• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2012年12月13日 イイね!

Z-car meets Z-car その4 集う仲間

Z-car meets Z-car その4 集う仲間 まだ少し渋滞が残っていましたが、予定どおり東名阪自動車道を四日市ICで降りて湯の山温泉方面へ-。

 ん?湯の山温泉?何か苦い経験があったようなぁ…。
 あぁ、そうだ!昔付き合ってた彼女にフラレた場所だ!
 20年以上も昔の話をいまだに記憶に留めているイタイ私です(苦笑)。
 
 そんなコトが頭によぎりながら、近鉄湯の山線と並行する国道477号線を走っていき、約束の場所「みんカラ」を通じてお知り合いになれたユーケンさんのガレージに到着しました。

 今日は平日。昼休み時間にお会いする約束をあらかじめしていました。
 師走で多忙と思われる中、それなのにユーケンさんは計ったようにジャストタイミングで現れてくれます。

 早速ガレージを開けていただくと、まるで「GarageLife(ガレージライフ)」「ガレージのある家」(ともにネコ・パブリッシング刊)に出てきてもよさそうな、クルマの書籍やミニチュアカーに囲まれ、くつろげるソファにテーブルとコーヒーセットなどが置かれた、大人の隠れ家的な空間がそこにはありました。
 何よりも全て整理整頓されて置かれていることにユーケンさんの人柄が伺われます。

 その中でたたずむ、白いロータス・エラン、白いフェアレディ240ZG-。

 とてもイイ感じです!

 コーヒーをいただきながら、とても興味深い「DSCC(DATSUN SPORTS CAR CLUB OF JAPAN(ダットサンスポーツクラブオブジャパン))」の会報を読ませていただいていると、1人、また1人と背広姿の方々が訪れてきます。
 ユーケンさんがこの日のためにお仲間に声をかけてくれていたようです。
 皆さん、貴重な昼休みに集まってくれたのです!

 マルーンの240ZGのオーナーさんと私は、同じヨーロッパ仕様のフェンダーミラーを取り付けていて「色違いの同じ仕様だ!」と驚いたり、エンジンや車体のお話をしたりと、初対面なのに中身の濃い、はしゃげた時間を過ごせた気がします。
 皆さん本当にご自分のクルマに情熱があるんです!
 このような時間を過ごせたことがとても嬉しかったですね!

 …………………………………………

 お仲間が仕事に戻られた後も、ユーケンさんと二人っきりの座談会をしてました。
 仕事のことやこれまで経験してきたことなど、なぜでしょう、クルマ以外のことをたくさん話していた感じです。
 ちょっと深いお話もしたりして-。

 珍しいんですよ、初対面の方とクルマ以外のことをこんなに話すなんて。
 ユーケンさんの周りに仲間が集う理由(わけ)が、少しわかった気がします。

 最後に再会の約束の握手をしていただき、家路に着きました。

 本当によい出会いができました。
 ユーケンさんはじめお仲間の皆さん、ありがとうございました。

 本日の走行距離155km、給油7.57Lでした。
Posted at 2012/12/23 09:29:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | Driven | 日記
2012年12月13日 イイね!

御在所PAにて

御在所PAにて 今日はオフ-。

 8時20分に家を出て、伊勢湾岸自動車道から四日市方面へと向かいます。

 今回の目的は「いつかお会いしたいですね」と、ずっとお話してきた方のガレージに伺うためなのですが、約束の場所、約束の時間に着くためにはいささか早すぎる出発です。
 これは少しでも高速料金を節約しようとETCの「通勤割引50%OFF」の時間帯を利用するためです(苦笑)。

 しかし、みえ川越ICを越えると渋滞が始まります。どうも工事が行われている様子です。
 というわけで四日市ICの手前、御在所PAにて一旦休息を。

 いえ、じつはここは鈴鹿サーキットを走行される方々がよく待ち合わせる場所でして、ここに停まっていればなにか面白いチューニングカーが来るんじゃないかなぁ?という見学目的の意味もありました(笑)。

 しかし残念ながらそれらしきクルマはほとんどいません。
 この渋滞情報を事前に知っていたら、鈴鹿サーキットへ向かうクルマたちは東名阪自動車道を避けているかもしれませんね。

 というわけで私はここで1時間ほど休息です。
 うん?休息というよりちょっと240ZGの軽修理を行っていましたね(苦笑)。

 昨日交換したウィンカーレバーの調子を見てみたり、不穏な動きをする燃料計の接点の確認をしてみたり-。
 燃料計は不具合の原因が概ねつかめましたが、やはり1時間弱の時間では直しきれません。

 修理はあきらめ、さっさと取り付けてしまいました(本来、燃料計はとても外しにくく、また取り付けにくい部品の一つなのですが、私の240ZGは空調管を取り外したままですので、この手の作業は手早くできちゃいます(苦笑))。

 さて、渋滞も少し緩和されてきたようです。

 10時40分-。
 一路、四日市ICに向けて御在所PAを後にします。
Posted at 2012/12/18 23:44:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | Driven | 日記
2012年12月12日 イイね!

ハイ/ロー切替スイッチの不良

ハイ/ロー切替スイッチの不良 先日のZ乗りさん(Z31)との再会後の話です。

 さすがに冬至が近いだけあり、17時近くにもなるとあたりはもう夕闇に包まれてきます。

 ヘッドライトを点けて国道23号線から帰路についてしばらく、不意にゴム(配線の皮膜)の溶ける匂いがしてきました。

 何とも言えない「イヤな予感」がしてきます―。

 信号待ちの時間などを使って匂いの元を探すこと数分。
 わかりました。ウィンカーレバーの根元にある「ハイ/ロー切替スイッチ」のハンダ付けのところからです。
 指で触れないほど熱くなっています。

 ただ、燃えるほどではない―。
 早急に自宅に戻ることにしました。

 …………………………………………

 というわけで、今日は午後からの仕事―。
 子どもたちが学校へ登校した後に原因究明をします(年末ということもあり、仕事が過度に不規則で、なかなか修理作業の時間が取れなかったのです)。

 まずは「事象の再現」をするため、エンジンをかけてヘッドライトを点灯。
 やはり以前私がハンダ付け作業を行なった箇所です。この時は古いハンダごてを使って作業をし、また古いハンダを除去することを知らなかった頃かもしれません。

 取りあえずスペアのウィンカーレバー(先端にパッシングスイッチなし)に交換して、状況を確認。
 今のところは切替スイッチに発熱はないようです。
 その後、やはり心配だったのでライトを点灯させながら近所を軽く一周。
 途中、「亀屋芳広植田店」で職場の茶菓子などを買って(笑)、帰宅後に再確認。
 やはり発熱はありません。

 スペアのウィンカーレバーがあったので、何とか出費は抑えられました。

 ですが、やっぱり「パッシングスイッチ」は欲しいかなぁ。
 長年この形状で操作が慣れているので(苦笑)。


 とにかく修理は完了しました!
 明日は10日ぶりの休日です!
 久しぶりにドライブに行こうと思っています。


 追伸
 あぁ、そう言えば「燃料計」もまた不穏な動きをしはじめています。
 「いたちごっこ」とはこのこと也、ですね(苦笑)。
Posted at 2012/12/13 00:16:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2012年12月01日 イイね!

Z-car meets Z-car その3 240ZG&260ZX

Z-car meets Z-car その3 240ZG&260ZX 今日はオフ-。
 でも、早朝は仕事(苦笑)…。
 9時からは息子のスポーツチームの手伝いをし、とにかく午後の時間を作ります。

 全ては7年ぶりのZ31、260ZXとZ乗りさんに会うために-。

 「みんカラ」を通じて、昔お世話になった方と再会のきっかけができたのは初めてです。

 正直、そんなに遠く離れているわけでもないのに7年です。
 7年、会えずにいました。

 久しぶりにお会いできたZ乗りさんは昔と雰囲気がまるで変っていません。
 「二カッ」とした笑顔で私を迎えてくれます。
 260ZXは、、、変っていますね(笑)。

 「Z31と女性モデルとのフォトストーリー」撮影させていただいた時よりも、さらに雰囲気が増しています。

 追加されたロールケージも、R34用の4ポッドキャリパーも、加工されたダッシュ周りも、
 「これが、走り続けているクルマというものか-。」
 と思えてきます。

 「まず、走りに行きますか。」
 「イイですねぇ。」

 というわけで260ZXの助手席に乗せていただき、紅葉の峠を流していただきながら何か本当にいろんなことをお話したと思います。
 そう、7年前よりもずっとです。

 「サイドミラーからリアタイヤが見えてるんですけど(苦笑)。」
 「そこがカッコイイんだ。」
 「あれ、このインパネは…?」
 「イイでしょう?今度、空調の吹き出し口を再加工する予定。」

 「今はRB26DETTだけどVQもVR38DETTも興味はあるんだ。」
 「後ろ足をやわらかくしたけど、LSDは20kg-mにしてある。」

 …………………………………………。

 いろんな話と言っても我々、やっぱりクルマのことばかりですね(笑)。

 道の駅でコーヒーをおごっていただき一服を-。
 その間も、速そうなバイクとかに目を光らせるZ乗りさんがそこにはいます(苦笑)。

 Z乗りさんが走り続けるのは「誇り」とか「名誉」とかではないそうです。
 「変な噂が立たんように」走り続けているそうで。

 いや、本当に好きですよ(笑)!
 お会いできてとても濃密な時間を過ごすことできました。

 …………………………………………
 今年の私は240ZGで本気に走ることができていません。
 それができない、またはしきれない自分自身に何かもやもやしているものを感じているこの頃です。

 そんな今の自分がZ乗りさんと再会できたこと。
 これはもうカンフル剤と言うしかないでしょう。


 お互いいつまでZに乗れるかわかりませんが、たぶん、お互い行けるところまで-。

 また、近いうちに遊びに行かせてください。


 本日の走行距離74km 給油25.6Lでした。


 追伸
 下記の写真は240ZGと260ZXの2ショットです。

 240ZG(HS30)は日本国内限定のオーバーフェンダー付き車両。
 260ZX(Z31)は北米輸出仕様で、1年間しか作られていない前期顔のブリスターフェンダー付き車両(300ZX)。

 ちょっと珍しい2ショットかもしれませんね(笑)。
Posted at 2012/12/06 00:32:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | Driven | 日記

プロフィール

「2017ル・マン24時間レース アストンマーチンVSコルベット!!(ネタバレあり) http://cvw.jp/b/657176/39966147/
何シテル?   06/20 20:58
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サイト訪問数 19万ヒット♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 23:36:16
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 発進篇 観てきたw  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 20:49:08
改造費8千万円!クレイジーすぎるポルシェ911GT3が販売中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/20 21:28:22

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * moto(&#39;91)moto('91) *
イソメイソメ * いきいきいきいき *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.