車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
【R31GTS-R】納車整備状況☆-(´>ω・`)b先日、中学2年以来の夢だったGTS-Rを
清水の舞台から飛び降りる覚悟で契約した、
幸せいっぱいのみ~パパです。
この納車までの期間が長いようでドキドキ
するんですよねー(^^)

年末の納車に向けてR31ハウスさんで
納車整備メンテナンスをして貰ってます。


ハウスさんではメカニックブログで逐一状況を報告して貰ってますので、自分の購入した車がどんどん仕上がっていく様子が分かります。納車へ向けてのテンションが上がって行くと同時に、綺麗になって行くGTS-Rを見ていると、こんな素晴らしいコンディションのGTS-Rが自分のクルマだとは今でも信じられませんww

てか、本当に契約したんだと今でも自分が一番ビックリしています。

クルマを整備する知識が全然無い私に旧車と言える1987年式のR31GTS-Rを購入する勇気を与えてくれた方がいらっしゃいます。僕を旧車ワールドへお誘いしてくれた方・・・
この方です。( *´艸`)

子供二人に家のローンを抱え、カツカツの生活をしている中で、旧車を所有する意義を説いてくれたんです。とは言え僕はヤフオク知らないのでパーツ集めも出来ず、解体屋に知り合いも居ません。ましてや整備の知識も無いと来てます。
でも私がR31を諦めたブログを書いたときには、本気で「諦めないで!」って応援してくれて、個別メッセージまで頂いた熱い方なんです(^^)
うたかなたさん自身、家のローンを返済しながらリーフとS30フェアレディZを所有し、家族の理解を得ながら頑張ってらっしゃる、私と境遇が似てる方なんです(^m^)

旧車ワールドへ飛び込む勇気を与えてくれたのが「うたかなた」さんだとすれば、現実的に整備の知識の無い僕でも旧車を所有するリアリティを与えてくれるのが「R31ハウス」さんです。


では、購入したGTS-Rがどのように整備されているか、見てみましょう(^0^)


>>愛車プロフィールはこちら。



まず、私が購入したGTS-Rがこちら。
10月にR31ハウスさんにお邪魔した時に撮影した一枚。

   
その後、ハウスのてんちょさんから4枚の画像を送って貰いました。
もうこれだけでも鼻血が出そうなほど興奮しました(笑) 



そして、てんちょさんのブログの記事の中でしっかりと購入お礼をしていただきました。
これだけでも嬉しいのに・・・なな、なんと! 

 
ブログタイトルで私のGTS-Rを紹介してくれたんです!(´∇`人) 
 「ずーっと夢だった、GTS-Rをついに買うことが出来ました」
そう、まさに夢のGTS-Rです!



こりゃまた鼻血が出るような内容にぶっ飛びました!
なんと、もともと全塗装済みのコンプリートカーだったんですが、塗装に気になるところがあるらしく、結局天井以外全部塗り直し!!てんちょ曰く「もともと綺麗過ぎるからちょっとしたキズや飛び石が気になる」んだって!




続いて納車整備を担当してくれている、メカニック五十嵐さんのブログです。
「作業開始です~」



なんと、タイヤ4本交換して頂きました!
「タイヤ4本交換です~」


そしていよいよエンジン整備にかかります!
「綺麗にしていきます~」


パイプ類を取り外し、たこ足のカバーも外しています。
「エンジン綺麗になってきました~」



そして、仕上がってきました!
「カムカバー、たこ足カバー周りです」



BLITZ新品エアクリーナーとオリジナルウォッシャータンク



そしてオリジナルLLCリザーバータンク!!

なぜオリジナルかと言うと、日産純正部品は製造廃止となってまして、R31ハウスが金型から起こして新品を作っちゃったんです!凄いですよね!!街の車屋レベルとは一線を画す所以です。31に乗るお客さんがいる限り、面倒は俺が見る!が口癖のてんちょらしく、本当に頼もしい「メーカー」です!



左上:もともとコンプリートカーなのでそのままでも極上品!
右上:納整開始前のエンジン。
左下:納整作業中
右下:仕上がってきました~( *´艸`)クスクス

以上、12月5日現在の納整状況報告でした!!

あ~、納車が待ち遠しい!!( *´艸`)



Posted at 2016/12/06 14:47:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | R31スカイライン | クルマ
2016年11月28日 イイね!
愛車と出会って7年!11月28日で愛車と出会って7年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!













■この1年でこんなパーツを付けました!
スタッドレスタイヤを新調しました(^^;)

■この1年でこんな整備をしました!
3回目の車検を受けました。(^^;)

■愛車のイイね!数(2016年11月28日時点)
241イイね!

■これからいじりたいところは・・・
早め早めの定期点検、オイル交換、エンジンリフレッシュ……維持りですね。(^^;)

■愛車に一言
モノより思い出。本当に感謝しています。こらからもセレナに優しく安全運転で行きますので、益々活躍して下さいね(´∀`*)


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/11/28 10:02:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
【契約しました】R31スカイラインGTS-R一度は諦めたR31スカイラインGTS-R。
購入に向けて一歩一歩準備していたんですが
たった1年で一生懸命貯めた頭金分がパーに
なるぐらい高騰してしまったGTS-R。

気持ちが折れてしまったのは事実です。

R31HOUSEのてんちょにもう無理だと
Facebookを通じてメッセージを送りましたが・・・
諦め切れない自分もいる。(>。<;




初めてハウスを訪れた時は、購入なんて夢のまた夢。宝くじでも当たらない限り無理だなと思っていたし、この目でGTS-Rを見ることが出来ただけで幸せでした。
そんな時、この方から思いがけず素敵な言葉を掛けてもらったんです。

「夢は叶えるものであって、無くすものではない。」と。


この方こそ、R31HOUSEが認める、現存するGTS-Rの中で最も綺麗なGTS-Rのオーナーなのです。



雑誌の取材も入るほど圧倒的に素晴らしいエンジンルーム。

 
新車以上に綺麗と言っても過言ではないGTS-R。

まさか日本一綺麗なGTS-Rに乗っている方からこんな素敵な言葉を投げかけてくれるとは・・・。「次は君の番だよ」とバトンを渡されたような気持ちになりました。

この時、5年後を目途に考えてみたいな。と小さな夢が芽生えたのです。

何の根拠もなく「5年後」と言ってみたものの、子供の学費や諸々の事を計算すると5年後は無理があることが分かりました。そこでさらに計算したところ、チャンスはあと2年しかないことに気がつきました(2015年4月時点)


ゆっくり5年かけて嫁を説得しようと思っていたところ、急遽期限は2年に。資金繰りや駐車場の増設、子供の学費に車検や保険など、課題は山積みでしたが、パズルのピースを一つ一つ当てはめるように難問をクリアして行きました。


そして、2016年10月。R31HOUSE4度目の訪問でようやくてんちょ(社長)さんにお会いすることが出来、R31に対する熱い思いを語り合い、1年後を目途に購入を考えていると伝えました。
ところが、てんちょの口から出てきたのは耳を疑う言葉でした。
「今、スカイラインは海外で大人気。俺が何とか相場を抑えてきたけどもう無理。年越したら、いっきに500万の大台に乗ってくると思うよ。」

Σ(゜ω゜ノ)ノガーン・・・・
 

ここまでが前回のブログ「R31を断念するまでの話し」の内容。



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・



ここからがその続き。


セレナの新車乗り替えをぐっと我慢すればGTS-Rを購入する資金が生まれる。しかし月々出せる金額は上限が決まってて、5年60回のローンに収めるにはどう考えてもコミコミ250万が最低のラインでした。え?何でそんな高い中古車を狙ってるんだって?

それは僕が30年前の旧車を買うには動機が不十分だったからです。

ヤフオクをやって無い。解体屋に知り合いなどいない。車の整備なんて何一つ分からない。こんな僕が旧車に手を出してはダメなことぐらい自分で分かってます。



 
GTS-Rにも松竹梅があって、梅クラスなら100万円。竹クラスなら150万円。松クラスなら250万円と言うのが以前の相場。



梅クラス(100万円)のGTS-Rを買ったって自分でレストアなんか出来ないし、買ってすぐ壊れるのも嫌。


だったらGTS-Rのウイークポイントを現在の技術で最新式になっているコンプリートカーを買う方が最初高くても結局お買い得だと思い、コンプリートカーを考えるようにしたんです。

ただ、250万円クラスのコンプリートカーがスカイラインフィーバーのあおりを受けビックリするぐらい高騰してしまった結果、5年60回ローンではとても手が届かなくなってしまったのです。

そのことを素直にてんちょ(社長)に相談すると、「うちのお客さんはみんな96回(8年)でのんびり払ってて、途中で手放すときは残債を査定で買い取り出来る人も多く、無理なく支払ってるよ」って。

え?ちょっと待って?もうちょっと詳しく知りたい。

てんちょ曰く「96回の途中、60回の時点での残債とその時点での買取を比べると、残債を下回ることは現実的にあり得ない」らしいです。もちろん途中大きな事故とかするとダメですし、世界恐慌とかが無い限り大丈夫だとか。これって、新車でよくある残価設定クレジットみたいな考え方?日産で言うところの「ビッグバリュークレジット?」中古車版? (下取り保証は無いけれど・・・)


こうなったら時間は無い!1年後とか言ってたら500万の大台かも!?急いで嫁に説明し、銀行にローンの審査を依頼し、審査OKと同時に注文いたしました。


嫁の説得は・・・・・(あり得ない話かも知れませんが、)今〇〇〇万円で買っても来年に500万円以上となればこれは一種の金融商品かも知れんで。(100%冗談ですが)
嫁からの返事は・・・「絶対無理せんといてな。無理やと思ったらその時点で売却考えてよ」でOK貰いました。


という訳で、一度は諦めかけた夢のスカイラインを、今しかないタイミングで発注いたしました。現在納車整備中に付き、お披露目はしばらく先になりそうです。



>>愛車プロフィールはこちら。


ここで、皆さんにふたつの言葉を紹介したいと思います。

「家族の為に」自分の夢を潰す・・・と言うことは、家族に対し己の魅力をひとつ潰すと同義。

日本一綺麗なGTS-Rに乗っているこの方からのメッセージです。そしてこう続けます。

夢を叶える現実の中で大切な家族の理解を失っては、それは己の独りよがり。

家族の理解を得ながら、家族みんなが楽しく過ごせるよう最大限努力したいと思います!
Posted at 2016/11/26 23:46:22 | コメント(9) | トラックバック(0) | R31スカイライン | クルマ
2016年11月24日 イイね!
リーフ新旧比較 パートⅡリーフ30kに乗り替えて1000km走行しました。
月末に冬タイヤ交換を兼ねて無料1か月点検を
予約したので、行ってきます。


その前に、今日気づいた新旧リーフの違いを
レポートしたいと思います。
もう知っている方はとっくにご存知だと思いますが・・・
200v普通充電について書いてみたいと思います。





★200v普通充電



ノートのe-POWERに載っているリチウムイオンバッテリーってリーフに比べたら小さなバッテリーが乗ってるんですよね?確か1.5kWhぐらいだったかと思います。リーフが24とか30kWhバッテリーだから本当に小さなサイズ。だから疑問に思ったんで聞いてみたんです。e-POWERのバッテリーの劣化ってどのように見てるのか?
答えは「充電の管理をコンピューターで制御しているから通常の使用なら問題ない」でした。ちょっと忘れましたが確か30%~80%の間を目安に充電管理してるって言ってたかな?

しかもe-POWERのバッテリーはノートパソコンのバッテリーのように充電しながら使うタイプで、リーフのバッテリーとは性質が違うらしいです。

リーフのバッテリーは蓄電型で、ドーンと貯めてドーンと使うタイプ。しかも充電管理はオーナー自身。例えば3%まで使い切って100%充電したり、80%も残ってるのに追い足し充電で100%まで充電したり。充電管理がバラバラなんですね。

だからコンピュータ管理のe-POWERのバッテリーは劣化しにくいんですって。スミマセン詳しく聞かれてもこれ以上は僕も分かりません。m(_ _)m

長いプロローグでしたが、ここからが新旧比較です。


それを聞いていたので、30kリーフの普通充電を80%(ロングライフモード)に設定しようとナビの設定画面を色々いじってみたのですが、初期型にはあった100%充電と80%充電の設定が探しても見つかりません。取り扱い説明書を見ても書いてないのでEVカスタマーセンターに聞いてみました。


私 : 「初期型にあった普通充電のロングライフモードの設定の仕方を教えてください。」

答 : 「30kバッテリーは製造の過程で大幅に進化させることが出来、普通充電における100%充電と80%充電のバッテリーに対する負担の差が無くなったので、80%充電を廃止しました。」

私 : 「自宅で100%充電してもバッテリーの負担は少ないってこと?」

答 : 「はい。そういうことです。」


30kリーフでは普通充電のロングライフモードがバッテリーの進化により廃止となりました。自宅では気兼ねなく100%充電が出来るようです!
\(^o^)/
Posted at 2016/11/24 17:48:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2016年11月24日 イイね!
リーフ昼プチ今日はリーフ友達のようすけんたさんと
昼プチをしてきました。集合場所は神戸空港。
ちょっと早めに着いたので駐車場の外周で
待っているとようすけんたさん登場!!
「お久しぶりです(^0^)」






さて、今回はいろいろお話しすることが有りまして。まずようすけんたさんのリーフが24kWhバッテリー保証交換で復活!そして僕のリーフが30kWhに乗り換え!濃いプチになりそう( *´艸`)



ようすけんたさんのリーフですが相変わらず純正エアロ+IMPULスポイラーと、程よく落ちた車高が決まってます!しかしこのブリッツの車高調がリーフとの相性が良くないらしく、近々NISMOに入れ替え予定とか!?そして今回の目玉は・・・・
24kWhバッテリー載せ替え!\(^o^)/




8セグになると同時に日産に申請し、3か月かかってようやく載せ替えが完了。
ようすけんたさん曰く「まるで新車。別物のクルマのようで大満足!」もし、現在9セグでバッテリー容量に不安を抱えているなら、思い切って載せ替えをお勧めするって言うぐらい別物になるらしいです。




9セグまではまだ何とか使えていても、8セグになるとバッテリーの劣化が目に見えて感じるようになり、走行距離だけでなく、充電時間やリーフtoホームなど、あらゆるものに劣化の影響が出ると言ってました。それが24kWhバッテリーを新品に代えると全てのものが生き返ったようにスムーズになるらしく、僕が赤リーフで苦労していたので、アドバイスするつもりだったんですって。




そんな時、僕が30kリーフに乗り換えたので「それ、絶対正解です」って言ってもらえました。確かに30kリーフのパワーを随所に感じることが出来ます。このブログの後ろの方で紹介しますね。

バッテリー交換で別物のクルマのように復活したようすけんたさんの次の目標がNISMOの車高調とボディの復活。現在コーティングをいろいろ試しているそうで・・・。艶が復活するといいですね!




時は昼。お腹が空いてきたので、神戸空港から場所を移してラーメンを食べに行きました。三宮付近で駐車場のある美味しいラーメン屋と言えば、「らぁめん太郎のはなれ」に決まり!



濃すぎず薄すぎず丁度いい味わいのスープに相性バッチリの麺。全国のトップレベルから見たら300位にも入らないけと思うけど、僕の中で20年以上ナンバー1。僕の胃袋を掴んで離さない(笑)

その後、近くの駐車場でお話しした後、14時前にお開きとなりました。今日はプチ有難うございました。またバッテリー載せ替えの濃いお話し聞かせてくださいね!(^0^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・



さて、30kになった僕のリーフですが、やっぱり30kのパワーを実感します。



まず、自宅で100%充電しました。Dモードで199km。ecoモードで210kmの表示。六甲の裏にある自宅から神戸空港へは約35kmほど走ってDモードで185kmの残量で到着しました。まあ六甲の裏から見たら多少の登りはあってもほとんど下りだからこんなものか。


で、神戸空港から摩耶のラーメン太郎を経由して、今度は海抜0m付近から一気に六甲山に向かって登っていくのですが、初期型の赤リーフと全然違うパワーを見せてくれました。


 



まずはこちら、初期型赤リーフ。灘から六甲有料道路を通るルートでえげつない上り坂を走るわけですが、登りきると六甲トンネルが有りまして、その中で記録したのがこの数字。100%充電して六甲山を登り、33.6km走行したトンネルの中で航続可能距離が26km。33+26=59km。その後の下りで多少回復しますが、これが実力でした。


 
ところが、30kWhリーフは・・・自宅~神戸空港~ラーメン太郎~六甲有料道路の六甲トンネル内。ほぼ同じ場所でこれ。約60km走行して残り120kmの表示。メーター上180km走れると。圧倒的なパワーの差を感じます。


そして、自宅に帰ってきたのがこれ。自宅を出発してから73km走ってまた自宅へ戻ってきました。その時の残が136km。足すと209kmですね。ecoモード使わず走行して、自宅で100%充電した時の航続可能距離を実燃費でオーバーしています。


繰り返しますが、六甲の裏の自宅から海抜0mの神戸空港往復ですよ。

もうね、別のクルマですわ。凄い(-。-)感心する。




いずれ30kリーフもバッテリーが劣化するでしょうが、技術は確実に進歩していることを確認できました。
Posted at 2016/11/24 17:11:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ&プチオフ | クルマ
プロフィール
「【R31GTS-R】納車整備状況☆-(´>ω・`)b http://cvw.jp/b/656355/38965262/
何シテル?   12/06 14:47
【自己紹介】 「Mi's☆papa(み~パパ)」です。よろしくお願いします。 あれは忘れもしないいつだったか?ヾ(ーー )ォィ 1986年私が中学一年の時に...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
憧れの名車 R31 GTS-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 18:44:54
お友達
人見知りの為こちらから特にはお誘いしておりませんがお気軽にお誘いください♪メーカー問わず車好きな方、日産ファンの方、宜しくお願いいたします。

ただし、絡みの無い一見さんはお断りする場合がありますし、お友達になった方でも、長期間絡みの無い方は一方的に解除することがあります。m(_ _)m
93 人のお友達がいます
とくとく0とくとく0 * うたかなたうたかなた *
まつ~まつ~ * ★ぽんこつあ~る一号★★ぽんこつあ~る一号★ *
はぜ釣り名人はぜ釣り名人 kかずきkかずき
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナ 日産 セレナ
子供が生まれたのを機に初めてミニバンに乗りました。 ところがこれが快適で。家族で出かけ ...
日産 リーフ 黒リーフ (日産 リーフ)
2011年6月登録の初期型リーフの買い替えで、2016年10月31日登録の後期型リーフが ...
日産 スカイライン 1/800 SKYLINE GTS-R (日産 スカイライン)
いつかは手に入れたい、中学の時からの憧れの車。というか、絶対手に入れてやる! ※201 ...
日産 リーフ 日産 リーフ
スバルプレオからの乗換えで我が家にやって来たリーフ君。一年落ちの中古車です。 もちろん ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.