• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

孝(taka)のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

ナローのドアポケット修正

リプロでも結構なお値段がするナローのドアポケットですが、アームレストとのフィッティングが良くありません。



ポケットを閉じた状態にすると、後ろ側のRが合っていなくて写真の様に隙間ができてしまいます。

実はこのパーツも、フィッティングは取り付ける人が調整する事を前提としています。

面倒なのでず~~っと放置していたのですが、他の部分が綺麗になって、逆に目立つ様になってきたので、重い腰を上げる事に(^-^;


まずは上部のモールをポケットから外して、曲げたり伸ばしたり捻ったりしながら、アームレストの形状に合わせていきます。




モールの形状をアームレストに合わせた状態でポケットに戻すと、後端のRがこんなに違います。




次に、ポケット側をモールのRに合うように形を整えますが、ここでお湯を含ませたタオルを使います。





ポケットの内側から、形を整えたい場所にタオルを押し当て、ポケットにお湯を吸わせます。
びちゃびちゃにする必要はありません、少し湿らせる程度で十分です。

このドアポケット、表面は合皮、内部にフェルト風の化粧がしてありますが、ポケット本体は紙を固めた芯材で形を作っています。

普段はカチカチですが、一度水分を吸うと…





この様に簡単に変形します。

こうして、先にアームレストの形に合わせたモールに合うよう、ポケットの形を整えて、モールを戻します。
芯材が吸った水分が蒸発すれば、再び元の固さに戻ります。




あとはドアに戻して、フィッティングの確認です。

アームレストとのマッチングも、だいぶ改善されました。
追い込んでいくとキリがないので、まずはこのくらいで様子を見ます。




クローズ状態



オープン状態



もう少しアームレストとの隙間を詰めたいのですが、オープン状態でロックできる様にしたいので、あまりリターンゴムを締め上げる訳にもいかず、このあたりの調整が今後の課題です。




追記
今回は使いませんでしたが、クロームのモールだけが、パーツとして購入できるようになりました。
リプロですがURO製なので、なかなかに出来が良いです。
合皮は張替えで修理する事ができましたが、モールは磨くしかなかったので、レストアするには良いアイテムだと思います。
http://www.design911.co.uk/fu/prod133134/Porsche-911-Door-Pockets-Alloy-Trim-Set-901555016038K-901555015037K/
Posted at 2017/11/19 07:34:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | 内装 | クルマ
2017年10月09日 イイね!

タコメーターのランプ交換

タコメーターのランプ交換タコメーターの左側照明ランプが切れている事が発覚。


以前交換した時に、多めに購入しておいた球があったので、それと交換して無事に回復。

ハンドルポストが邪魔しているので、タコメーターは外さずに、隣のメーターから裏に手を回しました。

Posted at 2017/10/09 10:40:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | ナロー整備 | クルマ
2017年09月30日 イイね!

Fウィンカーレンズはなぜ塗装されているのか?

手持ちのナロー用フロントウィンカーレンズから、種類違いの3品を並べてみました。


左から黒細枠ボッシュ刻印付き、真ん中は再生産純正品(ボッシュ刻印無し)、右が黒太枠ボッシュ刻印付きとなります。


左のレンズはひび割れが出来た為にかなり前に退役。
オレンジ色はタミヤのクリアオレンジスプレー缶で再塗装してあります(^-^;
色が抜けすぎて、車検で引っかかったので(爆)

こうして並べてみると、太枠と細枠の違いが良くわかるかと~

※この枠の違いについては大福さんの日記であーだこーだと盛り上がってました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/846698/blog/40423480/


で、最近は細枠のボッシュ刻印アリが、ほぼ全滅、たまに出てくるボッシュ刻印アリもほとんどが太枠という事がわかり、細枠を使うなら再生するか、リプロの刻印無しを使うかという状況になっているようです。

そういうパーツ事情なので、格安で出ていたアメリカ仕様の細枠ボッシュ刻印アリをゲットしました。
アメリカ仕様という事もあってか、他に入札する人もなし。





GERMANYロゴが入っているので、90年代に生産された補修用パーツだと思われますが、ボッシュ純正ですし、ネジも黒ではなくクロームが付いています、経年劣化でくすんでますが。
(リプロは黒ネジが付属)



もちろん、これをこのまま使うのではなく、ポジションランプの部分だけ、塗装を剥いてクリアにし、日本・ヨーロッパ仕様にしてしまおうという魂胆(^-^;

これを考え付いた時に理解しました、

リアのウィンカーレンズは赤・クリア・オレンジの3色プラスチックを一体成型しているのに、なぜフロントレンズはクリアで成形してからわざわざ塗装しているのか?


色プラで成形したら、ヨーロッパ用とアメリカ用を別ロットで成形しないといけないから、対米輸出の比率を見誤るとパーツのロスが出る。
それなら、全品クリアで成形しておいて、塗装の塗り分けでヨーロッパ用とアメリカ用を作り分ければ無駄が出ない!

そういう事ですねポルシェさん!(笑)

(パーツの使いまわしはポルシェの十八番)






Posted at 2017/09/30 11:00:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | レアパーツ | クルマ
2017年09月20日 イイね!

エンジンルームデカール

先のブログで、エンジンルーム用デカールは自分で貼る、と書いた理由がこれです。



柄(文字)は同じなのに、なんでこんなに色が違うんだと!、トランプの七並べかと!

現時点で有力候補なのが、一番上に並んでいる5枚。



横から見ると比較的金色の揃いが良い(タイヤ空気圧を除く)のが理由の一つ。

もう一つの理由はフォントにあります。

点火順のシールは、こちらはNG


こちらがOK


1-6-2-4-3-5の部分を見ると、NGの方は各数字がやや細長く、OKの方はずんぐりしています。

これはずんぐりしている方が正解。


バルブクリアランスのシールは一種類しかありませんが、これは出来が良かったのを引いたのでOK




オイルレベルのシールは、これはNG


これもNG


これがOK


これも文字の線がやや太く、他の二つと比べるとややずんぐりしていますが、これが正解。


空気圧のデカールは、鏡面なんてありえないのでNG


鏡面仕様ではなくなりましたが、空気圧の表示が2、0、2、4となっていて、.「テン」ではなく、「カンマ」になっているのでNG


今回はこれを貼っておく事に決めたのですが、本当はNG(爆)



空気圧のシールがなぜ全部NGなのは、またあとで…


発電機のシールは、これがNG



こちらはOK


違いはeの文字、しっかりしているのがNGで、今にも潰れそうなのがOK


何を基準にOK、NGを判定しているかというと、それがこちら


80年代後半、今のナローを入手した時に貼られていたデカールで、当時からすでに隅が欠けているこのような状態でした。
隅に白い塗料の後がある事からわかるように、デカールを剥がさずにボディを白に塗り替えたようで、実際、このシールの裏側には白ではなく黄色の塗料の欠片が付着していました。

そこから考えるに、西ドイツで製造された時に貼られた、オリジナルデカールに間違いない、と思っている次第です。

ベースの金色がすべてのデカールで同じ色に統一されているのも、いかにもオリジナル品質という感じですし、枠線に901品番が入らないのも特徴です。

このオリジナルデカールにどこまで近づいているかで、OK/NGを判断している訳です。

そして、空気圧のデカールを見ると、normal という文字とカッコつきの(Cold)、これが新品デカールには入っていないので、新品の空気圧デカールは、どれもNGなのでした。

Posted at 2017/09/21 01:27:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | レアパーツ | クルマ
2017年09月20日 イイね!

ライトイエロー

ライトイエロー先日の日曜、あとは塗装の磨きに出せば引き渡し、という段階まで来たマイナロー。

今までの再塗装の白から、本来の色だったライトイエローに戻りました。

当時のレシピにもとづいて調合してもらったイエローですが…
なんか濃くね?、スピードイエローみたいじゃね?(^_^;)

という事から調整を実施。

影が落ちる所は、暗い黄色になるのでは無く、黄緑色っぼくなるはず。
という無茶なリクエストを元に、緑の量を気持ち程度多めにしてもらいました。

エンジンマウント部分は、塗り直していないオリジナル塗装のライトイエロー。
磨きを入れる前の外板と同じ色になってるから、調色は成功かなと。

コーションシールが何も付いてませんが、これは戻って来てから自分でやる、という事であえてそのままにしてあります。
ちょっと人には任せられない部分なので(^_^;)

Posted at 2017/09/20 08:02:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | 板金・塗装 | クルマ

プロフィール

「ナローのドアポケット修正 http://cvw.jp/b/639917/40730790/
何シテル?   11/19 07:34
ナローと呼ばれる1973年式ポルシェ911に長年乗っています。 日常メンテナンスやコスメティックレストアをコツコツとやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

本日はかなり閲覧注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/25 06:21:53
ありゃりゃん・・・・困ったなあ~。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/29 19:31:07
時代はターボ・・? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/11 20:09:48

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
車はナロー一台しかないので、ツーリングだけでなく、これで冠婚葬祭にも行きますし、スーパー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.