• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふぃふてぃのブログ一覧

2013年06月05日 イイね!

600台

600台アライメントの台数が600台を突破

テスター導入からまもなく3年なので、年間200台のペースですね

200台ごとに綴じたファイルがだいぶ重くなってきました
Posted at 2013/06/05 12:34:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | アライメント | クルマ
2013年03月02日 イイね!

車の故障診断だってできる、そう、androidならね!

最近、故障診断で使うスキャンツールを買い替えたくていろいろ調べているのですが、欲しい機能がすべて入った物だと40万円ほどするうえに、付属品やユーザー登録でさらに10万円ほど飛んでいきそうです。



自動車のCPUと診断機をつなぐ規格がやっと統一されましたが、それ以前はメーカーごとにバラバラでした



PCで例えると、WindowsとMac。ゲームだと任天堂とソニーのような違いの規格が数十社ある自動車メーカーですべて異なるため、すべてのアダプターを揃えるのはたいへんなのです。



日本では民間工場ではスキャンツールの導入はあまり進んでいないのが現状ですが、海外では個人のユーザーですらスキャンツールで診断するようで、1000円から20000円ぐらいの商品が出回ってます。



そんなわけで、試しに一番小さい物を買ってみました




OBDコネクターに繋いだままでもかさばりません。



スマホとはBluetoothで通信します



スマホのアプリのTorque Liteは無料ですが、有料のProでも300円ほどなのでこちらにしました



キャブレターやOHVの全盛期の時代には、メカニックのポケットには調整用のシクネスゲージが入っていました。



電子制御が始まると、それが自己診断を起動させる配線やピンに変わりました。



最近はカードタイプのサーキットテスターを持ち歩くメカニックもいるそうですが、こんなポケットタイプのスキャンツールを持ち歩くのがメカニックの常識になるのかと

Posted at 2013/03/02 01:59:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工具 | クルマ
2013年03月01日 イイね!

【悲報】車から水が漏れたと思ったら、今度は雨漏れ

ウォーターポンプ修理が終わった翌日、かなり冷え込んだ仕事帰り



車に乗り込んでリヤウインドー側に荷物を置こうと手を伸ばしたら・・・





「バリッ」



悲劇の音とともに寒さで硬くなったビニール製のリヤウインドーが盛大に割れました




ちなみに今月車検だったりします



点火プラグとコイルもかなり限界が来ている模様



変速ショックも大きいのでATFも交換したい







まず車検は当然としてプラグとコイルの交換をしないと、失火して燃え残ったガソリンでシリンダーの油膜が切れてエンジンブローとなってしまうのでウインドーは後回し



帰りはそのまま24時間営業の西友へ直行



ガラスの飛散防止フィルムとスプレーボトル、ハサミ、ウエットティッシュ、おにぎりを購入し、地下駐車場で作業開始



硬いガラスに貼るのと違い、さっぱり気泡が抜けません





しばらく我慢の日々が続きそうです

Posted at 2013/03/01 00:33:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月20日 イイね!

[悲報]寒いのにヒーターが逝った話

[悲報]寒いのにヒーターが逝った話連日真冬日が続くなか、車のヒーターから冷風しか出てこなくなりました



おまけに信号待ちで水温計の針は上がっていく・・・





水漏れの典型的な症状ですね





下から見てみると、ウォーターポンプ付近から水が滴ってます













明日から自転車通勤です
Posted at 2013/02/20 01:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年02月10日 イイね!

エンジンに残ったオイルをより完全に抜く方法

久しぶりにブログ更新と自分の車のエンジンオイル交換

お客さんの車優先で、自分のはしばらくオイル交換してませんでした。

仕事が終わってからだと、リフトが空いてることがなかなか無いのです。


オイル交換をしていると、ちょうどオイルの業者さんが営業にやってきたので、いつもしてる交換方法を見せると驚かれました。

そういえば、別メーカーのオイル業者さんも知らなかったなぁ


ついでに動画も撮影してもらいました




オイルエレメント取り付け部の真ん中の油路にエアを送り込むと、循環する通路に残ったオイルが押し出されます。


オイルパンに残ったオイルも吹き飛ばされます。



エンジンオイルはオイルポンプで汲み上げられ、エレメントの外周から中に入り、各部を循環してオイルパンに戻ってきます。


エレメントからエアを吹くため、オイルポンプにはオイルが残っているので、オイルを吸う「呼び水」は残ったままです。


オイルドレンから真空引きすると「完全に」抜くことができますが、呼び水が無くてオイルが吸えなくなる恐れがあります。これは解体業者さんがしてる方法ですね。



動画の車はポルシェボクスター、初期型の2.5L


エレメント交換時のオイル量は8.25Lですが、10.0L入れてちょうどFULLのラインまで入ります。


注意!
エンジンオイルが勢いよく吹き出るので、あちこちに飛ばないように。
油圧で作動する可変バルタイ等からもオイルが抜けるため、始動後ガチャガチャ音が出ます。







おかげでリッター3000円のオイルを6000円分も余計に使ってしまいました。
Posted at 2013/02/10 23:41:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

秋田出身の秋田育ち 専門学校の自動車整備科を卒業し、そのままディーラーに就職したものの、もっと車が好きなお客さんのために働きたく4年勤めた後に秋田のチューニン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

au one ブログ 自動車好学 
カテゴリ:ブログ
2010/02/22 22:33:53
 
k-one 
カテゴリ:共栄タイヤグループ
2010/02/22 22:30:34
 

お友達

お友達は来るもの拒ます去るもの追わず、お気軽にどうぞ
14 人のお友達がいます
かっき~~かっき~~ 威毘蔵威毘蔵
ルブロッシールブロッシー カプチャンカプチャン
けんぞー~コルトマン~けんぞー~コルトマン~ ロリエロリエ

ファン

9 人のファンがいます

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.