車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月14日 イイね!
行ってきた。






行かねば


って何故か思うのよね。なんでだろう?w





いつも通り楽しかったです。


初参加の方もちらほらいましたが、ミーティングになんて何もないからね。


楽しもうと思わなければ楽しい事など何もないんだよ。



主催のニャンゴロさん、いつもありがとう。


参加されたみなさんお疲れ様でした。


ではまた来年。
Posted at 2016/11/14 23:21:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月12日 イイね!
さてと


今回の走行会ではいっぱい同乗走行をしました。



そんでね、今更なんだけど



「隣に乗せて下さい」じゃなくて


「僕のに乗ってみて下さい」


って言うのが今回の場合は正解。たかくら塾同様こっちからは言わない。まぁ、近所の若い子らは押売りで乗せてあげたけどねw


参加車の大多数を占めたクリニック印の中で「うえしまチューンド」じゃないのはオレのM2-1001だけなのよ。
「峰高く裾野が広い」クリニック脚の峰の高さを見せるのがたかくら塾の本来の意義。ウチのに同乗しても実はあんまり意味がない。


そんな中でアタリを引いた


いちかわくんMR-S
千葉chanV8ソアラ
オーリンズ君マツスピBspecNA8


この3名3台の試乗記を好き勝手に綴ってみよう。




先ずはいちかわくん





実はちゃんと乗るのは初めてなのよ、MR-S。
箱替えして納車が走行会の前々日だったか?まぁ準備不足なのは仕方がない。


運転席に座ってみると目の前はインパネだけ。前見えないw
オレってそんなに小さいのか?


でも、なかなかいいじゃんMR-S。ボディサイズやら重量バランスやら出力特性のバランスがいいんだろね。SW20みたいな腰高感もないし。エンジンもフラットに綺麗に吹けるし、力不足な感じもない。1ZZで充分じゃん。


ひたすら脚だけ煮詰めて、ドラテク求道てな楽しみ方が出来るロードスターと同じベクトルのクルマだ。素性の良さは充分感じられたよ。


なんだ。いいクルマだな、MR-S。



でね、いちかわくんだけど、しばらくサーキットに通ってみたらいいのになぁ、って思った。
なんか走りに行くたびクルマ壊れたり壊してるイメージしかないんだよねw
何事もなく無事に帰ることの大切さを知ってほしいな。


サーキットを速く走る為のサーキットでもなくてさ。この先山坂ドライブをより楽しむ為にちょっとサーキットに寄り道してみるのもいいんじゃないかなぁと。


三重県なら鈴鹿やその周りにミニサーキットがあるし、三重から作手に来るのは実は浜松から行くのと時間的には変わらない。


まぁ、あくまでたかくらの独り言だけどね。いちかわくんありがとうございました。





続きましては




待ちくたびれたよ千葉chan!


アナハイムエレクトロニクスはいいからw


4リッターV8スーパーチャージャー400馬力
ワイドボディにガルウィングのまさに全部載せ増し増しの


「ちょうイカツい」ソアラだ!

てか「イカちぃ」w

ヤベェ!カッケー!アメ車だアメ車。ワイルドスピードだわ。


イカツい見た目とは裏腹に良く調教されたお馬さん400頭は従順で扱いやすい。もう100頭くらいいてもいいかもw
内装もしっかり作り込まれていいなぁ。出来のいいトータルチューンドカーだ。
車重1700キロの巨体がひょいひょい曲がる。脚のレベルもなかなか高い。カネも時間もたっぷりかかってんぜ。


小賢しい理屈なんか飛ぶわ、マジで。めちゃくちゃ楽しかったぜー!




でね、例に漏れずやっぱり前見えないのな。目の前にはメーターパネルが鎮座しておられる。特にこのソアラはミラーがデカくて右コーナーがまるで見えない。ほとんど目くらで勘でコーナーに放り込んでた。慣れたクローズドコースならそれでもいいかもだけどね。
ゆっきー君のエイトの時にも感じたんだけどさ。体格的にたかくらだと見えないだけかと思ったけど、ゆっきー君も同じくらいなんだよね。
この視界で良しとしているのなら視線の配り方にちょっと疑問が湧くなぁ。オーナーが見えているのなら問題ないけど。


バカでかい鍛造ホイール凹ましたら怒られるだろうなぁって思いながらおっかなびっくり走ったけれど、喜んでもらえて良かったw


で、千葉chanにご機嫌なお知らせ。


曲げにくい仕様って言ってたけれど、たかくらの判定ではソア君は「オーバーステア」です。ドラテク修行ふぁいとだw


千葉chanいろいろありがとうございました。










最後はオーリンズ君NA8。写真ないや、ゴメンね。



アンタは誰だ!って言われた人ですwみんカラのアカウント持ってるんかな?


NA8シリーズ2にマツダスピードBspecエンジン。オーリンズPCV改うえしまセッティングアライメント。


でもシートはノーマルw


シート替えよう、シート。ずいぶん楽に走れるようになるよ。


で、Bspecエンジンがなかなかいいねぇ。シリーズ2のただ回ってるだけみたいな薄味な感じがなくて、トルクを伴ってフラットに上まで綺麗に回る。いい買い物したね。


で、なんと言っても脚がいい。スペック的にはFLEX改と同等だけど、実際走ってみると一枚上手だなぁ。普段使いではデメリットの目立つ単筒ダンパーもコースに持ち込めばメリットばかりだ。


例によって見事なニュートラルステア。曲げてさえやればどこまでも曲ってどこまでも踏んでいけそうだ。ブレーキ踏むとこ少なっ!
みんなこんなに楽チンなので走ってたんだ。なんかズルいw
改めてスゲえなと思ったね。院長のセットアップは。


たかくら自身も長くオーリンズを使ってたんだけどね。このPCV改はいいわ。懐かしくも新しいオーリンズを味わえて良かった。


オーリンズ君自身も30秒台に入れてたみたいだ。なかなかヤルじゃん。


当日ミサイルマンを撃墜できる可能性を唯一秘めたロードスターだったかもよ。もっと早く言ってくれたらなぁ、五条さんいじめて遊べたのにw


脚とエンジンは文句なし。シートやロールバーなんて装備面を充実させればそれだけで充分だねー。屋根を下ろして自分のクルマの音聞きながらのサーキットランはまた格別だよ。


オーリンズ君ありがとう。乗り易くて速いいいクルマだぜ。






今回は外撮りの動画をいっぱい撮ってもらったり、今まで乗ったことないクルマに乗らせてもらったりで収穫の多い走行会でした。





改めてみなさんありがとうございました。



ではでは。
Posted at 2016/11/12 13:21:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
先ずは前日の夜遅くまで修理に付き合ってくれたうえしま院長、TAKU君、アイスタN氏ありがとうございました。



おかげ様で何のトラブルも無く走り倒してきましたぜ。





ピットからコースに出れば、視界には何故かいつも手羽先w
五条さんの飛び道具感がたまらないwマジでミサイルだな、ありゃ。


でもまぁ、やっぱりそうじゃないとね。


たかくら塾の塾生たちも楽しそうに走り回ってて良かったな。


途中アクシデントもあったりしましたが、楽しそうなみんなの笑顔が嬉しかったねぇ。




同乗走行もたくさんしたな。10人くらいかな?もう誰乗っけたか指折って思い出すくらい。


アンタは誰だ!とか普通に言ってたしw


その中でもステアリング握らせてくれた
いちかわくん
千葉chan
オーリンズ君


ありがとうねぇ。また改めて詳しく書こうかな。



一日中走りっぱなし、笑いっぱなしの楽しい走行会でした。



こころから楽しめた。いや面白かった。




主催のうえしま院長はじめ裏方業務をこなしてくれたみなさん。


そして参加された全てのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
Posted at 2016/11/09 02:28:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月22日 イイね!
はいはーい。またまたALT行ってきました。

なぜか2週連続のパターンが多いな。




RX-8のゆっきー@白8君。2回目のたかくら塾でした。


前回は雨で不完全燃焼だったんでしょう。ドライでの走りを見てみたいってことで再度受講してくれました。




RX-8にはDSCって車両制御システムがある。たかくらの印象としては完全に去勢方向の制御しかしない。積極的に走りに活かせるシステムじゃないかなぁ。

そう、ドライバーの個人差を平均化するシステムだよね。大きなコース行って上手く使えば有効なパターンもあるなんて声も聞こえたけれど、ここじゃジャマ以外の何者でもないね。


DSCオンでの31秒切りを目指すとのことだったんだけど、要するにDSCオンでALTバッジってことね。基準タイム変わっちゃったけど。

まぁ、急がば回れってこともあるさね。違うことやってみるのも目的に達する手段としてはありでしょう。「腕を磨く」という観点で見れば間違いなくここはNGだろう。

というワケでDSCは全OFFで。


まぁ前回は雨だったし、DSCもONのままだったせいかもと思ってたけど、ドライでDSC無しでもクルマの印象は変わらんね。


すいません勘違いしてました。ロータリー積んでたり、それらしいスタイリングだったりでRX-8はスポーツカーだと思ってたけど違うのな。4座のスポーティセダンなのよね、やっぱり。

ちょっとクルマの癖を掴むのに手間取っちゃった。申し訳ない。たかくらもまだまだだね。もっと上手くならねば。


そんでね、ALTには「ALTバッジ」って認定制度がある。


車種ごとにタイムが設定されていて、そのタイムをクリア出来たらアンタ速いからドヤっていいよってシステムだ。RX-8は30.8秒以内。


今回はタイムを公開してしまおう。




激安アジアンタイヤ。2名乗車。たかくらのドライブで31.2秒

ゆっきー君単独では31.5。スピン1回。


さあ、この結果をどう受け止めるか。バッジは近くはないぞ。




この「ALTバッジ」っていう認定制度は素晴らしいシステムだと思うのよ。

設定タイムも絶妙だし、期間も限定されてる。ちょっとやそっとじゃバッジはあげませんよ、と。


獲れても獲れなくても「それにむかう過程」は今後のクルマ人生に少なからず影響はすると思う。何のことはない、ステッカーを一枚くれるだけだけど。

タイムタイムというけれど、タイムそのものにはなんの価値もないのさ。

走りに打ち込める時間は長いようで思いの外短い。脇目も振らずにガムシャラで20代30代。それでいいんじゃないかねぇ。




RX-8はなかなか難しいクルマだなぁ。まぁ、難しいというか向き不向きの話だけど。

同じマツダでもRX-7のように速くはないし、ロードスターのように軽快でもない。


だからダメかと言うとそんなことは全くないんだけどね。


「オレとエイトと」それでいい。


RX-8を意のままに振り回す。そんなヤツはたかくら的にはかなりポイント高いですぜ。





ゆっきー君ありがとうございました。ではでは。
Posted at 2016/10/23 10:27:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月18日 イイね!
はいはい、続きね続き。




画像は前回のペヤング走行会の時のモノ。運転してるのはたかくらです。実はね、みっどじゃむ君のクルマで走るのは初めてじゃない。


ラッピングしてあるとか、見た目の派手さとかは全く興味はないけれど、なかなかヤりそうな雰囲気出して佇んでたんだ。去年の走行会の時にはね。

実際乗って走ってみれば、これがなかなか調子良く走れるワケですよ。痛車には全くと言っていいくらい興味はないけれど、迂闊にもカッコいいなと思ったもんさ。
きっちり踏めるクルマはカッコよく見えるモンだぜ。それを手脚の様に操るヤツもね。

誰が見たってカッコいいんだよ、そういうヤツは。


今回のみっどじゃむ号は以前とは別物に見えたな。

痛車大いに結構。腕磨き同様クルマのメンテも頑張っておくれい。

速いクルマ、速いヤツはカッコいいんだ。
走りを志すなら「カッコいい」それこそが正義なんだぜ。















それから、改めついでにこれもまた言っとこう。

たかくらは「何も教えません」ただ見せるだけです。

たかくら自身は特別なことをしてるつもりは何もなくてさ。当たり前のことを当たり前にやってるだけのつもり。

たかくらの言う「スローインファストアウト」の中身ってのは

「進入」「旋回」「立ち上がり」の3段階。

これをそれぞれ丁寧にこなしてるだけのつもりなんだ。

済し崩しに先生やることになってさ、皆の運転見てみれば、「進入」と「立ち上がり」の2段階しかないのが気になってさ。

「まぁいいで、とにかくもっとステア切ってアクセル入れろや」

なんて言ってみたんだけどもね。コレって進入から旋回に移る手前の段取りの極一部のお話。俺自身当たり前すぎてそんなに意識して考えた事もないもんだから、どう表現していいかわからなかっただけっていうココだけの話w

なんか、それが出来れば全てオッケー的な勘違いをさせちゃったんじゃないかなぁ、と。





てなワケで

たかくらなりのロジックは自分の中では確立してはいるものの、それを言葉で伝えるのは難しい。ましてやたかくらの言葉は拙い。

今後はロジカルな話をすることもそうそうないでしょう。

それを見てみたいと願う人にだけ見せることにします。言葉では伝えきれないから肌で感じて自分で考えて欲しい。






みっどじゃむ君ありがとね。ではでは。
Posted at 2016/10/20 03:17:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #M21001 ミッション・デフオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/653175/car/1297603/3865917/note.aspx
何シテル?   08/15 08:36
クルマを速くすることに興味がありません。 求めるのはただただ「気持ちのいい走り」。クルマといっしょに戯れながらいつまでも走っていきたいですね。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ M2 1001 マツダ M2 1001
Photo by イチぼう氏 at作手走行会FINAL NAロードスター3台目。そし ...
マツダ M2 1028 マツダ M2 1028
2台目のロードスターです。 たまたま手に入れたM2 1028です。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.