車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!







--------------------------------------------------------------------------------

確定申告も無事?終わりましたので、再び事務所の整理です。
何やら一年中整理ばかりで、仕事はどうしたんだ!と、お叱りを受けそうですが・・・
倉庫が満杯なんで・・・奥に入れませんので、どうしても手前から処理する事になってしまいます。

今回は「Tektronix 2792 Spectrum Analyzer」が出て来ました。

何で倉庫に在るのか?にわかには思い出せませんでしたが・・・
そう言えば・・・大分前に米国から故障品を送ってもらった事を思い出しました。
電源は入るが、初期画面が出てそのままフリーズしてしまう重症患者でした。

故障情報はこれだけですが、先ずは現状から無理やりの故障診断です。

1、CPUボード、ROMボード故障

  ・バックアップバッテリーを交換するも状況改善せず。
  ・クロック正常。
  上記2点からこの診断です。

2、制御ボード3枚故障

  ・各ボード上のケミコンから液漏れ。
  ・各ボードのアナログIC(全てオペアンプ)にヒビ、ヒビから錆液が噴出。
  上記2点からこの診断です。

そうこうしている内に交換用ボードが到着致しました。
実は、先週ですが、イスラエルのレホヴォト市にある馴染みの中古部品屋に相談した所・・・
コントロール系だけなら1台分のボードと、高周波部品が幾つかあるんで送るよ!と言う有り難い返事。

今回は「チエンジニア」に徹して楽が出来るか?と喜んで部品の到着を待っていた次第です。

*チェンジニア:ボード交換だけで修理を行う低レベル技術者の総称、替えのボードが無いと全くのお手上げ。

頼んでから1週間も経たない内に部品到着、流石!イスラエル!早いですね~

脱線しますが・・・

イスラエルの主力輸出品の一つは軍用品です。
戦闘機や戦車を筆頭に、ミサイルや銃器などの武器、弾薬、軍用通信機や軍用計測器など何でも御座れです。
いわゆる武器商人(ウエポンディーラー)の巣窟です。

今回の修理品「Tektronix 2792 Spectrum Analyzer」も実は・・・
ミリタリースぺックの防爆・防滴・対ショック仕様で、主に潜水艦の艦内で使用される
軍用測定器なんです。
よって、彼らの得意分野の扱い商品となります。

中東では戦闘が終わって当事者が撤退・退却後には様々な軍用品が置き去りになっているそうです。
それらを各戦闘地域近隣の村人が集めて自宅保管していて、それを武器商人の下請け業者が回収して回ります。

丁度、廃品回収車が住宅地を回ってるのと同じイメージです。
「大きくて重い物や何だか良く分からない物でも高価買取致します。壊れていても構いません!」と言う感じです。

以前、イスラエルから米国製の軍用無線機を購入しましたが、中から砂が出て来て参りました。
日本の砂と異なり、パウダー状の微粒子の砂です。丁度薄茶色の小麦粉みたいだったですが、何処の戦地の砂なんでしょうか?

話が戻ります・・・

イスラエルから到着したボード4枚と高周波部品(高周波フィルター)1個を交換、液漏れコンデンサーを3個交換して修理完了となりました。

綺麗にシステムも立ち上がり、波形も安定した物になりました。
懲りずに修理に費やした一日でした。

--------------------------------------------------------------------------------

Posted at 2017/03/18 18:03:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 測定器・無線機 | 日記
2017年03月12日 イイね!


--------------------------------------------------------------------------------

暖かくなって来たと思うと、冷え込んだりと不安定な日々になって来ました。
春が近づいて来た証拠なんでしょうか?

気温10度以上の快晴日が多くなりましたが、風が強いんで参ります。
多摩川では日常的に天気予報の倍の風速が出ます。
更に・・・午前と午後で風向きが逆になるんで、行も帰りも向い風と言う地獄状態が続いています。

この所、月末処理や年度末準備に追われて多摩川を走るのも週に2日程度になってしました。
お蔭で・・・運動不足が祟って・・・半年前に比べて体重が5K以上増えてしまいました。

泣き言ばかりですが・・・確定申告も終わって気分は晴天と真逆の超ブルーです。
納税と会計事務所の為に働いている訳では無いんですが・・・

--------------------------------------------------------------------------------

Posted at 2017/03/12 02:16:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードバイク | 日記
2017年02月14日 イイね!
2月13日(月)今日の多摩川

------------------------------------------------
ニュースが無いので・・・ロードバイク関連の更新をさぼっておりました。
相も変わらずの多摩川走りです。
日本海側は大雪だそうですが、多摩川は快晴が続いています。典型的な冬型で、北風は強いですが気温は10度近くあって以前に比べると暖かいです。


湿度が10%台で、喉カラカラなんでマスク装着で走ってますが、息が吸えずに目が回ります。

何時も休憩している川崎市宿川原にある「ニヶ領宿川原堰」では川津桜が咲き始めました。

多摩川の上りは向い風なんで20Kmh台キープで体力温存走行です。
それにしても冬の多摩川は・・・「しんどいなぁ~」

大した話題も無く、失礼致しました。

--------------------------------------------------------------------------------




Posted at 2017/02/14 01:50:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードバイク | 日記
2017年02月11日 イイね!


--------------------------------------------------------------------------------

久々に時間が出来ましたので、「第二次世界大戦時の無線機・BC-1000」をヤフオクに出品してみました。
大分以前に北イタリアの収集マニアが送って来た1台で、陸軍歩兵の無線兵装備一式です。

BC-1000は、1943年から実戦配備、戦後は連合国の軍隊で使用され、現役引退後は兵士教育用に使用されました。
この無線機は1960年に製造されたフランス軍仕様で、当初から教育用に使用されていたそうです。

BC-1000は既に配備開始から74年、この無線機も製造から57年も経っています・・・
無線機としては相当なヴィンテージ品です。


以下、ヤフオク出品に当たっての説明文部分引用です。

1944年、第二次世界大戦時のヨーロッパ戦線にて、ドイツ軍に占領されたフランスで地元のレジスタンスと共にドイツ軍と戦うアメリカ陸軍第361歩兵連隊で分隊を率いるチップ・サンダース軍曹を中心とした歩兵達のヒューマンドラマ「コンバット!」で有名になった「BC-1000/RADIO SET SCR-300」の歩兵用無線機セット一式です。

ベースは連合軍のフランス向けモデル「BC-1000-F」を中心に倉庫保管されていた未使用品や軍による修理・調整・清掃済の再利用品を組み合わせた「RADIO SET SCR-300」のフルセットです。

--------------------------------------------------------------------------------




入札もそろそろ入り始めました。
オークション出品後、2日目です。あと4日でどうなるやら・・・

Posted at 2017/02/11 02:14:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 測定器・無線機 | 日記
2017年01月27日 イイね!
「BVH-500A」ソニー製1インチポータブルVTR

---------------------------------------------------------
懐かしい「BVH-500A」を久しぶりにセットアップしましたのでUP致しました。
40年近く前のVTRにしては、頑張って動いてくれました。
それにしても動作に必要な周辺機材が半端ありません。
VTRを眺めてると、何やら昔を思い出してしまいました・・・
二十余年のサラリーマン生活では良い事も辛い事も色々ありました。
世の中「良い事」が「正しい事」とは限らないと言う事もあるんだと言う勉強もしました。

社会人になって数年の頃、「BVH-500A」が発売されて・・・
私もそうでしたが、放送業界がとてつもないインパクトを受けた事が昨日の様に思えます。
同期が社内の技術系部署に配属されておりましたので、早々に「新製品」を見学に行きました。

今思えば笑いしか出ませんが・・・

最初、大きさにビックリしました。「なんて小さいんだろう!!」
次に、軽さにビックリしました。「なんて軽いんだろう!!」
最後に、画質の良さにビックリしました。「なんてきれいなんだろう!!」

これでソニーは放送機器業界を制覇したな!と思った瞬間でした。

今でこそ言えますが、新参者のソニーが放送機器事業に本格参入する為に、禁断の「ちゃぶ台返し」を画策しました。

放送関連の世界規格を策定するSMPTE(Society of Motion Picture & Television Engineers)、AMPEX社(VTRを発明、特許取得)とソニーの3社がオーストラリアで次期放送用VTRの新規格(ヘリカルへッド式1インチ タイプCフォーマット)の画策・密談を行いました。

2社がSMPTE提案の次期放送用VTR新規格を支持する代わりに、AMPEX社とソニーが新規格VTRの開発・製造を先行し、ソニーが日本市場、AMPEX社が北米市場を独占する事で話がまとまりました。

勿論・・・辞書に出て来そうな位完璧な「独占禁止法違反」です。

確信犯の「ちゃぶ台返し」なので、そんな事に構ってられません。
新参者はそうやって何度も階段を昇るしか無く、良い物だけを作っていても成功はしません。
当時の企業には「コンプライアンス」なんて言葉は無かった分けですから、何でも有りです。

ある日突然SMPTEから次期放送用VTRの新規格が発表され、同時にいきなりソニーから新規格VTRが発売される訳ですから、既存メーカー(東芝、NEC,日立、池上等々)はたまった物ではありません。

正に「目が点」です。

そりゃー・・・何でも業界初なのは当たり前です。

勝敗は明らかで、既存メーカーの系列以外は全てソニーで独占です。
絵に描いた様に・・・筋書通りでした。


今回のセットアップで昔話を思い出してしまい、失礼致しました。
脱線しましたが、以下に本題、「BVH-500A」の説明です。


<ソニー製1インチポータブルVTR> 

ソニーの放送用VTR標準化戦略の成功例の一つ。
1979年に発売された1インチポータブルVTRの代表的なモデルの1台。
同軸上にリールを配置し、小型化に成功。
小型、軽量、長時間記録、高画質など特徴的な機能満載。
記録のみならず「HT-500A CHROMA STABILIZER」を使用する事によって、撮影現場で簡易カラー再生が可能となった。

据え置き・編集用のソニー製新規格VTR「BVH-1000」と完全に互換性のある携帯用の収録専用小型1インチヘリカルスキャンVTR。
高画質VTRとしてハンディカメラを組み合わせてENG(16mmフィルムに代わる電子ニュース取材)の様に使ったり、車載VTRとして活躍。

一体型ハンディカメラが出現するまで幅広く使用され、特に高画質で長時間の収録が必要な「NHK特集」など数々のドキュメンタリー番組制作で活躍した。

大きさ:高さ41・幅37・奥行18cm
 重量:約20Kg

--------------------------------------------------------------------------------

Posted at 2017/01/27 09:10:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 昭和レトロ | 日記
プロフィール
「「Tektronix 2792 Spectrum Analyzer」修理の一日 http://cvw.jp/b/651150/39472174/
何シテル?   03/18 18:03
二十余年のサラリーマン生活を経て会社を設立して独立、只今は好き・勝手な「自由人」です。 最近ではロードバイクでの体力強化が最大のテーマです。 一昨年からカニ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ワンコと薔薇と剣さんと 
カテゴリ:2 ロングへアード・カニーンヘン「アレックス」
2010/02/02 19:30:02
 
The American Kennel Club 
カテゴリ:2 ロングへアード・カニーンヘン「アレックス」
2010/01/05 02:39:20
 
社団法人ジャパンケネルクラブ 
カテゴリ:2 ロングへアード・カニーンヘン「アレックス」
2010/01/05 02:29:15
 
お友達
街角で同じ車に乗ってる方と出会うと嬉しい気持ちになります。
ブログを通じて、同好の諸志と交流を深める事が出来ればと思います。
37 人のお友達がいます
CBマックスCBマックス *みんカラ公認 ☆アル君☆アル君 *
れんF15れんF15 * Michael_01Michael_01
Rocket61Rocket61 spoon5963spoon5963
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング
■Alpina B3 S Bi-turbo touring 8号車■ 1、車両交代:B ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
■MB A200 エレガンス 5号車■ 2Lの5ドア・ハッチバックとしては、燃費も良く ...
BMW M6 カブリオレ BMW M6 カブリオレ
■BMW M6カブリオレ 8号車■  V10エンジン、4人乗りオープン、SMGミッショ ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
■BMW 540i Mspo. 8号車■ 2003年5月の車で、E39 540i Ms ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.