• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2014年10月28日 イイね!

Gノーズのランプケースのビスの台座

Gノーズのランプケースのビスの台座 以前、みんともさんからランプケースのビスの受けて側のご質問をいただいてたので、今朝、Gノーズのランプカバーを外してビスの取り付け部分を写真を撮ってみました。

 ランプケースはこの台座(黒い部分)に、M4サイズのビスで留めるものになっています。

 ただ、私のクルマのGノーズ、もうどこまでが「純正品」で、どこまでが「社外品」なのかも忘れてしまっていて…。

 お役に立つでしょうか?

 ちなみに使用されているビスはこの様なものです。おそらく右が「純正品」、左が「規格品」です。



 追伸
 違うみんともさんへなのですが、余裕のあるときに「電流計」から「電圧計」に変更されたメーターも取り外して、写真に撮ってみますね!
Posted at 2014/10/28 23:38:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 外装 | 日記
2014年10月27日 イイね!

水洗い洗車と乾燥と

水洗い洗車と乾燥と さて、約2年振りの長距離運転、往路は260km。日付変って復路は258km。
 帰りがけに片山津ICで給油したので、ざっとですが満タン計測方法で燃費を測ると260km/33.7L=7.7km/L
 相変わらず走行車線をクルマの流れにのり、ギアは4速、5速しか使わなかったのでこのようなものでしょうか?

 おまつりの翌日は雨でしたが、荒天になる前に無事名古屋に帰着。
 自宅に着いたときには一旦雨も上がったため取り急ぎ水洗い洗車をしました。

 久しぶりの雨天走行だったのでちょっと念入りに。だいたいオルタネーター交換の時間ぐらいをかけて(苦笑)。

 その後ボンネットなど開けられるところは全て開けて、ガレージ内に室内乾燥機を入れて乾燥。

 さらに翌日、朝の早い時間にクルマを出して、国道302号線を北上、上社を左折して東山公園経由で帰宅。この日で22km。
 この走行の目的はとにかくクルマに風を当てたり日差しを受けたりしながら水分を飛ばすもの。

 気休めかもしれませんが、やっぱりサビ対策です。


 あぁ、この世から元素記号「H」と「O」がなくなってしまえばいいのに…と、そもそもの物理の成り立ちから基本を知らぬ私です(笑)。


 しかし、よく走ったなぁ、合計で540kmか!
 だからでしょうか、ここのところ毎日21時には眠くなるわけです(苦笑)。

 あれから休みの日も雨のことが多くて、240ZGに乗れてません。


 クルマは乗れるときには乗っておくものですね!
Posted at 2014/10/27 18:29:15 | コメント(10) | トラックバック(0) | Driven | 日記
2014年10月12日 イイね!

おまつりでの車両展示の様子

おまつりでの車両展示の様子 ことの始まりは今村君からの話。

 「小松のおまつりで車両展示用の『珍しいクルマ』を探してるんですけど、出せます?」
 「ウン?小松って今村君の友だちのトコ?へぇ地元のおまつりの実行委員やってるんだ。昔お世話になったことある人のトコだよね。イイよ」
 「それで、できれば集まるお客さんにクルマをさわらせてほしいんだって」
 「あぁ、それいいネ、望むところよ(笑)」

 今村君と別れて30分後、ちょっと思いつくことがありメールにて打電―。

 「そのおまつりでクルマのエンジン、かけてもいいかな?」

 ………………………………………………
 というわけで、ランエボⅦの運転手としてハル君も巻き込み、おまつり会場の車両展示スペースに無事到着。
 車両の展示時間は10時から14時までのこと。
 開催前にナンバープレートを外したり、輪留めを付けたり、シフトレバーにちょっと小細工(?)などをして準備します。

 ところで、どういう場所に停めたかというと、消防車やコマツの重機、古いボンネットバスなどが並ぶ一角です。
 あぁ、もうこの状態で写真を撮るとクルマが見えません(苦笑)。

 簡単にいうと、家族連れのお客さんたちが普段乗ることのない乗り物を楽しめるコーナーと思っていただければよいのでしょうか?

 そして、そういうところに集まった『珍しいクルマ』が、
 フェアレディZ、ロータス・エキシージ、ランエボⅦ、そしてシティカブリオレというわけです。

 ………………………………………………
 開催時刻になり、
 「どうぞぉ、クルマには乗っていただいてもいいですよぉ!」
 と声をかけると、ベビーカーを押す若い家族連れからかなり年配の方まで足を止めて、そしてなんだか皆さん笑顔でクルマ達を囲んでくれます。

 子ども達はさっそくクルマのドアを開けてハンドルを握ってたりして。
 多くの人たちが代わる代わるクルマを見て、そして乗ってってくれます。

 どうも実行委員の人に聞くと今年の人出は昨年よりも多いそうです。

 さて、クルマを並べてしまえばあとは特に何もすることはなく、今村君、ハル君、私と、クルマの後ろで串焼きやらお弁当やらを頬張る男3人。

 ときどき、
 「あ、ロータス、スモールライト点けっぱなしになっちゃってますね」
 「消してくるわ」

 「240ZG、内側からのドアの開け方、わからないみたいですよ」
 「あ、いってくるわ」

 と、動くぐらいで(笑)。

 
 そして、エンジンをかけることもやらせてもらえました。
 人出の多い中、匂いや音も気になりますし、まだ小さい子どもさん連れの方もおられるので、できるだけ短時間に分けて―。


 「スミマセーン、エンジンかけまーす!」
 と周りに声掛けしてからエンジン始動。ここでカブらせたりなんかしたらかっこ悪いぞ!

 1回のエンジン始動でほんの10秒ほどの間ですが、これを展示時間中に数回やって―。

 エンジンが動き出せば―。

 ボディが震え、クルマ全体が目を覚まします。
 タコメーターの針の動きを驚きながら覗き込む子。
 お父さんと一緒にシフトレバーの振動を感じる子。
 映画「カーズ」に例えて会話が弾む親子。

 ボンネットを開けたときはエンジンの動く様子も見てもらえます。

 (クーラーもないエンジンルーム、構造が単純ですから『エンジンが頑張ってる』と一番わかりやすいかも(苦笑))。

 このおまつりで私がエンジンをかけたかった理由は、見てくれる人、さわってくれる人に、ただただ自分の好きなもの、「クルマをもっと感じてもらえれば」と思ったからなんです。

 こういう機会ってなかなかないもので。


 やらせてもらえてよかったです。おまつりの関係者の皆さん、見学者の皆さんに感謝です。

 ………………………………………………
 ところで、各々のクルマを見学する人たちの動向を、男3人で観察してました(笑)。

 たとえば、
 240ZGなら小さな子どもから年配の方までいろいろな世代の方が見たり乗ったりしてくれます。

 ロータス・エキシージは主に女子の中高生に人気があったようです(いや、今村君がそう言い張るから、多分そうなんでしょう(苦笑))。

 ランエボⅦは、やっぱり中高生の男の子が運転席に座っていきますね!
 小さな子ども達はというと…、後部座席に乗っちゃいます。
 4ドアだからね、しかたないかな(苦笑)?

 そして、シティカブリオレ!これはもう若い家族連れの方々に大人気で!!
 太陽の光で子どもたちの写真も撮りやすいですし、なんだろう、オープンカー特有の「開放感」ってみんなを笑顔にさせる力があるみたいです。


 そして14時―。

 展示されたクルマの撤収がはじまり、会場を後にしました。
 クルマのライトに付けられた小さな手の跡を見て…。
 ちょっとニンマリ笑う、今村君、ハル君と私です。


 追伸1
 撤収前、全員でクルマに不具合がないか点検してから乗ったのですが…。
 今村君の乗るエキシージだけ暖房のスイッチを入れられたままだったようで、暑がってました(苦笑)。

 追伸2
 240ZGに乗ったあと、
 「オレ、絶対スポーツカーに乗らないな!」
 って話しながらもロータスの方に軽い足どりで向かった中学生諸君!

 でもきっと君達、スポーツカーに興味を持つと思うぞ(笑)!!
2014年10月12日 イイね!

小松市どんどんまつり、無事に撤収しました

 小松市どんどんまつり、14時に無事撤収しました。
 消防車やコマツの重機の隣で、240ZGはロータス・エキシージやランエボⅦ、シティカブリオレと並べての展示でした。

 家に帰るまでが遠足です。

 コメントいただいた皆さん、ありがとうございました!

 明日には、またご連絡しますね!
2014年10月12日 イイね!

小松市どんどんまつりに行ってきます!

小松市どんどんまつりに行ってきます! え~と、

 ハンカチ持った。
 ティッシュ持った。
 おやつは300円まで。
 バナナはおやつに入りません(お約束(笑))。

 三角表示板入れた。
 スペアタイヤ確認した。
 車載工具久しぶりに入れた。

 それでは石川県小松市、JR小松駅前辺りの「小松市どんどんまつり」に行ってきます!


 追伸1
 あ、「遠足のしおり」忘れた!どこに停めるんだろう(苦笑)?

 追伸2
 みんカラ関連の集まりではないんですが、自己紹介用の「団扇(うちわ)」もいりますかね(笑)?

プロフィール

「自分で見つけないといけないんだわぁ。
自分が進みたい道へ行くための方法ってヤツは。

好きに生きるんじゃなく、好きなことをして生きていく。
確かに似ているようで、ちょっと違いますね。
受け売りの言葉になってないだろうか。
うまく伝わるかな、子どもに。」
何シテル?   12/11 21:18
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

リチウムイオンバッテリーの”儀式” とは Warrior 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/09 23:15:28
Air Repair iQの今のタイヤの状況・・・(~_~;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 23:47:56
フロントガラスの霜を一瞬で取る方法とは  プロテクタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 08:53:27

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
121 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * むねたけむねたけ *
オレパンダ@うきオレパンダ@うき * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 太田哲也ドライビングレッスン事務局太田哲也ドライビングレッスン事務局 *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.