• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

フォトストーリーづくりの準備、準備っと

フォトストーリーづくりの準備、準備っと 昨秋お話してた、自分のウェブサイト用のフェアレディZ、Z-carと女性モデルさんとのフォトストーリー、いろいろ探してますよ!

 というわけで今日はちょっと舞台になりそうなお店で写真を撮らせていただきました。

 夜か、明日ぐらいにはフォトストーリーのアイデアもブログに載せてみたいと思います。

 撮影会の準備をもっと段取りよくできればいいのですが、どうにも不器用で(苦笑)。

 まずは、イメージ写真からー。
 うまくできるかどうか…。


 追伸
 初めてスマホからブログをアップします。
 この時点で写真をうまくアップできる自信がありません(苦笑)。
Posted at 2015/01/31 19:43:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年11月22日 イイね!

RB25DEなどをハコスカやS30Zなどに搭載する時に使うアルミ鋳造オイルパン

RB25DEなどをハコスカやS30Zなどに搭載する時に使うアルミ鋳造オイルパン 今日はオフ―。
 L型エンジンについて少し考えていることがあり、知人のところへ行ってきました。

 「チューニングをできるところまで」とお願いする事もあって伺ったのですが、話しているうちに「目的」と「手段」を考え込むようになって「禅問答」のようになってしまいました。

 「望むものは何か。そのためには何が必要で、そして何が大切なのか。」

 現代の「10000回転対応」と「8000回転対応」のL型のバルブスプリングの違いを見せてもらったり、そしてまた話し込んだりと、随分と長い時間を割いてもらいました。

 エンジン、クルマなどの多大な部品で構成されたものは奥が深いです。
 また人の話している言葉も、その真意は奥が深いです。

 この時のお話はいつかブログにまとめてみたいと思います。

 ………………………………………………
 というわけで今回のブログの題名、上の写真はRBエンジン用のアルミ鋳造オイルパンです。

 ハコスカやS30ZなどにRB25DEなどのRBエンジン系を載せる時にも都合がよいように作られています。
 このアルミ鋳造オイルパンではオイル溜まりを浅く設計し、なおかつオイル容量も確保。これで車高を落とすことにも余裕ができます。

 また、アルミ素材の鋳造品で厚みも均一にできていることもあり、エンジンブロックの剛性の向上が見込めます。
 放熱フィンを設けていることにより、純正品以上の放熱性もあります。
 内部にはバッフルプレートとオイルストレーナーもついています。

 これ、日本国内で設計、製作されたものなんですよ!


 写真(1)

 ハコスカなどにRB系のエンジンを搭載する時、純正のオイルパンではオイル溜まりが深く、写真(1)のようにフロントメンバーよりも下側にオイルパンが飛び出した格好になります。


 写真(2)

 写真(2)の赤マル部分のくぼみは、ハコスカのステアリング機構との接触を回避するためのもの。絶妙に作られています。


 う~ん、どこまでこだわる人なんでしょうか(苦笑)。

 そして、これを少量生産でも高い品質で作れることに驚かされます。

 近々、雑誌にも取り上げられ販売されるそうですので、ご興味のある方はチェックしてみてください。
Posted at 2013/11/25 22:00:15 | コメント(9) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年11月03日 イイね!

プレステやってて、「トルクは力」と会話する

プレステやってて、「トルクは力」と会話する 今夜は妻がママ友との飲み会でいません。

 タガが外れた!という感じで、久しぶりのグランツーリスモ4プロローグを子ども達と楽しんでいます(笑)。
 我が家はまだプレイステーション2の時代なんですよ。

 あまりこのゲームはやらせてないのですが、子ども達はさすがに順応性が高いです。
 たぶん競い合ったら負けます(苦笑)。


 息子がクルマを240ZGから初代インプレッサにチェンジした時のこと、

 息子「インプレッサって20ccぐらい?」
 私 「ウン?排気量のことか。20ccはないだろう(苦笑)。2,000ccだよ。」

 息子「じゃあZは何cc?」
 私 「元々は2,400ccだけど…、お父さんのはエンジン載せ替えてあるから2,800ccだね。」

 息子「2,400ccと2,800ccではどう違うの?」
 私 「う~ん、2,800ccの方がトルクがあるかな。」

 息子「トルクがあるって、力があるってことだね!」

 私 「オイオイ、どこで覚えてきた?そんなセリフ(笑)。」
 息子「工作教室で先生がタミヤの工作キットのダブルギアで説明してくれた。」

 ………………………………………………
 そういえば息子は工作教室に通ってました。

 そこの先生、教え方うまいな!
 そしてタミヤはいつも子ども達の先生だな!

 こういうことを教えてくれる、学ぶ機会を作ってくれる周りの大人の方々に感謝です。


 さて、お父さんはせめてプレステでは240ZGで息子のインプレッサに勝たないと(笑)。


 追伸
 夜、妻が帰ってきて、部屋が散らかっていたことを叱られました。
 後片付けまでが「遊び」ですね。反省(苦笑)。
Posted at 2013/11/05 11:53:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月21日 イイね!

作りかけのP10プリメーラのプラモデル JTCCのカストロールプリメーラ

作りかけのP10プリメーラのプラモデル JTCCのカストロールプリメーラ何やら「作りかけのプラモデルシリーズ」でブログを書けてしまいそうな昨今です(苦笑)。

 雨降りの午後、みんカラをみてると、junchan_R33さん「希少車」と題したプラモデルのブログを見つけました。

 青い車体を観るかぎり、「JTCCのカルソニックプリメーラ」のようです。

 …………。
 またしても私のツボです(笑)。

 というわけで眠れない夜(幸い、明日はオフ)、私も部屋の中から発掘してきました。

 写真は10年ぐらい前に名古屋市緑区にある模型店「メイクス」で購入した、タミヤ製P10カストロールプリメーラのあくまで作りかけのプラモデルです(苦笑)。

 グリーンメタリックに塗装して、
 ピンバイスを購入して、
 キーシリンダー部分に穴を開けて、
 妻の洋裁用の頭の小さい虫ピンを用意してキーシリンダーに似せようと用意までして挑んだのですが…。

 床面を白で塗装していてる最中、あまりにもゴミなどの付着物でミスを重ねてしまったもので、ここで終了、力尽きていますね(苦笑)。

 ………………………………………………
 フォーミュラーカーも好きですが、ハコのレースはもっと好きだったんですよ!
 特に「MOTOR LAND 2(モーターランド2)」で放送されるレースを観るのが好きでしたね。

 JTCC開幕当初は「小型・軽量・ハイパワー」のクルマが勝てるカテゴリーだと思ったのですが、シビックで不振だったホンダが「アコード」にチェンジして勝利を挙げていく姿に驚かされました(その時の各チームがレギュレーション違反を指摘しあう模様は、少し残念でしたが)。

 ………………………………………………
 本音を言いますと、1999年BTCCのチャンピオンカーP11プリメーラも欲しいのですが、プラモデル化されないんですよね。

 私も、junchan_R33さんのおかげで、自分の手の内にあるおもしろいプラモデルを見つけることができました。

 ありがとうございました!


 追伸
 「模型オフ会へのお誘い♪」について、リンクを貼らせていただきました!
Posted at 2013/10/21 05:58:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月11日 イイね!

作りかけのR33GT-Rのプラモデル

作りかけのR33GT-Rのプラモデル 今朝、みんカラをみてると、junchan_R33さん「Alfa Romeo 155♪」のブログを見つけました。

 あんまり嬉しいので帰宅後、私も部屋の中を探して発掘してきました(笑)。
 写真は10年ぐらい前に買った、フジミ製R33GT-Rの作りかけのプラモデルです。

 バンパーにVスペック(もしくは後期型)仕様の穴を開けて、
 スジ彫りして、
 マスキングして、
 サフェーサー塗って、
 ………。

 ここで力尽きてますね(笑)。

 ………………………………………………
 以前にもブログで書きましたが33R、好きなんですよ。

 デビュー当時は、栄の日産ギャラリー名古屋まで行き、見知らぬ人と「スゴイですねぇ…」とミッドナイトパープルのボディを眺めながら語り合ったことを覚えています。

 時は1995年1月―。
 私が「何か」を、いろいろ吸収していた時期とピッタリ重なり合う時代のクルマです。


 ただ、ここから先はこのプラモデル、きっと作らないと思うんですよ、たぶん。
 でも、時々部屋から取り出しては、この形を見入っています。
 きっとこの「形」を見るだけで満足してしまっているんですね。

 初めて33Rを見た時、「弾丸のようだ…」と思った、この形を―。


  junchan_R33さん、まだ先のお話ですが「模型オフ会」の様子のブログも楽しみにしていますね!
Posted at 2013/10/11 20:31:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「2017ル・マン24時間レース アストンマーチンVSコルベット!!(ネタバレあり) http://cvw.jp/b/657176/39966147/
何シテル?   06/20 20:58
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

サイト訪問数 19万ヒット♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 23:36:16
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 発進篇 観てきたw  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 20:49:08
改造費8千万円!クレイジーすぎるポルシェ911GT3が販売中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/20 21:28:22

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * moto(&#39;91)moto('91) *
イソメイソメ * いきいきいきいき *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.