• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2015年09月29日 イイね!

240ZGの車高を下げました(作業当日編)

240ZGの車高を下げました(作業当日編) 「一度、お互いの足回りを入れ替えてみませんか?」

 以前からS30Z乗りのやっさんの提案があったし、2台とも同じ年式です、私も興味はありましたが―。
 「お互い休みが合わなくて作業ができないよ」
 と言っていた。

 でも、今回は「作業をやれない理由」よりも「作業できる状態にすること(方法)」を探してみた。そして、今日この日を迎えました。


 ………………………………………………
 午前10時―。
 春日井市の「カーショップシャフト」の今村君のところへ240ZGじゃっきー号とS30Zやっさん号を入庫。スタッフの力も全開で借りて、2台のフェアレディZの足周りのスワップ作業(『交換作業』というより『移植作業』かな?)開始です。

 やっさんの足回りは倒立式の4輪車高調整式のモノ。
 一方、私のは純正形状のカートリッジ式のダンパーのモノ。お互い交換すればやっさんのS30Zは車高の高いクルマになってしまいます。
 「それでも変えてみましょうよ」
 と言ってくれた、やっさんに感謝。


 作業は仲間の手伝いもあり順調、順調…、順…じゅ……あれ?
 やっさんの右リアロアアームのスピンドルが抜けないや。

 油圧プレスをかけても抜けない。バーナーであぶるのはこの状況下ではちょっと避けたいところ。

 ここで、作業が少し滞るのですが、私ができることは滋賀の240ZG乗りのリュウさんや昔の峠の元S30Z乗りの人、この手の整備に明るい人、とにかく今のつて、昔のつて、友人、知人に電話するなどの情報収集でした。

 電話をした皆さんから、いろいろなアドバイスをいただけて本当に助かりました。そして作業後に電話をいただけた人たちにも心から感謝でした。
 ここは後の課題になりましたが、いただいた情報は後日の作業で生かします!

 とにかく、3本のリアストラットは順調に抜けたので、「スピンドル固着対策チーム」と「取り付け作業チーム」に分かれます。


 ちなみに、フロントストラットですが私のモノとのやっさんのモノとで「キャリパーブラケットの違い」を写真に収めました。
 ブレーキは同じR32スカイラインGTS-t Type Mの4ポッドキャリパーです。

 左側、私のは20年前の部品取り車から取り付けたもの。キャリパーブラケットがスピンドルを取り囲むような「コの字型」のかなり大型なものです。もう一つ言ってしまうと、ストラット本体も左右逆に取り付けられています。

 右側、やっさんのは13年前にワンオフしたもの。シンプルに作られています。

 重量はというと…。
 すみません、私の持った感覚では両方とも重いです(筋力がなくなったなぁ…(苦笑))。
 倒立式とそうでないモノの違い、またローターの外径もやっさんのモノは大きくて、そこで重さを感じたのかもしれません。

 そしてこういう作業をしていると、ブレーキラインの取り回しなど気にかかるところを指摘してくれる今村君。なるほどと、部品の手配準備をする私。
 取りあえず1台でも動かせるようにしようと、先に完成させたのは私の240ZG。
 夕方の家族の送迎予定もあり、優先させてくれました。


 「一周り走ってきてください」

 久しぶりの車高調、バネレートはフロント8kg、リア6kgぐらいとのこと。
 右に左に市道を2kmほど走ってきました。
 ……………。
 あれ?意外にも全然固さを感じない。予想していた「ガチガチ感」を全く感じません。
 「短い」と言われていた縮み側のストローク量も、思っていたものの倍以上あるかも。

 私が20世紀の頃(苦笑)、Z31のフロントストラットとAE92用のカートリッジ式ショックアブソーバーを流用して作った、フロント8kg、リア8kgのサーキット仕様の時には、車体がきしむようなもっと「ガチガチ感」を感じたものでしたが…。



 「後日に調整を―」

 と言葉を交わして名二環で帰路につきました。

 う~ん本当に乗り心地がいいです。ちょっとその「仕組み」を、後で聞いてみようと思います。



 追伸
 作業途中、体力的にへたばった私です。それでも作業を続けて、この足回り移植作業を完遂させてくれた仲間たちに心から感謝を。

 追伸2
 この足回りは2ヶ月後には元に戻す予定です。
 やっさんが、
 「この『車高の高さ』に耐えられない!!」
 って(苦笑)。

 ですから、この足回りはお互いに「レンタル」って感じなんです(笑)。
Posted at 2015/09/30 13:21:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2015年09月29日 イイね!

240ZGの車高を下げました

240ZGの車高を下げました 今はただ結果報告だけを―。
 いろんな経緯があって240ZGに車高調を入れました。

 今日の作業を助けてくれた仲間たちをはじめ―。
 分解作業時の不具合が出たとき、いろいろアドバイスをくれたディーラーの先輩や元S30Z乗りの板金屋さん、整備工場の人やみん友さん、また、みん友さんでなくても電話で教えてくれる遠方の人たち。

 お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!


 今回の車高調への入れ替え作業は、内容的にもとてもおもしろかったですし、1972年式S30Z系を並べての同時進行作業は、部品の細かな違いも見ることができました。

 それはまた後日に報告させてください。


 作業終了して帰宅の後、今は一旦休憩に入りますね(笑)。
Posted at 2015/09/29 19:56:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2015年09月14日 イイね!

あぁ、デュアルマフラーに中吊り部品はやっぱりあったわけね

あぁ、デュアルマフラーに中吊り部品はやっぱりあったわけね 今さらながらに240ZGの純正部品表を眺めてたら、マフラーの中吊り部品を見つけました。
 久しぶりにクルマの下に潜ってみると…、ありました、中吊り部品の残がいが。

 240ZGを所有して20年以上経って、やっとこの部品の存在を認識しました(苦笑)。

 というわけで、近所のホームセンターでバンドや耐熱ゴム板などの部品を見つけて調達を。
 とにかくマフラーの中間部分を上げて懸案の「最低地上高」を稼ぎたいので、もう「純正品形状」とかにこだわってられません。

 取付作業はまた後日になりそうですが、240ZGの改善作業としてはちょっと前進ということで(笑)。


 しかし、クルマの裏側(下側)をじっくり眺めてるとやっぱりおもしろいです。旧いクルマながら、ちょっとしたスプリングなどを見つけては「いろいろ凝って作られてるなぁ」と思わされたりして。

 40年以上昔のクルマでも、その時、それ相応の考えで「よりよいモノ」を作ってたんだと思えます。

 普段は目にしない自分のクルマの裏側、なかなか興味深いですね。
Posted at 2015/09/24 05:29:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | エンジン補機類 | 日記
2015年09月11日 イイね!

天高く感じる日のドライブ

天高く感じる日のドライブ まさに「天高く馬肥ゆる秋」と言うほどの、せっかくの晴天。240ZGで西三河を一回りしてきました。
 サビ取り作業?それはちょっと置いといて(苦笑)。

 片側1車線の県道を、相変わらず2速、3速までを使う感じで―。
 忙しそうに働いてる友人たちのところへ、相変わらず「缶コーヒー6缶パック」を差し入れにって感じで―。


 ほんの少しですよね。
 気候が変わると不具合を感じていたエンジンも調子のよさを取り戻しています(そしていかに夏場に調整してなかったか、乗っていなかったがバレてしまいます(苦笑))。


 「季節は、いつの間にか秋に変わっていたかぁ―」、と感じる午後のひと時。


 というわけで、コンビニの駐車場で休憩している時の1枚。
 240ZGより、秋空の方を大きく映したくなってしまいました。


 この日の走行距離は56kmでした。
Posted at 2015/09/22 13:20:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | Driven | 日記

プロフィール

「2017ル・マン24時間レース アストンマーチンVSコルベット!!(ネタバレあり) http://cvw.jp/b/657176/39966147/
何シテル?   06/20 20:58
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

サイト訪問数 19万ヒット♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 23:36:16
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 発進篇 観てきたw  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 20:49:08
改造費8千万円!クレイジーすぎるポルシェ911GT3が販売中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/20 21:28:22

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * moto(&#39;91)moto('91) *
イソメイソメ * いきいきいきいき *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.