• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まっちゃん@モンスターのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

116iのタイヤ交換 Toyo PROXES Sport

116iのタイヤ交換 Toyo PROXES Sport台風が近づき、風が強いけども、午後から一時的に雨が止んだ隙をついて、昨日届いたタイヤの交換になんとか行けました。

タイヤ4本を積み込み、ネットで調べて評判が良さそうだった、タイヤ持ち込み交換対応のお店へ。



2柱リフトで上げて、作業すると思いきや、リフトのアームが上手く入らなかったそうで、エアガレージジャッキで前後それぞれリフトアップしての作業に。
・リア

・フロント


リアはデフに直接、ジャッキ掛け。
普通の車だと定番だけど、この車でこれやるのは抵抗が・・・
というか、そもそもこの方法で上げるにしろ、傷防止に当て木なり、ゴム板なり当ててやってほしかった。


フロントは、アンダーカバーの後の方のジャッキポイントらしき場所。
アンダーカバーを外さずにガレージジャッキで上げれるとは知らなかった。


うーん、でも正直、2柱リフトで上げられないなら、他の店をあたりたかったんだけどなぁ。
ガレージジャッキをかまして上げたら、デフなり、フロントのメンバーなりに相当上手く気を付けてやらない限り、傷が付くわけだし、そんな素人作業みたいなことされたくなかった。
休憩室で待ってて、ふと見たらガレージジャッキで上がっていたから時すでに遅しだったんだけども。
2柱で上げられないなら上げられないで、ガレージジャッキで上げることを俺に確認して、了承とってからやれと。

それと、ジャッキアップ中にウマを掛けるのもしてなかった。
エアのガレージジャッキで、タイヤ交換の作業中に途中でコンプレッサーのエアが抜けて、車が落ちたらどうするつもりなんかと。
もぐりこむ作業がないからOKという認識なんだと思うが、プロとしてどうなんか。

まぁ、ガレージジャッキで前後上げるBMWという中々レアな光景が見られたが、若干、大丈夫かとドキドキ、イライラしながら、待つこと1時間ほどで前後交換が終了。
持込工賃は、税込み13824円。
ディーラーだと2万円以上の金額になりそうだったので、比較的安く済んだ。

店から自宅までの短い距離を走った感じとしては、ランフラットから普通のラジアルになって、乗り心地がだいぶ良くなり、柔らかくなった。
ロードノイズもだいぶ良くなった。
ハンドリングはまだ不明。

と思っていたら、帰宅後にふと空気圧を念のため測ってみると、空気入れすぎ。
Fr:250kPa
Rr:280kPa
帰宅して30分後ぐらいに、自分のエアゲージで測った数値なので、店で測った状態と違うのだろうが、おそらく5人フル乗車+荷物の一番空気圧の高いで入れたんだろう。
通りで乗り心地が良いというか、柔らかいフワフワ感がでていたはずだ。

なので、フル乗車なんてめったにしないので、3人乗車ぐらいの数値、
Fr:200kPa
Rr:220kPa
まで抜くことに。
これでまた走ってみないと、タイヤ交換後の性能の変化はなんとも言えない。

それと、ホイールをよくよく見ると、見覚えのない傷が・・・
左Frホイールと。

右Frホイールに。

最近、こんな塗装が剥がれるほどガリっとやった記憶も無いし、ガリったというより、ピンポイントに硬いものを当てたような感じがするし、脱着の際にタイヤレバーでこじって付いたんだろうか・・・

まぁ、サイドウォールの硬いランフラットタイヤのつけ外しは難しいし、工賃も安かったので、多少の傷は目をつぶるしかないか。
そもそも、今回の作業で傷が付いたことを証明する方法もないし。
作業前にしっかりとホイールの傷を目視で確認して、写真撮影しとけば良かった。

やっぱり、安い店を使うのはダメだな。
BMWの正規ディーラーだったら、さすがにこんな低レベルなミスはしないだろうし、人が手でやる作業だから絶対に傷付けないってのは無理とはいえ、専用工具、設備がしっかりあるだけに、もう少し良い作業をしてくれただろうな。

でも、とりあえずこの店を次使うことは絶対に無いだろうな。
Posted at 2017/09/17 00:13:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 116i Mスポーツ | 日記
2017年09月15日 イイね!

Remus HYPERCONE &PROXES Sportが届いた!

Remus HYPERCONE &PROXES Sportが届いた!先月注文していたRemusのHYPER CONEが今日届きました。

問い合わせた時に9月上旬発送と言っていたので、予定通り。
9/8発送で、9/12に日本に到着し、通関などを経て、昨日自宅に配達。
だけども、仕事で不在だったので、今日の夜に受け取り。
発送から4日で日本に届くとは、意外に早い。
もっとかかるのかと思ってました。

受け取り時に追加でかかった費用は、
消費税 3100円
通関料 200円
で計3300円をその場で配達に来た郵便屋さんへ。
結局、全部合計で80000円ほどでマフラーが購入。
普通にWebikeなどで買うよりも安く良い買い物が出来た!

開封していくと部品構成はこんな感じ。


軽く組むとこう。


説明書もちゃんと入ってました。
ドイツ語しかないので全く読めないけど・・・
せめて英語にしてほしい。


今、Monster1200の走行距離が2100kmほどであと400kmほどで第二段階慣らしが完了。
慣らし完了してから交換したいので、すぐに替えたい思いもあるがあと少し我慢!
バイクに乗りたいのに、明日から日本列島を直撃する台風に腹が立つ。

その他、車ネタ。
116i Mスポのタイヤを購入、同タイミングで届きました。
買ったのは、Toyo PROXES Sport
今のランフラットから普通のラジアルへ。

今時点の走行距離は13000km弱でまだ山は少し残っているけども、タイヤが古く劣化が激しい。
サイドウォールやトレッド面に細かなひび割れが。

それに関して、謎が一つ。
車は15年式、なのに新車時から履いていると思われるタイヤがピレリ PZERO ランフラットの2012年製。
なんで、タイヤだけがこんな古いのか・・・

考えられるのは18インチのメーカーオプションのホイールを履いているので、それか?
メーカーで在庫として売れ残っていた分だったとかディーラーで他の車のと入れ替わったとか?

なんにせよ、謎!
ってことで、交換することに。

購入価格は楽天で格安のところを探して、4本で8万円ほど。
タイヤ幅が太いのと、若干特殊なサイズだけに高い!
明日、持ち込みでタイヤ交換したいんだけどなー。行けるかな?
Posted at 2017/09/15 23:22:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | Monster1200 | 日記
2017年08月31日 イイね!

Monster1200 ステップ交換

Monster1200 ステップ交換しようとして、悲劇が起こったりもしましたが・・・
とりあえず交換しました。
交換したステップは、
MotoCRAZYのSBKアルミステップM-8Pキット 21mm(8ポジション) SSD-K03BK
というもの。

ステップ交換する主な理由がステップ位置を純正よりももっと上にするためなので、
とりあえずこんな感じで一番上にセットして組み付け。


交換作業自体は、そんな難しくないだろうと甘く見ていたら、これが意外と大変。


一番、面倒くさかったのは、ステップの根元のピンを固定しているCリングを外す作業。
昼間にアストロプロダクツで専用工具(スナップリングプライヤー)を買おうかどうか迷ったあげくに、作業頻度と無くても何とかなるだろうということで、買うのを辞めたのが本当に悔やまれた。
専用工具無しなので、今回、ひたすら精密ドライバーのマイナスを2本使って、こじって広げながらで何とか外せた。二度とやりたくない。指をケガもしたし・・・

専用工具ってやっぱり大事です。
ステップ交換する人はぜひ買っておきましょう。
何とか外れた、Cリングとワッシャー。


外れた純正ステップ。


で、次に難しかったのは、リターンスプリングを付けてピンを通す作業。

スプリングの反力がかかった状態になるので、ピンがスムーズに通らない。
苦戦すること10分ぐらい、さすがに面倒になったので、今回はリターンスプリング無しとしました。

なんとか、右側完了。


左側も同様に。

向きの関係からか、こっちの方が苦戦。

左右両方交換するのに、1時間半ぐらいかかってしまいました。

で、日曜にパニガーレと一緒にツーリングに行き、走行チェック。
行ったのはまた、東城の方へ。




ステップ位置を上に上げてやることで、ニーグリップが格段にしやすくなり、今までと違って自然なニーグリップができるようになった。

ニーグリップしやすい自然なポジションでバイクとの一体感が大幅に向上。
バンク中もしっかりと外足でバイクを抑えられるようになって、より安定、安心したコーナリングが出来るようになった。

とりあえず真上にセットしたが、Monster1200のステップ取り付け角度の影響から真上にすると、やや後ろ上に位置が上がったので、これでちょうど良かった。

ステップ自体もローレット加工のおかげでこれまで以上に滑らず、しっかりとホールド出来る。

リターンスプリング無しの仕様も、信号待ちなどで足を付いたときにふくらはぎがステップにあたり、普通だとローレット加工が食い込み痛いぐらいだが、反力がないので、自然な感じでステップが斜め上に逃げてくれて、意外といい。
結果オーライ。

見た目もラバー付きの純正ステップよりレーシーで良い。
ラバーが無いおかげで、路面からの振動なども伝わりやすいが、ダイレクト感があり、バイクとの一体感をより感じられ、個人的には好み。

結果、交換して大正解!

■M1200走行距離
1597km⇒1962km
前日の悲劇のうっ憤を晴らすように、下道ワインディングのみで走りに走って、364km。
慣らし完了まであと500km程になりました。
Posted at 2017/08/31 23:03:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | Monster1200 | 日記
2017年08月29日 イイね!

Monster1200 押しゴケ、フルバンク停車、外装慣らし

Monster1200 押しゴケ、フルバンク停車、外装慣らしやってしまいました・・・

先日の土曜日の夜、とあるパーツの交換作業をしようとマンションの駐輪場からバックで出していた時に右にこかしました。

押しゴケ、フルバンク停車、外装慣らしなどとも言われるやつ。

納車から二か月弱。走行距離1597km時点。

二度と同じ悲劇を繰り返さない、再発防止のため、自分への戒めとして原因と対策をしっかり考えます。

まず、原因を考えると、以下の2つ。
①これからのパーツの交換作業のことを考えていて、集中力に欠ける状態で動かそうとした。それと、乗り換えてから、2か月弱経って、油断、慢心があったのかな。

②作業中、暑いだろうということでバイク自体に乗る予定は全くなかったので、ラフな格好。ポリエステル100%の滑りやすいTシャツで駐輪場へ行った。
そのために、はじめは普段の感じでしっかり腰をバイクに付けて後ろに押そうとしたら、グリップしなくて滑る。
仕方なく腰をバイクから離した状態のまま、両手でハンドルを持った状態で下がってしまった。
その結果、バイクが直立した状態のまま下がることになり、わずかに右に傾いてしまった時に全く抑えられなかった。

やっぱり、②の原因が大きいかな。
今まで、Monster696だとバイクが軽いのもあって、両手でハンドルを持って下がるというやり方でもなんとかなってたのが、バイクが30kgぐらい重くなって、かつ大きく、ハンドルが遠くなったことで、誤魔化しが効かなくなったんだろうなあ。

それで対策として、
①作業予定だろうとしっかりと、目の前のバイクの押し引きに集中する。
やっぱり、集中することが一番。気を抜かない。油断しない。

②バイクを動かすときは滑りにくい恰好で。ポリエステル100%なんていう、滑りやすい服装では動かさない。
当然のことながら、バックで下がるときは両手でハンドルを持って動かさない。
セオリー通り、腰をしっかりとバイクに付けて、自分側に少し傾けて、ハンドルとシートを持って動かす。

次に、今回の被害状況を整理してみます。
引き起こし直後の状態、ぱっと見、交換が必要となるほどの破損個所無し。


各部のアップ。
①バーエンドの削れ

こかしたら当然傷つくのでやむなし。
ハンドル周りで言うと意外なことに、ブレーキレバーとミラーは無傷。
レバーが全くの無傷だった点は優秀。これで安心してツーリングが出来る笑

②タンク上面の擦り傷

タンクの地面に近い端は無傷で凹みとかは無し。
今回、スクーターのフェンダーにかすって付いたが、傷は浅くコンパウンドで磨いたら簡単に取れた。

③フレームスライダーの削れ

納車時に付けていて本当に良かった。大活躍。おかげでラジエーターは無傷。

④ステップの削れ&リアブレーキペダル曲がり

ステップの先端がわずかに削れたのと、リアブレーキペダルが内側に曲がった。
ペダル部はアルミ鋳造のパーツなので、倒すと簡単に内側に曲がる模様。
この時は曲がりに気づけず、日曜にバイクで走ったときにブレーキの引きずっているわずかな違和感とブレーキランプが付きっぱなしだったために判明。
強引に手で手前に引っ張って直した。
エキパイに手が当たって火傷を負いながら・・・

⑤タンデムステップのところの削れ

タンデムステップ本体でなく、そのステーが少し削れました。ごついアルミ鋳造のパーツなので、曲がってはいない。むしろ、マフラーを守ってくれて役立った。

⑥フロントフォークスライダーの削れ

これも順当に役立って、仕事を果たしてくれた。ありがとう。

⑦ヘッドライトの擦り傷

今回、これが一番の問題。スクーターのフェンダーにかすったことで、擦り傷が。
出来ればやりたく無かったが、コンパウンドで磨いても、傷は取れず。
むしろより細かな擦り傷が。
今度、もう少し粗い番手の耐水ペーパーから始めて磨き直しみるか。
もし、ヘッドライト交換となると工賃込みで4万ぐらいかかるようなので、それは避けたいところ。

⑧エキパイの擦り傷

焼き色を落とすのに磨こうと思っていたところなので、問題なし。

⑨マフラーの擦り傷

ほとんど見えないところなので、気にしない。どうせマフラーも交換予定なので、OK。

ということで、細かな傷がついた個所は多いですが、フレームスライダー、フロントフォークスライダーの活躍により、大きな損傷はほぼ無く済みました。

今回のことをとてもポジティブに考えてみると、
①通常の立ちごけ程度なら、ほぼ無傷でツーリングが継続できる仕様ということがわかった!
②外装慣らしも完了し、次にまた右にこかしても今回ほどは精神的に凹まない!
(左にこかしたら、多いに凹むが・・・)
③フルカウルじゃなくて良かった!外装の気になる大きな傷は無し。
(それもあって、フルカウル車は乗りたくなかったりするんだよなぁ。)
Posted at 2017/08/30 00:54:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | Monster1200 | 日記
2017年08月25日 イイね!

Monster1200 エキパイ磨き 第1回

先日、初回点検やオイル交換に出した後、帰宅してエキパイをよく見ると、オイルのようなものが掛って焼き付いている。

これは何気なく野呂山の駐車場で撮ったもの。
よく見ないとわからないがこの時点でも付いている。


ズームするとこんな感じ。DUCATIという刻印の真下のあたり。


考えられるのは、
①いつの間にか走行中にオイルでも掛ったか、
それとも、
②オイル交換の時に誤ってエキパイにオイルを垂らされてそのままにされたか・・・

で、写真を見返す。
DUCATI広島でコンピューターの診断やクラッチレリーズシリンダー交換をしている途中の写真。
オイル交換がまだの状態。

エキパイに何かかかっている様子はない。
店を出てから、まともにエキパイが写った写真は冒頭の野呂山駐車場のみなので、何とも言えないが・・・

ということで、前置きが長くなりましたがエキパイ磨いてみました。
気づいてすぐに、水だけをかけて拭いてみた。
⇒通常の汚れは落ちたが取れない。
パーツクリーナーを掛けて、激落ちくんでごしごし。
⇒ほぼ変化なし。取れない・・・
油汚れと言えばということで、マジックリンを掛けて、激落ちくん。
⇒若干マシになったような気がするが、時間がかかる。


最終手段、マジックリン+キッチンにあったスコッチブライト スポンジたわし。
ナイロン不織布(研磨粒子付)でやると、さすがにゴリゴリ削れてあっという間に綺麗に取れた。瞬殺。
だけども、激しい磨き傷が・・・
とりあえず、激落ちくんで少しだけ馴らしてみたけども、全然だめ。


それと、焼き色が部分的にがっつり落ちてしまった。
さすがスコッチブライトというべきなのか。

やっぱり専用の道具をしっかりと整えてから挑むべきだったと反省。

ということで、次回に向けてちゃんとした磨き道具を整えてリベンジします。
Posted at 2017/08/25 23:30:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Monster1200 | 日記

プロフィール

「116iのタイヤ交換 Toyo PROXES Sport http://cvw.jp/b/652478/40418391/
何シテル?   09/17 00:13
車とバイク、両方が好き。 季節や気分によって変わりますが、今は趣味としての割合は車よりもバイクの方が多めです。 久々にみんカラを復帰したので、いつまで続...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
【'16/4/2~】 やっぱり実用的なハッチバックで楽しめる車ということで、クラス唯一の ...
ドゥカティ モンスター1200 ドゥカティ モンスター1200
【2017/7/9~】DUCATIとしては、2台目。 初のリッターオーバーのLツイン。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
【2009/9/5~2012/1/29】 200台限定のマツダスピードロードスターです. ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
【2007/8/28~2009/8/17】 免許を取得してから初めて購入した車です. ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.