• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白 蛇のブログ一覧

2017年06月18日 イイね!

今朝の大黒

今朝の大黒328はミッドシップなので、シフトレバーが生えているフロアトンネルは割と細め。
そのフロアトンネル左側面にくっ付いているように下から生えているアクセルペダル。
必然的に他の二つのペダルも右に寄っている。
反して、エンジンが運転席側に食い込んでいるV8ヴァンテージは超幅広なフロアトンネルなのにアクセルペダルは離れた所に位置している。
必然的に他の二つのペダルも左によっている、、、というか真っ直ぐ脚を伸ばしたところに丁度三つのペダル。


右ハンドルの時はそんな事なかったけど、今日もクラッチと間違えてブレーキペダルを踏みそうになった!
「オートマでブレーキと間違えてアクセル踏んだ!」という話は聞くけど、、、
「マニュアルでクラッチと間違えて思いっきりブレーキペダル踏んで追突された!!」なんて聞いた事ない!

左足左側1cm位で数回クラッチ踏みこんだのは内緒!?
Posted at 2017/06/18 13:05:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | V8ヴァンテージ 大黒 | 日記
2017年06月14日 イイね!

めでたく、あか、あお、きいろ!

めでたく、あか、あお、きいろ!我が家の駐車場は進行方向に向かって右側がブロック塀となっているうえに、右から屋根が伸びている。
1番前の左隣はシンゴジラより恐い妻のミライース様の指定席。嫌がらせなのか、いつもこっちにギリギリ寄せて置いてある!?

要するに、車はなるべく右に寄せて置きたい!

ということは、左ハンドル車が便利。

本日、3台めの左ハンドル車がやってきました。

さあ、どっかに行きたい!

例によって「首都高速しか思い浮かばない」。

でも平日の昼間だから混むよネ〜〜。

東京側は渋滞しているみたいだけど、神奈川県側はループできそうなので

いきなり、大黒PAへ、


左側通行の国とはいえ、ジャガーもアストンも左ハンドルが本来の仕様?とか。

思いっきりペダルが右に寄っている328に比べ、左ハンドルのV8ヴァンテージは素直に真っ直ぐ。
おまけに、均等余裕間隔の3本揃いで、右ハンドルのそれよりもアクセル、ブレーキ、クラッチ間が離れているように感じたのは気の所為でしょうか?クラッチペダルをフットレストと間違えそうでした。
むむ、これは328の直後にアストン(またはその逆)運転するときは気をつけなければ、、、、、。

大黒で暫くまったりしていたら、湾岸方面が空いてきたので、「そうだ、あそこで写真撮ろう!」

辰巳PA


辰巳PAというと、高層マンション群を入れて撮るのが定番みたいになっていますが、今日行ったら手前に巨大なクレーンが立ちはだかってうまく撮れませんでした。
でも、せっかく行ったので視点をちょっとずらして記念撮影。

とにもかくにも、これで

あおあかきいろ


揃いました。
Posted at 2017/06/14 21:54:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 首都高速 | 日記
2017年06月12日 イイね!

何故にまたV8ヴァンテージなのか

何故にまたV8ヴァンテージなのか2年半で8500km走ったアストンを買い替えることになったわけですが主な相違は、
06年式→07年
26000km走行→11000km
右ハンドル→左
メータ類全てmile表示→km
08年には排気量upに伴ってパワーupしますが要するに今回、肝心の動力性能は全く同じです。
では何が買い替える理由になったかというと、、、、、

色です!


先ず外。

「シルバーの方が素敵じゃん!」という声は無しで

次に中。


我が家の駐車場にはシルバー(アストン)、イエロー(テスタ)、レッド(328)の順に置いてありますが、
理想は、

ブルーレッドイエロー


これで決まり!?
Posted at 2017/06/12 09:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

今朝の大黒

今朝の大黒朝7時頃、首都高速渋滞情報をチェックしたら渋滞全くなし。

途中強い日差しが照り付け、「梅雨はどこへ行った?」

次回の「今朝の大黒」ほもちろん!

ブルーアストン!!
Posted at 2017/06/11 10:12:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 328GTS 大黒 | 日記
2017年06月10日 イイね!

何故アストンなのか

何故アストンなのか小学生の時、今も住む自宅から歩いて10分くらいのところにあった映画館で観た「007ゴールドフィンガー」。
その中で強烈な印象を残したのは「アストンマーチンDB5」。
特別車好きというわけではなかったけど、プラモデルを作って助手席をふっとばして喜んでいたのを今でも覚えています。たぶん一番最初に作った車のプラモデルではないでしょうか。(因みに今までに作った一番大きなモデルキットは1/8!スケールのテスタロッサ)。

アストンはカッコイイ
ポルシェやBMW等々、一目みてそのメーカー名が分かる車の中にアストンは含まれるのかもしれません。
真横から見ると「なんかやたらかっこいい車」。しかしちょっと視線をずらすと、、「なんじゃ!このリアフェンダーの異常な膨らみは、、、」。フェラーリやランボ等の「如何にも!」といった浮世離れの姿に位してそのお上品なカッコ良さはさすが紳士のお国柄。

アストンは偉い
アストンマーティンの存在は50年以上前にプラモデルを作った時から知っていましたが、つい最近までの印象は「ラグジュアリーカー」。要するにベンツ等のようにマニュアル車は無いと思っていたわけです。
しかし、、、
ふと見たみん友様のブログで、なにやら「マニュアル重視」「ピュアスポーツカー寄り」。
こんな時代に、自然吸気12気筒でマニュアル設定がある、、なんてまさに奇跡。
V8ヴァンテージのセンターコンソールデザインなんて、マニュアル車専用に思えてなりません。

アストンは壊れる、、えっ?
6年近く乗っている2台のイタリアの跳ね馬たちは、合わせて4万5千km以上走っていますが、出先で故障して困ったことは1度もありません(512TRはメインシャフトがねじ切れましたが私の記憶ではなかったことにしております)。
我がシルバーV8ヴァンテージは首都高を走っている時、ファンベルトをかけているブラケットにヒビが入って傾き、ベルトが短冊状態になって脱落。回らなくなったウォーターポンプの所為で水温が急上昇。リザーブタンクが内部圧力に耐えきれなくなって破裂致しました。飛び散ったクーラント液でピンクまみれになったフロントガラスをワイパーで一掃。ノンパワステとなってやたら重いハンドルを握りながらだましだまし家まで戻りました。丈夫というかタフというか、エンジンに影響がなかったのが何よりでした。

来週にはブルーアストンがやってきますがはてさて、、、、。
Posted at 2017/06/10 08:14:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「お休みの日は雨ばっか。」
何シテル?   06/23 22:52
不経済な『RX-7』を通勤と仕事に使っていましたが、 結婚、そして子供が生まれてから四半世紀位は車から興味を失っていました。 しかし ある日ある時『オロチ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 328GTB/GTS フェラーリ 328GTB/GTS
初めての 『中古車』 停まっていても、そのエンジン音と振動で幸せにしてくれる希有な車   ...
フェラーリ テスタロッサ フェラーリ テスタロッサ
初めて、外車ディーラー(芝浦のコーンズ)まで見に行った。 それ程、インパクトがあった。
アストンマーティン V8ヴァンテージ クーペ アストンマーティン V8ヴァンテージ クーペ
この「ブルー」に一目惚れ
光岡 オロチ 光岡 オロチ
初めて乗ったミッドシップ、2シーター、トンネルバック。しかしオートマ。 ガスト山中湖店の ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.