車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
机の肥やしの酒井法子
会社の机の整理をしてたら、20年以上前に先輩から頂いたパズルが出てきました。

当時は酒井法子のファンだったので喜んで頂戴しましたが、今となっては・・・(^_^;)

ちなみに、一度も組んだことはありません。。













Posted at 2016/12/07 22:35:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!
「まる見え」です・・・(///ω///)♪











今使ってるドラレコのリアカメラが認識出来なくなってしまい

リアに別途ドラレコを装着しようかと思案していたんですが

今日のニュース記事でユピテルの新製品を見て興味深々(◎o◎)!


何がって、コレ

全方位撮影が可能で、撮影後に任意の方向をチェック出来るんです。

アクションカム等では全方位撮影の製品もあったようですがドラレコでは初。


ドラレコが登場してから後方記録は必須だと思ってましたが

最近は横方向の撮影記録も必須ではないかと思い始めたところだったので

この『marumie Q-01』 は打って付けですね。





ちなみに現状、フロントカメラは生きてるんで

『marumie Q-01』を後方に装着しようか・・・とか画策中です。

Posted at 2016/12/06 22:40:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車グッズ | クルマ
2016年12月04日 イイね!
◆EBBRO◆SKYLINE TURBO Group.5 Launch先日愛用の眼鏡が真ん中からポキッと折れてしまい、心も折れたシバスチャンです。

その反動でプライベート用と仕事用という名目で眼鏡を2本新調しました。( ̄▽ ̄;)

出来上がりが楽しみです。。




さて、先日紹介した『スカイライン ターボ C』





を撮影後に、こんな車両があったことを知りました。



SKYLINE TURBO Group 5 Launch








当方、この車両については全く知らなかったです。

一見スーパーシルエットに見えますが、どうやらそれとは別物で
1982年のWEC JAPAN参戦のために日産追浜ワークス、ルマン商会、東京R&Dが共同で開発した耐久レース用のマシンらしいです。

しかしWEC JAPANには間に合わずにキャラミに参戦したそうです。





この時の仕様はリアフェンダー上のダクトが盛り上がった形状になってます。


その後、ルーフを切り詰めて





こうなったと。。


という事は今回紹介するモデルは先日紹介した『スカイライン ターボ C』の前身で
且つ『Launch』は最初期型のシェイクダウン仕様てことなのか。(確かにゼッケンNo.も付いてない)

だとすると、今はその姿では存在しないのですね。

レースマシンの歴史もなかなか面白いです。






























まだまだレース車両の知られざる歴史が沢山ありそうです。


Posted at 2016/12/04 10:22:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2016年12月01日 イイね!
2017年の元旦トミカ










アピタピアゴ恒例の元旦トミカ





なんか、以前のヤツと変わんない印象っす・・・(;´Д`)








お次も恒例、元旦発売のAEON トミカ





これはチョット意外でしたΣ(・□・;)

某TV番組の企画の『ホメパト』です。

まぁ、特段欲しい訳ではないけれど、いいんじゃないでしょうか。。


Posted at 2016/12/01 23:06:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2016年11月28日 イイね!
◆トミカEBBRO◆ スカイライン ターボ C












『SUZUKA Sound of ENGINE 2016』ではスカイライン スーパーシルエットも出走したと聞いて

「そいえばミニカー持ってたな。 写真撮るか!」と思ったけど

ちょっと捻くれた性格のシバスチャンは、バカ正直には撮らず、

「そう言えば、こんなんも持ってたな!ふふふ・・・( ´艸`)」と別なのを引っ張りだしました。









SKYLINE TURBO C
1983 FUJI 1000km






































































南アフリカ共和国のキャラミ・サーキットでデビューしたこのマシンは、ニッサンのGr.Cカーの原点のような車です。Gr.Cカーでは非常に珍しいフロントエンジンの車。すなわちエンジンやタービン、インタークーラー等、熱源が全てフロントに集中していると言う事。800℃近いこのエンジンルームが目の前にあって、それを隔てているのはたった1枚のアルミ板のみ。エキゾーストパイプも運転席のすぐ傍らを通っていた。にもかかわらず熱対策は皆無で、ドライバーにフレッシュエアーを送るエアダクトすら取り付けられていなかったんだ。急ピッチで製作し十分な準備も出来ず現地に持ち込んだので、走らせるので精一杯だったからね。今まで乗った中で、ドライビングする環境の最も悪いマシンだった。そんなマシンで気温40℃を超える南アフリカで9時間の耐久レースをするっていうのだから、参ったね。国内に持ち帰ってからは、自社工場であるハセミモータースポーツでメンテナンス出来る様になって、いろいろ改善できた。当時のライバルはポルシェだったが、速さや信頼性の面で大きく水をあけられており、レースでは全然敵わなかった。だけど、この車があったからこそ、後に大活躍するニッサンのGr.Cカー達がある。辛い思いもしたけれど、僕の中では非常に思い出に残るマシンのひとつです。
(長谷見昌弘氏談)
















今回使った背景は光の加減が難しくって、上手く撮れなかったです・・・(;´Д`)

で、コントラストを強くして誤魔化しました( ̄◇ ̄;)ゞ









おしまい。




Posted at 2016/11/28 21:11:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
プロフィール
「机の肥やしの酒井法子 http://cvw.jp/b/639100/38971858/
何シテル?   12/07 22:35
【愛車遍歴】 モーターショーに出品されたSV-3に一目惚れしてから数年後、 AW11・MR2・Gリミテッド(5MT、白/銀)を新車購入。 ↓ 後輩が購入...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
2JZのシーケンシャル制御とブーコンの取り付けについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/04 21:39:22
ヴィンテージスーパーカーの恐怖 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/29 23:32:36
初対面 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/30 23:15:07
お友達
人見知りで人付き合いが下手で不器用な人間ですが、ちょっかい出して頂ければ幸いです。。
47 人のお友達がいます
こんなおこんなお スタピヨスタピヨ
JinRokuJinRoku あっくん@PurpleStyleあっくん@PurpleStyle
ざりがにざりがに N A B EN A B E
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スープラ 参号機 (トヨタ スープラ)
JZA80 SUPRA RZ-S 6MT ブルーマイカメタリック(8L5) 他車種の ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
JZA80 SZ-R 6MT レッド JZA80のSZからの乗り換えです。たまたま近 ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
JZA80 SZ 5MT ブラック 新車で購入後、スピーカーボードを作ったりオーリン ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
MR2 SW20 G-Limited Tバールーフ 5MT ブラック Ⅰ型でもサスと ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.