• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヴィッツキットのブログ一覧

2010年05月19日 イイね!

NCP13 ドライビングポジション改善の日

NCP13 ドライビングポジション改善の日ブリッドのシートレールはポジションが高いです。
穴を増やして、低くします。
「自分の座高が高いから」と言ってしまうと負けなので、
そんなこと絶対に言いませんよ‥。言うもんですか!

「また物のせいにして!」と人から言われても、
ブリッドのシートレールの「足が長いんだから」と言い張ります。

足の長さの話はこの辺にして、

やはりドラポジは大事ですねぇ。

以上。
Posted at 2010/05/19 01:59:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリーノウハウ NCP13 | 日記
2010年05月19日 イイね!

NCP13 SCP10用TRD、リアメンバーブレース&トーコレクト抑制ブッシュ装着の日

NCP13 SCP10用TRD、リアメンバーブレース&トーコレクト抑制ブッシュ装着の日今回は、旧型RSNCP13に、
SCP10用のTRDリアメンバーブレース&トーコレクト抑制ブッシュを装着です。

ブッシュはサクッと付きましたが‥、










なんとメンバーブレースはパイプフレーム部分の尺が合いませんでした。
(SCP10用は長すぎるようです。)
ということで、パイプをギュイーンと切断、バチバチッと溶接してもらい。
無事(?)装着。
※結論:SCP10用メンバーブレースは普通にはNCP13に付かない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回も、ご迷惑おかけしました。
ラリーとレースで培われたノウハウ満載のハロゲートは
このような緊急事態にも快く対応してくれます。
ヤフオクなどで購入した部品装着を依頼しに来るお客さんも大勢いらっしゃるそうです。
たのもしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、試走。

ここのところ、
イン側リアタイヤのリフトがあっという間に起こるので、悩んできましたが、
まあ、相変わらずリフトします。(当然ですよね‥笑)

しかしリフトしたときにだいぶ安定するようになったので、
「これならスライドのコントロールできるな」という感じになりました。
(グニャグニャしなくなりました。)

リフト問題はサスペンションのストロークを変更しないとどうしょうもないですね。
スタビはずすってのもなんですし‥。



そして、更なる問題が!
Uターンしようとサイドを引いたのですが、
リアがまったくブレークしないのです。ここまで変わっちゃうのか!?

帰りしな、
ちょっと練習して多少はターンできるようになりましたが、
結構強引にやらないとだめな感じになってしまいました。


これはトーコレ抑制ブッシュのせいなのか、メンバーブレースのせいなのか‥。
どなたか知っていたら教えてください!

とりあえず週末、ブッシュだけ外してみようかと思います。









Posted at 2010/05/19 01:47:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラリーノウハウ NCP13 | 日記
2010年05月19日 イイね!

NCP91 新型! MIDLAND ミッションオイル AK-6  NCP13 追記 900km

ここのところだいぶ練習しました。
(高速コースと低速コース6:4ぐらいの割合)

ただいま900Km
渋かった3速のシンクロがまったく気にならなくなりました。

デフの効きが段違いに良いです。
かといってアクセルONOFFでガッツンガッツンくるわけではないので、
車をスライドさせやすいです。
チャタリングいまのところ音無しです。

う~む、
何なんだこのオイルは‥‥。


こういうのって本当にあるもんなんだな。


Posted at 2010/05/19 00:34:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリーノウハウ NCP13 | 日記
2010年05月07日 イイね!

NCP91 新型! MIDLAND ミッションオイル AK-6  NCP13

NCP91 新型! MIDLAND ミッションオイル AK-6  NCP13今回はミッションオイルの報告です。

MIDLAND AK-6 80w-90 GL-4

ヴィッツチャレンジ第1戦に使用したオイルです。








前述のとおり、新型添加剤のシンクロスムーサー配合で、
3速5速のシンクロが痛みやすいと言われる、
現行ヴィッツのNCP91と旧型RSのNCP13のミッションに対応します。

ラリーはペースノートがあるとはいえ、唐突な場面の連続なので、
これは非常に助かります。安心してぶちこめます。

シフトフィーリングは「え?」と思うくらい軽いです。
逆に軽すぎて何速に入っているか分からなくなってしまうという選手もいるそうで、
対応バージョンも検討中だそうです。


しかし、高性能な添加剤もうれしいのですが、
オイルにとって一番重要なのはベースオイルの品質なのだそうです。
実際、オイルメーカーが一番苦労するのがベースオイルの品質で、
供給源によっては生産ロッドによって品質=性質が変わってしまうこともあるそうです。

僕も
「こないだは良かったのにな?」とか「今回はもうだめになっちゃったな?」
とか思ったことがあります。

有名ブランドでもそのようなことがあるそうですが、現実を考えれば、
有名で大量生産になればなるほど上記の現象が当てはまるし、
品質の安定化なんて不可能だよなあと、
納得してしまいました。

ミッドランドオイルは国内石油元なので、安心だそうです。


世の中には人体に危険な添加剤を配合してしまっていたり、
粘度をごまかしていたりしてしまっている商品もあるそうです。
(ちょっと過激な言い方ですね?解釈が違っていると言ったほうがいいのかな?)
いくら性能が良くても人体に悪いってのは困ったものです。

そして、どんなものにも相性はあるはずです。
MIDLAND開発者は「純正オイルを使うのが基本」と商売っ気のないことを言ってしまうような方ですが、
このシリーズには写真のとおり、「使える」「使えない」を車種まで含めて明記しています。
つまり専用設計ということです。
これは、製造業に携わる僕にとっては「ジーン」ときます。



はてさて、オイル交換をしてみると、・・・・・ん?
赤い?オメ・・・んがふふ。


僕は長年オメガオイルを使用してきまして、
長年「おめーがオメガ?」と疑問を投げかけられてきましたが、
本当に良いオイルでした。安心して使えていました。
なぜ安心かと言うと、再現性が高かったことです。
ラリー屋の性質として夜な夜な「あっちの山をウロウロ」「こっちの山をウロウロ」してミッションをこき使ってしまうのですが、次の日にはまたミッションが元に戻っているのでまたウロウロとロングランしていました。値段が高くても長く使えるので、セコイ僕は毎回、元をとっていました!
(半年間、無交換で競技をしてしまったのは若気の至りですので心の中にしまっておきます。)
そしてAK-6も同じような感覚です。
AK-6の製造元はオメガオイルも扱っているので納得です。
内緒ですが、値段もオメガよりだいぶ安いです。
ですのでビギナー選手にもお勧めです。いや、ビギナー選手にこそお勧めです。


とまあ、長々と書きましたが、
僕はまだまだオイルの勉強を始めたばかりなので、
しばらくしたらもっと具体的なことが報告できるようにがんばります。



追記
先日、NCP13には75w-90バージョンを投入しました。
3速のシンクロが「やべ」というような感じでしたが、「え!?」って感じです。
「冷めている状態で全開が多いいラリーに対応してほしい」
「LSDがバキッときてほしい」という抽象的な願いにも答えてくれています。
↑1.5万キロ使ってしまった、クスコtype-MZなのでRSよりマッタリしていたのですがマジで効きます。
オメガ>普通のオイルでフラッシング>MIDLAND
と言う手順で交換しましたがイニシャル計測をするとイニシャル上がってる‥。
これで元気にハイランドアタックにアタックできます!

おっと、これじゃあなんだかお昼のTVのインフォマーシャルみたいなので程々にしておきます。
以下、定番のレギュレーション(注意書き)を入れておきます。


※これは個人の感想であり、効果には個人差があります。


Posted at 2010/05/07 01:44:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリーノウハウ NCP91 | 日記
2010年05月06日 イイね!

NCP13 旧RS前期型の宿命、永遠のテーマ、その名は「黄ばみ」。

NCP13 旧RS前期型の宿命、永遠のテーマ、その名は「黄ばみ」。おうごん週間で暇でしたので、
いろいろ、普段溜まった、細かいことをしました。

おうごんの暇つぶしその②
ヘッドランプの黄ばみとり。


いままで、なんどとなく、なんどとなく、
「黄ばみ除去」「クリアガラスコーティング」などなど、
甘いキャッチフレーズに誘われて、
ヘッドランプクリーナーを買ってきましたが‥‥‥

落ちん!
落ちるわけがない!と言い切れるほど黄ばみは落ちませんでした。
(くもりはきれいに取れましたが!)

しかしなー、新品は高いしなー、
ユーロエディションのレンズカバーは黄ばばないなんて噂もあったりしますが、
でも高いだろうしなー、レンズの接着剤剥がすのも至難の業だろうし‥。

そんななか、インターネットを見ていると、表面のハードコートが黄ばむとの情報を発見。
後期型はハードコートの塗料の質が改良されて黄ばまないのだとか‥。
そういえば前愛機のscp10は7年乗りましたが黄ばんでなかった。

ということで、一か八かです。
おもいきってハードコートをコンパウンドで除去します!

ホームセンターでドリル用waxスポンジを購入。
以前買ったヘッドランプ用コンパウンドで徹底的にこすりました。

すると、結構落ちます、もっと荒いコンパウンドでやっちゃってもいいかも。


しかし、ハードコートが取れてしまったので、
どうしたものか‥。

良さそうなのは、
ホルツの2液クリアーウレタンコート剤。

結局、「耐候性」「ガソリンに強い」などという言葉に踊らされてしまいます。

しかしどうなのでしょうか?ちょっとしたら、速攻で黄ばみそう。

どなたかもっと良いものをご存知でしたら教えてください。

Posted at 2010/05/06 02:14:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリーノウハウ NCP13 | 日記

プロフィール

「TRD rally challenge
クイズラリー
みねのはらドライビン!
参加中!

何シテル?   05/18 10:02
お古で頂いたギャランVR-4(ラリーカー)から車生活をスタートましたがサーフィンしに海に通うのに使っていただけでした(今思えばもったいない)。ギャランが下取りに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

修理シリーズ第3弾 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 22:46:38
ガレージメンバー募集。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 00:29:12
幻のSSです 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/23 22:30:03

お友達

ヴィッツの競技をしているので、かなりコアでレアなことも知っていると思っています。
ヴィッツラリー車のノウハウはカテゴリーの「ラリーNCP13」「ラリーNCP91」をご覧ください。
ヴィッツ好きな方、ラリー好きな方、お友達になってください。
22 人のお友達がいます
PumaPumaみんカラ公認 かっきいG3かっきいG3
D.FukudaD.Fukuda はじまりはスターレット。はじまりはスターレット。
kujikuji masa-colt 23amasa-colt 23a

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
現行ヴィッツを買ってヴィッチャレの1500ccクラスに挑もうと思いつつ、しかし仕事やらな ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
本当に良いラリーカーでした。父親と組んでいたドライバーの車でしたが、自由に乗って良いとの ...
三菱 ランサー 三菱 ランサー
さんざん乗りまわさせていただいたギャランが下取りに出されてしまいまして、そのころ値段が安 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
こないだまで乗っていた、苦楽を友にしたまさに愛車。 ヴィッツチャレンジにとことんのめりこ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.