• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2011年11月28日 イイね!

L型用 フラットヘッド・ピストンとコンロッド

L型用 フラットヘッド・ピストンとコンロッド 今日はオフ。

 240ZGは自宅待機にして、安城市尾崎町にある「ガレージOMR」の大坪さんのところへ、セレナで行ってきました。

 いえ、ちょっと新しく企画しているという、L型3.1L用のエンジン部品を見にです。

 左の画像は「亀有エンジンワークス」に特注した、特に変哲のない「89mmのリセスなし鍛造ピストン」です。

 これからどのようなリセスが掘られていくかが「新しい企画」の所以です。


 私のブログよりも、詳しくは、ウェバー55パイキャブレターをはじめとする旧車パーツの海外部品取り扱いに明るい「reforma vintage gear」のレフォルマさんの解説記事がきっと参考になります。


 レフォルマさんの鋳造ピストンと鍛造ピストンの比較は興味深いですよ。
 技術は進化し続けていくものです。


 さて、実は私が特に不思議に思えたのは、コンロッドの方です。
 よくみると、何か不思議な感じがしませんか?

 コンロッド大端部の合わせ目に「リブ」がないんですよ。
 今時はこれが普通なのでしょうか?

 私   「これも亀有エンジンワークス製ですか?」

 大坪氏「違うよ。」

 私   「ではキャリロ(CARRILLO)?」

 大坪氏「違うよ。」

 私   「・・・・・・。」

 こういう肝心なところは教えてくれません、大坪さん。
 構造マニアなんですよ、私は(苦笑)。


 帰宅後、古いBMWの雑誌を読んでみたら、E46型M3のS54エンジンのコンロッドが似た形状をしています。
 さて、どのような利点があるのでしょうか。

 とにかく「ガレージOMR」のL型チューンの新しい企画、楽しみにしています。
Posted at 2011/12/03 23:52:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージOMRのエンジン | 日記
2011年11月28日 イイね!

L型とRB30とLY28と その36 「CF-Lエンジン」

L型とRB30とLY28と その36 「CF-Lエンジン」 遅ればせながら、「OPTION2(オプション2)10月号(三栄書房刊)」のEVOLUTION Q(エボリューションQ)特別編として組まれた特集記事に引き続き、先月号の11月号の付録のDVDで「Studio Sato」のsatoおじさん製作のL型クロスフローヘッド「CF-L」の動画を観ることができました。

 結構長い時間を割いて、satoおじさんの240ZGは収録をされています。

 取材日は夏頃と思われ、収録のため窓を閉め切って、レポーターの方々がコメントされている姿にびっくりしますし、 そして何よりも公道を走る「L型クロスフローヘッド『CF-L』」を見て、嬉しく思う自分がいます。

 これから、この「LY28ヘッド」をイメージした「CF-L」エンジンが、どれだけの人たちの手へ渡り、そしてどれだけの研鑽を経て、よりよいエンジンになっていくのかが興味深いところです。

 40年も昔のL型エンジンが、とんでもない馬力を身に付けるようになったのは、やはり、多くの人たち、先人たちのメイク&トライ、つまり、より多くのベースエンジンの供給体制があり、そしてベースが安価でも手間は惜しまず、上位機種のエンジンに勝ちたいという人たちの需要があってのことと、私は考えています。

 昔のようにノーマルL28エンジンも安くはないのですが、、、。

 そういう熱い人たちがどれだけ現れるか。
 ぜひ、この先を見てみたい「CF-L」エンジンなのです。
2011年11月27日 イイね!

日常の中へ

日常の中へ ciao(チャオ)の修理をしたり、自分のパソコンを直したり、職場の長机を直したり、ギターアンプを修理したり、、、
 走行会からこっち、修理修理の毎日です。

 しかし、240ZGの不具合の修理には手を出せていません。
 いえ、手を出していないというのが本当のところです。

 機械に自然治癒力があるわけないのですが、自分に気合が足りません。

 さて、今日は日曜日です。
 しかし、仕事があるので、久しぶりに職場まで240ZGでドライブしました。
 途中、Sタイアが路面を叩く音が本当にうるさいですね(苦笑)。

 そして仕事がはねたら、春日井市西本町にある「CARSHOP SHAFT(カーショップシャフト)」に向かいます。

 鈴鹿サーキット用に履いていたSタイアから、普段履き用のラジアルタイアに履き替えるためです。

 正直、年内にもう一回鈴鹿に行きたいと考えたのですが、多分難しそうなので。


 来年仕切り直しです。
関連情報URL : http://www.shaft-gt.com/
Posted at 2011/12/03 10:06:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | Circuit Driven | 日記
2011年11月20日 イイね!

ciaoのベルトの交換

ciaoのベルトの交換 今日はオフ。

 朝8時45分起床、9時にciao(チャオ)のベルト交換作業に取り掛かります。
 前日までに妻がベルト部品を入手してくれまして。

 今回、部品の選択も組み付け方法も、インターネット上でのモペットオーナーの方々の意見を参考にさせていただきました。
 
 というわけで、いろいろ部品を合わせてみながらベルトのゴムの粉などが飛んだところを清掃。
 プーリーなども錆取り・清掃。

 作業自体は難しくなく、約1時間で完了。組み付け後に妻に試走してもらいました。

 さて、感想は、
 「平地は大いに良好!」
 「上り坂は『蹴らない』と、思うような加速が出ない。」

 う~ん、、、
 この場合は遠心力クラッチが原因なのかな?

 240ZG同様、ちょっと不具合を抱えるciao。
 妻はしばらくこの状態で乗ってくれるとのことです。

 妻へのご機嫌伺い、本日は一段落です(苦笑)。

2011年11月14日 イイね!

ciaoのベルトとキャブ調整

ciaoのベルトとキャブ調整 今日はオフ。

 先週の240ZGのエンジンの不具合を見てもらおうと、安城市の「ガレージOMR」のカリスマチューナーさん(刈谷市に住んでいるチューナーの意味)こと、大坪さんのところへ伺おうと思ったのですが…、あいにく海外出張中とのことで。

 大坪さんの海外出張、今回はこのようなことをされています。MF10 トヨタ2000GTの3Mのキャブ調整です(笑)。


 そんなわけで、今日は妻の「ciao(チャオ)」がまた坂道を登らなくなったとのことで、そちらの点検を行いました。

 いや、ベルトを交換しなければきっとダメです。
 ベルトを買ってもらいたいと妻に言うのですが、なぜか買ってくれません(苦笑)。

 倹約家なのか、なんなのか(苦笑)。
関連情報URL : http://www.zzzing.net/omr/

プロフィール

「パペットマペットの動画を観て笑ってます(笑)。」
何シテル?   08/18 00:46
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

今日はアルファロメオ147GTA! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 22:56:24
気長にエア抜き中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 18:02:13
リチウムイオンバッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 23:28:12

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
文里のkuma文里のkuma * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * イソメイソメ

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.