• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

人の縁、人のつながり-「NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013」にて

人の縁、人のつながり-「NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013」にて 前日-。
 生まれて初めて「チケットぴあ」で前売入場券なるものを購入しました。
 こういうことの経験値が低い人間なんです(笑)。
 買い物なんかでもクレジットカードさえ使ったことないですもの。

 世の中の利便性においていかれるタイプですね(苦笑)。

 というわけで、今日の午後から有休をもらい、ポートメッセなごやで行われている「NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013」に向かいます。

 RED30Zさんがあのワイドフェンダーのワークス仕様のZを展示されるとのこと、もうそれを観たい一心で(笑)。

 会場に到着できたのが15時前。
 本当に昔のクルマ、アメ車やバイク、グッズばかり展示されています。
 錆びたバイクのマフラーとかも展示されていたのですが、それを愛し気に眺める男性の姿が印象に残ります。そういうお気持ち、私にもわかります(笑)。

 ライブもやっているようで、オールディーズの演奏を聴きながら、日本車を探しているとなんとか赤のワークスZを発見!
 しばし眺めていて、RED30Zさんと初対面を果たします-。

 ………………………………………………
 いや、果たしたんですけどねぇ、すぐに2人してライブを聴きにいってしまいまして(苦笑)。

 その時に演奏されていたのは「KATTENI-SHIYAGARE(勝手にしやがれ)」というバンドの方たち。
 オモシロイ、スゴイ!
 今まで私が聴いたことのない演奏のスタイルです。

 ウ~ン、どうスゴイのかを文章で表現できないです。オリジナリティに溢れ、曲調も楽器の構成も含めて定番のバンドの型にとらわれていないことは確かです。

 と結局、1時間近くライブを聴いた後に、やっとRED30Zさんとクルマのお話ができました(苦笑)。
 以前からS14シルビアの足回りを移植した、RED30ZさんのワークスZに興味があってお会いできることを楽しみにしていたんです。

 写真もくどいほど撮りました(笑)。



 「この加工で、キャンバー角度を調整できるようにしたのか…」
 と思っていたところに当の加工をした方、最速のテント屋さんにもお会いすることができました!

 もちろん面識はないのですが、お噂はかねがねお聞きしていた(?)ので、まさか今日この場でお会いできるとはと思ってませんでした!

 そうしたら今度は面識がある方にもお会いできて-。
 3年前、「BP名古屋ノスタルジックカーショー2010」へ240ZGを出展した時に、チームを取りまとめてられていた代表の方と再会!

 当時のことを覚えていてくださり、今日はその時よりもすっと深く広く、旧車の維持についてお話を伺えました。

 ………………………………………………
 なにか今日は久しぶりに多くの方との「人の縁」、「人のつながり」を強く感じました。

 夕方、RED30Zさんと別れてあおなみ線に揺られながら、
 「次は自分の240ZGに乗って会いに行きます」
 という約束を、どうやって果たそうかと思いを巡らせてました。


 追伸
 やっぱり自分は「音楽」や「クルマ」関連で(あと「酒席」でも)、その後に影響を受ける人と出会うことが多いようです。

 ウン、ライブはやっぱりイィ(笑)!
2013年09月21日 イイね!

cools(クールス)のギターリスト、ジェームス藤木氏のライブに行ってきました!

cools(クールス)のギターリスト、ジェームス藤木氏のライブに行ってきました! 近鉄に乗ったのは今世紀になって初めてかもしれません。
 すっかり近鉄名古屋駅の構造を忘れていて、電車を1本乗り遅れてしまいました(苦笑)。

 というわけで17時30分、近鉄湯の山線「中菰野駅」に到着。2km離れた会場の「遊食館」へと向かいます。

 22日の「オートレジェンド2013」に出演予定のcools(クールス)ジェームス藤木氏のライブと、GOLD STAR DRIVERS CLUB (ゴールドスタードライバーズクラブ)会員の桑島正美選手が来られると伺ったので、ついつい観にいきたくなってしまいまして(笑)。


 いやぁ、集まっている人数が多かったですよ!
 60人ぐらいと予定していたところ、85人の参加者が集まったそうで、ホントにユーケンさん、忙しそうでした。

 私を見つけてくれたユーケンさんがスーパーセブン乗りの方を紹介してくださり、少しの間でしたが「セブン族」のお話を訊かせていただきました。
 なぜ今季、F1のチーム名に「ケータハム」があるのかなど、いろいろ勉強になりました(笑)。


 しばらくするとジェームス藤木氏のライブが始まります。
 いやぁ、皆さん最初から盛り上がりますね!
 オールディーズや「スタンドバイミー」などの曲も演ってくださり、私もビールを飲みながらどんどん楽しくなってきます。


 1stステージが終わると、若い方の演奏が始まります。

 こういうのも好きですね。世代間交流というかなんというか、大げさに言えば「音楽で人が繋がれる場所があること」が嬉しいんです。

 サックスの女性は「ルパン三世のテーマ」を演奏してくれます。

 おぉ、私のジャンルじゃん(笑)!!
 間奏の雰囲気からすると、これは「ルパン三世'89」だな!!
 好きですよ、このバージョン…、っとこの話を続けても、きっと誰もついてきてはくれませんよね(苦笑)。

 2ndステージが始まる頃には帰らなければならなかったのですが、その時はセブンオーナーの方が「お酒を飲んでませんから」と駅まで送ってくださり、感謝極まりないとはこのことです。

 短い時間でした、とても心地のよい時間と場所と人たちに巡り会えました。


 この日出会った人たちと、またいつか酒宴の席でお会いしたいものです。
 えぇ、菰野町へ向かいますから。でもきっと私にとっての最終電車は「21時台」になってしまいますね(笑)。



 追伸
 昔、ギター講座とかやったことはあるのですが、どうしてもFのコードが弾けず今でも楽器の弾ける人を羨ましく思っています。

 前述のサックスの女性、雰囲気もあってとてもよかったですよ。
 このまま音楽活動を続けられるなら、いつか自分の知っているサックス奏者に会ってもらえたらなぁ…と、ほろ酔いで考えたりして。
 いや、会ったからって何かがあるわけではないのですが、ふと、そんな思いが心によぎりました。

 名古屋ケントスのレギュラーバンドの人です。

 追伸2
 「ルパン三世のテーマ」については…、ファンゆえのこだわりがありすぎて、ここではとても語れずにいます(笑)。
2013年09月20日 イイね!

アルファロメオ155のレーシングカーが大好きで!

アルファロメオ155のレーシングカーが大好きで! くらきよさんのブログを見て、自分でもアルファロメオ155ミニカー付きの缶コーヒーを買ってしまいました(笑)。

 コーヒー付きで130円(?)、実に出来はイイけれど、あの「重く濃厚な赤(ロッソ)」がない…。
 ですからオレンジの車体色は「イエガーマイスター仕様なんだ」と自分に言い聞かせます。
 床面がまっ平らなところは「フラットボトムの再現だ」と自分に暗示をかけます(笑)。

 という訳で、おまけのミニカーと、手持ちの「ALFA&ROMEO」や「Racing on」でのDTM仕様の特集記事と並べて写真を撮ってみました。

 後ろの「マルティーニカラーのイラスト」は小牧市のマフラー製作専門店「J-WOLF」主催の鈴鹿サーキット走行会でいただいたものです(娘の部屋に飾ってあります(笑))。

 アルファロメオ155のレーシングカーのことを語りだすと、しつこいですよ、私(笑)。

 イタリアツーリングカー選手権で出走した「GTA(直4ターボの4WD)」も、DTM・ITCの「V6TI(縦置きV6の4WD)」も、JTCCでも魅力的だった「D2(JTCCは直4のFF、他に4WDもあるそうで)」も、中身の写真が特集されている図書、雑誌は買い込んでました。

 「GTA」や「D2」はまだ市販車の形が残ってるけど、「V6TI」、あれはフォルムだけ似せてあって、ボンネットの傾斜角を変えてあるんじゃなかろうか?とか、写真を観るだけで楽しめました(笑)。

 前期型(ナローボディ)ベースで、「1/1のボディキット」を作ってるショップもあったようで、「他の車種に比べたら安価に」あの巨大なオーバーフェンダーをつけたDTMマシンの形で公道を走れます。

 80年代―。それまでアルファロメオといえば「GTroman(GTロマン(西風氏著/集英社刊))」に出てくる「ジュリア」とかしか知らなかった頃。

 90年代―。155のその活躍ぶりに鮮烈な印象を受けたわけですよ。
 TV中継の少ない時代(あっても「カーグラフィックTV」や「MOTOR LAND 2(モーターランド2)」)、「Tipo(ティーポ)」や「GENROQ(ゲンロク)」などに掲載されるレースの記事だけで、胸がワクワクしました。

 アルファロメオ、ドアは4枚、それがレーシングカーで滅法速い!もっと言えばドライバーの1人は片腕にハンデのある元F1ドライバーのアレッサンドロ・ナニーニ選手!

 20代の頃の私は、はまりましたねぇ。

 作りたいといえば作りたいですね、私も1/1で(笑)。

 追伸
 155はカラーリングもアグレッシブでした。

 トレードマークの「ヘビ」が、メルセデス・ベンツのエンブレム「スリーポインテッド・スター」を喰らうかのようなデザインを施したり、構想の中には銀地の車体色で赤のカラーリングというアイデアもあったそうです。

 もちろん、ライバルである「シルバーアロー」メルセデス・ベンツに向けての「毒蛇の威嚇」だと思っています。
Posted at 2013/09/20 11:09:39 | コメント(10) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2013年09月18日 イイね!

エンジンオイルへの添加剤の投入はしないのですが、人間にはします(笑)

エンジンオイルへの添加剤の投入はしないのですが、人間にはします(笑) 自動車評論家の福野礼一郎氏の書籍などの影響もありエンジンオイルに添加剤は入れないのですが、自分には添加剤を投与します(笑)。

 写真は今日の昼食時に買った品物の一覧です。
 「ヘルシア緑茶」に「野菜一日これ一本」!

 添加剤の投入というよりは、何か「ドーピング」の気配が漂います…。

 まぁ、信ずるものは救われるということで(?)、運よく体調が回復したり、身体の軽量化に寄与できれば、それはクルマの動力性能の向上にもつながるという訳でして-。

 そうです、私の思考はいつもクルマに繋がっています(笑)!

 あ、真ん中のミニカー付きのジョージアについては触れないでやってください。
 往年のDTMマシン、「アルファロメオ155V6TI」を見つけて購入しただけでして、また後日ネタにします(笑)。

 締めて412円也。
 有意義と思わなければやってられない買い物です(苦笑)。
Posted at 2013/09/19 04:18:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 小ネタ・小話・笑い話 | 日記
2013年09月17日 イイね!

ウェブサイトの作り直し その3

ウェブサイトの作り直し その3 本日、深夜か早朝かよくわからない時間帯の午前3時30分、友人のウェブサイトの作成を完了しました。
 ブログの日付で見ていると、まるまる1ヶ月かかってます。この間徹夜は2回ですね(苦笑)。

 まず、パソコンの電源アダプターの断線を直すところから始まって(笑)、サイトの基本から学ぶ羽目になりました。
 いろんな蔵書のある名古屋市図書館に感謝です。

 昔に作った頃はソースの先頭には何もなかったのに、10年程前から「規格」を示す「宣言文」のソースが使われているようで、しかも、ここ4、5年前からは「<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//…>」なる、新しい「宣言文」ができたとのこと、技術はどんどん進んでいます。

 この「宣言文」、自分流で解釈すると最初は「規格がなかった」ものが「JIS規格」になり、今は「ISO規格」になったようなものでしょうか(例えが違っているとは思うのですが、要は「標準規格のサイトである」と宣言しているものと思っています)?

 で、それをいろいろ弄くって作ったサイトの出来はというと…、正直まだまだ手を入れたいですね。
 でも、今はここまででイイとも思っています。

 「取りあえず」でも完成は完成。
 「締め切り」を設けてくれた友人に感謝です。

 ………………………………………………
 「やってよかったか?」と聞かれれば、「よかったです!」と答えます。

 サイトを作るのに図書と並行して、いろんなサイトのソースを見てたのですが、「よく考えて作られているなぁ」と思うサイトもあれば「これでは上手くない」と感じるサイトもありました。

 そう、クルマ弄りと一緒なんです!

 見た目が一緒でキレイに見えても、作り込まれている中身が違うことにあらためて感心しました。

 コンピュータの世界でも、それに携わる人たちの個性というか「姿勢」は見えるものだと感慨深かったですね。
 それが見えたことが、わかったことが、自分にとって嬉しかったです。

 当初はもっともっと、よりよいものを作ろうとする気概があったのですが、締め切りがあるがゆえに「取りあえず」の完成になりました。でも「今ある全力は尽くせた」と思っています。

 さて、今度はいよいよ自分のサイトの作り直しとなるわけですが、それは一旦休止して次の「やること」をしていこうと思っています。

 240ZGもずうっと放ったらかしですしね(苦笑)。

 とにかく、今回は勉強になりました。
 そして、いかにウェブサイトで自分の伝えたいことが実は伝えにくいものであることも学べました(「標準規格」とし、サイトのデザインをいろいろ工夫したとしても、それを閲覧する人がパソコンで見るか、タブレット端末か、あるいはスマホか。またブラウザはどうか。そういうことも考えて作っていくことはとても手間のかかる作業でして…。でも、そこも何かクルマ作り(モノづくり)に共通する事柄に思えて、楽しめたんです)。

 万事物事とは、たまに探求してみるとそれに携わる人たちの苦労もわかり、また「プライベーター」としては楽しめるものですね(笑)。

 いや、そろそろクルマ弄りもやれるようにします(苦笑)。

プロフィール

「紫陽花の季節に 一眼レフカメラ撮影写真を初アップ http://cvw.jp/b/657176/39999415/
何シテル?   06/26 21:28
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

生憎の天気なので…(^_^;) 今日はタイレルを作ろう、その③です。m(__)m 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 22:06:44
サイト訪問数 19万ヒット♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 23:36:16
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 発進篇 観てきたw  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 20:49:08

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * ねむしゃこねむしゃこ *
銀鬼7銀鬼7 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 SHO@CA18DETSHO@CA18DET *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.