車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店


このバナーをクリック!!


Car For Sale

2014年 991前期Carrera MT
左ハンドル 7速MT 修復歴無 正規 車検:平成29年10月 走行約18,000km
950万円税込 詳しくはコチラ


2010年登録 997後期Carrera PDK 
左ハンドル  修復歴なし 正規輸入車 検H30年1月 走行約49,000km 
800万円税込 詳しくはコチラ


2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

オリジナル エアロパーツ R-Effect発売!!

981ケイマンGT4用R-Effectリヤウイング・ハイマウントアップライト:98,000円税別


R-Effectフロントカナード 35,000円税別
ケイマンGT4/997前期GT3系/997前期・後期カレラ系/991GT3/993カレラ用

(エアロパーツは取付、塗装工賃は別途必要になります。)




 

次回「サーキットへ行こう!」は6月17日土曜日に開催します。
NS-4  A 8:10~8:40 30分
NS-4  B 9:30~10:00 30分
NS-4  C 10:50~11:20 30分
S-4 A 8:50~9:20 30分
S-4 B 10:10~10:40 30分
S-4 C 11:30~12:00 30分
どしどしご参加ください!!


サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。
セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」
参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

2017年04月28日 イイね!
日々お客様のクルマを整備させて頂いてますが、そんな中で特にホイール・タイヤを脱着は毎日何回も行います。

点検時は必ず一度は脱着しますし、ブレーキ関係パーツの交換でも脱着します。

毎日何台分も脱着作業をしています。

そんな普段のホイール脱着作業なんで当たり前過ぎて、自分達ではあんまり意識していない事なんですが、普通の人から見らたそんな事もしてるの? 的な内容を今日は紹介したいと思います。

その一つにホイールハブへのグリス塗布やホイールボルトのグリス塗布があります。

今回718ボクスターSのホイール、タイヤ交換をしましたので、その時に写真を撮らせてもらいました。




ポルシェの場合ホイールのハブ部分はこんな感じにすぐ錆びてしまいます。






この718ボクスターS、まだ新車で3か月くらいのクルマですらこんな感じです。

錆が酷いとホイールを固着させてしまう事があるので、当社ではホイールを装着する時は必ず少量のグリスをこのハブの部分に塗布しています。

そして今回はこの錆びもカッコ悪いので、グリスを塗布する前に錆びを落として黒く塗装してみました。






これで見た目もOK!

そしてホイールボルトにも必ず固着防止のグリスを塗布。




実はこういう地味な作業が安全な走行に寄与しているんですね。

こういう地味な作業を省いて、作業時間短縮している業者さんも時々見かけますが、後々そのツケが回ってくるので、気を付けたい所です。

目立たない作業なんで気づかない方が多いと思いますし、逆にそれで良いと思う作業ですが、たま~にお知らせしておきたくて今回はブログのネタにしてみました(笑)


最後にTWSホイールに交換して完成です。




う~ん、ホイールとボディの間の隙間が気になる・・・

次はサスか~?
Posted at 2017/04/28 20:06:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備気になるメモ | イベント・キャンペーン
2016年12月24日 イイね!
いつもこのブログでも書かせて頂いてるのですが、チューニングをするには、まずはクルマの日ごろのメンテナンスが重要ですと・・・

人間と同じで健康な体が無いと何をやってもダメなのがクルマなので、チューニングをするにはまずは定期的なメンテナンスを心がけてください! という事です。

そんな基本を実践している方がこの方です。

この方、いつも変態的なチューニングの方法を妄想していて、996GT3-RSのアップライトを自分の後期996GT3へ移植したいなど、普段まったく目につかないし誰もあまり思いつかない、しかし非常に的を得た、いかにも変態でしか考えつかないことを依頼されたりします(笑)

しかし、その反面日ごろの地味なメンテナンスも欠かしません。

もう長いお付き合いをさせて頂いているので、当社のスタッフやメカニックとも顔見知りで、日ごろから情報収集を欠かさず、基本的なメンテナンスとともに遊び心のあるチューニングの両面から愛車を可愛がっているのです。




今回ご依頼いただいたメニューもそんな感じの内容で、「メンテナンス」の部分としてはだいぶへたってきた感のあるエンジンマウントを新品へ交換。






そして「遊び心」の部分はクランクプーリーを996GT3-RS用へと交換というメニューでした。




こちらがノーマル。




純正パーツ同士なのでアンダードライブ化はされていませんが、クランクプーリーは約2kgの軽量化になり、かなりレスポンスが向上したようです。

こんな地味な所に着目するのも変態なるゆえ(笑)

しかし、非常に費用対効果の高い部品をチョイスしているので、玄人好みのチューニングですね。

という事で、皆さんもここまでとは言いませんが(笑)日ごろのメンテに気を使い、さらにその上でチューニングを楽しんで愛車を可愛がってあげてください!!


Posted at 2016/12/24 20:16:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備気になるメモ | イベント・キャンペーン
2016年10月19日 イイね!
今日は997前期乗りの人にはちょと頭に入れておいてほしい整備ネタです。




丁度今日作業させて頂いている997前期カレラSなんですが、セルモーターの回りが悪かったり、油圧計のコーションが稀に点灯したり、バッテリー上がりが早かったり・・・と原因が良く分からないトラブルが出ていまして、色々調べた結果ここではないかとトラブルシューティングしたのがオルタネーターとバッテリーを結ぶハーネスでした。




これが劣化したハーネスです。




外してみるとやっぱりダメな所を発見。




熱で配線の被覆が一部剥がれてしまっています。

これでは通電に問題が出るのも仕方ありません。

オルタネーターの裏側の配線なんで、外からはほとんど見えないので、余計に発見しずらいのです。




ハーネスを交換し、オルタネーターも怪しかったのでチェックしたらオルタネーターは問題なし。

これで、諸々のトラブル解消して気持ちよく走っていただけると思います。

997もすでに10年経過している車両も出て来ているので、電気系のトラブルも散見されます。

最悪、止まってしまう部位もあるので、日ごろの点検とクルマの観察をお願いします!!

Posted at 2016/10/19 17:42:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備気になるメモ | イベント・キャンペーン
2014年03月26日 イイね!
今日は996カレラ4S・MTのクラッチ交換をしています。




ちょっと珍しいトラブルで、クラッチミート自体はそれほど異常はなく普通に走るのですが、クラッチを切ると『シャーーーー』みたいな音が盛大にするのです。

今まで経験のない音でレリーズベアリングのグリス切れとか、ベアリング自体のトラブル? いやクラッチプレートの厚みが限度を超えて、フライホイールを傷つけてる? などなど考えてたんですが、開けてみるとそうではなく、レリーズフォークのトラブルでした。



と言っても何故かレリーズフォークがナナメってて、少し削れちゃってるんです。





これじゃあ変な音するよな。

なんでそうなったかは良く分からない状況ですが・・・

クラッチプレートやカバーはあまり痛んでないのですが、部分的に新品にするのも後でトラブル可能性を考えて、今回はすべて部品を交換させていただく事になりました。






こんな珍しいこともあるんですね。

何事も経験です。

しかし、原因がハッキリ分かったのでこれで完全に元通りに直せると思います。


3月はこんな重整備も結構こなしましたが、これからまだエンジン載せが2台あるので、3月の追い込みは大変です(笑)
Posted at 2014/03/26 21:29:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備気になるメモ | クルマ
2014年02月17日 イイね!
何度となくカレラGTを整備してきましたが、今度はクラッチ交換です。




今までとはレベルの違うところまでバラしていくので、今回は大変です。

今日は手を付け始めた所なのでまだ原型を留めていますが、今後はリヤ回りがストリップされてバラバラになります。




さすがにカーボンのリヤサブフレームは外しませんが、外板パーツはほぼすべて外します。




クラッチのパーツ自体は純正のリビルト品。



クラッチプレートはカーボンのツイン。





SACHS製です。

が、パテントはTILTONにあるようでこんな刻印もされています。




その他にリリースモジュールも交換です。




コアチャージが掛かるので、今装着しているユニットを外したらそのままポルシェへ送り返すことになります。

この二つのパーツだけでカローラのミドルグレードくらいは買えちゃうので、恐ろしやカレラGT。


さて、明日以降本格的な交換作業に入っていくので、また進んだらお知らせします。


Posted at 2014/02/17 20:00:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備気になるメモ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「[整備] #マカン 最強ナノグラスコートでヌルヌル http://minkara.carview.co.jp/userid/657953/car/2020319/4109317/note.aspx
何シテル?   02/13 18:50
横浜市でポルシェのチューニングショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整備からチューニング、...
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49
お友達
大歓迎です!
ドシドシ誘ってください!
448 人のお友達がいます
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 澤 圭太澤 圭太 *
ボクサーP3ボクサーP3 * ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認
CBIICCBIIC *みんカラ公認 Jun☆Jun☆ *
ファン
361 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
サーキット走行用に購入された方が多いGT4ですが、当社ではサーキット用もストリ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.