• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ucf20aのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

エンジン回りのチェック

エンジン回りのチェック
ビラーゴ125のエンジンでも経験した前後のプラグの焼け具合の違いが、
この3DMのエンジンでも同じ状態です。
フロートを調整した125の部品に取り換えて様子を見たいと思います。

スプロケットは16Tの新品が手持ちに無い為、新品14Tのスプロケットを間に合わせに装着、後ろ45Tとの組み合わせです。
しかし、この取り付け方は気に入りませんね。

ダイヤフラムも劣化しているので交換が必要です。
Posted at 2017/03/31 12:14:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月30日 イイね!

ピンクナンバーから白ナンバーへ

ピンクナンバーから白ナンバーへ今日は朝からピンクナンバーを返して、白ナンバーにするために出かけました。
役所で廃車手続きをして廃車証明書と、住民票を取りました。
陸事で聞いていた必要書類を用意して30分ほどでナンバープレートを受け取りました。
思うに車検の無い250までを、役所で管理すれば陸事の混雑の緩和と、利用者の利便性向上になると思うのですが。
3DMでなく、4RFのビラーゴ250Sの出来上がりです。
Posted at 2017/03/30 19:58:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月29日 イイね!

ビラーゴ125のエンジン乗せ換え

ビラーゴ125のエンジン乗せ換えビラーゴ250の車体に125ccの同じ形のエンジンが乗っている為、
エンジンの乗せ換えはさほど問題はありませんでした。
ただ、エキパイの直径は同じですが、マフラーの出口の直径が違います。
キャブレターも外観は全く同じですが、スロットルボディの直径が違います。
メインジェットなども番手が違います。
二股に分かれているインマニの直径も違います。
高回転のパワーより、低回転のトルクを強化する目的で、
今回はあえて125用のインマニと、マフラーを組んでみました。
Posted at 2017/03/29 20:08:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月27日 イイね!

普通二輪限定解除

16歳で125ccまでの自動二輪の小型限定を門真の試験場で5回目で合格しました。
それから38年後、400ccまで乗れる普通二輪に限定解除するために教習所へ行きました。
5時間乗って卒検を受けて合格し、光明池試験場に行ってきました。
免許の準備が出来たので、次はビラーゴ125の250cc化です。
Posted at 2017/03/28 18:48:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月18日 イイね!

映画 「招かれざれ客」を観て

この映画は、黒人の男性プレンティスと白人の女性ジョアナが主人公の物語です。

結婚の承諾を得るために二人でジョアナの自宅へ両親に会いに行くのですが、

ジョアナの父親は肌の色の違いによる、将来の問題が大きいと反対していました。

その夜プレンティスの両親もジョアナの自宅へ会いに来るのですが、相手が白人と

知ってプレンティスの父親もジョアナの父親同様に反対しました。

両方の母親は最初こそ驚くものの、すぐに二人を応援する方に回ります。

この父親と母親の対応の違いに、男性脳と女性脳の特徴がよく表れています。

女性脳は感情的に判断するために幸せそうな二人を見て賛成します。

しかし男性脳は将来を冷静に考えて判断しようとします。

その二人の子供の将来などを考えると賛成しかねると言う気持ちです。

父親としては当然の事だと思いますが、二人の子供の将来を考えるのは

二人の課題であって、父親の課題では無いのです。

もっと言えば、結婚相手を決めるのも両親の課題では無く、本人たちの課題

なのです。

最善はそれぞれの両親に承諾されて結婚するのは理想でありますが。

もし反対されても、それを押し切ってでも進むべきです。

進まないと一生の後悔を残すことになり、歳を取るほどに大きくなります。

映画では最後にジョアナの父親も二人の結婚を承諾する事になります。

そのきっかけはプレンティスの母親との会話で、「恋愛していた頃の情熱を

忘れてしまっている」と指摘されたことにあります。

恋愛は理屈でなく感情が支配する事をジョアナの父親は理解し、

現実の意味づけを変化させたのです。

ただ、プレンティスとプレンティスの父親の会話で、郵便配達人の父親が、

「おまえの学費を稼ぐために30年間重い鞄を抱えて働いて支えた」と言って

結婚を諦めさせようとしますが、「お父さんに借りは無い、重い鞄を運んだのは

それが仕事だからだ、僕を生んだのだからその日から養育の義務が生じる。

子供は親の所有物ではない。お父さんは子供の気持ちや考え方を理解

していないし、説明しても理解できないだろう。僕らを縛らないでくれ」と言います。

父親として我が息子からは聞きたくない言葉ですね。

養育の義務が生じるけれども、どの程度子供の教育にお金を使うかは、

親の決定事項です。

子供にいくら才能が有っても、親がその才能を見つけてお金をかけて

伸ばさない限りその才能は開花しないでしょう。

結局映画はジョアナの父親の賛成でめでたくハッピーエンドで映画は

終わりますが、プレンティスの父親は嫌な思いをしたことでしょう。

子供がどのように思うかは、子供の課題で有る為、親は過大な期待は禁物ですね。
Posted at 2017/03/18 22:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「和歌の浦 http://cvw.jp/b/643692/40997760/
何シテル?   01/18 17:44
ケンメリ1800GL、S30Z、グロリアグランツーリスモSV、デリカスペースギヤ、20系前期のセルシオ、プログレ250と乗継、現在ディユトロと250ccにエンジ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ホーネット250 ホンダ ホーネット250
250cc4気筒の伸びやかなエンジンの乾いた排気音が心地よいです。
ヤマハ ビラーゴ125 ヤマハ ビラーゴ125
125ccでV型2気筒、車体が250ccと同じなのが気に入りました。 免許の小型限定解除 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
羊の皮をかぶった羊
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スカイライン1800GLの次に中古で購入した車が、1975年式のこの車です。 グレードは ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.