• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヴィッツキットのブログ一覧

2017年01月02日 イイね!

2017初登山の日 冬の硫黄岳の登り方

2017初登山の日  冬の硫黄岳の登り方明けましておめでとうございます。
誰も見てないと思いますが、なんだかそこがおもしろい頃合いです。
元気にしてますか?


僕は毎年お正月に八ヶ岳に挑戦しています。


今回は本沢温泉側から登ります。
ここまでは、この間のラリーチャレンジのチャレンジクラス(?)で活躍したヴィッツで来ました。NCP91白ヴィッツ


7:30
明るくなってから出発です。

本沢温泉入り口から先は、クロカン四駆ならまだ先の方へ行けます。
40分ぐらい稼げると思います。
が、今日はたまたま雪が無かったので入れますが、積雪時は入れません。



気持ちの良い林道をひたすら歩きます。

9:00
ひたすら歩いて本沢温泉に到着です。
硫黄の香りがオメガオイルを思い出させます。
ここまで1時間半。時間がかかりました。





硫黄岳が見えてきました。

ちょっと寄り道
これが本沢温泉 野天風呂





お湯はかなり熱いです。
今回は入らずに先に進みます。



ここから夏沢峠までは普通の登山道。
ストックがあればアイゼン無しで行けました。(あくまでも自己判断)


10:00
夏沢峠到着
本沢温泉から一時間ぐらいです。






ここからは12本刃アイゼンとピッケルが必要です。
(簡易アイゼンで登っている地元的なオジサンもいました。強い。)
ピッケルは短めの物を使ってます。
(最近のトレンドは腕の長さを基準にすると良いようです55cm)
登山部の時は杖みたいなピッケルだった。










結構な風ですが、視界が良いので怖くはないです。過去三年のお正月の硫黄岳は風と霧、雲?で断念していたのでうれしい限りです。キラキラしていて実に美しい。

振り返ると、、、右の方は断崖絶壁!
風に飛ばされたら即アウトです。
天狗岳がよく見えます。



11:00登頂成功!
頂上は風が少しだけ弱いです。

凄く良い天気で、横岳、赤岳、天狗、南アルプス、中央アルプス、北アルプス
全部見れます。
冬は夏よりも遠くまで見れるんだな。
4年かかりました。。。














風が強く、寒すぎて、缶コーヒー飲めなかったし、
「おなかがすいたらスニッカーズ」もカチカチで食べれませんでした。

後はひたすら来た道を戻ります。

14:00
ベースキャンプ(白ヴィッツ)到着です。


この白ヴィッツ、
ヴィッツチャレンジ(ラリーチャレンジ)
チャンピオン通算3回、今は子育てに使われていて、たまに山でテント代わりになります。


5名乗車ロールバーだからなかなか広々です。

記念に。

こうやって考えるとトヨタ ヴィッツは凄いですね。壊れること無く、10年以上バンバン遊べてます。


安全運転で雪道を楽しんで帰ります。
またいつかのそのときに。







Posted at 2017/01/02 20:43:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山
2015年01月01日 イイね!

あけましておめでとうございます!の日 八ヶ岳 北横岳でスノーシュー

あけましておめでとうございます!の日 八ヶ岳 北横岳でスノーシュー(八千穂レイク)


あけましておめでとうございます!

生きてます。

久しぶりにドライブしましたよ。。。
91ヴィッツ、、、雪はなんかいいですね!
13ヴィッツの2倍安定してますね。
トラクションもいいですな。
トヨタ車ユーザーは安心ですね。


安心安全運転でやってきたのは、
北八ヶ岳ロープウェイ
(ピラタス蓼科)

往復1900円

新年なので登山!
北八ヶ岳ロープウェイ&北横岳は初心者でも安心なコースらしいです。


なんせ2200m以上までロープウェイで行けちゃうのです。



装備
ストック(雪仕様)
スノーポン
(簡易アイゼンとスノーシューが合体するモンベルのアイデア商品)
防寒着(なるべくあったかいもの)




コース
山頂駅→60分で北横岳山頂
という短いコース


トレースもしっかりあるし、
最初はポールもたってるから安心安全。


最初は坪庭探勝路といって溶岩台地を進みます。
坪庭は30分くらい周回路になっているので、これだけでも面白いと思います。

坪庭を10分くらい行くと
北横岳への分岐がででてきます。
若干吹雪いてますね。








動物みたいな樹氷をながめながら、
ちょっと休憩

あっというまに山頂!
初山登り成功!
手軽に雪登山体験ができました。

めでたいめでたい!
今年もよろしくお願いいたします。
久しぶりの雪道、帰りはなんだかメルヘンチックな気分を味わってかえりましたよ。。。


おまけ
スノーポンについて、、
今回は短いコースだったので、ピッタリでした。

かかとが結構自由なのでキツイ登りは有利でした。
軽いのもよかった。雪のまとわりつきも無し。
装着がとにかく楽ちん。

でも、雪渓みたいな
アイスバーンがあったら、スノーシュー部分を取って、
簡易アイゼン状態にしたほうが良いと思います。


重めの雪ですが、新雪でこのくらいの沈みこみ。








Posted at 2015/01/01 17:18:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | スポーツ
2012年05月05日 イイね!

岩手 室根山 登山の日

岩手 室根山 登山の日会社の恩師の一周忌で、職場の仲間とお墓参りに行こう!
となりまして、住所を聞いたらなんと岩手県は一関!

陸前高田のボランティアに行ったときに通った場所ではないですか。

そう言えば、地震の時、気仙沼が実家から近いんだよなと言っていたなぁ。

社内と同じく単独行動なわたくしは一足先に到着。

恩師も山好きな人でしたし、
せっかくなので登山してきました。

今回のピークは室根山。894m。
町からみると単独なキレイな山です。
頂上付近に室根神社あります。
神奈川の大山、日光男体山と似たような感じですね。

一関から気仙沼方面へ284号で向かって、JR折壁駅の手前を左折して案内看板どおりに行くと蟻塚公園があり、そこがスタート地点。

右に駐車場、左に登山口。

公園はサクラが満開!

出発。ここから3.5kmで頂上。

神社への参道ということでしたが、
結構きつい。丹沢の三の塔への尾根道ぐらい。
山は整備されていて気持ちいい。
山を祭るとはこういう事か、、、。

神社へのターマック林道が所々出現します。
鳥居に参拝して登る。

途中に姫滝という滝が出現。
なんか楽しい。

神社に到着。一時間ぐらいです。
モチロン「今年もラリーができますように」とここでもナムナム。

神社の右手からさらに上に登ります。

頂上!何も見えん。

良くない景色。

なんも見えんので三角点を撮りました。
これが今日のトロフィー。満足。

微かに気仙沼、リアス式海岸。

トンボ帰りですが、東北土産買ったよ。

マスカットサイダー、がんつき(蒸しパンみたいな)、いぶりがっこ、
そして、
お土産何にしようと悩んでいたら、となりの東北熟練者らしき親子連れが「これかわなきゃ!忘れるところだったよ。」とのたまう「三陸名物カモメの玉子」。

春の東北は見渡す限り淡いグリーンで綺麗なところ!

そして、栃木に焼き肉食べに行って、「ヤフオクでガタガタのオーリンズつかまされたよ!」とグチる予定でジーダブリュー終了!!
皆さんおつかれんこん!
Posted at 2012/05/05 19:36:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2012年04月30日 イイね!

日光 男体山 4月 の日

日光 男体山 4月 の日カーボンオフセットラリーも無事終了したし、
せっかく草木ダムまで来たので、
もう一足伸ばして、足尾>日光にきました。
いままではラリーが終わったら直帰してましたが、
ラリー会場の周りは観光名所や山が沢山あるので、
もったいないことをしていたものです。

(車で行けるところまで行って、比較的簡単に本格登山を目指すのがヴィッチャレ登山部の趣旨)

今回の目標は男体山!
男体山は正面の神社側からの登山道と裏の志津峠側からの2ルートがあるそうです。

正面の神社側は5月5日に開山なので、
サンチンから教えてもらった、裏の志津峠側から登ってみようと思います。

志津峠までは、
戦場ヶ原の脇から細い林道に入って行きます。
細い上に荒れ荒れなのでシャコタン不可!


がびーん!
林道の途中から雪が!

立ち往生していると、バイクでツーリングに来ていた初老の方が「毎年来るけどこんなに雪が残っているのは初めて!」と言われました。
「今年は雪が多かったんですねぇ。」と答えながら、

「たしかに雪連いい感じだったなぁ。」と思いました。


付近に車が10台ほど止まっているので、
ここから志津峠まで歩いているようです。

渋いバイク初老から「なんぼもないよ、装備なしじゃ男体山は無理だろうけど、志津小屋までなら登山靴だけでも行けるよ」と言われたので、
とりあえず出発!

林道は吹き溜まりの雪がゴッソリ残っている感じです。
簡易アイゼンすらないので、
スティックでつつきながら慎重に進みます。
ザクザクしていて楽しい。


隣の太郎山。


志津峠到着!
1時間30分ぐらいでした。

男体山がよく見えるのでバナナを一本食べます。


登山道入り口。
完全に雪。

5分ほど雪道を進むと志津小屋。


結構新しくて、中も綺麗です。
寝袋があれば快適に寝れそうです。

裏の社で「今年もラリーできますように」と参拝。
「ラリーできますように」というのは、
「仕事が順調」で「給料沢山獲得」して「休める」というカナリ贅沢な願いなので、
神様に「いつもスミマセン」と謝りました。


そわそわと「ちょっと」だけよ、と思い登山道を少しすすむと、
登っていた人達が降りてきました。

「4合目でモモまで埋まって、5合目で胸まで埋まった」そうです。

撤退決定!
(はなから小屋までのつもりでしたが)

しかし、またもや、車で行ける比較的に簡単で気持ちの良い登山ルートを見つけました。
サンチンサンクスコ!
もう少ししたらまた来よう。


去年登った白根山かな。
Posted at 2012/04/30 12:50:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2012年01月04日 イイね!

2012年 初登山の日 丹沢、ヤビツto塔ノ岳 往復

2012年 初登山の日 丹沢、ヤビツto塔ノ岳 往復7:15
え~こちらヤビツベースキャンプヴィッツ。
あけましておめでとうございます。
天候は快晴、これより塔ノ岳縦走にアタックします。




忘れ物チェック表
ジャケット
軽量ダウン
雨具
セーター
ツブツブ軍手
登山靴 靴下
カーボンストック
緊急ブランケット
ヘッドライト
方位磁石
地図 筆記用具
旧型携帯
バッテリー
日焼け止め
バファリン
チョコチップスナックパン
おぎにり
ポカリ900ml
まめりかん

7:30 準備オッケー
クライモーン!!!



7:45
ここから登山道に入ります。
まずは三ノ塔を目指します。
2km 計画タイムは1時間15分

ひたすら登ります。
足元がガラガラしてます。



8:30 三ノ塔到着 無風
相模湾から富士山まで見渡せます。
振り向くと大山です。




次は行者ヶ岳を目指します。
クサリ場が何ヶ所かあります。
お地蔵さんがダウンジャケットを着てました。
1.5km 計画タイム1時間10分

クサリ場は要注意、それ意外は整備されているので、歩きやすいです。



9:10 行者ヶ岳到着
写真ナッシング。

次は一気に塔ノ岳を目指します!
1.5km 計画タイム50分


シカさん発見。
草をボリボリ食べてます。
立派な角。


9:50 塔ノ岳 無事登頂!
2時間20分の旅でした。

タッチの差で富士山が隠れてしまったようです。
でも良い景色。


蛭ヶ岳方面にレンズ雲、
漫画「岳」によると、
天候が急展する前兆のようです。


ちょっと急いで下山しました。
ヤビツ峠をワンハンドステアの練習しながら、
ワンボックスのドアンダー車線はみ出し攻撃をかわしつつノンビリ帰りました。

下りの自転車が速くてビックリしました。
50km/hぐらい出てません!?
上りの人も意外と涼しい表情。
すごい。


でめたし、でめたし。


追記

秦野で振り返ると...凄い雲。
下山中にすれ違った人たち大丈夫かな。
Posted at 2012/01/04 20:06:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記

プロフィール

「TRD rally challenge
クイズラリー
みねのはらドライビン!
参加中!

何シテル?   05/18 10:02
お古で頂いたギャランVR-4(ラリーカー)から車生活をスタートましたがサーフィンしに海に通うのに使っていただけでした(今思えばもったいない)。ギャランが下取りに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

修理シリーズ第3弾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 22:46:38
ガレージメンバー募集。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 00:29:12
幻のSSです 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/23 22:30:03

お友達

ヴィッツの競技をしているので、かなりコアでレアなことも知っていると思っています。
ヴィッツラリー車のノウハウはカテゴリーの「ラリーNCP13」「ラリーNCP91」をご覧ください。
ヴィッツ好きな方、ラリー好きな方、お友達になってください。
22 人のお友達がいます
PumaPumaみんカラ公認 kujikuji
かっきいG3かっきいG3 D.FukudaD.Fukuda
はじまりはスターレット。はじまりはスターレット。 masa-colt 23amasa-colt 23a

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
現行ヴィッツを買ってヴィッチャレの1500ccクラスに挑もうと思いつつ、しかし仕事やらな ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
本当に良いラリーカーでした。父親と組んでいたドライバーの車でしたが、自由に乗って良いとの ...
三菱 ランサー 三菱 ランサー
さんざん乗りまわさせていただいたギャランが下取りに出されてしまいまして、そのころ値段が安 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
こないだまで乗っていた、苦楽を友にしたまさに愛車。 ヴィッツチャレンジにとことんのめりこ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.