• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うしろヨシのブログ一覧

2011年03月04日 イイね!

東京でもLFA ニュル仕様は見れるのかい?

ジュネーブモーターショー かなーり盛り上がっておりますね。
このモーターショーにピンポイントでワールドプレミアを迎えた車はどのくらい
あるのでしょうか?

なかでも、フェラーリFFを凌駕した存在はやっぱベターであってもランボ アヴェンタドール
でしょうね。 これのSVになるかなにかなるか知りませんが、ハイスペックverは
う一体いくらになるのか? 正直、このベーシックモデルはお安いのでは??
と感じました。 4000万っくらい平気で提示されるのかと思ってました。

シルエットではもしやと期待をかきたてられましたが、実際、レヴェントンのような
衝撃にあらず・・・ テール周りのデザインはチェントロスティーレ様々で脱帽に
等しいですね。

パワーはもう言うに及ばずですねwww


私的にランボ以上に好感触だった車があります。

それはFT-86にあらずLFA ニュルにあらず・・・

スズキ スイスポなのです。

コンセプトモデルとはいえほぼ市販車仕様ですよね?これ。
ヤバイです。 カッコイイし、期待ハズレな走りはしなさそうです。


FT-86は腫れぼったくなったなといった印象ですが、いろいろ法規制がある
なかよくやったと思います。 しかしながらMTである以上、無視などできるわけもなく。
おそらくATも売れるでしょう。 ですが、スポーツに特化した車であってほしいものです。






最後に、自分の馴染みのバイク屋の隣の隣がマセラッティの正規代理店でして、
もれなくイタ車の並行輸入もしてるんですね。 ランボは見たことないですが。
そこで、顧客相手に458ITALAの試乗会かな?やってて、ちょうど、バイク屋に
用事があったので寒いなか行ったかいありました。
しっかり後ろ付かせてもらいました。 といっても150mほどですがwww

音は甲高いフェラーリのアノ エグゾーストです。 ただ、気持ちミニマム過ぎる気が
しました。 ガヤルドっぽい臭いがするといえば語弊になるかもしれませんが、
やっぱV8ってせいもあるのかなぁ?
それとテール回りはカッコイイかと問われれば、LFAの方が断然 艶がありますね。
大きさの問題なのかな?

一服している間、何度か目の前を通ったのですが、、この片田舎によくもまぁ長い距離を
イタリアから運ばれてきたんだなぁと思いましたよ。
R18沿いを滑走していること自体奇跡に近いのかな?なんてwww
さしずめ高速にはいらずオリンピック公園外周を回って帰ってきてたっぽいですが。
あんだけ熱あげていたのに、ちょっと寂しい気がしました。
流れるフォルムは見事なもんです。 色かな?問題は。 走ってたのは白です。




あと、とりまとめて・・・

先週、R35がキャリアカーに積まれて日産のディーラーに入っていきました。
納車待ちのため整備に入るのでしょう。 タイヤカバーが付いてました。
うーーーーん、あの大きさは当初嫌気が差しましたが、理由なしになんともいえない
高級感をかもしだしていました。
大きさがスーパースポーツを連想させるのでしょうか? ポルシェにはない外観の良さを
備えていますね。
スカイライン譲りのテール回りは大好きなんです。 面をなんとかしてほしい!
それだけなんですけどね。 かといってFUGAみたいな路線はゴメン被りたいwww
Posted at 2011/03/04 23:11:31 | コメント(0) | メディア・動画・コメントなど | 日記
2011年02月23日 イイね!

バイクのことばっか書いてしまってます。

バイクのことばっか書いてしまってます。疑念を捨てて、

ベストカーのFT-86記事のフォルムが本物に近いものであれば、なかなかの市販車
ベースになるのではと思います。

それに内装もコンセプトモデルをまさに踏襲するカタチで、かなり近未来ちっくです。

スバル版はどうなるんでしょうかね??



それと、GS-Fってホントに出るのでしょうか?
だとしたら、ちと期待しちゃいますが。



そして、アヴェンタドール! ちらほら情報が出てきましたね。
どっちにしろカッコイイ仕上がりになるのだろうから心配してはいませんが、まぁ、
エコではないことは確実ですし、最低燃費の王者はランボでしょうね。






私的に・・・
長野も周囲の山々はまだまだ雪深いものの、ようやく陽気も春らしく??なってきました。

んでもって、今日 バイクの試乗に行ってきました。
そうです、Ninja1000です。

結論から言えば、国産って速いな、扱いやすいな、楽しいな・・・です。
嫌味でもなんでもないです。

このNinja1000なんですが、血筋は10R(ZX-10R)です。
ただ、ベースモデルはZ1000というネイキッドモデルとなってます。
つまり、スーパースポーツっぽくツアラーに仕上げられないかなぁ?と思いついた
のが、Ninja1000かと思われます。
といっても、これ「逆車」です♪ このようなタイプのバイクが欧州でウけるのかは
わかりませんが、これ、相当イイです。

面はFZ1 FAZERに似てなくもないですが、やはりそこは10Rに歩があるとしましょう。
ルックスは大したもんだと思います。
SSらしさをまったく殺すことなくフォルムをまとめあげたのは見事です、Ninja1000!!


15kmほど乗り回して、峠、市街地、土手沿いなど試せるとこは全て試しました。
林道もおそらくガンバレば行けちゃいますwww
といっても、ハイグリップなタイヤを履いてるもんで、オススメは断固できませんがwww
でも行けないところは泥沼っくらいなもんだろうかと。


それと、中速域の軽快さはハンパないですし、6速からぐーーーーっと速度を抑えこんでも
15km/h以下までノッキングする気配がありませんでした。 故に信号がひじょーーに
楽なわけです。 シフトチェンジも上だろうが下だろうが軽快そのもです。

ただ、気になったのは足つきが高いことです。 それはどうにでもなるにせよ、やはり
抵抗のある方はマイナスポイントになってしまうかなと。
また、ABSが強烈に働いているだろうなと加速すればするほど体感できます。
だけど安全性を重視するあまり、バイク本来の刺激を殺してしまっている事実もあります。
仕方ないことと涙をぬぐうほかないですが、それだけ誰もが快適に動かすことの
できる乗り物になったのでしょう、大型自動二輪が。
ですが、効きすぎなような気がしました。 それと後輪ブレーキの効きが良いとはおせいじ
にも言えませんwww


本題である走りですが、10Rっぽい片鱗は走らせてみれば随所に出ていると思います。
レーシーなほど強烈ではないにせよ、開けただけ容易に速度を得られます。
これがまた怖いくらいです。 フルフェイスでないと目が乾く勢いです。
2輪の速度感を体感してもらいたいのですが、こればっかりは乗ってもらわないと
伝えることができません。
市街地などせいぜい4,5000回転もあれば十分でしょう。
おそらく4000回転で100km/hに達しています。
計測では1速で120km/h程度引っ張れるとのこと。 1000ccですよ!
バイクだけどwww
ようは、7,8000回転まで回してどんな世界が待っているかなんです。
レッドゾーンは儲けられておりますが、想像ができません。
ただ、オールマイティー型なんで高回転型のエンジンなのか?と問われればちと
疑問は残りますね。

まぁ、期待しえるだけのポテンシャルはどノーマルでも十分備わっております。
これ以上のものを求めるとしたら贅沢ってもんでしょう。

気に入ったとこはグリップの絶妙な細さです。 いいはぁ・・・。
それとハンドルの旋回性に秀でている点! これ大事です、ツアラーというからには。
ダイカットミラーはどんなものかと思ってましたが、見やすは普通でむしろ機能を備えたカッコ
良さと思えばお得感があるってもんでしたよ。 ミラーまでの距離感も絶妙でイイ!
エギゾーストもなかなかですよ。 騒音規制があるなかよくやったと褒めたいです。
走行中もしっかり微振動とシンクロしてライダーに伝えてくれてます。



間違いなく面白い一台だと思います。



それと、4気筒エンジンなんで、大型免許取立ての方などにも是非乗ってもらいたいと思います。
ハンドル位置も高いですし、扱いやすい点からです。 そして「速さ」という面白さがもれなくがっつり
付いてきます。 それにパニアケースとトップケースも専用のものがありこれつけたら最強です。キャンプも行けるでしょうね。

140万、妥当ととるか、高い!ととるか・・・ 難しいとは思いますが、
じっくり乗っていけるだけの対価は得られるだろうと確信はしました。



最後に・・・
スーパースポーツ はちょっと・・・と抵抗のある方にも試乗だけでもする価値はあります。
セパハンはきついですが、最近のSSはスパルタン仕様にすればなるんであって、普段使い
をしっかり考えられたセッティングになっているようです。
とはいえ、サーキットに持ち込める素養は締めています、軽装で計器類以外のものはまったく
といってよいほどないものが国産であってもほとんどです。
だからして、見てるだけでとか、ぶっ飛びそうで怖いとか先入観ばっかが先走ってしまいがち
ですが、その足がかりとしては、他社にはないカテゴリーになるのかな?と思います。


また、機会があったら是非 試乗したいもんです。





おっちゃん、嬉しそうだぁwww やっぱフォルムはSSですね。 かっこいい。
Posted at 2011/02/23 19:59:37 | コメント(2) | メディア・動画・コメントなど | 日記
2011年02月06日 イイね!

イイ音だ!LFA

レスポンスに動画載ってたやつ見ました。 ほとんどレーシングカーばりのかん高い音ですなぁ。



今日は陽気がよくって、ここのところ雪も降ってないので融雪剤もまかれていないだろうと踏んで、バイクで流してきました。 風を感じるにはまだまだ寒いですが、ノーマルマフラーともしばしお別れかな?と思うと感慨深いもんだがありますね。(以前、ここに貼り付けたファントムパイプは都合上、断念しました。)


交換したことで近所迷惑にならぬといいんだけどなぁ。 ならないっていったらウソになるかぁ(笑 知らぬは本人だけって辛いですよね。


バイクも音って大事だと思います。 それだけで個性が出るというか・・・テンション上がるというか・・・




このバイクも大好きです。 すっげーーー迷ったなぁ。 ハーレーのようなアメリカンとはフォルムからして違いがありますが、ポリシーはシンクロする部分が多々あると思います。 取り回しと性能はテネレに軍配があるでしょうが、いじりがいは金が続く限りハーレーかなぁ。 つか、ありすぎなんだよなパーツがそもそも(笑 




どなたかこの春、免許取得してみませんか? 取るなら春か秋ですよ! 夏場は地獄です(笑






Posted at 2011/02/06 20:25:51 | コメント(2) | メディア・動画・コメントなど | 日記
2011年01月30日 イイね!

欲しいクルマと買えるクルマ

R35のイヤーモデルの情報に触れる度に、どこかしらでオーナーにすらなったこともないのに、なぜか嫉妬してる気がしますwww


故に量産スーパースポーツ(賛否両論あるだろうが)を開発し続けている日産は貴重だと思えます。
TOYOTAにそのど根性が備わっているか?といえば微妙だし、ターゲットは完全富裕層(=LFA)だし、HONDAは遅れをとってるしで、庶民としては金銭的にライトウェイトスポーツでなんとか凌ぐほかないわけで、それでもGT-Rの存在は憧れであり続けるわけで・・・。

ただ!国産のライトウェイトスポーツって歴史がそれだけ長いわけだしワンメイクレースもあるくらいだから、外車もしくは大排気量スポーツから戻ってくる方々も多いと思われます。


現実的に考えて・・・ インポートブランドに手をだすくらいならば、R35で存分に楽しんだほうがいいということが私的にはあります。 そもそもディーラーの拠点が全国に点在しているドイツ系のメーカーならまだしも、イタ車=趣味の世界ですから。 それに絶対的な収入源が伴わない限り、至福の時も一過性にすぎずで・・・。金持ちって凄いです。
というわけで、GT-Rのベーシックモデルにご不満ならばSPEC-Vなんてつー立派な車もあるわけですし。 何より維持費の費用対効果としてもイタ車に比べればR35なんてかわいいもんでしょう。
それになんといっても、最新プログラムであったりリアルタイムな情報は自国なんです!(当たり前ですが) テストはニュルであったり北米であったりはしますが、水野さんは仙台でプレス向けにプレゼンするんですよね。 それって意外と大事なんだって思います。

なもんで、LFAがLEXUSブランドであるってことが、なんとなーく淋しく感じます。 といっても生産ラインは日本ですし、エンジンもYAMAHA製ですがwww



うだうだと書いてしまった、嘆きと思ってくださいましwww

うだうだついでに、最近、世界限定500台のポルシェ GT2RSの動画見ましたが、MTなんですね。やっぱポルシェは残すものは残す!主義なんでしょうか。 任意のシフトで加速も減速もするって基本的に楽しいはずです。 あっちゅーまに売れてしまうのでしょう。 何よりも演出は入っているとはいえ、高速安定性能はハンパなさそうでした。 







昨夜、スーパーで隣に止まったコペン(いろいろといじってありました)をまじまじと見てしまいましたが、着座位置が低いし、ちっさいスポーツしてんなぁーーーと思いました(笑 これが頑張ってオレの現実です(爆

だけども、国道走っていて2リッター車レベルの動力があると楽ですよね。 毎時65~80km/h巡航が軽いとそれだけ楽です。
その点、ライフは追い越し車線必死ですはwww MOVE カスタムに楽々追い越されるしねwww


最後に、インプ +tS リリースされますね。 楽しみです。 売れるといいなぁ・・・。
いよいよセダンのコンプリートモデルの前触れでしょうか!!
Posted at 2011/01/30 11:10:54 | コメント(2) | スーパースポーツカー | 日記
2011年01月23日 イイね!

あると思います。

この時季のせいなのか?

それとも、この手のフェラーリを待っていたのか? 果てはさらなる展望を望めるのか??
スポーツSUVとかねwww

4WDならぬ「4RM」とな・・・。



デザインも奇抜だし、612後継というよりか、この手をカテゴライズしちゃっていいようなぁ。

融雪剤を気にせず冬にだってフェラーリ乗りたいって考えるのは、貧乏人だけじゃないんだなって思いますwww




やっぱ、スーパースポーツの基本は音だな、パワーは二の次だ(ウソです)。 エグゾーストって大事だなって思います。 ミッションですがもうDCTでもいい加減良くなってきましたねwww 乗ったこともないけども、430スクーデリアのMTが最後ってことになっちゃうのだろうなぁ。 だとすると貴重な存在ですね。
Posted at 2011/01/23 18:13:07 | コメント(1) | スーパースポーツカー | 日記

プロフィール

はじめまして。 みんカラはじめて1年も経たない新人ですが、 更新をサボらないことと・・・、とまぁいろいろありPCが逝ってしまったおかげでしばし離れました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

THE LAST AIRBENDER 
カテゴリ:オススメ MOVIE
2010/04/03 13:14:19
 
GAZOO Racing 
カテゴリ:DESIGN、car tuner、place、stay、eat
2010/02/15 18:03:28
 
【アニメ】借りぐらしのアリエッティ 
カテゴリ:オススメ MOVIE
2010/02/09 13:48:55
 

お友達

はじめまして。

『 LOVECARS!-No.225 』
宜しくお願いします。
1 人のお友達がいます
(^ω^;)(^ω^;)

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ライフ ホンダ ライフ
ガソリン高騰時期とあまりの燃費の悪さがあいまりジムニーを手放すことに・・・。 母はいま ...
ホンダ アクティトラック ホンダ アクティトラック
我が家、唯一のマニュアル車です! 馬力こそ見込めないですが楽しい車です。 ちょっとし ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
久々の新車かつ、かれこれ納車まで2ヶ月待ちました・・・。 待ったかいがあって欲しいもので ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.