• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gochi-zohの愛車 [スバル アルシオーネSVX]

アルシオーネSVXのメーター・インパネ廻り大部分LED化 その2(使用機材など)

カテゴリ : 内装 > インテリアパネル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2010年04月09日
1
使用機材の購入先は、ヤフオクのオークションストア
「rouge_detail」さま。

安価で1発単位で購入でき、品質も安定しているようです。

まずはメインライトのT10。
4発SMDの拡散タイプ使用。かなり明るく、いい仕事します。

おねだん2発500円
2
続いて両脇のメーター用
T5の2発SMD。
メインと共通規格の灯体なので色合いも揃い、照度もなかなか。

おねだん1発180円
3
各種インジケータ用のT5LED球。
いわゆる砲弾タイプではなく、先端が切妻タイプのもの。

レンズ効果がなく、平滑な照射が可能。
反面、単位面積当たりの照度は落ちる。

明るさの見た目実効値は、同型の白熱灯にほぼ匹敵。

おねだん1発60~70円
4
コレが今回苦心惨憺することになった、スイッチクラスタ用
T3LED。

モノは何の問題もなく良好だが
スイッチクラスタの精度の悪さに引っ掛かり、多数が物理破壊で爆死。
何しろ正規の白熱灯ですら、引っ掛かって入りにくい程なのだ。(ベース部分と灯体部分の穴がずれてるよ!)
酷いのになると、点灯したまま挿入して回してロックすると灯体がねじ切れリードの部分が接触してヒューズがあぼーん。

もし実行される向きには、細心の注意をもって臨みましょう。
場合によっては、削ったりこそげたりしないとしんどいかも・・・

おねだん1発176円。基部が付いているためか、ちょっと値が張る。
5
メーター廻りの照明で、ひときわ異彩を放つのがコレ。
足の長いコネクタに、つや消しの白熱灯が付いている。

実はこれ、ATシフトインジケータランプなのです。

既に2発球切れが出ていたので、むろん交換するのだが
適合するコネクタが存在しない。
独自規格の匂いがする・・・。

上記T3バルブでの代用自体は可能。
但し、接点金具のオフセットが一般的なT3とズレているので
うまく接点にのっけて固定しないと、T3の接点が基板上の接点ランドを通過する場合がある。

あるいは、コレ自体を加工してSMD辺りを乗っけるような手もあるかも。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

コラム下 カヴァー交換

難易度:

トランクルームについて要改善ポイント

難易度:

リフレッシュ計画㊷ 途中経過報告その3

難易度:

平成28年 車検終了。

難易度:

エアフローセンサーのクリーニング

難易度:

バッテリー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2010/04/10 23:37:20
うわー。なるほど・・・
とてもいい参考になりました!!

ATシフトインジケータランプも
されたのですね!

詳しい解説ありがとうございました!!
非常にありがたい
参考となりました!!


私は足元ライトのLED化でショートさせ、
タイムコントローラーユニットをぶっ飛ばしました。
コメントへの返答
2010/04/10 23:58:10
どうもです~。

>タイムコントローラーユニット
らしいですね~。
見てビックリしましたw
その部分も、ほんの作業ついでで差し替え・・・なんて感じでやってましたが
ホント、何がどうなって何処が壊れるとどうマズい・・・みたいなのは多いですね。
ただでさえ当方シロウト、今後も気をつけたいものです。

プロフィール

「走ってよし、載せてよし スポーツとユーティリティの好バランス http://cvw.jp/b/648918/40486476/
何シテル?   09/27 16:47
「好きなもの」の項目に「東方プロジェクト」「艦これ」が含まれていることからも察せられると思いますが 当方には「萌え系」の趣味があります。 場合によっては不快...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

疎通なきお友達申請は却下します。コメントは来る者拒まず。
15 人のお友達がいます
どくりんごどくりんご cxw変更予定cxw変更予定
ネコマタネコマタ 健ぼ~健ぼ~
まさりん@ぷれしゃすまさりん@ぷれしゃす あるしぃーあるしぃー

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミオスポルト「蒼莱号」 (マツダ デミオ)
ここから始まる、第二のカーライフ。 目指すは黒ゲートと同じく「私製メーカー特装車」 ...
スズキ Kei 黒ゲート二世号 (スズキ Kei)
魂を継ぐもの、今日も駆ける。 二代目となる、HN11s「黒ゲート号」です。 なんと走行 ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ATやセンターデフ、パワステにラジエータと大病を繰り返しながらも、とうとう20万km超を ...
スズキ Kei スズキ Kei
サブと言って憚らないが、バリバリの主力マシンw 購入直後の追突事故でリア廻りを中破、ど ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.