• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2015年11月25日 イイね!

『三河屋ワークス』 走行会へ行ってきました(I gone to Circuit.)

 『三河屋ワークス』 走行会へ行ってきました(I gone to Circuit.)Cars Track event "SUZUKA Circuit" 2 weeks later, I gone to Circuit "Moter Land MIKAWA".
Cars Track event name "Mikawaya works sokokai"

On that day not lain. but very cloudy skies.

I desire not lainy day.
I driven Circuit while then not lain.

------------------------------------

 ……………。
 あ~っと、え~っと、daijobukana? kono eigo.

 ローマ字でさえアヤしくなってきたので、ここからは日本語にします(ちょっと書けるだけ英語で書いてみようとした「ほんの出来心」でして(苦笑))。


 行ってきました、三河屋ワークスさん開催の走行会に!
 ベストタイムは56秒797。
 たぶん遅い方です。初めて走ったサーキットですが、それが「理由」になるわけでもなく。

 タイムをよくすること、自分の思うとおりに240ZGを走らせられる様になることは「望み」ではありますが、今は「自分自身の能力を明らかに確認すること」に、より関心があります。

 例えば昔っから苦手なタイトなヘアピンカーブが重なるコースを、どうやって走ればいいのかわからなくなる。
 「どうしたらいいだろうか?」
 と、考えるより、まずは感覚を頼りに「とにかくクルマを走らせて」いろいろ試してみたりとかね。

 今一度、クルマの運転(動き)を「考える」ではなく「感じて」みよう、と。

 ………………………………………………
 補器類の調整の甲斐もあり、2週間前の鈴鹿サーキット走行会より、エンジンは吹けるようになりました。
 ストレートの終わり、カーブのもう少し手前で2速で6,500回転弱。
 3速にシフトチェンジするか、そのまま2速で踏み抜くか。周回する度に迷う迷う。
 足回りは…、今の私の運転では云々言える状態ではなく。ただ交換前の足回りよりは運転しやすい様に感じます。

 とりあえずこれからも課題は「自分自身の技量の向上」を。
 そのためには、普段の街乗りからもう少し意識して走らせてみます。

 ………………………………………………
 今回の走行会に参加する機会をくださった三河屋ワークスさんに心からの感謝を。
 イソメさん、オレパンダさんたち関東遠征組やもちろん地元の人たちも、どんな走らせ方でもいい、ただただ「クルマの運転が大好きな人達」の中に「自分が240ZGで行けたこと」が嬉しかったです。

 そして、あの日あの場所で、一緒に走れた人たちに心から感謝を―。


 追伸1
 後日、三河屋さんからお聞きした「ボトムスピードの考え方」、ちょっと自分なり解釈して試してみようと思います。

 追伸2
 イソメさん、オレパンダさん、「L型の音」を喜んでくれて嬉しかったです!
 この2週間、「タペット調整」などをしてきた甲斐がありました(笑)!
 そして、走行会終盤のストレート。
 「赤いFC3S(RX-7)」に抜かれて気持ちよかったです!思わず顔がニヤついてしまいました!


 最後にちょっとした小話を添えて―。
 「運転姿勢」のお話です。

 「モーターランド三河」のストレート。ここでだんだん「正しい運転姿勢」なんて取れなくなっちゃって。
 縞鋼板製のフットレストから左足を上げ、その分の踏み力が既にアクセル全開で踏み込む右足に「イッケェー!!!」と、伝わる様に―。
 
 やはり今の私は「感じる」走りをしたい様です(笑)。
Posted at 2015/12/03 03:32:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2015年11月24日 イイね!

自分自身のいろんな調整能力の向上を、少しずつ―

自分自身のいろんな調整能力の向上を、少しずつ― タペット調整をしています。
 何日かの少しずつの時間を使って。

 「タペット調整」という作業自体、ずいぶんとやってなかったものですから、これを久しぶりにやると14mmと17mmのスパナでそりゃあ悪戦苦闘でして。腰にきますね、この手の作業は。

 今回、最初のタペット調整は3日間に分けて合計6時間ぐらいかかりましたよ。どうにも段取りが悪くって。

 でもって調整後に近場の高速道路を走って、
 「カチカチ言ってるなぁ」

 と思いながらもエンジンがよりよく回るのをみて、自宅ガレージに戻り、エンジンが冷えるのを待って再調整を。

 そしてまたひとっ走り。

 「カチカチ音」が消えたことを確認して一旦作業を終えました。



 先日、鈴鹿サーキットでの走行会に行ってきました。4年ぶりの「サーキット走行」になります。

 S30Z乗りのやっさんをはじめ、走る人、サポートする人、仲間たちに囲まれての走行会で楽しかったですよ。

 やっさんの足回りを借りての鈴鹿サーキット、S字や逆バンクでも以前より速いペースで旋回できました。

 ただ、タイムが出ない。
 3分04秒がその時のベストタイム。

 具体的なタイムの例で言うと、同じL28ノーマルエンジンを搭載して走った昨年の「やっさんとS30Z」がラジアルタイヤで出したタイムが2分49秒台。
 過去の「私と240ZG」のベストタイムがSタイヤで2分52秒台。


 原因は、「高回転域までエンジンが吹けなかった」こと。
 ミッションを労わってるのか、「私のシフトチェンジ操作が遅い」こと。


 ただ、これが本質的な原因ではなくって。

 私自身がクルマという機械を日頃からきちんと調整していけばエンジンも吹けただろうし。
 サーキット走行で早いシフトチェンジで走ることも、意識づけできたでしょうし。

 
 やっさんから借りた車高調の足回りは、とてもよいものと思わされました。
 不安なく各コーナーを従来より速い速度域で旋回できることがとにかく楽しい。


 次のサーキット走行までに、「私自身の調整能力の向上」が、目下の課題になっています。

 一足飛びにはいかないです。でも少しずつですね。
Posted at 2015/11/24 23:36:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2012年11月07日 イイね!

J-WOLF主催 第6回鈴鹿サーキット走行会

J-WOLF主催 第6回鈴鹿サーキット走行会 前日から、少し焦燥感に駆られてました。
 今から準備すれば走行会に参加できるのではないか、と。
 しかし、やはり「今」は難しい。
 それをわかっていての、もどかしさがありましたー。

 早朝5時30分起床。
 家族を起こさないようにして、そそくさと外出の準備。
 空気のシャンとした感じを受けながらJR春日井駅で積車にS30Zを載せたやっさんと合流し、8時00分に御在所S.A.にて今回の鈴鹿サーキット走行会を主催された小牧市にあるワンオフマフラー・カスタムマフラー製作専門店のJ-WOLF(Jウルフ)の方々、我々「RZD自動車部一同」と合流。

 その後、鈴鹿サーキットへ向かうのですが、いつもながら集合時間の1時間前には参加者ほぼ全員集まっています。

 さて、今日は走行会には参加せず、また240ZGも置いてきて、手ぶらの私です。
 その分、他の参加者の車を眺めると、
 フェラーリ、ランボルギーニ、BMWのE36とE46のM3にアルファロメオ155。
 930から996までのポルシェ911。
 国産車は180SXやR34GT-R、S2000をはじめ、ランエボⅦ~ⅧそしてやっさんのS30Zと、相変わらずJ-WOLFの走行会は参加車が多彩極まります(苦笑)。マクラーレンもいました!

 1番時計は911の2分20秒台。本当に上手い方ですね。

 走行会終了後には、昼食会で初めてお会いした方たちとも交流深めることができ、こういうところもJ-WOLF主催の走行会のいいところと思っています。


 春日井市に帰宅後は各々クルマを自宅に置いて「酔虎伝春日井駅前店」にて打ち上げを(笑)。
 10人以上集まるんだから大したもんです。
 バカ話も含めて(笑)いろいろ歓談し、参加した方たちとより深く知り合える機会を得ることができ、今回の走行会も楽く過ごすことができました。


 …………………………………………
 ただ、やはり走行会には自分のクルマで参加したいものです。
 そうできる様、ちょっといろいろ考えていきます。
 「走る」という環境を作り続けていくことも大切なマネジメントですものね。

 私にとっての鈴鹿サーキットは「見に行くところ」ではなく「走りに行くところ」であると、当然のことながら痛感したしだいです。


 追伸1
 「みんカラ」のブログを頼りに、当日いきなりお声を掛けさせていただいた993オーナーの方へ。それなのに気さくにお話してくださり、とても嬉しかったです。
 GT2ウィング素敵でした。またお会いできるときを楽しみにしています。

 追伸2
 ジャンケン大会の副賞で「アルファロメオ155V6TIマルティ二カラー」のイラストをいただきました。
 早速子ども達の部屋に飾らせていただきました。ありがとうございました。

 追伸3
 「RZD自動車部」はこれ以降11月後半から春先まで「RZDスキー・スノーボード部」に変ります(笑)。
 毎年恒例ですが生涯スポーツであるスキー・スノボーに興味のある方、ご一緒しませんか?
 スタッドレスタイヤなどのご相談は、春日井市西本町のタイヤ屋さん「CARSHOP SHAFT(カーショップシャフト)」の今村君が詳しいと思います(笑)。
Posted at 2012/11/08 05:24:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2012年10月24日 イイね!

J-WOLF主催 第6回鈴鹿サーキット走行会開催決定!!

J-WOLF主催 第6回鈴鹿サーキット走行会開催決定!!サーキット走行会の御案内です

 来たる平成24年11月7日(水)に小牧市にあるワンオフマフラー・カスタムマフラー製作専門店のJ-WOLF(Jウルフ)主催で、鈴鹿サーキット走行会が開催されます。

 鈴鹿サーキット国際コース(フルコース)
 11:00~12:00の走行時間となります。

 代金は走行代、昼食代で26,000円。
 昼食時にビンゴ大会で景品争奪戦(笑)もある予定です。

 詳細は「J-WOLFオフィシャルブログ」や春日井市西本町のタイヤ屋さん「CARSHOP SHAFT(カーショップシャフト)のブログ」からご覧いたいただけます。

 初心者から楽しめる走行会です。
 家族連れで来られる方もいれば、本気仕様で来られる方もおられます。

 参加車両も昨年はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ911、BMWのM3やアルファロメオをはじめ、我が「RZD自動車部」からはランエボ、インプレッサ、S30Z、240ZGと多彩を極めていました。

 参加申し込みは随時受け付けているそうで、気になる方はお気軽に上記ブログの連絡先へお問い合わせください。

 私も行ってきます。
 ただ、今回はタイヤ等の準備が整わず残念ながら見学組です。

 でも、当日8:00過ぎにはきっと東名阪自動車道の御在所S.A.に、仲間たちとたむろっていることでしょう(苦笑)。
Posted at 2012/10/25 00:41:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2011年11月27日 イイね!

日常の中へ

日常の中へ ciao(チャオ)の修理をしたり、自分のパソコンを直したり、職場の長机を直したり、ギターアンプを修理したり、、、
 走行会からこっち、修理修理の毎日です。

 しかし、240ZGの不具合の修理には手を出せていません。
 いえ、手を出していないというのが本当のところです。

 機械に自然治癒力があるわけないのですが、自分に気合が足りません。

 さて、今日は日曜日です。
 しかし、仕事があるので、久しぶりに職場まで240ZGでドライブしました。
 途中、Sタイアが路面を叩く音が本当にうるさいですね(苦笑)。

 そして仕事がはねたら、春日井市西本町にある「CARSHOP SHAFT(カーショップシャフト)」に向かいます。

 鈴鹿サーキット用に履いていたSタイアから、普段履き用のラジアルタイアに履き替えるためです。

 正直、年内にもう一回鈴鹿に行きたいと考えたのですが、多分難しそうなので。


 来年仕切り直しです。
関連情報URL : http://www.shaft-gt.com/
Posted at 2011/12/03 10:06:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記

プロフィール

「子どもの夏休みの電子工作に、自分のはんだごてとかを貸し出してます。レーザーポインターを作るみたいです。さて、今日中に完成するかな?」
何シテル?   08/19 21:57
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日はアルファロメオ147GTA! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 22:56:24
気長にエア抜き中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 18:02:13
リチウムイオンバッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 23:28:12

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
いきいきいきいき * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
hikyyhikyy * P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 *
moto(&#39;91)moto('91) * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.