• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2010年12月29日 イイね!

仲間たち

仲間たち 「年末、またライブハウスでみんなで集まろうよ!」

 今では主婦業をこなし、2人のお子さんを育てている女のコから、連絡をいただきました。


 約15年前、「ウエストリッジ」や「アポロシアター」でともに、「天志音(ファンキーマシーン)」の音楽を聴き、酒を飲み、終電がなくなるまで踊り明かした仲間たちとの再会です。

 もし会うことができたら、今世紀初めましての方もいるぐらいです。

 そして集合の場所は「LIVE HOUSE KENTO'S(名古屋ケントス)」です。

 徐々に集まる昔のメンバー達。あの頃は週に5回はライブハウスに行ってたっけ  (苦笑)。

 意外にも会えなくなっても、長い歳月が経とうとも、変らない、本当に勢いみなぎっているメンバー約10人に会うことができました。

 だって、'50~60年代'の「ロックンロール」で、みんなパワフルに踊ってるんですもの(笑)。

 もちろん踊り終われば、話題は昔話にとどまらず、お互いの今のこと、これからの未来のことへと話は弾みます。


 メンバーは当たり前のことですが業種は様々です。

 この道17年の「ポルシェ911専門誌編集長」や、同じ年数「美容室」の経営をされている方、やはりこの道15年の「サックスプレイヤー」もいます。

 そこで、私が感じたことはこの「続けていく姿勢」がその人の「自信」や「精力」を築き上げて、人間性をより豊かに形作っていくのだなぁ、ということです。


 単純な話、「仕事の年数」では私も仲間たちに負けない時間を過ごしています。

 でも、「全力で駆け抜けてきたか」と、問われれば、「?」をつけてしまう自分がいます。
 

 ときどき、ふと、立ち止まってしまう時期があったりするのですよね。


 それは趣味の世界もそうです。

 「240ZG」を動かさなかった時期も多くありました。


 でも、もう立ち止まりません。


 「仲間たちの精力にあてられたから?」

 いえ、そうではありません。


 もう決めているんです。金銭的な理由も含めて自分の限界まで「240ZG」と過ごすことを。

 そしてその、「自分の240ZG」で鈴鹿サーキットをより速く駆け抜けることを。

 どんな不利な状況におかれていても、それを成しえる自分自身の「自信」を築くことを、今年1年、本当に多くの人たちから学びました。

 その勇気をくれた人たちに感謝です。
Posted at 2010/12/30 23:51:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2010年12月26日 イイね!

2分48秒061 by 鈴鹿サーキット国際レーシングコース

2分48秒061 by 鈴鹿サーキット国際レーシングコース 今年はついに一度も鈴鹿サーキットでの走行会に行くことが叶いませんでした。

 何のことはない、自分自身の計画性のなさが招いたことです。

 主たる原因はやはり金銭面。

 あと、私が「L型クロスフローヘッドハイデッキ仕様」の企画に夢中になっていたことも原因にあります。


 でも、夢見ていたのですよ。
 「ガレージOMR」の手になる、「L型クロスフローヘッドハイデッキ仕様」の試作機を、自分の車体補強を施した「240ZG」に載せて鈴鹿サーキットを疾走する姿を。

 しかしこれは、夢が叶うか否かにおいては自分次第。

 エンジンを組めない自分はカリスマチューナーさんの手を借りなければ「L型クロスフローヘッドハイデッキ仕様」を載せることができないのですが、やはりこれはいろいろと機が熟すのを待つしかありません。


 そんな中、今年の11月24日(水)、春日井市にあるハンドメイドエキゾーストマニホールド作製で有名な「J-WOLF」さん主催の鈴鹿サーキット走行会で、47年式S30Zのやっそさんがやってくれました!

 出したタイムは「2分48秒061」。

 ノーマルのF54ブロックのL28エンジンです。いじってある部分はソレックス44とタコ足、マフラー程度です。

 最高速度も170km/hしか出なかったそうです。

 ボディ補強もしていません。バーフェンのないナローボディです。タイアも9年前のRE-01です。

 足回りは「ガレージOMR」のフルタップ車高調とFブレーキがR32のtypeMキャリパーですが、

 この仕様で「2分48秒061」。

 評価せずにはいられないでしょう。


 私のベストラップは「2分52秒」。

 どこで道草食ってんでしょうね、私は(苦笑)。


 仲間としてうれしい気持ちと、腕を磨かなければと思う自分。

 そしてやはり、「L型クロスフローヘッドハイデッキ仕様」で記録を出したい自分と、いろいろな思いが交錯した、今日はそんな思いを頭の中で巡らせていました。
Posted at 2010/12/30 01:42:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2010年12月25日 イイね!

クリスマス休暇

クリスマス休暇 24日、25日と初めて「クリスマス休暇(?)」なるものをもらえた今年。

 しかし、今週はそのための急ぎの仕事やプライベートの用事で忙しく、25日はあえなく疲れでダウン。

 13時に起きる始末でした。

 優しい妻(?)は子どもたちを連れて、
 「『安城産業文化公園デンパーク』で遊ばせて、花火を観てから帰ってくるわ。」

 とのこと。遅めの昼食をすますと、「セレナ」で出かけていきました。


 さてその後、ようやく疲れも抜けてきた自分も、「デンパーク」で一家団らんを過ごそうと、今月初めて動かすことになる「240ZG」で安城市に向かいます。


 安城市に向かうとなったら寄り道もしたくなります(苦笑)。

 まずは、「ガレージOMR」で海外部品の取り寄せに関する相談をしたり、

 「カーオーディオ&カーセキュリティーのお店『Meister(マイスター)』」では、輸入車の書籍・資料の拝見をさせていただいたりと、

 寄り道ばかりで「デンパーク」にたどり着きます(苦笑)。


 17時。「デンパーク」に現れた私を見て、妻はびっくり、そうは無関心(苦笑)、ういは大喜びしてくれました(笑)。

 そして20時。いよいよ500発の花火です。

 短い時間でしたが、ふと花火を家族4人で観るのはこれが初めてであることに気がつきました。

 今まで家族のイベントごとに積極的でなかった、また、苦労をかけていた自分に反省しきりです。


 でも本当に家族全員で花火を観ることができてよかったです。


 「また、行こうね!」と約束する自分たちが、そこにはいました。


 本日の走行距離は85.0kmでした。


 追伸
 冬のヒーターのない「240ZG」は予想外に寒いです(苦笑)。
Posted at 2010/12/28 09:28:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Driven | 日記
2010年12月24日 イイね!

ciaoの帰還

ciaoの帰還  22日の昼前、「ciao」の修理を依頼していた「WELLD」のKEN-ZY社長から、「直りました。」のTEL。

 じゃっきーwaka
 「え?そんなに早く直ったの?」

 と問えば、

 KEN-ZY氏
 「今回は大事にならず、調整と簡単な部品交換ですみましたから。」

 とのこと。

 ありがたいことです。


 というわけで、24日クリスマスイブの日に、またまた朝一番で「ciao」を引き取りに伺いました。

 そして今回の故障の原因は、やはり妻が「ciao」の特性を理解せずに乗っていたことであると、あらためてわかりました。

 KEN-ZY氏曰く、
 「『ciao』は坂道が得意ではないです。大きな坂道で前に進まないようならVベルトが滑っている証拠。その時にはアクセルを少し戻した方が、坂道を上れます。」

 「今回はクラッチなどの部品は交換せずにすみました。また、そういう点に注意しながら乗ってください。」


 「坂道に弱い。」という言葉に思わず苦笑いしてしまう自分がいます。

 修理費用もベルト交換と調整費のみでリーズナブルに仕上げてくれました。

 ありがとうございます。KEN-ZY社長!

 写真は「ciao」の納車の図です。


 さて、そこで、私が「ciao」について抱いていた疑問を一つ聞いてみました。

 じゃっきーwaka
 「Vベルトの張りの調整はどうするんですか?」

 KEN-ZY氏
 「あぁ・・・、エンジンの搭載位置を動かすんです。」


 あなどりがたし!「ciao」!!(苦笑)
2010年12月20日 イイね!

ciaoの修理

ciaoの修理 明けて今日はオフ。

 朝一番で妻の原付の修理のため、修理工場に向かいます。

 妻の原付(ciao(チャオ))が3週間ほど前から坂道(スロープ程度のもの)を登らなくなってしまい、すっかりバイクに乗ることをやめてしまいました。


 妻のバイクを直すときには、私は彼女に教訓めいたものを伝えておきました。

 「240ZG」はいうに及ばす、旧車、イタ車の中古、特にいくら納屋に保管されていたといえども、8年も放置していた「機械」は、一度整備してよくなっても、すぐに経年劣化で悪いところが出てくるもの。

 それを踏まえてこの「ciao」を維持していく心構え、金銭的余裕を確保しておくこと。


 口うるさい旦那ですね(苦笑)。でも事実ですから。

 という訳で、写真は以前もお世話になった港区にある「名古屋のべスパ修理屋さん『WELLD』」へ向かうの図です。

 はてさて、いくらかかることでしょう(苦笑)。

プロフィール

「自分で見つけないといけないんだわぁ。
自分が進みたい道へ行くための方法ってヤツは。

好きに生きるんじゃなく、好きなことをして生きていく。
確かに似ているようで、ちょっと違いますね。
受け売りの言葉になってないだろうか。
うまく伝わるかな、子どもに。」
何シテル?   12/11 21:18
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

リチウムイオンバッテリーの”儀式” とは Warrior 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/09 23:15:28
Air Repair iQの今のタイヤの状況・・・(~_~;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 23:47:56
フロントガラスの霜を一瞬で取る方法とは  プロテクタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 08:53:27

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
121 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * むねたけむねたけ *
オレパンダ@うきオレパンダ@うき * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 太田哲也ドライビングレッスン事務局太田哲也ドライビングレッスン事務局 *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.