• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2016年02月08日 イイね!

240ZGと911カレラ3.2と

 ポルシェ930のお話しの〆に、ちょっとショートストーリーを。フィクションです。絵空事とでも思ってください。

 ………………………………………………
 「その人」は。
 補強を施し、強靱な機体になったZを自宅ガレージに持っていた。

 板金工場にZを入れてから部品探しや資金の調達など2年ほどかけて精力的に作ったクルマだが、工場から完成の連絡を受けても、その人はなかなか引き上げる気にはなれなかった。

 ようやく、自宅に引き上げても仮のエンジンを載せたまま、また2年、放置し続けた。

 その間、知り合った人に、時にはZを見せて、
 「スゴイ補強だね」
 と、言われて。

 でも、それを何とも言えぬ感情の心で聞いていて。

 しかし、ふとしたきっかけでまた、その人はZの車検を受け、走らせることができた。

 古くからの友人たちの助力があったとはいうものの、その人に「Zを動かす」という確固たる決心があったわけではなかった。

 決心がなくとも、その人のZは動き出した。

 その人はZの「オーナー」から「ドライバー」に戻った。

 ………………………………………………
 動き出してすぐのドライブ。
 ちょうど目の前にポルシェ911カレラ3.2が走っていた。
 Zを補強した板金工場で見覚えのあるボディカラーだった。

 1kmほど一緒に走ったところで2台はコンビニの駐車場に入った。

 ほどなく911から降りてきたのは、少し縁遠くなっていた友人だった。
 「やぁ、やっとZ、動きだしたね」
 「『犬走り』してたから、ドライバーに声を掛けようと思ってたんだ」

 そう言って、お祝いに缶コーヒーを奢ってもらった。

 「この911は…」
 「うん、あのクラブスポーツのエンジンを載っけたやつだよ」

 友人と少し会話をしたのち、その人はZをアライメントテスターにかけた。

 ………………………………………………
 Zと911との並走はこれの後、しばらくの間を置きます。

 ………………………………………………
 10年近く経った時。
 その人とZは911を道路で見かけた。
 見覚えのあるボディカラー。その人は友人と思い、軽くクラクションを鳴らしたり、ハンドサインを出したり。

 1kmほど並走した。
 しかし、その911はまるで気付かぬように高速道路のICへ。

 その人とZはそのまま国道へと別れていった。

 後日そのことを友人に話すと、友人は少し自嘲気味に、
 「あれは売ったんだ」

 と、話してくれた。

 Zとその911が一緒に走ったのはたった2回。その距離も2km。

 ツーリングでも峠道でも一緒に走る機会はあった。
 でも、一緒に走ったのはたった2回。その距離も2km。

 その911はその人とZが走り出した時に現れ。
 友人が手放した矢先に、911はその人とZの前に現れ。

 特別「奇妙な縁」というほどのものではなく。
 ただの稀なる偶然。

 ………………………………………………
 その人は時々、頭を空にした時にふと思う。

 ポルシェ930CS。
 あのクラブスポーツのエンジンを載せた「特別な911」は、まだ走っているかな、と。

 fine
Posted at 2016/02/17 09:54:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時には昔の話を | 日記
2016年02月08日 イイね!

3台のポルシェ930の思い出話

 ふとしたことで急に思い出しまして。

 昔話ゆえに、写真もないですし、詳しいところまでの覚えはないのですが…。

 ………………………………………………
 20世紀末ぐらいでしたか。自分の目の前を3台のポルシェ911(930)が、通り抜けました。

 3台が1年くらいの間隔を開けて。
 私はただ、それを見ていただけで。

 1台は911カレラCS(クラブスポーツ)。
 メーカーで軽量化されたクルマと聞いてます。ただ残念ながら事 故車で。そのオーナーは手放しました。

 しかし、このクルマが後々の核となります。


 次の1台は2.7Lの911。これは不動状態だったものを新しいオーナーが買ったもの。
 サーキットを走るオーナーは、911でスポーツ走行をすることを望み、とてつもない補強を施していきました。

 車検が取れるのか?というくらいに911の室内はロールケージが張り巡らされて、あげくに室内とエンジンルームとの隔壁(バルクヘッド)も一旦取り除いて補強用のパイプを溶接。その後また隔壁を閉じるといった念の入れようで。
 CSの部品も使われた様子でした。

 でも、そのオーナーもこのクルマは手放しました。その後どうなったかはわかりません。


 もう1台はカレラ3.2。ボルシェシンクロのもの。これは友人が持っていたもので。
 友人はCSのエンジンだけを譲り受け、自分のクルマに積みました。
 当時、G50ミッションの方がよいのでは?という私の問いに、軽いから915ミッションで、と答えられたのを覚えています。

 あとでそのCSのエンジン、欧州仕様で「SPL」と打刻があったと教えてくれました。


 たぶん。
 運がよければ2台の911は生き残っているでしょう。
 CSの部品をまだちゃんと使って。

 なんで、そんなことを思い出したかと言うと…。
Posted at 2016/02/14 21:14:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時には昔の話を | 日記
2015年05月13日 イイね!

時折、手に入れた頃の240ZGの雰囲気を思い出す

時折、手に入れた頃の240ZGの雰囲気を思い出す そう湿っぽい話ではないんですよ、ハイ。
 写真は20年以上前、私が240ZGを買った当時に剥離全塗装をしてた頃のものです。

 作業時には一緒に手伝って、生意気にも、
 「なるべくパテは使わないでください」

 などと職人さんに注文するような「小煩いタイプ」でしたね、私は(苦笑)。

 ………………………………………………
 このクルマ、1972年の初年度登録から約20年、軽く10人以上のオーナー(所有者)の手を経て、私のところに来た時はエンジンもミッションもない状態。
 このままだといわゆる「部品取り車」になるようなクルマを、私は買ったことになります。

 まぁ、相場よりも安い値段に釣られて買ってしまったのですが、そこはやはり20年前のモノ、車体はサビやら何やらでクタクタに傷んでました。

 ただ、後でこのクルマ、車体が少し加工してあったり、部品もそれこそ大昔の「日産モータースポーツ相談室」製の車高調、4点式ロールバー、大森のメーター、1万回転タコメーターなどが付いたままだと気付くのに、これまた時間がかかりまして(苦笑)。

 でもそれはそれ、塗装を剥いでいく度にかなり荒れた車体ということもわかり、それでも何とか仕上げて乗り始めたら、やっぱりショックアブソーバーが抜けてたなぁ、などの不具合も満載で(苦笑)。

 その後、意地になって(?)、さらにフレームやサイドシル、ロールケージの差し替えなどを行ない、外板自体も多くの部品を交換して、今でもこの240ZGを持ってるわけです。

 ………………………………………………
 もちろん現在の状態の方が運転は安心ですし、メンテナンスされたクルマとして正しい姿なのですが、時折、
 「過去のオーナーの誰がここまでこのクルマを酷使したんだろう。それにこの細かいところを加工した『レース専用部品』は、どうやって作ったんだろう?」

 などと考えることがあります。

 ちょっと後ろ向きの言葉かもしれませんが、「普段乗りには不具合がたくさんあっても、あの買った当時の雰囲気を持った240ZGを作り直してみたい

 という気持ちが湧くことがあるんです。

 もちろん、サビなどによる車体の劣化、欠品した部品探しとかは免れたいですし、その時付いていた大半の「レース専用部品」というものも、今はほとんど手元にないですし。

 でも、よく言われるような「懐古の想い」というわけでもないような。

 ………………………………………………
 こういったニュアンスをお伝えしにくいのはわかっているんですけどね。
 20年落ちのクルマを購入してからさらに20年以上経った現代では、入手できる部品も、そして専門の加工をしてくれる業者(職人さん)も、どんどん少なくなってきています。
 もちろん、捻出できる自分自身の予算も限られて―。

 ………………………………………………
 ただ、クルマの持つ雰囲気は何か昔のモノにしたいという、本当に単純な気持ち。
 それは例えば車高をいくらか下げたら、その雰囲気になるのか?というものでもなく…。

 私自身の気持ちに、ちょっとした引っかかりがあるのかもしれません。

 さぁ、でも、そんな「引っかかり」とか言ってる前に、今はエンジン、エンジンっと(笑)!


 追伸
  junchan_R33さん、240Zのプラモデル作り、このような「分解途中」というシチュエーションではどうでしょう(と、軽くジャブを(笑))?
Posted at 2015/05/16 11:40:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 時には昔の話を | 日記

プロフィール

「パペットマペットの動画を観て笑ってます(笑)。」
何シテル?   08/18 00:46
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日はアルファロメオ147GTA! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 22:56:24
気長にエア抜き中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 18:02:13
リチウムイオンバッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 23:28:12

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
文里のkuma文里のkuma * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * イソメイソメ

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.