• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月25日

イギリスとドイツ。それとも日本とドイツ?

イギリスとドイツ。それとも日本とドイツ? あ、どーも。
幸運なことにお友達のアビックさん所有のシビックタイプRユーロを道志みちでたっぷり乗らせていただく機会がございました。自分のゴルフⅤGTIとの比較ということでインプレッション的なものを。


●「似たもの同士」
ホンダシビックタイプRユーロVWゴルフⅤGTI2000ccのエンジン、200psのパワー、FF、ホットハッチ、スポーティなエクステリアとインテリア。アビックさんと私の個体に関して言えば色も白くてとにかくよく似ています。ルーテシアルノースポールマツダスピードアクセラコルトラリーアートバージョンRという名だたるモデルがひしめくホットハッチ市場でのライバル同士です。


●「そうはいっても」
そうはいっても違う点もいくつかあります。

まずはエンジン。排気量こそ同じですが自然吸気ターボという大きな違いがります。次にトランスミッション。タイプRユーロは6MTですがゴルフはDSG。リヤサスはトーションビームマルチリンク。そして車重はユーロRの方が100kg以上軽くできています。

これらの違いが走りその他にもたらす影響はなかなかに大きく、シロウトの私にもよく感じ取ることができました。


●「エンジン」

タイプRユーロのエンジンはとにかく「キモチイイ!」と一言に尽きます。淀みなく一気に吹け上がる、これぞまさにスポーツエンジン。カーンという甲高いホンダサウンドには胸が熱くなるな。さらには5400rpmからのVTEC領域はもう気持よすぎて息ができない。最高です。

対してゴルフGTIはロープレッシャーのターボ。ランエボやインプSTIが同じ2.0Lターボで300ps超を搾り出しているのに比べると、出力はかなり控えめに思います。そのかわりに得られたのが「鬼トルク」。低回転域からターボラグを感じさせることなくひたすらにモリモリ。ボディをグイグイと推し進める感じです。


●「トランスミッション」

タイプRユーロに搭載されている6MTは、私がこれまで乗ったMTの中でもピカイチのフィーリングの良さです。スコスコ入りますし、変な引っかかりもありません。かといって軽すぎるということもなく、小気味良いシフトチェンジが可能です。やっぱりMTは楽しい。この6MTはMTの楽しさをよく演出しています。

今話題のDSG。ゴルフⅤGTIには6MTの設定もありましたが、やはりこのDSGは注目の存在です。切れ目のないスムーズな変速、メカニカルな操作感、制御の巧みさなど、本当に素晴らしいトランスミッションです。ターボエンジンとの相性もよく、最新のゴルフ6やポロでは環境技術としてさらに発展しています。まさにVWの至宝ですね。


●「リヤサス」

タイプRユーロのリアサスはトーションビーム式。FF車では最もポピュラーな方式です。VWではゴルフⅣまではこの方式を採用していました。ポロは現行型でもこのトーションビームです。古くからある技術ですので完成されていますし、コスト面でも有利と思います。実際に乗ってみても何の不満もなく、自然な感覚で乗ることができます。

ゴルフⅤはマルチリンク式を採用。これには欧州市場でのフォーカスという強力なライバルの台頭が大きく、走りの面でもうかうかしていられないという背景があったように思います。本来FF車では不必要とも思えるリヤサスのマルチリンク化は、それでもやはり効果はあるように思います。リアがどっしりがっしりしているというだけでコーナリングの安定性はこんなにも違うのか、と思わずにいられません。


●「車重」

タイプRユーロの車重は1320kg。安全性や装備の充実により重いクルマが増えているなかでは、軽い部類に入ると思います。軽さというのは走りにおいてはかなりの「武器」であり、走る曲がる止まる、という基本性能すべてにいい影響があります。実際に振り回してみても楽しいですし、ホットハッチと名乗るにはもうこれ以上重くはできないな、という感じです。

ゴルフはというと1460kg。運転していてもあきらかに「ずっしり」としています。重厚感がある、といえば聞こえはいいですが、いかんせんタイプRユーロに比べると身のこなしがスマートではありません。初代ゴルフGTIはホットハッチの草分けと評されていますが、さてこのⅤ型ははたしてホットハッチ、なのでしょうか・・・?



●「まとめ」

例えるならタイプRユーロは「切れ味鋭い日本刀」。エンジンにしてもハンドリングにしても一切の淀みを感じさせず、スキっとクリアな味わいが持ち味です。それでいて乗り心地のよさや静粛性といった快適性能も兼ね備えているという完成度の高さが魅力だと思います。台数限定という稀少性もポイントです。

対してゴルフGTIは「ゲルマンスポーツ」。どっしりがっしりの安心感のなかに熱い鼓動を感じさせるクルマです。有無を言わさぬメカの完成度と作りこまれた実用性、GTIというブランド力がこのクルマを形作っています。


どちらのクルマも走って楽しいという点で非常によくできたクルマです。あとはもう味付けの問題です。クルマはやっぱりこでなくっちゃね。



稚拙な文章ですみません!

アビックさんありがとうございましたm(_ _)m

ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2011/02/25 23:38:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

2017/11/22◆伍城
pom☆さん

ボディガラスコーティング アークバ ...
倉地塗装さん

「 どえりゃ~ うみゃー 」 と言 ...
エイジングさん

☀️祝・みんカラ歴10年!
エイジマンさん

販売店(ディーラー)の下取り価格が ...
アルビノ555さん

トミカのポルシェ
どどまいやさん

この記事へのコメント

2011/02/25 23:57:50
いやあ、楽しい経験をしたんですね!
いつも楽しく拝見させてもらってます。
文章お上手ですね。要点がすぱっと書かれていて大変参考になります。
大昔、先輩が廃車にするというのを貰って初めて乗った車が初代シビックでした。
あの当時からホンダって結構マニアックでした。
今はGTIのトルクフルな乗りやすさに慣れて離れる気になりませんが
スポーツ走行のNAの気持ちよさは格別ですよね。
これからも楽しいレポートお願いします♪
コメントへの返答
2011/02/26 00:51:16
私にはもったいないお言葉の数々ありがとうございます。

NAは本当に気持ちいいですよね。それを分かったうえでいまのGTIの走りも楽しいとなれば、最高ですね。クルマは奥が深くて本当に面白いです☆
2011/02/26 02:13:17
明けでお疲れのところ、未明までありがとうございました。

これで今冬はMT復帰の為、恒例の買い替えですね。あの滑らかなシフト操作を見てるとMTがお似合いですよ。
しかしまあインプレがすっと頭に入ってきて分かりやすく、読みやすい。セールスに転職した方がいいのでは?

DSGのあの変速には完璧にヤラレマシタ。どの速度域でもここしかないというおいしい所に回転があって、減速もショックなく行われドライバーが次の動作にスムーズに移行できる。そこにNAにはないターボの太く厚い加速はヨダレものでした。
コメントへの返答
2011/02/26 11:17:04
こちらこそありがとうございましたッ。

「恒例の」っていやいや(笑)

DSGとターボにヤラレたのでしたら、そうですね、「乗換え」などいかがですかーーー???

またどうぞよろしくお願いしまス
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

フォルクスワーゲンとラーメン二郎が好き。 ○バイク遍歴(大学生時代) スズキレッツⅡ PGOアッローロ ホンダCB400SFVer.S ホンダ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

お友達募集中です。軽い気持ちでポチッとどうぞ~
29 人のお友達がいます
KakunzoKakunzo * ヤクソンヤクソン *
papanecopapaneco ケロはちケロはち
だんだかだんだか ずーかーずーかー

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
あの日、あの時、あの場所で、 このクルマに出逢えてなかったら… まさかの先祖帰り。 ...
カワサキ Ninja250 カワサキ Ninja250
約5年ぶりのバイク。 ロングスクリーンにiPhoneマウント、USB電源、リヤバック、ヘ ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
2011.11.4納車。 「オープン、幌、4シーター、マニュアル、輸入車、それなりに速 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年12月に衝動買い。 その後10ヶ月という短期間でMINI買い替えに伴いおわかれ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.