• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4126のブログ一覧

2017年11月05日 イイね!

箱根に行ってみた

いよいよ紅葉が箱根にやってきたらしいということで、三連休の中日に出撃してみました。



ターンパイク。箱根新道が無料化した今となっては好きものぐらいしか利用しないのではなかろうか。まあ、稜線に近いので時折見える相模湾の遠望は箱根新道に勝ってるのは長所。



普通車が720円。箱根新道と距離はさして変わらないというのに。久しぶりに走ってみたら勾配が結構急だったぞ。やる気満々系の単車やクルマに道を譲りながらのんびり走りました。



まあどこもかしこもえらい人出、そしてクルマ。仙石原の遊歩道すらも数珠繋ぎというね。一番期待していたR138沿いのモミジは三分程度の色付きで、来週末か翌々週末あたりが見頃と思われました。

で、御殿場側から乙女峠を登る道も渋滞していて、その後ろから勢いよく登ってきたレプソルカラーのNSR250が渋滞の最後尾に刺さった瞬間をサイドミラー越しに目撃しました(あの勢いで止まれるのかなーと思って注目してたので)。南無南無。



そして今日はスタッドレスタイヤに換装。車庫にコンクリを打ったので作業性が上がりました。



ジャッキアップで露わになるビルシュタインと柿本改がニンマリポイントです。今シーズンは何回雪道走行できるやら。頑張ろう、俺。

Posted at 2017/11/05 21:56:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年10月10日 イイね!

八方池に行ってきた

三連休の三日目にちょっと遠出してきました。朝四時に出発して八時過ぎに黒菱駐車場に到着(黒菱林道、なかなか宜しいですね。ビルシュタインを入れてから峠が愉しい♪)しましたが、ご覧の通り早くもなかなかの盛況ぶり。まずはリフトを乗り継いでゆきます。



リフト、久しぶりですなあ。もしかすると21世紀になってからは初めてかも。大好きです。



浮遊感が心弾ませますヽ(・∀・)ノ



いよいよ登山開始。整備された道を登っていきます。少々雲多めで下界は見えず。



しかし目指す方向は視界良好。風が強いのであまり汗をかきません。



リフトを降りて歩き始めてから標高差300m足らずで目的地の八方池に到着です!



池は想像より小さかったけど、現実離れしたロケーションが素晴らしい。



八方池からさらに先へと進む人たち(※本格登山装備が必要です)。



池を去る頃にはすっかりと晴れて、正に天空の楽園。来てよかった!



下界もよく見えます。色鮮やかな錦秋!



いや、素晴らしき八方尾根。今度は栂池自然園へ行ってみたい!


Posted at 2017/10/10 22:20:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年08月12日 イイね!

レーザー距離計を買ってみた

技術の進歩はすごいなー



使い道?そりゃ、天井までの距離とか色々測るものはあるからね♪
Posted at 2017/08/12 14:31:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 諸々 | 日記
2016年11月20日 イイね!

鮭の遡上を見に

13時頃、牛渡川へウキウキしながら到着。しかし・・・



何匹か吊るされた鮭はいますが魚影は見当たらず。

あれ?いま下流の方で飛沫が上がったぞ?



Oh、おるやないけ!柵と柵の間に1匹だけ通過可能な隙間が空いていますが、遡上ONLYの鮭は入ったら最後逃げられない。何故か二匹だけが喧嘩してます。他にメスがいるわけでもないのに。

眼が慣れてくるとだんだん水中の鮭を捉えることができてきて、さらに上流の作業小屋の前には・・・



うん。写真では全く判らないですね。おそらくここでガンガン捕まえられるのであろうと思しき場所で10匹ばかり泳いでいました。

たまたまそこにお客を連れて鮭を見にやってきたどこぞの宿の人の説明によると、鮭は朝に捕獲してしまうらしい。つまり、ぼちぼちと遡上してきた鮭は小屋前でストックされて、まる一日かけて相当数が貯まったところで再び翌朝に一網打尽されてしまうということなのでしょう。哀れ鮭。

思ったよりは少なかったけどいいもん見れたなあ、とクルマを走らせてたら、下流の方からちらほら鮭が遡上してるのが見える。おーい君たち、そっちに行くと捕まるぞ。まあ少々手荒ではあるが人間が君らに代わってバッチリと受精・孵化・放流してくれるから子孫の心配はないけどね。

ちなみに牛渡川の場合、遡上のピークは10月末と11月末だそうですので、次の週末あたりはもっと楽しめると思いますし、もし朝8時に訪問することができれば捕獲風景(※動画にリンク)が見れちゃいますね。また来ようっと。
Posted at 2016/11/20 19:37:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2016年10月16日 イイね!

いじってみた

9ヶ月ぶりのブログ更新。書くことないんで。

まる7年の車検を通したついでにマフラーとショックアブソーバーを交換してみました。前車のB4はスバオタと後ろ指を指される程度にはいじってみたものの、因果関係は分からないが兎に角故障しまくりでした。しかも延長保証をつけなかったせいで修理費用は全部自腹。また、いじりを理由として、普通なら補償範囲のものも保証外とみなされて自腹修理などと散々な目に遭いました。という反省を踏まえてフォレスターは極力いじらず、延長保証にも手厚く加入してきたものの、7年の間に発生したトラブルはラジエターキャップ交換だけだったような・・とにかく幸か不幸か何事も起こらず平穏そのものでした。ですが丸7年経過から先は延長保証の設定がそもそも無く、ヒャッハーもうどうなってもいいや!、ってことでいよいよ試してみたかったいじりに手を出したというわけです。あぁ前置きが長い。



年甲斐もなく柿本改です。1999年式のB4に入れていたHKSハイパーマフラー(※ハイパワーマフラーではありません)ほどの轟音ではありませんが、車内で音楽が聴きづらいレベルで、ことによるとご近所様から「ほらあそこの家の(ヒソヒソ)」「また始まった(ヒソヒソ)」と白眼視される恐れ有り。低速トルクが薄くなるのを危惧しておりましたが、特に感じられず(鈍感力万歳)。まあ見た目第一チューンで音は二の次走りは三の次ですが、トルクはあるに越したことはない。



この曲線。いいですね。マフラーエンドは純正よりちょいと長めで、上から見てもバンパーからはみ出しており焼け色がよく目立ちます。そしてちらりと覗く黄色いのがビルシュタインダンパー。やはりスバルには黄色いショックがよく似合う。こちらは勿論見た目だけではなく、走りの面で大改善。MT一筋20ウン年、誰が呼んだか「平塚のネルソンピケ」(※誰も呼んでません)こと小生の芸術的シフトワークから繰り出されるガッコンガッコンというシフトショックが劇的に改善されました。それも含めてなんというか、すべてが穏やかなんですね。段差も軽やかに通過して、ロールも揺り返しも小さく、姿勢変化もゆっくりで挙動が掴みやすくて走りやすい。あ、バネは純正キャリーオーバーですが、アッパーマウントやらは新品に交換済みです。

とりあえず当面のいじり欲求は満足しましたので、この仕様でしばらく走ってみたいと思います。
Posted at 2016/10/16 20:51:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | フォレスター | 日記

プロフィール

「箱根に行ってみた http://cvw.jp/b/643146/40673399/
何シテル?   11/05 21:56
( -人-).。oO 宝くじが当たりますように・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

1 人のお友達がいます
相模道潅相模道潅

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
<美点> ①広い。後席も広々 ②いろいろ付いている割には安い ③MTでもクルコン装備 ④ ...
その他 その他 その他 その他
三菱農機としては珍しくスタイリッシュと噂されているらしい。走行中のシフトチェンジはできま ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
平成11年3月購入。 <美点> ①安さ ②速さ ③サイズ感 ④後方から見たスタイル ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
平成3年4月購入。エンジンは回りませんでしたがコーナリングは世界一の切れ味でした。平成1 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.