車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月06日 イイね!
新型CX-5試乗と308ディーゼル試乗について先日、タイトルの2台を試乗してきました。

CX-5は非常に内装・外装含め高級感のある造りとなりましたね。シフトレバー周辺はcx-9に似たデザインで非常にかっこよいと思います。
静粛性も確実に増してますし、乗り心地も良いですね^-^ 非常に欲しい車です。ただ、ディーラーの方に聞いてみましたが、自分の中では本命の今年の秋に出ると噂されるCX-5のロングホイールベースver(車名はCX-6?7?)はハッキリと販売予定無しと言われました。本当ならかなり残念です。
CX-5に乗って気になった部分は、車外にいると明確にディーゼルの音がする(308は車外でもかなりディーゼル特有の音量が小さかったです)ことですね。
また、車内で不意に焦げ臭いディーゼル特有の匂いが相変わらずするのが気になりました(新車特有のものなのでしょうか?)この点も308については匂いは全くしませんでした。
CX-5はアクセルを奥まで踏んだ時の加速感が先代(初期型)と比較しても、非常にトルク豊かな加速感があり、運転が楽しいと思いました。HUDも見えやすく、先進的な感じがして好きです。308は逆回転のタコメーターがどうにも好きではないです。
乗り心地は両車ともに良いです。ただ、北海道の冬道を走るならCX-5の方が最低地上高が高いので、心理的な安心感は違いますね^^
CX-5はフロントグリルの造形の複雑さと美しさ、リアテールランプも凝った造りとなっており、所有する満足感は非常に高そうです^-^

次の愛車はやっぱり一度ディーゼルに乗りたいですね。

今後の時代の流れとしてはPHVもしくはHCCIなど電動化or革新技術が主となるのでしょうから、その前に一度、ディーゼルを経験してみたいです^^


あと、現愛車のN-WGNにネオチューンを施したい気持ちが少し大きくなってきてます^-^
Posted at 2017/02/07 00:11:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月01日 イイね!
2017年スタート!みなさま、明けましておめでとうございます。

2016年は公私共に環境の変化の多い年でしたが、無事に終わりました。

12月31日まで仕事が忙しく洗車する暇も無かったので、今日やっと初洗車ができました^-^

n-wgnカスタムに乗り始めてもうすぐ3年。最初の車検が近づいています。

最近はノートe-powerとcx-5が気になってます。某雑誌ではcx-6(cx-5の派
生車で3列シート)が今年の秋頃に追加か?との記事があり今から気になってます(笑)

今年もn-wgnと一緒に色んな場所へ出掛けます^-^

今年も1年よろしくお願いします。
Posted at 2017/01/01 21:09:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年10月15日 イイね!
前回、ステアリングコラム下に貼りつけて明らかな違いを感じたので、トヨタの特許申請画を見ながら、フロントガラス、ミラー下、フォグランプのカバー(これは申請箇所とは関係ありません)、リアバンパーに取り付けました。
結論としては、コーナリングでも粘るような走り方に変わりました。N-WGNはやや背の高い車なので、カーブではどうしても膨らみ気味になるのですが・・・、変わりましたね^-^
取り付ける箇所のイメージは、車が走った時に特に向かい風と当たる箇所(フロントバンパーやミラー周辺など)の多そうな場所をイメージして貼りつけるようにすると効果が大きい気がします。
たしか、トヨタもスポーツカーのような丸みのある車よりも(空気の投影面積の大きい)四角い車の方が効果がわかりやすいと言っていましたが、正にその通りだと思います。
またあくまでイメージですが、アルミテープを通して車体から地面に放電する=放電する箇所の周りにダウンフォースのような効果を感じる方もいるのかな?と思います。
ボディの鉄の部分よりも、ゴム素材やガラスが帯電するとのことなので、少しずつ貼りつけてはチューニングを楽しみたいと思います。
あくまで車本来の力が静電気によって少なからず影響(抵抗)を受けているのを、アルミテープで地面に静電気を逃がすという解釈で自分は納得できました^-^ そのため、車本来の力を100とすると、アルミテープによって、120や130にはなりませんが、走っているうちに自然と80程度まで落ちている車本来のパフォーマンスを90や95まで戻す、そんなチューニングなんだと思います。
Posted at 2016/10/15 21:32:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月10日 イイね!
トヨタがその方法を特許申請していることからも、巷で話題のアルミテープを使ったチューニングですが、アルミテープ自体が手軽に買えるものだったので早速試してみました^-^ 
結論から言うと、プラシーボでは無い明らかな違いを感じました。一番効果が出やすいと言われていたステアリングコラム下に適当に貼りつけて走ったところ、ステアリングの据わりが良くなるという表現でしょうか。明らかにステアリングが中立で重くなりました。これにはビックリです^^
ホームセンターではアルミテープのつや消しブラックなる黒色のものもあるので、気軽に色々な場所に貼りつけて楽しもうかと思います^-^
Posted at 2016/10/10 20:23:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月17日 イイね!
今年の夏はデッドニングの夏となりました。
今年取り組んだ内容は下記のとおりです。

【作業】(デッドニングを行って感じた効果を点数化して100点満点にしてます)

①床のデッドニング(制振・吸音・遮音)
 20点→15点
②ドアのデッドニング(制振・吸音)
 15点→25点
③バルクヘッドのデッドニング(吸音)
 10点→10点
④タイヤハウスのデッドニング
 (ノイズレデューサー、オートプラストーン)
  5点ずつ計10点→計10点
⑤タイヤを替える(純正エコピア→レグノ レジェーラ)
 10点→10点
⑥インパネのデッドニング(吸音)
 15点→10点
⑦ロードノイズ低減プレート
 10点→10点

という印象に変わりました。
手軽さという意味では⑦も相変わらずオススメです^-^

今回、ドアのデッドニングの点数が増えたのは、追加作業を行って印象が変わったからです。

これまで、内張りを剥がした後で、「制振(鉛シート)→吸音(ゼトロ耐熱吸音シート)」というところで終わっていましたが、まだ物足りない感じがあったので、インナーパネルに遮音シート(ダイケン遮音シート)を追加しました。
インナーパネルとアウターパネルの間に遮音シートいう壁を作ったところ、効果抜群でした^^ 懸念していた音質の変化も、自分ではよくわかりませんでした。
結果、外からの音の侵入を効果的に防ぐことができたので、良かったです^-^
Posted at 2016/09/17 20:27:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「新型CX-5試乗と308ディーゼル試乗について http://cvw.jp/b/652996/39281838/
何シテル?   02/07 00:11
hide09です。よろしくお願いします。 インフィニティFX35に別れを告げ、新たにN WGNカスタムのオーナーになりました。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
H27.4.26で1歳になったN-WGN。18,800kmを共に過ごしてくれました^-^ ...
インフィニティ(北米日産) その他 インフィニティ(北米日産) その他
H22.7.9からインフィニティFX35(2006年式)のオーナーになりました。 キーを ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
H26.4.26の大安の日に無事納車しました。 前車が大きな車だったので、2周り以上小さ ...
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
キュービックの昼の顔です。磨けばかなりキレイになるので、キューブの四角い形は好きです^- ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.