われて行った講演会だった。
講師の肩書は、教育大学の教授ってことらしい。
若い教師の卵を指導する立場の教師って感じだろうか。


「人こそ財産、人こそ資産ですよ。
 生涯賃金の格差を言ってるんじゃない。
 2億だろうと3億だろうと、そのお金を生み出すのは人なんです。


 問われているのは、あなたの能力、スキルなんです。
 チャンスが来ても、波に乗るだけの力が無ければ意味が無いんです。
 チャンスかどうかすら気付けないまま沈んでしまいます。


 あなたにとっての財産は何ですか? お金ですか? 預貯金ですか?
 夫に内緒でへそくりして、働けなくなったら離婚と考えてませんか?
 それはそれで構いませんけどね。


 でも、もっと自分とお子さんに投資しても良いのではないでしょうか。
 良い環境、強い刺激、過度にならない程度の負担。
 良い教育は、資産財産を生み出す手段なんです」



なるほど、確かにこれは教育講演会だから自己投資もわかる。
今の私に置き換えれば、自分に能力が無いから就職できない。
スキルを身につけるよう、さらに投資しろってことか。



転勤族なのに環境の良い場所に一戸建てを買い、長いローンを組んだばかり。
お隣りの家の車庫には、4人乗りの白いポルシェが入っている。
収入では敵わないけれど、ハイブリッドのアクアで面子を保っている私。


子供に過度の期待を背負わせる気には全くなれない。
夫婦仲は悪くないが、今の時代、夫に出世を期待できるとは全く思えない。
私自身に磨けば光るスキルがあるなんてのは、いまさら考えもしない。



「人こそ財産。人こそ資産」
自分に投資して努力するよりは、投資せず夫を働かせたほうが賢明って気がする。
まずは「強い刺激」と「過度の負担」を夫に与えろってことね。














Posted at 2012/06/05 10:23:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

お仲間になれたら幸いです どうぞよろしく
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ブログは物語・フィクションです。
145 人のお友達がいます
一生バイエルン一生バイエルン * show_300Bshow_300B *
Pink!Pink! KAL(旧NORITA)KAL(旧NORITA)
若松ベ-ス若松ベ-ス ぴんぽるぴんぽる

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
思い切り走らせてあげたい
BMW X5 BMW X5
V8って、イイ
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
3.8Lを楽しみたい

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.